Powered By 画RSS


藍子「雪が積もったよ、もこ」もこ「…………うん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 22:49:22.24 ID:bScnpZVj0
藍子「というわけで外に行こう!」

もこ「…………」 ブツブツ

藍子「雪が積もるのあんなに楽しみしてたじゃない、ね?」

もこ「…………寒いしダルい」

藍子「私も楽しみだったんだけどな、もこと遊ぶの」

もこ「…………ん」 ピクッ

藍子「いやー、もこがイヤなら仕方ないな、残念だなー…・…」

もこ「…………やっぱり遊ぶ」

藍子「無理しなくていいよー?」

もこ「…………遊ぶの」 スタスタ

藍子「待って待って、コートぐらい着ないと風邪ひいちゃうって!」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 22:54:44.28 ID:bScnpZVj0
藍子「うひゃー、まさしく銀世界だね!」

もこ「…………深い」

藍子「長いブーツ履いてきてよかったね、いつものじゃ中に入ってきちゃうよ」

もこ「…………それは辛い」

藍子「さて」

もこ「…………ん」

藍子「雪遊びといえばまずは雪だるまだね」

もこ「…………雪合戦じゃないの」

藍子「二人だけでやるのはちょっと寂しくないかな」

もこ「…………うん、そうかも」

藍子「だからそっちはみんなで集まった時にしよう」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 22:58:27.00 ID:bScnpZVj0
藍子「んじゃ、目標はもこと同じぐらいの大きさでー」

もこ「…………ん、雪玉」 ヒョイッ

藍子「っとと、いきなり投げないでちょうだい」

もこ「…………ナイスキャッチ」 グッ

藍子「我ながらびっくりだよ!では早速転がしていこうか!」

もこ「…………おー」 コロコロ

藍子「うりゃー!」 コロコロコロコロ

もこ「…………」 コロコロ

藍子「よーしよし!」 コロコロコロコロ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:03:27.32 ID:bScnpZVj0
数十分後

もこ「…………つかれた」 ポスン

藍子「私も疲れたよー」 ゴロン

もこ「…………藍子の、大きすぎ」

藍子「張り切り過ぎちゃったよ」

もこ「…………とりあえず、重ねる」 プルプル

藍子「あ、私がやるよ!」 ヒョイッ

もこ「………………む」

藍子「ご、ごめんね?やりたかったんだ……」

もこ「…………いい」

もこ「…………ん、なかなかのなかなか」

藍子「おー、結構な大きさだね、顔なしだけど」

もこ「…………そこまでは」

藍子「なんか顔書くものもってくればよかったね」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:07:48.00 ID:bScnpZVj0
藍子「もこ!そういえばこれってさ!」

もこ「…………ん?」

藍子「初めての共同作業ってヤツだよね!」 キラキラ

もこ「………………・んー?」

藍子「ほら!二人で同じもの作ったの初めてじゃん!」

もこ「……………そうだけど」

もこ(そういう言い方はなんだかいかがわしい///)

藍子「いやー、こういうのっていいねー!」

もこ「…………うん///」

藍子「あれ?顔赤いけど大丈夫?」

もこ「…………ちょっと寒いだけ」

藍子「よし、散歩でもしてあったまろう」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:11:52.86 ID:bScnpZVj0
もこ「…………うん」 サクサク

藍子「そういえば」 サクサク

もこ「…………ん」 サクサク

藍子「もこのところは雪積もる?」 サクサク

もこ「…………滅多にない」 サクサク

藍子「私のとこもそうだよー」 サクサク

もこ「…………そうなの」 サクサク

藍子「そうだよー?」 サクサク

もこ「…………」 サクサク

藍子「…………んんー」 サクサク

もこ「…………?」 サクサク


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:15:48.75 ID:bScnpZVj0
藍子「えいっ」 ギュウッ

もこ「ら、らんこっ…… いきなり何を」 ギュウウ

藍子「手をつないだだけじゃーん」 ギュー

もこ「…………はずかしい」 ブンブン

藍子「誰も見てないんだからさー、振りほどこうとしなくたっていいじゃない?」 ギュウ

藍子「それとも、私を手を繋ぐのイヤだった?」

もこ「…………ううん」 ギュウ

藍子「へへっ」  ニマニマ

もこ「…………顔、ゆるみ過ぎ」 ジトー


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:21:53.18 ID:bScnpZVj0
もこ「…………何で」 ギュー

藍子「んー?」 ギュー

もこ「…………何で手を繋ぎたかったの」 ギュー

藍子「もこが好きだからかなー?」 ギュウギュウ

もこ「…………えっ」 ズルッ

藍子「あ、あぶなっ!」 ガシッ

もこ「…………す、すきって」 ギュー

もこ(というか私藍子に抱きしめられて///)

藍子「あ、べっ別に変な意味じゃないよ!?その、もこみたいな子と友だちになったの初めてでさ!」 ギュウー

もこ(あったかいしいい匂いだしどうしようなんか変な///)

藍子「もっと仲良くなりたいなー、なんて思ってさ!」 ギュー

もこ(これ以上はだめよくわかんないけどダメな気がする///)

もこ「い、いいから離してっ」 ドンッ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:26:58.79 ID:bScnpZVj0
藍子「へっ」 パッ

もこ「…………あっ」

藍子「ごめん、流石にこういうのはイヤだよね?」

もこ「…………ち、ちが」 ワタワタ

藍子「寒くなってきたし戻ろっか」 トボトボ

もこ「ま、まって」 サクサクサク ズルッ

もこ「あ」

藍子「お?」 クルッ

ボスン


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:30:52.03 ID:bScnpZVj0
藍子「あたた、大丈夫?」

もこ(お、押し倒しちゃった)

藍子「もう、ちゃんと気をつけないとだめだよ?」 めっ

もこ(顔が近い)

藍子「ほら、立って立って」

もこ(藍子、すごく綺麗) ジー

藍子「もこちゃーん?」

もこ(キス、したい) ググッ

藍子「も、もこ?本当に大丈夫?」


ちゅっ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:38:52.99 ID:bScnpZVj0
もこ(やわらかい) ピトッ

藍子「ん、んー!?」 チュー

もこ「…………らんこ」 フイッ

藍子「もこ……?」

もこ「…………好き」

藍子「もこー!」 ダキッ

もこもこ「わっ」 ギュウー

藍子「好きっ!もこ大好き!」 ギュー

藍子「さっき変な意味ないって言ったけどね、嘘だよ!好きなのは嘘じゃないけどっ!」 ゴロゴロ

もこ「…………らんこ、くるし、ふきゅっ」 ゴロゴロ

藍子「わっ大丈夫!?」 ピタッ

もこ「…………雪が口に入りそうになっただけ」 ゼェゼェ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:43:20.27 ID:bScnpZVj0
藍子「良かった……」

もこ「…………そ、それで」

藍子「ん、じゃあ改めて」

藍子「好きです。私と付き合ってください」

もこ「私でよければ。喜んで」

藍子「ふふ、もこちゃん“で”いいんじゃなくてさ、もこちゃん“が”、もこ“だけが”いいの」

もこ「…………藍子っ///」

藍子「流石にちょっとクサすぎるかな///」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:46:48.77 ID:bScnpZVj0
もこ「…………ん///」

藍子「んっ///」 ギュー

もこ「…………へ」

藍子「え、どうしたの?」

もこ「…………へくしゅっ」

藍子「あ」

もこ「…………///」 カァッ

藍子「さ、さすがに雪に寝転んだままってマズいよね!」

もこ「…………うん.///」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:48:21.84 ID:bScnpZVj0
藍子「戻ってあったかくして休もうか」 クイッ

もこ「…………うん」




カンっ



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:50:22.80 ID:bScnpZVj0
この後翌日風邪をひいたもこちゃんを藍子ちゃんが甲斐甲斐しく看病しようとするも勢い余って押し倒しちゃったりするそうです


見てくれてありがとう、勢いだけで立てたけど楽しく書けました
本当にありがとう


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:50:47.56 ID:8QFK913y0
乙乙
もこらんの可能性を見た


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:51:28.02 ID:+ki+kZBf0
新しい可能性を見た気がする
執筆お疲れ様なのよー


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/13(土) 23:51:28.47 ID:0pBHmNM70
すばらでした





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/10/15(月) 02:48:12

    だれだよ


  2. 2012/10/15(月) 03:49:15

    全く誰か分からん。
    覚王山の対木もこ、と后土の百鬼藍子
    誰やお前ら


  3. 2012/10/15(月) 06:35:25

    もこちゃんは包帯の子で
    藍子ちゃんはサングラスの子だったかな?


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ