Powered By 画RSS


撫子「暇だな・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:18:42.67 ID:HuDwWPKM0
撫子「暇だな・・・」

撫子「着信無しか・・・」

撫子「最近電話もメールも頻度下がったよねえ」

撫子「倦怠期ってやつなのかなあ」

撫子「はあ・・・」

撫子「・・・だらだらするのも勿体無いし何かするか」

撫子「何か・・・何か・・・」

撫子「櫻子・・・は出かけたか。そういや花子も」

撫子「あ~」

撫子「有意義なことってそうそう思いつかないもんだな」

撫子「なんでもいいか、>>5をやろう」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:22:03.81 ID:J9QhSbVq0
りせちゃんに顔面グーパン


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:22:21.69 ID:dIIhdr+L0
花子の牛乳をこっそり飲む


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:29:31.85 ID:HuDwWPKM0
撫子「なんでもいいか、花子の牛乳をこっそり飲もう」

撫子「いいよね別に。後で買ってきてあげればいいし」

撫子「あったあった。しかし毎日牛乳を飲んでるのってやっぱり・・・」

撫子「私と櫻子を見てるからなのかな・・・」

撫子「どうでもいいか。飲も飲も」

ゴクゴクゴクゴク

撫子「・・・ぷはぁー」

撫子「ヤケ酒じゃないけど、一気飲みするのって割とストレス解消になるね」

撫子「ごちそうさま花子」

・・・・

撫子「はあ・・・やっぱり暇だなあ」

花子「あー!花子の牛乳が無いし!」

花子「きっと櫻子が飲んだんだし・・・!」

撫子「あ・・・帰ってきたんだ。さっそくばれたか。櫻子のせいだと思ってるみたいだね」

撫子「どうしようか。>>12


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:35:22.61 ID:hy34YjOC0
結衣を拉致監禁して復讐する


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:36:07.62 ID:hy34YjOC0
櫻子に説教する


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:36:39.89 ID:hy34YjOC0
>>11


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:43:27.36 ID:HuDwWPKM0
撫子(あの怒りっぷり・・・私が飲んだって言い出しづらいな)

撫子「花子、どうしたの?」

花子「撫子お姉ちゃん、また櫻子が花子の牛乳を飲んだし!」

撫子「まったくあいつは・・・。私にまかせて。しっかりあいつに説教をしてやるから」

櫻子「ただいま~」

花子「さっそく帰ってきたし」

櫻子「どしたん?怖い顔しちゃって」

撫子「櫻子・・・お前また花子の牛乳を飲んだね!」

櫻子「え!?私知らないよ!ほんとにほんと!」

撫子「今日という今日は徹底的に説教してやるから覚悟するんだね」

櫻子「え!?ちょっと待ってよねーちゃん!!」

ガミガミガミガミ

花子「もう1時間たったし。いい気味だし」

撫子「これにこりてもう二度とするんじゃないよ?」

櫻子「>>16


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:48:18.51 ID:MxF54xJ90
バーカ!


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:53:14.59 ID:HuDwWPKM0
櫻子「バーカ!」

櫻子「バカバカバカバカバカバカ!」

櫻子「・・・私ほんとに飲んでないのに」

櫻子「ぐすっ」

櫻子「ねーちゃんも花子もだいっきらいだ!!」

花子「あ・・・」

花子「お姉ちゃん・・・櫻子泣いてたし」

撫子「うん。決め付けは良くなかったかもね」

撫子(ほっとくいて別のことやるか・・・)

撫子(櫻子を追いかけるか・・・)

櫻子(どうしようか >>21


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:54:18.71 ID:h2yOHWQ00
追いかける


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:55:01.12 ID:s0Pl5mJo0
おっさん相手に売春する


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 22:55:49.40 ID:ZGQLXcTiO
ほっといてナンパ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:00:53.97 ID:HuDwWPKM0
撫子「おなかがすいたら戻ってくるよ」

撫子「帰ってきたら話も聞かないで決めつけたことは謝ろう」

花子「うん・・・」

撫子「それじゃ私は出かけるから留守番お願いね」

花子「わかったし」

・・・・

撫子「さてなにをするか」

撫子「・・・やっぱり着信無しか」

撫子「いいや・・・ナンパでもしてやる」

撫子「かわいい女の子がいいね」

撫子「あ・・・あそこの子かわいいっぽいね」

撫子「後姿だけど私の勘はあたる」

撫子「ねえちょっといい?」

>>26「?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:03:32.06 ID:h2yOHWQ00
あかり


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:03:37.22 ID:Dz+cIGlq0
あかね


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:05:03.20 ID:J9QhSbVq0
年上やないか


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:09:26.11 ID:HuDwWPKM0
あかね「はい?」

撫子(お、綺麗な人!年上かな?)

撫子「えっと、ちょっと今お暇ですか?」

あかね「暇といえば暇ですけど・・・」

撫子(声かけたはいいけどナンパなんてしたことなかった・・・)

撫子(ダメもとでいいや。お茶でも誘うか)

撫子「ちょっとカフェでも行きません?」

あかね「初対面の方とはちょっと・・・」

撫子「駄目ですか?あなたみたいな綺麗な人とお茶してみたかったんですけど・・・」

あかね「・・・綺麗な人」

あかね「>>34


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:09:55.60 ID:dIIhdr+L0
こめんなさい妹を待たせているの


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:10:20.67 ID:J9QhSbVq0
好きな人がいるのでごめんなさい


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:17:26.41 ID:HuDwWPKM0
あかね「好きな人がいるのでごめんなさい」

撫子「そうですか・・・なら仕方ありませんね」

撫子「ただの興味なんですが、好きな人ってどんな人なんですか?」

あかね「とてもかわいい子よ。お姉ちゃんお姉ちゃんて慕ってくれて」

撫子「お姉ちゃん・・・?妹さんが好きなんですか?」

あかね「あらら。余計なこと言っちゃったわね」

あかね「今のは内緒よ?」

あかね「といってもまた会うような偶然はないでしょうけど。うふふ」

撫子「あ。そうですね。まあ内緒にしときます」

あかね「おねがいね?」ニコニコ

撫子(なんか笑顔が素敵な人だな・・・振られたのが残念)

・・・・・

撫子「さてナンパを続けるか」

撫子「あそこの子でいいや。ちょっといいかな?」

>>38>>40


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:19:41.07 ID:vze2N4HN0
りせ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:19:50.55 ID:Avk63EbS0
千鶴


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:20:28.18 ID:ZGQLXcTiO
向日葵


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:20:42.65 ID:J9QhSbVq0
あら撫子さんこんにちは


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:21:59.85 ID:4jYE+jsR0
歳納なんちゃら殺す…


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:22:50.53 ID:Avk63EbS0
向日葵に何があったんや…


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:23:57.23 ID:4jYE+jsR0
あ、すまん千鶴かと思ってたw
>>1の手腕に期待


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:26:44.83 ID:TIrzS8HX0
物騒な展開だな


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:28:33.13 ID:HuDwWPKM0
向日葵「歳納なんちゃら殺す・・・」

撫子「ひま子!?何物騒なこと言ってんの!?」

向日葵「あら撫子さん。奇遇ですわね」

撫子「そんなことより今なんちゃらを殺すとか聞こえたんだけど!」

向日葵「ああ。土地やらを転がすと言ったんですわ」

撫子「無理あるって・・・」

撫子「さすがに聞き捨てならないよ」

撫子「話さないならちょっとしつこく付きまとわせてもらうからね」

向日葵「困りましたわねえ」

撫子「むむ」

向日葵「本気みたいですわね。事情をお話しますわ」

向日葵「>>48


>>43 適当にやってるから期待しないで


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:29:41.27 ID:J9QhSbVq0
とある先輩モノマネの練習をしていて


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:29:51.32 ID:dIIhdr+L0
千鶴先輩のモノマネですの


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:30:00.41 ID:Avk63EbS0
古谷さんと入れ替わってしまったんです


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:35:07.30 ID:HuDwWPKM0
向日葵「古谷さんと入れ替わってしまったんです」

撫子「!?」

撫子「はははっ、何馬鹿なこと言ってんの」

撫子「・・・・・・・・・・」

向日葵「・・・・・・・・」

撫子「まじで?」

向日葵「はい」

撫子「でも私のこと知ってたよね?」

向日葵「古谷さんから一通りの情報は聞いてますから」

撫子「・・・そう」

撫子(俄かには信じられないけど、たしかに違和感は感じるんだよね)

撫子「その話が本当なら、あんたの中身は誰だって言うんだ?」

向日葵「>>52


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:36:03.83 ID:J9QhSbVq0
古谷向日葵です


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:36:18.10 ID:MxF54xJ90
なんちゃってーですわ♪


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:36:18.69 ID:m/Ry/bSD0
綾乃


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:37:58.20 ID:ngcF6J7F0
綾乃ちゃんは歳納さんにそないなこといわへんで


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:38:47.85 ID:+vVN0riJ0
千鶴じゃねーのかよwww


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:41:33.71 ID:HuDwWPKM0
向日葵「杉浦綾乃と申します」

撫子「杉浦綾乃・・・?どこかで聞いたような・・・」

撫子「ああ、櫻子の入ってる生徒会の副会長か!」

向日葵(綾乃)「はい!知ってていただけて光栄です!」

撫子「いや別に入れ替わったって話を信じたわけじゃないんだけど」

向日葵(綾乃)「え!そんな・・・」ガーン

撫子「でも暇だから付き合ってあげるよ」

向日葵(綾乃)「暇でも何でも嬉しいです!」

撫子「それでさっき呟いてた殺すってのは、入れ替わりの原因になった相手だったりするの?」

撫子「ふざけたことしやがって!ぶっ殺してやる!・・・みたいな」

向日葵(綾乃)「それは・・・」

向日葵(綾乃)「>>59


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:44:00.58 ID:+vVN0riJ0
歳納京子に謎の液体を飲まされて…


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:44:59.16 ID:Avk63EbS0
「聞かなかった事にしてもらいます」チャキ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:45:18.25 ID:4jYE+jsR0
歳納京子に告白されて…


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:51:37.17 ID:HuDwWPKM0
向日葵(綾乃)「歳納京子に告白されて・・・」

撫子「ほうほう。たしか歳納とか言ってたもんねえ」

撫子「でもなんで告白されたのに殺すとか物騒な話になるの?」

向日葵(綾乃)「・・・」

撫子「だんまりか」

撫子「で、これからどうするの?」

向日葵(綾乃)「その歳納京子に会いに行こうかと」

撫子「・・・殺しに行くってんじゃないだろうね?」

向日葵(綾乃)「・・・」

撫子(埒が明かないね。とりあえず付き合うとするか)

撫子(言っちゃ悪いけどひま子のどんくさい身体能力なら止めるのは楽勝だし)

撫子「じゃ行こうか」

向日葵(綾乃)「え?」

撫子「ほらほらさっさと歩く!」

向日葵(綾乃)「は・・・はい」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 23:54:22.71 ID:HuDwWPKM0
~歳納家~
ピンポーン
京子「はーい。あれひまっちゃん」

京子「あと美人のお姉さん」

撫子「ありがと。櫻子の姉って言ったらわかってもらえるかな?」

京子「ああ!」

向日葵(綾乃)「歳納京子!」

京子「なに~?」

向日葵(綾乃)「>>66


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:01:53.74 ID:rydNfLEAO
滅!


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:02:26.29 ID:dIIhdr+L0
死んでくださる?


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:02:56.78 ID:biuhFEV8O
ちゅっ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:16:57.93 ID:AXNR7F9y0
あら大胆


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:17:15.37 ID:6DF2LE6u0
向日葵(綾乃)「ちゅっ」

京子「!?」

撫子「おっ、やるねぇ」

京子「ひまっちゃん、いきなりすぎだよ」カァァ

向日葵(綾乃)「・・・」

京子「今のって告白の答えってことでいいんだよね?」

向日葵(綾乃)「・・・そうですわ」

撫子(あれ?告白されたってのはひま子の状態でってことか)

京子「やったー!黙って帰っちゃうからてっきり駄目なのかと思ったよ~」

向日葵(綾乃)「大好きですわ、歳納先輩」

撫子(この子・・・ひま子のままで付き合うつもり?)

撫子(あんまりいいことだと思えないけど)

撫子(この子の人生だしなあ)

撫子(・・・どうしよ。首つっこんだほうがいいかな)

撫子「>>73


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:18:47.93 ID:rydNfLEAO
SSデッドリィボンバー!!


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:19:41.19 ID:61c4FZciO
あかりちゃんほしい


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:28:25.35 ID:6DF2LE6u0
撫子「あかりちゃんほしい」

京子「あ、お姉さんあかり知ってるんですか?」

撫子「櫻子が仲良くしてもらってる子でしょ」

京子「そうそう。でもほしいって?」

撫子「いや、京子ちゃんたちがキスとかするからさあ」

撫子「私もラブラブしたくなっちゃって」

撫子「ナンパしてる途中だったの思い出してさ」

撫子「たしかあかりちゃん可愛かったから狙っちゃおうかな~とか」

京子「ナンパ!すげー大人って感じ。それじゃあかりの住所教えますよ~」

撫子「あれ。いいの?」

京子「面白そうだし。あかりにはメールでお姉さんが行くこと伝えておきますね」

撫子「そりゃありがたいね」

撫子「ひま子・・・」

向日葵(綾乃)「・・・」

撫子「がんばりなよ」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:31:14.20 ID:6DF2LE6u0
~赤座家~
ピンポーン
あかり「お待ちしてました。櫻子ちゃんのお姉さん」

撫子「はじめまして、撫子です。名前で読んでくれると嬉しいな」

あかり「初対面で年上のなのにいいのかな・・・」

撫子「いいっていいって」

あかり「それじゃ撫子さん・・・。あの今日はどんな用なんでしょうか」

撫子「それはね・・・」

撫子「>>79


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:34:58.33 ID:sk9NIdPM0
だいすき


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:35:42.82 ID:65UUfFhl0
おねえさんに会いに来たの


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:40:08.85 ID:wDieGmGx0
なであかね来るか


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:42:37.36 ID:6DF2LE6u0
撫子「おねえさんに会いに来たの」

あかり「お姉ちゃんに?わかりました」

あかり「お姉ちゃーん、お客さんだよぉ」

撫子(間違いない・・・さっき会ったあの綺麗な人)

撫子(きっとあかりちゃんのお姉さんだ)

撫子(立ち去るとき後頭部にあったお団子)

撫子(あかりちゃんのものとそっくりだし、雰囲気も通じるところがある)

撫子(あかりちゃんをナンパするつもりだったけど気が変わっちゃった)

撫子(もともと成り行き任せだしいいよね)

あかね「あらあなたは・・・。つけてきた・・・わけでもなさそうね」

撫子「実は私の妹とあかりちゃんが仲のいい友達みたいで」

撫子「さっき会ったあなたがあかりちゃんのお姉さんだと知って」

撫子「縁があるなあ、なんて思って挨拶でもしておこうかなと」

撫子(適当なでまかせだけど)

撫子「>>85


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:48:29.15 ID:rydNfLEAO
今からあかりちゃんと3人で出掛けませんか?


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:48:43.75 ID:61c4FZciO
あかりちゃん付き合おう?
結婚を前提に


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:54:37.65 ID:6DF2LE6u0
撫子「あかりちゃん付き合おう?」

あかり「え?」

あかね「!?」

撫子「本気だよ。結婚を前提にって考えてるんだ」

あかり「でも・・・私と撫子さんはさっき会ったばかりで」

撫子「一目惚れなんだよ」

あかり「そんなに見つめないでください、恥ずかしいです」カァァ

あかり「お姉ちゃんどうしよう。あかり告白されたのなんて初めてだよぉ」

撫子(これであかりちゃんを口説くと同時にお姉さんにも揺さぶりをかけられる・・・)

撫子(さてと・・・どうでるかな?)

あかね「>>91


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:58:08.73 ID:biuhFEV8O
あかり、お姉ちゃんと撫子さんならどっちと付き合いたいかしら?


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:58:38.53 ID:FbLGEvQm0
>>89


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 00:58:43.11 ID:wDieGmGx0
私を倒してからにしなさい


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:04:59.88 ID:6DF2LE6u0
あかね「私を倒してからにしなさい」

撫子(そうきたか・・・温和な雰囲気の割りに武闘派なんだねえ)

あかね「私は赤座あかね、あなたは?」

撫子「大室撫子。未来の妹です、お・義・姉・さ・ん」

あかね「気が早いわねえ」ピク

撫子「私けっこう運動には自信があるんですよ?」

あかね「私はぜんぜん無いわねえ」

あかね「でも・・・なんでかしら」

撫子「なんですか?」

あかね「負ける気がしないの・・・!」

撫子「・・・!」ゾクッ

あかり「お姉ちゃんやめてよぉ」

あかね「ちょっと待っててね。ただのじゃれあいだから」

撫子(何この得体の知れないプレッシャー。でも・・・負けない!)

勝敗 >>97


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:06:33.65 ID:biuhFEV8O
死闘の末相討ち


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:06:46.11 ID:f6yYZD7J0
ドロー


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:07:05.56 ID:61c4FZciO
撫子勝利
即日撫あかり結婚


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:15:54.10 ID:6DF2LE6u0
あかね「・・・ごふっ」

撫子「はぁはぁ・・・」

あかり「撫子さん!お姉ちゃん!」

あかね「うふふ・・・まさか・・・私が負けるなんてね」

撫子「・・・実力どおりなら私の負けでした」

撫子「一瞬あかりちゃんを見ましたよね」

撫子「そしてあかりちゃんの視線が私を見てることに気付いた・・・」

あかね「・・・」

撫子「だから最後の最後・・・手を抜いてくれた」

あかり「お姉ちゃん・・・」

あかね「何を勘違いしているのかしらね・・・私は最初から最後まで本気だった」

あかね「あなたがあかりを思う気持ちが勝った。・・・単純な話よ」

あかね「おめでとうあかり。お姉ちゃんはあかりを祝福するわ」

あかり「お姉ちゃん・・・。ありがとう!」

撫子「ありがとうございます!あかねさん!」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:22:25.60 ID:6DF2LE6u0
あかね「一目惚れで私に勝つなんて相当なものよ?」

あかね「しかもあかりも会って間もないというのにあなたに惚れこんでる」

あかね「私はもう反対する理由がないわ」

あかね「それじゃ結婚式をしないとね」

撫子「え?」

あかね「あなたが言ったのよ?結婚を前提にって」

撫子「いやあれは覚悟の話で・・・」

あかね「・・・」ゴゴゴゴゴ

撫子「あのですね、私はいいんですけど、実際結婚するのは無理かと・・・」

あかね「いいのよ。結婚届は私が預かるわ」

あかね「二人がお互いを生涯の伴侶だと認めることが大事なの」

あかね「あかりはその覚悟があるのよね?」

あかり「うん!」

あかね「撫子さん。あなたも」

撫子「はい・・・」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:28:39.87 ID:6DF2LE6u0
あかり「撫子さん・・・あかり、素敵なお嫁さんになれるようがんばりますから」

あかり「・・・かわいがってくださいね?」

撫子(うわかわいい!)

撫子「わかったよ。私のかわいいお嫁さん」

あかね「うふふ。よく考えたら妹が一人増えるのね」

あかね「さみしいかと思っていたけどそうでもないわね」

あかね「ごほん」

あかね「それでは誓いのキスを」

あかり「・・・はい」

撫子「はい」

あかり「ちゅ」
撫子「ちゅ」


こうして私はあかりちゃんと結婚した。
これから暇なんて言ってる余裕なさそうだ。



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:29:22.20 ID:6DF2LE6u0
これで終わっていいよね

~ハッピーエンド~


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:31:09.39 ID:zwr6dyQp0
なであかとか!おつおつ


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:33:06.62 ID:61c4FZciO
よくやった乙


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 01:37:21.92 ID:Yj4zSCSS0
おつおつ
最期手を抜かれたとはいえラスボスと渡り合える撫子さん強いな
そして綾乃(向日葵)はこれからどうするのか・・・





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ