Powered By 画RSS


咲「百合ケ丘咲シティでお散歩」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:39:35.03 ID:qFCLmAKD0
--フラワーショップみやなが―定休日--

咲「…よし、っと。お花の水やりおーわりっ!」

咲「んーっ、ずっと屈んでたら腰が疲れるねー」ポンポン

――ここは百合ケ丘咲シティ。咲-Saki-に登場する人達が自分のお店を開いているという、幻の街。
どうやら咲さんは花屋のようですね。

咲「ふわぁ~…それにしても…」クルクル

咲「皆可愛いなぁ…ふふ、幸せ~♪」クルクル

咲「あたっ」コケッ

咲「…」

咲「ちょっと暇だし、>>5のお店に遊びにいこっかな…」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:40:18.48 ID:YwbwYXV50
新百合ヶ丘にしろよ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:41:01.38 ID:R9h1kyW8P
エイスリン


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:41:13.34 ID:JKEUNwc50
終了


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:41:32.63 ID:qFCLmAKD0
>>2
適当につけたんだけど
何かと被ってんの?
kskst


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:44:21.23 ID:G8ZuRSjn0
映画館

新百合ケ丘にもあるよな


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:46:11.37 ID:qFCLmAKD0
そうなのか最安価>>11
後二回終了当てられたら落とす


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:46:57.97 ID:xRPRAvW10
モモ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:51:08.84 ID:qFCLmAKD0
咲「なんか今日は一歩大人の階段を登ってみたい気分だよ…!」ドキドキ

咲「だから…行ってみよう…!あそこに…!」


--アダルトショップトーヨコ--

咲「…見られてないよね?」キョロキョロ

咲「っていうか落ち着いて見るとなんで来たんだろう…使う人とかいないのに」

咲「うぅ~…行け!私」

モモ「いらっしゃいませー。あ、嶺上さんじゃないっすか」

咲「あれぇ、誰もいないよぉ」キョロキョロ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:55:17.53 ID:nJLnuFcp0
モモえろ可愛い


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:56:29.06 ID:qFCLmAKD0
モモ「…」

咲(はぇぇ~、それにしてもすっごい道具の山だよ…)ドキドキドキ

咲(うわ、これとかどう使うんだろ…想像したくな)

モモ「いーらーっしゃいーまーせー!」ガー

咲「ひゃんっ!」ビク ガシャーン

咲「わわ、ごごごめんなさい、落としちゃって!と、東横さんいたんだね…全然気付かなかったよ…」アセアセ

咲「って、あの、えーっと、失礼な意味じゃなくてね、そのー…と、とにかくごめんなさい!」ぺっこりん

東横「はは、別にいいっすよ、いつものことっすから」

東横「いらっしゃいませ。何をお求めっすか?」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:01:37.44 ID:qFCLmAKD0
名前欄の統一性のなさ

モモ「ひょっとして、嶺上さんにも恋人さんとか出来たんすか?」ワクワク

モモ「うちはハードなものからソフトなものまで、なんでも揃ってるっすよー!」

咲「う、ううん、ちがくてね」

モモ「はえ? ああ、自分用っすか? それならこっちにいいのがあるっすよ!」

咲「あー、えっと、そうでもなくて」

モモ「ってことはプレゼント? 付き合ってもない相手にそれって、嶺上さん結構上級者っすね…」ゴクリ

咲「いや、それもちがくて。見に来ただけなの」

モモ「世間ではそれ、冷やかしっていうんすよ」

咲「ごめん」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 17:56:37.73 ID:cmwpVac70
百合丘って神奈川県じゃん
咲の舞台は長野県じゃん


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:02:36.07 ID:kzAnbisy0
こまけえこたぁいいんだよ!
百合支援


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:08:12.68 ID:qFCLmAKD0
百合ケ丘市民すまぬ 無知故の過ちと思って許してくれ

咲「なんていうかこう、大人の階段を登ってみたくて…なんてね、あはは」

モモ「買わないんなら登ったことにはならないんじゃないっすか?」

咲「あっ…えー、その」

咲「ちょ、ちょっとはその気もあったけど、実際目にしてみると、ほら…」

咲「怖いって言うかさ…」モジモジ

モモ「ま、私はどっちでもいいっすけどね」

咲「はえ?」

モモ「さっき私は『はは、別にいいっすよ』って言ったっすけど」

モモ「あれは後者のことだけっすからね」

咲「…え?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:20:46.74 ID:VC46bJoY0
百合ケ丘って駅があるだけ
ちなみに地名なら茨城の守谷にもある


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:16:22.36 ID:qFCLmAKD0
モモ「この街の店がどこもかしこも経営厳しいのは知ってるっすよね…」ゴゴゴ

モモ「『破損した商品は売れない』『廃棄処分は少なくしたい』…この二つが意味することは…たったひとつのシンプルな答えっす…!」ギラリ

咲「え…いや…そんな、まさか…」カタカタ

モモ「『取り立て』っす!幸い挿れるところは破損なし…」

モモ「嶺上さん、バイブ一つお買い上げっすよー!」ズダダダ→咲をレジへ連行

咲「いやああああああああ!」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:25:47.47 ID:qFCLmAKD0
チャリーン

モモ「お買い上げありがとうございましたー!」ニコニコ

咲「うぅ…散々な目にあったよ…」トボトボ

モモ「…試して行かなくていいんすか?」

咲「へ?」

-------------------------------------

「ひゃぁっ!や、んふぅっ!」

「ふふ、どうっすか? この辺とかいいんじゃないっすか?」

「ふぁぁぁっ…!だ、だめぇ…!あたまおかしくなっちゃうよぉ…!」

「敏感になってるっすね…例えばほら、咲っぽに当てたら…」

「あ、あ、あああぅ…モモさん…モモさん…!」

「ん? どうしたっすか? 言ってみっす」

「モモさん…もっとぉ…」

\あああああんっ!んっ、ふっ、ああぁぁっ!/


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:32:44.84 ID:qFCLmAKD0
モモ「ありがとうございましたー!」ニコニコ

咲「ああ!ありがとう東の字よ!」

咲「貴様、消えるだけかと思っていたが中々やるものだな」

咲「さすがの私もトビ終了やむ無しだったな!はぁーっはっはぁ!」

咲「…では。次に会える時を楽しみにしているぞ」

モモ「またお越しくださいませー」ぺこりん

咲「ああ。必ず」クルッ スタスタ

咲「…」スタ

咲「…!………!」(何で!何であんなことにぃぃぃぃぃぃぃぃっ!)
   ←→
電柱Ι咲さんの頭 ガンッガンッ

咲さん編カン

>>31>>33に行く


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:33:39.39 ID:nJLnuFcp0
のどっち


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:33:55.92 ID:kzAnbisy0
あわあわ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:34:37.80 ID:7mi293X70
学園都市


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:36:17.26 ID:TTbvZzVo0
これはどうなんだ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:41:03.56 ID:qFCLmAKD0
>>33の店に行くが、正しかった、すまん

--大星ジュエリーショップ--

淡「んー。お客さんこなくて暇だなー」

淡「っていうか大体さー、ただでさえ金欠気味のこの街で、たっかい宝石の類なんて売れるわけないんだよねー」

淡「はぁ…100年生は辛いよ…」

淡「もー気分転換に店閉めて遊び行っちゃうかー!」

淡「えーっとぉ、が、が…んー、漢字難しくて読めないなー」

淡「確か最初はがって読む気がするんだけど…だったら」

--GAME CENTER SAWAMURA--

淡「がめけん照!よーっしあっそぶぞー!」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:42:40.22 ID:kzAnbisy0
ダメな子だったwwwwww
支援


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:47:58.12 ID:qFCLmAKD0
淡「ふんふんふふーんりょっおがえりょっおがえたっのしっいなー」

淡「こっぜにっがじゃっらじゃっらおっさつをいっれたら」

淡「あーっという間に!たっのしいゲーm」

智紀「いらっしゃいませ」

淡「ひょおおう!?」ドッキンコ

淡「な、何!? あんた幽霊!? いや、幽霊にしては胸が…」モミモミ

智紀「胸は関係ない」

智紀「そしてあたしは幽霊ではない」

淡「じゃあ何さ」グニグニ

智紀「敵よ…この建物の中にいる限り」

淡「…いいでしょう。100年生の力、見くびってもらっちゃ困るわ!」クリクリ

智紀「あっ」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 18:54:34.48 ID:qFCLmAKD0
淡「さーて…麻雀のゲームもあるけど…」

智紀「分かってる。今は『打つ』時ではない…」

淡「あ。ていうかさっきの聞いてた?」

智紀「いい歌だった」コクリ

淡「でっしょー!? まあ私自身が一番そのことはよく知ってるんだけどね!」フフン

智紀「…さておき…『決闘』の舞台は、これでいい?」

淡「…悪くないわね」ニヤリ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:02:06.23 ID:qFCLmAKD0
ビシバシチャンプ!

淡「ふんぬうううううう!ふおおおおおおお!シャー芯伸びろおおおおお!」バシバシバシバシバシ

智紀「…」ババババババババ

ジャーン

淡「何ィ!?あたしがダブルスコアで負けですって!」

智紀「『力』を抜くのよ、客人…そうすれば」

智紀「あたしに勝てる確率が、1%くらいは出てくるかもしれない」ゴッ

淡(…うっ…ぷ!? これは…)

智紀「さあ…とりあえず、その辺で、だるま落とししましょうか」ゴォッ!

淡(間違いない…この感じは照と同じ…!)

淡(この子は!ゲームに選ばれている!)ドドドドド

淡「勝てない…」ブルッ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:11:04.73 ID:qFCLmAKD0
淡「…」

智紀「…あなたは、よく戦ったわ」

智紀「だけど、勝てない。あなたは、あたしに」

智紀「私はそういう星の下に生まれてきたから…」

淡「…へへっ」グスッ

淡「私さ。昔っからゲームで負けることってそうそうなかったんだ」

淡「負けるとしても100回に一回くらい。麻雀でも、テルに合うまではずっとそうだった」

淡「それだって、五分五分くらいのもんなんだよ? あの、テルと…っく」グスッ

淡「でも…あなたには…絶対に勝てない…!」ポロポロ

淡「悔しいっ…!私今、人生で一番悔しいよ…!」ボロ…ボロ…

智紀「孤独なる『強き者』よ…私の胸でお泣きなさい」

淡「―――!う、うわあああん!わあああああああ!」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:17:14.11 ID:qFCLmAKD0
淡「今度来るときは101年生だからね!」ババーン

智紀「楽しみにしてる」

淡「楽しみにしてて!きっとその内、あなたも越えて見せるから!」

智紀「…ふふっ」

淡「あーっ!バカにしたなーっ!」

智紀「してない。ただ…嬉しかったの」

智紀「私、そんなこと言われたの初めてだから」ニコ

淡「…っ!強すぎてってか…」

智紀(友達がいなかっただけだけど)

淡「ま、今日の所はこれくらいにしといてあげるよ」フリフリ

淡「あ、そういえば」クルッ

智紀「何?」

淡「がめせんてるって変な名前だよねー? 何語?」

智紀「…メキシコ語」

あわあわ編カン
>>49>>51の店に


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:19:44.52 ID:wI1FMSs/0
透華


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:19:49.52 ID:rtWPxjIY0


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:20:10.46 ID:nJLnuFcp0
部長の行列のできるソープ店


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:26:36.25 ID:qFCLmAKD0
すまんが部長がやってるのはソープ店じゃないんだ、ごめんな

和「…」ジーーーーッ

和「…ふむ…」ユラユラ…

和「…」ピチョン

和「…ああ」ソーーーーー

和「…えっ!?」クワッ

和「…はぁ…」クタッ

和「一つ解決したと思ったら、また一つ分らないことが…」

和「iPS細胞の研究は麻雀以上に疲れますね…」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:35:23.81 ID:qFCLmAKD0
--原村iPS研究所--

和「んっ…はぁ」ノビー

和「気分転換に少し出かけますか」

和「咲さんとのこと…考えておかねばなりませんしね」

--竹井結婚相談所--

久「いらっしゃ…ってなんだ、和か」

和「何だとは何ですか。竹井さんは私に会えて嬉しくないんですか」

久「嬉しいに決まってるじゃない。あなたが帰った後の清々しい空間のことを思えば、ね」ヤレヤレ

和「なら何時までも居座ってやりますよ」

久「じゃあ私が貴方の家に住むわ」

和「…」

和・久「ぷっ…」

和・久「ははははは!あっはははは!」

久「いらっしゃい和、元気にしてた?」

和「はい、それなりに。竹井さんも元気そうで何よりです」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:28:14.36 ID:nJLnuFcp0
安価は…絶対だろ…それを破ったら戦争だろがっっ…!


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:42:50.28 ID:qFCLmAKD0
安価は守る…安価は守るがどこまでとは言ってない…つまり…私がその気になれば人名まで、というルールも可能、という事…!

久「あんたがあの黴臭い箱ん中に引きもっちゃってから心配でねー」

久「あんたまで黴びてるんじゃないかっ、てね」

和「人がそんな簡単に黴びる訳ないじゃないですか」

和「よしんばそんなことが起こったら、私は喜んで自分の体に顕微鏡を当てます」

和「iPS細胞研究の、何かの役に立つかもしれませんからね」

久「やれやれ、相変わらずの偏屈ね」

久「で、またいつもの話?」

和「はい。どうしたら私が咲さんと結婚出来るか、について…です」

久「あんた、結婚相談所って意味間違えて覚えてるわよね…」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:44:07.00 ID:Yj/qrR0Q0
電車間違えて新百合ケ丘まで行ったけど全然百合カップル見かけませんでした


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:46:16.24 ID:LkJdPygvO
新百合ヶ丘はオシャレタウン


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:52:05.82 ID:hjuAF5AU0
新百合ケ丘の映画館は空いてること多いからおすすめ


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:56:28.43 ID:nJLnuFcp0
百合ケ丘をおすすめするスレになってる…


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:50:54.27 ID:qFCLmAKD0
久「結婚相談所って言っても、何も結婚の専門家ってわけじゃあないのよ」シュボ

久「そりゃあ私の紹介で結婚した女の子達は数知れないけれど…」

久「そんな私でも、不可能を可能にすることは出来ない」フー

久「自分から動こうともしない子を誰かとくっつけるなんて、ね」タンタン

和「うう…それは分かってるんですけど…」モジモジ

久「…あんたねえ…今こうしてる間にも咲の処女が取られちゃってるかもしれないってのよ?」

久「そんな悠長なこっでいいわけ?」

和「…!」カーーーーッ

和「そ、そんなオカルトありえ…!ませ…」

和「…」

久「ありえるかもしれない、でしょ?」

--フラワーショップみやなが--

咲「へっくしゅん!」

咲「んー、割れてない…よね?」ビクビク

咲「いやこんなんで分かる訳ないんだけど…」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:00:57.70 ID:qFCLmAKD0
久「あんたは内向的な子だからねー。自分の感情を素直に出すのに慣れてないのよ」

久「あまつさえ咲と喋れさえすればそれでいいとすら思ってんじゃない?」

和「…!い…いけませんか…」ポソポソ

久「今のあんたとしたらいいかもしれない。でも、和、いい?」

久「咲は一人しかいない、いないのよ。二人はいないの」

和「…」

久「そして、そのオンリーワンはいつ誰のものになるともしれない」

久「当たり前よね。だって可愛いもの、咲」

和「そう…そうですよ私…頑張らないと…」ポソポソ

久「ほっとんど聞こえないくらいの声で言われても説得力ないわー」ヤレヤレ

久「だったら感情出す練習…させてあげよっか?」スッ

和「…!」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:08:59.69 ID:qFCLmAKD0
和(た、竹井さん…!顔が…近くて…!)

久「そのままで聞いてね、和」ボソボソ

久「今、私の何十人もの女の子と重ねて来た熟練の唇が、あなたのまだ誰も触れたことのない唇を奪おうとしてるわ」

久「誰かが、後ろから『トンッ』って押してきたらオシマイあなたの唇の処女は私のもの」

和「…!竹井、さん…!」

久「和…。本当にそれでいいの…?」

和「竹井さん…!私…!」ポロ…ポロ…

久「あなたの初めての相手が私でも…納得できる…?」

和「私…咲さんが…!咲さんが…!」グスッ…

和「咲さんが好きです…!」ポロポロ…

久「やれやれ、手間のかかる子だわ」スッ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:16:21.50 ID:qFCLmAKD0
和「ぐすっ…咲さぁん…!」ポロポロ

久「あなたのちっちゃな可愛い心のお家には、あなたの気持ちは大きすぎたのね」

久「これから、少しずつ慣れていけばいい…ってさっきと言ってること矛盾してるか」ハハハ

久「ともかく!あたしが幾らでも話は聞いてあげるから、出来るだけ早く告白すること!今日でもいい!」ビシッ

和「…んっ」グイッ

和「はい。頑張ります」ギュッ

久「そうそうその意気その意気。ほらほら、こんな狭い箱ん中にいつまでいないで、咲のいる街に繰り出していきなさい!」ポンッ

和「そうですね…私、今から告白してきます!」ボオオオ

久「次にあなたが来るとき、この扉は開かないわよ」

久「良い知らせという鍵を持って来ない限り…ね」グッ

和「…」グッ タタタ

久「…ふぅ。恋愛相談所に転職しようかしら」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:27:18.47 ID:qFCLmAKD0
和「…」タタタ

和(…でも…もし仮に咲さんと付き合えたとして…ホラ…NTRとか、あるわけですし…)

和(その…咲さんが他の人の方に目が行ったりとか…うーん…何かそういう事態の対策になることってないんですかねー…)

和(だから…例えばホラ、既成事実? とか、その、二人が愛し合った証拠? みたいな?)

和(そう…つまり子供!!!!!!)

和(私が今一番最初にやるべきは…iPS細胞の実用化…それによる咲さんとの子作り!間違いありません!)

和(いえ違いますよ決して逃げる為に心の中で必死で言い訳してたとかじゃないですし本当今すぐ告白したいんだけどなーNTRがなー)

咲んち × → iPS研
     ↑
     和ビュン!

--数日後--
和「竹井さん…」オドオド

久「…あんたって子は…」ヤレヤレ

和編カン
>>71>>73の店


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:29:24.08 ID:nJLnuFcp0
モモ


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:29:26.12 ID:cEVw8rna0
シロ


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:29:56.15 ID:hjuAF5AU0
洋榎


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:30:09.79 ID:nJLnuFcp0
エイスリン


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:44:18.38 ID:qFCLmAKD0
--小瀬川仏具店--

シロ(…私はこの空間が好きだ)

シロ(ここで何もしないで呆けているのが好きだ)

シロ(静かで、何も動かず…しかし同時に、想像力の羽根を少し広げると)

シロ(久遠の時の向こうにも飛んでいけそうな気がする…)

シロ(そして、思いは死後の世界へと続く…そこは一体どんな場所なのか、それとも何もないのか)

シロ(無と無限の調和…そしてその前で何もせずにただ座ってる私)ボー

シロ(この空間は好きだ…でも)

シロ「あの子の方が、もっと好きなんだよなぁ…」ヨッコラセ

--小瀬川仏具店、閉店中--


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:54:25.73 ID:qFCLmAKD0
--Artshop Wishart--

シロ(この些かartを重ねすぎた感のある店名は)
 
シロ(本名が「芸術を願う」な――勿論、ゆめを願うって読む――女の子の画材屋)

シロ(そして、この扉を開けると、間もなく――)

エイスリン「シロ!キョウモキテクレタ!」パァ

エイスリン「ワタシ、トテモ、ウレシイ!」トタタ

シロ(うっ…)ドキ

シロ(可愛すぎるよ…余りにも)ドキドキドキ

エイスリン「シロー!ギュー!」ギュー

シロ「うん、ギュー」ギュー

シロ(ああ、幸せだ…今この瞬間に全てがなくなっても惜しくないくらいだ)


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:57:20.60 ID:hjuAF5AU0
シロエイか
すばらです!


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:59:20.48 ID:qFCLmAKD0
エイスリン「エヘヘ、シロ、アノネ、キョウハネ」

シロ「うんうん。今日はどうしたの?」

エイスリン「ウサギノエヲカイタノ!コンシンノリキサク!」

シロ「ほうほう、渾身の。…っていつの間に覚えたのそんな言葉」

エイスリン「マンガデミタ!ソレデネ、ウサギノエガネ」バッサバッサ

シロ「うんうん。兎の絵が?」

エイスリン「ア、アレ? ドコダロ…」オロオロバッサバッサ

シロ「ふむふむ。なくなった?」

エイスリン「ナクナッチャッタ…」ガックシ

シロ「あー。残念だ」ガックシ


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:04:51.98 ID:qFCLmAKD0
エイスリン「シロニミテモラオウ、ッテ、オモッテ、ガンバッテ、カイタノニ…」

シロ「うんうん。ありがとう」ニコッ ナデナデ

エイスリン「!!!!!!!!」ナデラレナデラレ

エイスリン「シロ!ワラッタ!イマ、スマイリン!」

エイスリン「シカモナデテクレテル!ワタシ、スゴクウレシイ!」

エイスリン「モウホントニ、スゴクスゴクスゴクスゴクスゴクスゴクウレシイ!」

シロ「ありがと」

エイスリン「シロ、コレデニッコリワラッタノキュウカイメ」

シロ「覚えてるなんてえらいね」ナデナデ

エイスリン「!!!!!!!!!」

エイスリン「シロ!!!!シロ!!!!」ぴょんぴょん


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:10:53.34 ID:qFCLmAKD0
エイスリン「Oh Jesus, I would have no regret if I die tomorrow...」

シロ「何て言ったの?」

エイスリン「シロ…」ウルウル

エイスリン「ダイスキ!」ガバッ

シロ「私もエイスリン大好き」ギュー

エイスリン「シロ…」ギュー

シロ「エイスリン?兎の話する?」

エイスリン「スル!シテ!」

シロ「うん。あのね、今書けばいいと思う。兎を」

エイスリン「シロ…」

シロ「シロ…?」

エイスリン「スッゴクイイアイデア!イッパツサイヨウ!」

シロ「一発かー」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:17:09.73 ID:qFCLmAKD0
エイスリン「ハッ…シロ、シロ」クイクイ

シロ「何?」

エイスリン「アノネ、ワタシテンサイダヨ」

シロ「天才だったんだ」

エイスリン「シロノヨリイイアイデアオモイツイタノ」

シロ「凄いね。聞かせて」

エイスリン「ワタシ、シロヲカク!」

シロ「…」ポカーン

シロ「…っ…っ」ポロポロ…

エイスリン「シロ!シロ!ドウシテナクノ?カナシイ?」

シロ「違うよ…」ポロ…ポロ

シロ「幸せ過ぎて、嬉しすぎて、泣けてきた…」ポロ…ポロ…

エイスリン「シロ…」

エイスリン「ン…」ペロ…


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:23:32.95 ID:qFCLmAKD0
エイスリン「シロ…Thank you…」ペロ…

シロ「うん、私もありがと。エイスリン。ねぇ、舐めてるの? 私の涙。なんで?」

エイスリン「ワカンナイ…デモ、キットタダシイ」ツ…

シロ「正しいよ、エイスリン、何よりも正しい」

シロ「涙、止まったよ」

エイスリン「トマッタ。ヨカッタ」ホッ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:28:06.60 ID:qFCLmAKD0
シロ「あのさ、エイスリン。私も天才?」

エイスリン「テンサイダヨ?」

シロ「うん。あのさ、実は私、私もエイスリンを書くっていうアイデアを思いついたんだ」

エイスリン「…!」

エイスリン「スゴイヨシロ!ソレッテスゴイ!」

シロ「だよね?」

エイスリン「ネエシロ、ワタシガカキタイモノハ、シロダケ」

シロ「だよね、私もエイスリンだけ」スル…

エイスリン「ウン」…パサ


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:44:46.78 ID:qFCLmAKD0
エイスリン「シロ…キレイ」

シロ「エイスリンも綺麗」

エイスリン「ジャ…カコッカ」

シロ「うん。描くよ。向かい合って座ってね」

………ペト………ピシャ………スッ………ズズ………グッ…………………

エイスリン「ハァ…ン…」

シロ「あ…エイ、スリン…」

………ペト………ピシャ………スッ………ズズ………グッ…………グイッ……

エイスリン「ネエシロ、イマドコカイテル?」

シロ「お臍の下辺り。そっちは?」

エイスリン「ンッ…ハァ、ミミノ、トコ…」

………ペト………ピシャ………スッ………ズズ………グッ…………グイッ……

シロ「ハァ…そ…っか…んっ…」

エイスリン「ンァ…ハッ…ハッ…ネエ、シロォ…イマ…ドコ、カイテル?」



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:49:30.07 ID:qFCLmAKD0
シロ「わた、し、は、んっ…あっ、あっ…んっ…はぁ、んっ、はぁ、」

エイスリン「ワ、ワタシハ、ワタシハ、ネ…ンッ、ハァ、シロ、ワタシハ…」

エイスリン「ン…ンァ…ハァ!」

エイスリン「シロノナカヲ、カイテルヨ…?」

シロ「…!!!」ドクン

シロ「ん…ふぁ…、っはぁ!あああ!あああああああああ!」ピクン

シロ「ん…ふー、ふー、はー、はー…」

シロ「あ…エイスリン…」

エイスリン「シロ…ゴメンネ、ダイジョウブ?」

シロ「ん…大丈夫。ただ…」

シロ「イった後って、ダルい…」クタ…


シロ編カン
なお燃え尽きたもよう


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:50:53.79 ID:j4e8DMN60
おつ


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:52:40.86 ID:nJLnuFcp0
キャプ部がまだじゃねーか…
乙!


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:53:12.30 ID:qFCLmAKD0
咲キャラほぼ全員分店あるんでまた立てます
その時はまた付き合ってください
田中舞ちゃんとか門松葉子ちゃんのはないです


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:55:08.19 ID:sIkPd6qA0
上柿恵ちゃんの店はあるんですか(白目)


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:56:19.04 ID:xRPRAvW10

テルーが何屋か気になる


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 22:02:35.11 ID:hjuAF5AU0
乙乙
楽しみにしてます!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ