Powered By 画RSS


P「ミキネーター?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 20:54:06.87 ID:8eMYi1b4O
P「なんだこれ?」カタカタ

美希『あはっ。一人のアイドルのことを思い浮かべながら質問に答えてね』

P「そうだな…この前誕生日だった響にしようかな。はい、っと」カタカタ

美希『それは当然ミキである』

P「いいえ」カタカタ

美希『むー』

P「残念でした」

美希『じゃあねぇ…高校生である』

P「はい」カタカタ

美希『転ぶ。ワザと』

P「悔しいからって『ワザと』とか言うなよ…いいえ」カタカタ





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:00:41.55 ID:8eMYi1b4O
美希『無い』

P「……いいえ」カタカタ

美希『千早さんに失礼なの』

P「じゃあ聞くなよ……」

美希『可愛い』

P「みんな可愛い。はい」カタカタ

美希『だけどミキほどじゃない』

P「……分からない」カタカタ

美希『ふーん』

P「先に進めてくれ……」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:07:08.00 ID:8eMYi1b4O
美希『真君は雪歩よりもミキ派だって思う』

P「何の話だよ!分からない」カタカタ

美希『ハニーは当然ミキ派だ』

P「いいえ」カタカタ

美希『……別にいいもん』

P「はい」カタカタ

美希『えっ!?』

P「とりあえず先に進めてくれ……」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:14:39.20 ID:8eMYi1b4O
美希『ダンスが得意』

P「はい。これで2択になるな」カタカタ

美希『響なの』

P「ずいぶんあっさりしてるな。はい」カタカタ

美希『どちらかというとミキの方が可愛い』

P「いいえ」カタカタ

美希『むむー』

P「なんだよ」

美希『まだ続ける?』

P「そうだな…はい」カタカタ



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:19:05.03 ID:8eMYi1b4O
美希『あはっ。一人のアイドルのことを思い浮かべながら質問に答えてね』

P「今度は年少組にしてみるかな。やよいで。はい」カタカタ

美希『ミキである』

P「いいえ」カタカタ

美希『と思わせておいて実はミキだった』

P「いいえ」カタカタ

美希『あふぅ……あ、ミキだよね?』

P「いいえ」カタカタ

美希『むむむー』

P「よし、先に進めてくれ」

美希『ハイなの』


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:25:20.96 ID:8eMYi1b4O
美希『眩しい』

P「……分からない」カタカタ

美希『いいえって言ってあげるべきだと思うな、ミキ』

P「じゃあ聞くなよ!」

美希『うさぎのぬいぐるみ相手にチューの練習をしている』

P「……分からない」カタカタ

美希『してるんだよ?』

P「バラしてやるなよ……」カタカタ

美希『あはっ』

P「……してるのか」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:32:29.59 ID:8eMYi1b4O
美希『真美とチューできるなら捕まってもいい』

P「なんだよその質問!いいえ!」カタカタ

美希『亜美はそろそろ食べごろだ』

P「だーかーらーっ!いいえ!」カタカタ

美希『ミキを食べられるなら捕まってもいい』

P「はい」カタカタ

美希『えっ!?だ、ダメだよ!ミキ、そういうの平気に見えるかもしれないけど、えっと…その……』

P「先へ」

美希『ラジャーなの』


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:38:18.68 ID:8eMYi1b4O
美希『うっうー!』

P「はい」カタカタ

美希『そういえばやよいってば、好きな男の子ができたらしいよ?』

P「な、なんだと!?詳しく話せ!!!」

美希『まだ続ける?』

P「続きはいいからやよいの詳細を」

美希『ウソでしたー。あはっ』

P「……良かった」

美希『ん?』

P「やよいに好きな男はいないんだな…良かった……」

美希『ミキ、引いちゃうの。割と本気で』


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:41:59.47 ID:8eMYi1b4O
美希『まだ続ける?』

P「もう一回やっとくか。はい」カタカタ

美希『あはっ。一人のアイドルのことを思い浮かべて質問に答えてね』

P「はい」カタカタ

美希『ミキである』

P「はい」カタカタ

美希『あはっ。ミキは可愛い』

P「はい」カタカタ

美希『あ、あはっ。なんか照れちゃうね』

P「いいえ」カタカタ

美希『そ、そっかぁ……』

P「はい」カタカタ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:45:56.06 ID:8eMYi1b4O
美希『えっと…えっと……』

P「なんでテンパってんだよ……」

美希『ぶっちゃけ、ハニーって呼ばれるのは迷惑だ』

P「……迷惑ではないけどさ。いいえ」カタカタ


美希『……ホントに?』

P「仕事中じゃなければな。はい」カタカタ

美希『……うん。ごめんなさいなの』

P「なんで謝るんだよ」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:51:41.73 ID:8eMYi1b4O
美希『ミキ…もっと頑張らなきゃダメだよね?』

P「……はい」カタカタ

美希『いまよりももっと頑張ったら…トップアイドルになれるかな?』

P「……分からない」カタカタ

美希『……そっかぁ』

P「はい」カタカタ

美希『そうだよね……みんなはミキよりももっともーっと頑張ってるんだもんね……』

P「はい」カタカタ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 21:57:42.92 ID:8eMYi1b4O
美希『ねぇハニー?』

P「はい」カタカタ

美希『ミキね、いまからすっごくワガママなこと言うよ?』

P「……はい」カタカタ

美希『どこまでやれるか分からないけど、ミキ、ホントに本気でやってみようって思うの』

P「はい」カタカタ

美希『ひょっとしたらすぐに投げ出しちゃうかもしれないけど……』

P「たぶんいいえ」カタカタ

美希『……ありがとなの』


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 22:03:27.21 ID:8eMYi1b4O
美希『もしミキがトップアイドルになれたら…もしもの話だからね?』

P「はい」カタカタ

美希『そのときは…ミキ、自分の気持ちをちゃんと言うから…だから……』

P「……」

美希『ハニー……プロデューサーさんも、ちゃんと答えてほしい』

P「……」

美希『ダメ…かなぁ?』

P「……いいえ」カタカタ

美希『……ミキ、ズルい?』

P「はい」カタカタ

美希『だってミキ、小悪魔だからね。あはっ』

P「たぶんいいえ」カタカタ

美希『……えへへー』


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 22:10:00.24 ID:8eMYi1b4O
美希『ありがとね、プロデューサーさん』

P「はい」カタカタ

美希『ねぇねぇ。最後に1つだけ質問してもいい?』

P「はい」カタカタ

美希『じゃあ、最後の質問、いくよ?』

P「なんだよ」

美希『ミキはやっぱり可愛い!!!』

P「……仕方ないな、まったく。たぶん、はい」カタカタ

美希『むー。でもまぁ今回は……』

P「今回は?」

美希『正解にしといてあげるの!あはっ!』

お し ま い


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 22:10:47.47 ID:L75u3E2c0
とんでもなくかわいかった
乙なの


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 22:11:04.69 ID:8eMYi1b4O
終わりー
美希は何しても可愛い
読み返して参ります


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 22:11:37.07 ID:ZEzNhvByO
乙乙なのなの


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 22:12:24.02 ID:9FXNhfAU0
乙乙!!


ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.399 アニメ アイドルマスター 『星井美希』
ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.399 アニメ アイドルマスター 『星井美希』




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ