Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメン「ブサメンになりてえなあw」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:45:47.45 ID:6/zkUpB8P
イケメン「彼女何人も相手にすんの疲れてきたわw」

イケメン「いっそブサメンにでもなれば楽なんだろうなw」

天使「その願い叶えましょう」

イケメン「え?」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:46:48.52 ID:6/zkUpB8P
イケメン「あ,いや,冗談なんでいいです」

天使「はい.あなたの願いは叶いました」

イケメン「聞いてねえし.叶ったってどういうことだよ」

天使「鏡を見てご覧なさい」

イケメン「え?うわあああゲヴォォォウリョロロロオロオオオオオオw」

天使「ではさようなら」

イケメン「ちょw待てよw」

イケメン「消えやがった.マジありえねえ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:49:26.56 ID:6/zkUpB8P
イケメン「これは悪い夢かなんかだろ.もう寝よう」

-朝-

イケメン「ヴォドゥウリョロロロオオオオオオオオwwwwwwww」

イケメン(ブサ)「死ぬか」

かーちゃん「朝ごはんよー」

イケメン(ブサ)「その前に飯を食うか」

イケメン(ブサ)「くっちゃくっちゃ……(メシマズ……)」

かーちゃん「ブサづらに生んだのはかーちゃんが悪いけど,ちゃんと今日も学校行くんだよ」

イケメン(ブサ)「え?お,おう……」

イケメン(ブサ)「(俺がもともとブサメンだったことになってんのね……ご都合主義ね)」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:51:57.88 ID:6/zkUpB8P
イケメン(ブサ)「学校がどうなってんのか見に行ってみるか」

-学校-

イケメン(ブサ)「おはーw」

他生徒「ざわざわ……」

イケメン(ブサ)「(やべ,いつものノリで入ってしまった)」

女生徒1「(うわあいつキモーw)」

女生徒2「(おはーwとかマジウザw)」

イケメン(ブサ)「……」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:53:45.19 ID:7KQz+LyT0
ざまーwwww


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:54:05.43 ID:XOKJSKoZ0
楽しくなってきた


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:54:09.58 ID:6/zkUpB8P
先公「じゃあこの問題を……イケメン(ブサ),やってみそ」

イケメン(ブサ)「あ,はい」

他生徒「ざわざわ……」

イケメン(ブサ)「(ざわつく必要ねーだろ)」

イケメン(ブサ)「…………はい,できますた」

先公「あ……うん,あってる.席にもどれ」

他生徒「ざわざわ……(キンモーw)」

イケメン(ブサ)「(何がキモいんだよ氏ね)」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 22:57:10.18 ID:6/zkUpB8P
先公「次の体育はグラウンドに集合しろ-」

イケメン(ブサ)「地獄北」

-グラウンド-

先公「じゃあ二人組作ってー」

イケメン(ブサ)「お約束北」

イケメン(ブサ)「まあうちのクラスは男子偶数人だし」

………
……


先公「余った奴は一人でやれ」

イケメン(ブサ)「……」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:04:18.07 ID:6/zkUpB8P
イケメン(ブサ)「なんで俺余ってんだよ糞が」

イケメン(ブサ)「って男子序列二位の渡会が俺の第七彼女と組んでんじゃねーか氏ね」

イケメン(ブサ)「……今となってはアイツがクラスの序列一位なのか」

イケメン(ブサ)「つうか一人でも出来んならいちいち二人組組ませんじゃねーよゴミ先公が」

イケメン(ブサ)「うっわ,あのキモブタメガネ山崎すら二人組組んでんじゃねーか.俺はあれ以下か」

イケメン(ブサ)「……早く終われ」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:06:14.08 ID:6/zkUpB8P
-昼飯-

イケメン(ブサ)「この学校が弁当でよかったとマジで思う.教室で食わなくていいんだからな」

女生徒3「(うわwアイツ弁当持って出てったわよw)」

女生徒4「まあここで食べる場所なんてないからねw」

女生徒5「(ちょw声大きいってw)」

女生徒6「ギャハハハハハwwwwww」

イケメン(ブサ)「……」

-裏庭-

イケメン(ブサ)「パクパクモグモグ……」

イケメン(ブサ)「生まれて初めて昼飯を一人で食ったわ」

イケメン(ブサ)「パクパクモグモグ……」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:11:07.03 ID:6/zkUpB8P
-昼休み-

女生徒7「見たー?wあのブサヅラ昼休みに裏庭で一人で新聞紙敷いて弁当食ってたってw」

女生徒8「まじー?wきもすぎワロタw見に行けばよかったw」

女生徒9「(しっwアイツ戻ってきたわよw)」

イケメン(ブサ)「……」

イケメン(ブサ)「当然昼休みにも俺の居場所があるわけ無いか」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:14:12.26 ID:lOyIH4OC0
性格悪いヤツしかいないのかよこの学校は


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:21:13.22 ID:6/zkUpB8P
イケメン(ブサ)「なんかどいつもこいつも俺の顔見て笑ってる気がする」

???「ヲイ,そこのキミ,ボクらと一緒に語り合わないか?」

イケメン(ブサ)「(うっわまじきも.ついに俺もこういうのに声かけられるレベルにまで堕ちたのか)」

イケメン(ブサ)「まあ暇だしいいが」

???「じゃあこっちへ」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:23:11.15 ID:6/zkUpB8P
-集会場-

童帝「新入り,俺は童帝.この集会の会長だ」

イケメン(ブサ)「あ,はあ……(名前酷すぎワロタwwwwww)」

童帝「じゃあ今日も天使ちゃん会議を始める」

ウマヅラ「天使ちゃんマジ天使!!!!」

童帝「静かに」

イケメン(ブサ)「(きっっっっもっっっwwwwww流石についてけんわwwwwww)」

イケメン(ブサ)「あ,用事思い出したんでちょっと抜けます」

童帝「そうか」

イケメン(ブサ)「じゃ,,,」



デブ油「童帝さん,引き止めなくてもいいんすか?」

童帝「構わん.所詮奴も偽物だったってことだ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:30:46.41 ID:6/zkUpB8P
-放課後-

イケメン(ブサ)「地獄のような一日がやっと終わった」

イケメン(ブサ)「部活……バスケ部入ってたってのは継続されてんのか?」

イケメン(ブサ)「ちょっと覗いてみるか」

女生徒10「(うわっwあいつ帰るみたいよw)」

女生徒11「きっもwwwwwww」

女生徒12「(ちょw声でかいってw)」

女生徒13「ギャハハハハハwwwww」

イケメン(ブサ)「……」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:35:05.51 ID:6/zkUpB8P
-体育館-

イケメン(ブサ)「今日はHR終わるの遅くなったからもう部活始まってんな」

イケメン(ブサ)「遅刻の罰ゲームとか何やらされんだろ……」

イケメン(ブサ)「これまでは罰ゲームというよりご褒美のようなもんばっかだったが、今は全く期待できんな」

部員1「(ちょwアイツ北w)」

部員2「(えーwまじーw ってうわっwマジでいるしw)」

部員3「あー私そろそろ帰ろっかなーw」

部員4「(ちょw声でかいってw)」

部員5「ギャハハハハハwwwww」

イケメン(ブサ)「……帰ろ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:37:41.90 ID:6/zkUpB8P
イケメン(ブサ)「これまじ明日からも続くのか……」

イケメン(ブサ)「死んだほうがマシだろ」

………
……


イケメン(ブサ)「やっと家に着いた。どこも寄らずに帰ったのも何年ぶりだか」

イケメン(ブサ)「ブサメンになりたいだなんて考えるんじゃなかった」

天使「お疲れのようですね」

イケメン(ブサ)「ちょテッメ誰のせいでっ」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:40:50.49 ID:6/zkUpB8P
天使「あまりお気に召さなかったようですね?」

イケメン(ブサ)「ったりメーだろ!元に戻せ豚ァ!」

天使「オメエのほうが豚だろゴミ。立場わきまえろ」

イケメン(ブサ)「あ、すいません。元に戻してください」

天使「テメーが調子こいてブサメンになりてーっつうから変えてやったんだろ感謝しろカス」

イケメン(ブサ)「すいません調子乗ってました。どうかお許しを」

天使「仕方ありませんね。ではこの呪いを解く方法を教えましょう」

イケメン(ブサ)「今"呪い"って言ったな?お?」

天使「黙って聞け」

イケメン(ブサ)「あ、すいませんっした」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:44:28.12 ID:6/zkUpB8P
天使「まず、完全に元に戻ることはできません」

イケメン(ブサ)「(無責任すぎんだろ。シネカス)」

天使「無責任はテメーだろ。願ったり叶ったり状態のくせにナマ抜かすな」

イケメン(ブサ)「脳内を読まれただと……」

天使「天使なめんな。あーもう帰ろっかなー」

イケメン(ブサ)「申し訳ございませんでした。続きをお願い致します」

天使「ちっ、シャーねーな」

天使「元には戻れませんが、イケメンに戻ることはできます」

イケメン(ブサ)「え、まじ、ヤフー!!」

天使「ただし条件があります」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:48:28.25 ID:6/zkUpB8P
イケメン(ブサ)「……条件とは……」

天使「イケメンを一人殺しなさい」

イケメン(ブサ)「……」

天使「そうすればそのイケメンにあなたが置き換わることができます」

イケメン(ブサ)「元に戻る代償が人殺しかよ。それが天使の言うことかよ」

天使「殺すといっても、あなたがそのイケメンに置き換わったように世界が書き換わります」

天使「あなたがブサメンに変わった時のように周りは違和感を感じません」

イケメン(ブサ)「なるほ」

天使「もちろん誰かイケメンを殺すかどうかはあなた次第。よいご選択を。さようなら」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:53:20.74 ID:6/zkUpB8P
イケメン(ブサ)「……殺し、か」

イケメン(ブサ)「もともと死ぬつもりだったしやるとこまでやっても……」

………
……


イケメン(ブサ)「包丁持って外出たはいいが殺しなんてやったことないしな」

イケメン(ブサ)「それにここをポリ公に見つかったら人生終了だわ」

イケメン(ブサ)「あ、アイツは序列二位の渡会……」

渡会「でさーw あのキモヅラ昼飯を裏庭で食ってたらしいぜw」

女生徒14「ホントですかーかわいそうですね」

渡会「いやw あの顔は同情の余地なしだからw」

イケメン(ブサ)「アイツっ、ついに俺の第一彼女にまで手を出しやがったっ……」

渡会「それよりーw 今日はどこまでやらしてくれるの?w」

女生徒14「ちょっと、街中でそんな事聞かないでくださいっ!///……渡会君のしたいとこまででいいです……///」

イケメン(ブサ)「アイツ殺す」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:59:17.26 ID:6/zkUpB8P
渡会「ホテル行く金ないし、この公園でいいよなw」

女生徒14「外でやるんですか///」

渡会「まあたまにはいいじゃんw  ってうわキモヅラ」

イケメン(ブサ)「よう渡会、取り込み中邪魔して悪いな」

渡会「ちっ、わかってんなら消えろハゲ」

イケメン(ブサ)「まあそう言うなって序列二位」

渡会「はあ? 俺の上に誰がいるってわけ?w」

イケメン(ブサ)「まあいい、お前も過去の俺と同じ、世界の裏に消えなっ!」 ドスッ!

渡会「ぐふっ!」

女生徒14「キャアアァァッ!!」

………
……


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:03:50.14 ID:xjKcZh/8P
女生徒14「あれっ、今なんかすごい怖いことが起こったような……」

イケメン「大丈夫、きっと白昼夢だよ。行こうか」

女生徒14「そうですね」

………
……


イケメン「じゃあ、俺んちでいい? 今日誰もいないし」

女生徒14「はいっ///」

イケメン「じゃあ入ろうか……ってあれ?アイツは……」

???「よう」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:07:37.62 ID:xjKcZh/8P
イケメン「キモブタメガネ山崎か、どうしたんだこんなところで?」

山崎「呼び方はアレだがいつものお前にしては角がない口ぶりだな」

イケメン「まあちょっと思うとこあってな。で何か用か? 今から忙しいんだが」

山崎「用ありまくりだ。いい加減耐えられん。この序列五位が」

イケメン「……え?」

イケメン「(まさかこいつ……)」

山崎「俺と交代の時間だ」 ドスッ!

イケメン「どぅふっ!」

イケメン「(くそ、俺だけじゃなかったってことか……)」

女生徒14「キャアアァァッ!!」

………
……


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:10:28.10 ID:xjKcZh/8P
先公「あれ? っかしーなー。席が余ってんだが」

先公「全員いるはずだよな? 最近他のクラスでも同じようなことが頻発しているし、イタズラか?」



女生徒の群れ「この学校の男子のレベルって低いよねー」

女生徒の群れ「だよねーw なんでこんなガッコ選んじゃったんだろw」

女生徒の群れ「まじそれw 最初はなんか魅力あったから選んだ気がするんだけどなあ」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:14:10.54 ID:xjKcZh/8P
-集会-

童帝「事はうまく運んでいるようだ」

ウマヅラ「え? そうなんすか?」

デブ油「記憶が無いんで全然わからないんすけど」

童帝「記憶はない。だが、男子の顔面レベルが下がり、クラスで席が余っている。つまりイケメンが減っていることは確かだ」

童帝「そしてこの現象は我々が天使ちゃんを味方につけた時から始まっている」

ウマヅラ「天使ちゃんマジ天使!!」

童帝「神を味方につけた我々は無敵だ。おそらく世のイケメンどもはお互いに殺し合いその頭数を減らしている」

童帝「そのうち顔面超底辺レベルでこの現象は落ち着くだろう」

デブ油「デュフッwwwそしたら拙者らにもチャンスがwwww」

童帝「それはいつになるかわからんが、イケメンどもに対する報復としては上出来だ」

童帝「俺は神になったも同然というわけだ」

-おわり-


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:16:23.27 ID:eTSHJfuC0
なかなか面白い


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:16:39.95 ID:FwVKgncW0
終わったぞ!?


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:29:59.88 ID:zfc6Rw9f0
短いけど面白かった。乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/11/14(水) 16:27:35

    天使さんイケメンになれなくてもいいから俺の視力をよくしてくらさい


  2. 名無し春香さん 2012/11/14(水) 17:48:11

    里中満智子の奴でこんな展開なのあったな


  3. 名無し 2013/08/06(火) 15:54:26

    良く分らん


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。