Powered By 画RSS


六花「コードブレイカー…?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:23:25.83 ID:TQrHQ+1x0
大神(次のターゲットは…たしかこの町だったか…)スタスタ

大神(対した奴でもない、すぐに片付けられるだろう)


桜「ふむ、たまにはお出かけもいいものだな」スタスタ

大神「…なぜあなたは付いて来ているんですか、桜小路さん」

桜「決まっておるだろう、お前を野放しにしておくと何をしでかすかわからんからな、監視だ」

大神「…面倒な」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:24:21.86 ID:1wNeXXVz0
旬な組み合わせだな


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:24:25.82 ID:TQrHQ+1x0
六花「むっ…敵の気配!?」

勇太「は?」

六花「戦う準備をしろダークフレイムマスター」

勇太「いや敵なんていねーよ」

六花「くっ…今度の敵は今までとは比べ物にならない!!私の…私の右目がうzはぅ!」ベシッ

勇太「あのなぁ、そういうことはせめて人の少ないとこでやってくれよ」


大神「あの…すみません」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:27:14.93 ID:TQrHQ+1x0
六花「敵襲!?」

大神「?」

勇太「ああすみません、無視してください」

大神「ちょっと道を尋ねたいのですが…」

勇太「ああはい、えっとどちらまd

六花「ダークフレイムマスター!!何をしている敵だ!!」

勇太「だーかーらー!!人前では控えろよ!!」


大神(俺が敵だと? この女…まさか俺がコードブレイカーだと知っているのか?)

大神(となるとこいつらも敵の仲間…?)


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:31:22.31 ID:TQrHQ+1x0
桜「このへんに美味しい料亭は無いだろうか?」

六花「魔力の補給か、それなら駅前に上質な魔力を得られる所がある」

勇太「何なら案内しましょうか?」

桜「ありがとう、お願いしたい」

大神「あの…何してるんですか桜小路さん」

桜「小腹が空いたのでな」

大神「……」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:36:27.68 ID:TQrHQ+1x0
大神(道草食ってる暇は無いと言うのに…)

大神(しかし…)

六花「不可視境界線が~ 邪王真眼が~ 勇太がダークフレイムマスターで~」

桜「フフフ、面白いお方だ」

勇太「聞き流していただいて結構ですから」

大神(話を聞く限りこいつらは異能者だろう、女のほうは頭に少々難がありそうだが…)

大神(そしてこの勇太という男は異能者であることをを必死に隠そうとしている…)

大神(ダークフレイムマスター…原作で俺が出した闇色の炎と関係があるのか?)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:38:17.85 ID:Nta6cCzv0
原作ワロタ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:40:30.72 ID:TQrHQ+1x0
六花「その左手の手袋…カッコイイ…!」

大神「!?」

六花「私の予想が正しければ左手に宿る邪悪をその手袋であうっ!」バシッ

勇太「静かにしてろ」

大神(合ってないわけでもない…)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:44:38.23 ID:TQrHQ+1x0
大神(…こいつらをこのまま放置しておくと後で面倒になるかもしれない)

大神(ならここで始末するのが吉か)テブクロヌギッ


大神「六花さん…でしたっけ」

六花「?」

大神「………」アタマガシィ

六花「はぅ!?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:48:07.49 ID:TQrHQ+1x0
桜「っ!! 大神ィ!!」

六花「えええっとその…あのダダダダークフレイムマスター!!早くコイツを始末しろ!!」

勇太「んなぁ!!?」

大神「やはりお前らも悪か…」

大神「目には目を、歯には歯を…」

大神「悪には悪を!」ボォォ

桜「やめろぉー!!!」ドカッ

六花「ひぁっ!」ドサッ

大神「くっ…邪魔を…!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:53:15.35 ID:TQrHQ+1x0
桜「大神!お前!!」

大神「悪は全て燃え散らす、それだけです。邪魔しないでください」


勇太(い…今…手から青い何かが…)
                                                                       相手はただの一般人だぞ!!>
六花(今手から青い火が…)
                                                                     敵かどうかを判断するのは俺です>
   
勇太(それに今の臭い決め台詞…)
                                                                       彼らのどこが敵だと言うのだ!>
六花(それにあの言葉…)
                                                                 いいからあなたは口出ししないでください>

勇太(!!!  まさかこの人…)
                                                         仮に彼らが悪だとしてもそう簡単に殺しては駄目だ!>
六花(!!!  まさかこの者…)
                                                   それ以上俺に突っかかってくるんならまずお前から始末するぞ>
 
                                                               上等だ!父上直伝の武等術、見せてやる!>


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:58:36.15 ID:TQrHQ+1x0
勇太(六花の中二病につきあってくれてるのか!?)

六花(あの伝説のブルーフレイムマスター!?)                                                     

         
勇太(そうだ!間違いない! さっきまで普通だったのに急に豹変してあのセリフ…)          …チッ、いいからあなたは引っ込んでてください>

六花(そうだ…出合った時から何か特別な力を感じていた…)                                       逃げるのか大神!!>
                                                        
                                                           そう簡単に珍種を殺すわけにはいかないんですよ>                              
勇太(あんな小道具まで用意して…なんていい人なんだこの人たちは!)
                                                                            何を言っておるのだ!>
六花(そんな人がわざわざ私に会いに来てくれた…)

「「あのっ!!!」」

大神「何だ!」

桜「どうした!?」

「「ありがとうございます!!」」

大神「…は?」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:04:39.46 ID:TQrHQ+1x0
                          ~ファミレス前~


大神(つまり今までの話は全てこの女の妄言だったというわけか…馬鹿馬鹿しい)

勇太「いやーほんとすみません」

桜「誤解が解けて本当によかった。お前も早とちりしおって大神!」

勇太「もう普通に戻ってもらっていいですよ、というかそもそもコイツなんかに気を使わなくても」バシッ

六花「ひあっ!」

大神「アハハ(棒) では僕達はこのへんで。道案内ありがとうございました」

桜「ありがとうなのだ、ではまたな」

六花「またの邂逅を祈ってます!ブルーフレイムマスター!」

勇太「あんな心優しい人がまだこの世に存在していたのか…」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:08:24.02 ID:TQrHQ+1x0
大神「何だったんだあいつらは…」

桜「大神!私の目の黒いうちは絶対に人殺しなどさせぬからな!!」

大神「あなたが何と言おうと俺は悪を裁くのを止めはしない」

桜「今回のように何の関係もない人を手にかけかけておいてか!!」

大神「……あれは流石に特殊すぎたので」

桜「言い訳か?」

大神「はぁ…わかりましたよ、今日裁く予定だった悪は見送ります」

桜「フン、わかればよいのだ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:14:42.13 ID:TQrHQ+1x0



六花「厳正なる裁きの蒼炎、サファイア=プロミネンス!!」

凸守「そんな!?私のミョルニルハンマーがっ!!」

勇太「まーたやってるよ」

くみん「最近小鳥遊さんの技のバリエーション増えたね~」

勇太「昨日ちょっと色々ありましてね」

六花「燃え散れ!」

凸守「ぐあああああああああDESU!!」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:16:57.01 ID:l0gbk/9c0

珍しいクロスだったな……どっちもSS見ないし


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:23:05.23 ID:cXOEUAbC0
なかなかおもしろかったDESU


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:23:45.95 ID:LvyZucl/0
乙かれ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. デッドプール 2012/10/29(月) 07:12:29

    なかなか面白いssだった。
    次はコードブレイカーとまどマギのクロスssを頼む!


  2. 2012/10/29(月) 18:33:36

    六花「」←これ今期作り放題だろwww


  3. 2013/05/13(月) 22:03:09

    凄く良かったと思う

    「目には目を歯には歯を
    厨二病には厨二病を!」

    歯じゃないだろ
    覇だろ刃


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ