Powered By 画RSS


鴉「二度とない」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:43:06.31 ID:HIsOzagp0
女「なんて?」

鴉「二度と言わない」

女「しゃべれるの?」

鴉「そんなわけない」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:45:48.36 ID:HIsOzagp0
女「名前は?」

鴉「二度と言わない」

女「一度も言ってないじゃん。いつになったらそこからどくの?」

鴉「二度と」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:47:41.22 ID:HIsOzagp0
女「じゃあずっとそこに居るの?」

鴉「そんなことはない」

女「じゃあ、私の邪魔しないでね」

鴉「二度としない」

女「一度もするな」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:48:51.22 ID:XJfDFUbv0
大鴉とかお前歳いくつだよ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:50:24.42 ID:HIsOzagp0
女「私は寝るけど、あなたはどうするの?」

鴉「二度としない」

女「寝ないってこと?」

鴉「二度と言わない」

女「わかった、じゃあもう聞かない」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:51:52.67 ID:xQNCWgNt0
ふむ…どう話を進展させるのか


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:52:06.25 ID:HIsOzagp0
女「おはよう鴉。本当に寝なかったの?」

鴉「そんなことはない」

女「なんだ。寝ないってのは嘘だったの?」

鴉「二度と言わない」

女「反省してるのか?」

鴉「そんなことはない」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:56:24.59 ID:HIsOzagp0
女「じゃあ私は学校行ってくるね。その間にどっか行っちゃうの?」

鴉「そんなことはない」

女「やさしいね」ハハ

鴉「そんなことはない」

女「謙遜するねぇ、もしかして日本生まれ?」

鴉「そんなことはない」

女「ハハハ、じゃあ行ってきます」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 23:59:03.80 ID:xQNCWgNt0
なんかオウムみたいに見えてきたがw
個人的に好きな雰囲気なので支援。


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:00:12.34 ID:pg16a/Ha0
女「ただいま・・・。やってしまった」

鴉「・・・」ジー

女「なんだお前、慰めてくれるのか?」

鴉「そんなことはない」

女「そんなこと言って、本当は聞いてくれるんだろ?」

鴉「二度とない」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:04:44.32 ID:pg16a/Ha0
女「一度はいいのか?」

鴉「・・・」ジー

女「いいのか。実は友達と喧嘩しちゃって・・・私が悪いのかな?」

鴉「そんなことはない」

女「でも、あの子もう話さないって」

鴉「そんなことはない」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:09:43.45 ID:pg16a/Ha0
女「勢いで言っちゃったってこと?」

鴉「・・・」

女「そっか・・・、でもまた喧嘩しちゃうかな?」

鴉「二度とない」

女「ホントに!?ありがとう鴉!今から電話してみるね!」パァー

鴉「・・・」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:10:15.40 ID:wpQuTrsx0
そうきたか


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:13:06.12 ID:pg16a/Ha0
女「仲直り出来たよ!鴉のおかげだね!」

鴉「そんなことはない」

女「またまた謙遜しちゃって。ずっとここに居てくれたらいいのに」

鴉「そんなことはない」

女「そっか、いつかはいなくなっちゃうのか・・・」

鴉「・・・」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:18:31.85 ID:pg16a/Ha0
女「直ぐ行っちゃうの?」

鴉「そんなことはない」

女「ホントに!?」

鴉「二度と言わない」

女「ツンデレだな~」ケラケラ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:21:53.25 ID:pg16a/Ha0
鴉「そんなことはない」

女「また私が困ったら助けてくれる?」

鴉「二度とない」

女「え!?なんで?わたし何かした?」オロオロ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:25:00.11 ID:pg16a/Ha0
女「じゃあなんで!?あっ!うそってこと?」

鴉「二度と言わない!」

女「ちょっと!これで二回目だよ!」プンプン

鴉「二度と」

女「まあ、今回は許してあげよう」ケラケラ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:29:57.17 ID:pg16a/Ha0
次の日

女「・・・ただいま。不幸だ」

鴉「そんなことはない」

女「なんでそんなこと言うの!?まさか何が起こったか分かるの?」

鴉「そんなことはない」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:32:41.04 ID:pg16a/Ha0
女「そうだよね・・・聞いてくれる?」

鴉「・・・」ジー

女「ありがとう。やっぱり鴉は優しいね」

鴉「そんなことはない」

女「ふふ、それで今日振られちゃったの・・・」

鴉「二度とない」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:37:33.96 ID:pg16a/Ha0
女「ホントに!?もう一回告白しても良いかな?」

鴉「・・・」

女「分かった!もう一回告白してみるね!鴉はやっぱり特別なんだね!」

鴉「そんなことはない」

女「また謙遜して」フフフ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:44:01.57 ID:pg16a/Ha0
次の日

女「鴉!ありがとう!鴉のおかげだよ!」

鴉「そんなことはない」

女「流石鴉だね!なんでもわかるんじゃない?」

鴉「そんなことはない」

女「じゃあ今から私が質問するから答えてよ」

鴉「二度と」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:50:16.24 ID:pg16a/Ha0
女「なんで?そういうルールとか?」

鴉「そんなことはない」

女「じゃあいいじゃん」ニコニコ

鴉「・・・」

女「流石鴉!やっさし~」

鴉「そんなことない」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 00:55:22.00 ID:pg16a/Ha0
女「まあいいや。じゃあこれから彼氏とうまくいく?」

鴉「二度と」

女「えっ!?なんで?もう一回言ってみてよ?」アセアセ

鴉「二度と言わない」

女「なんで?でも鴉の言うことに間違いは無いし・・・」

鴉「・・・」ジー


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:00:45.24 ID:pg16a/Ha0
女「まさか、私が何かしちゃうの!?」アワアワ

鴉「そんなことはない」

女「よかった・・・」フゥ

鴉「・・・」ジー

女「つまり、アイツが何かするってこと?」

鴉「・・・」ジー

女「そうなのね!ちょっと行ってくる!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:05:15.42 ID:pg16a/Ha0


女「殴ってきてやったわ!」

女「でも、ちょっとやりすぎだったかな?」シュン

鴉「そんなことはない」

女「そうだよね!だってあいつは私に何かしようとしたんだもんね!」

鴉「・・・」ジー


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:10:26.09 ID:pg16a/Ha0
女「ねえ鴉。殴る程度で充分だった?」

鴉「そんなことはない」

女「そうだよね。じゃあどうすればいいかな?」

鴉「二度と」

女「二度と?二度と起きられないようにすればいいの?」

鴉「・・・」ジー


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:16:51.16 ID:pg16a/Ha0
女「ははは、殺してきてやったわ」ケタケタ

鴉「・・・」ジー

女「ねえ鴉?これで良かったんでしょ?」

鴉「そんなことはない」

女「なんでよ!?あなたがいったんじゃない!」

鴉「そんなことはない」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:22:59.52 ID:pg16a/Ha0
女「うそつくな!このアホ鴉!」ドンッ

鴉「・・・」バサバサ

女「えっ!?行っちゃうの?」

鴉「アホー、アホー」バサバサ

女「何ですって!?」イラッ

鴉「二度と言わない」バサバサ

女「戻ってきなさい!焼き殺してやるから!」

鴉「二度とない」バサバサ

女「・・・なんでよ?なんでこうなるの?」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:25:27.25 ID:pg16a/Ha0
キャスター「本日、クラスメートを包丁で刺すなどとして殺害した、○○県△△市の女子生徒が逮捕されました。警察によりますと女子生徒はカラスに言われたとおりにしたなどと意味不明なことを話しており。責任能力の有無などが問われそうです」

少女「最近こういう事件多いなー」ケラケラ

少女「実は本当にカラスに命令されたとか?」ケラケラ

鴉「そんなことはない」

少女「ビックリした!あなたしゃべれるの?」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:27:03.08 ID:pg16a/Ha0
以上になります
お目汚しですいません。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:34:06.90 ID:itzCoxmU0
おつでした
面白かった


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 01:34:43.90 ID:i188vNfA0
ブラックな鴉だわぁ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ