Powered By 画RSS


恭介「さやかは僕をさやさやしてるのかい?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:18:59.56 ID:Nm75D0O60
さやか「えー?さやかちゃん別に恭介のことさやさやなんてしてな…」サヤサヤ

さやか「…あー!さやかちゃん恭介のことさやさやしてたわー!」サヤサヤ

さやか「っべー!マジっべーわ!さやかちゃんにとってさやさやする事は日常であるが故にさやさやしてる事に気付かなかったわー!」サヤサヤ

恭介「…いい加減にしてよさやか!」

バンッ




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:21:45.53 ID:Nm75D0O60
さやか「きゃっ!きょ、恭介…?」

恭介「さやかは意識してないかもしれないけどさ…僕だって男なんだよ?」

恭介「さやかみたいなかわいい女の子に、毎日のようにさやさやされて…」

ボロンッ

恭介「…僕の、もうこんなになっちゃったんだよ?」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:23:18.30 ID:Nm75D0O60
さやか「やっ…!」

恭介「ほら、しっかり見てよさやか!」

さやか「そ、そんなこと…言われても…」

オロオロ

恭介「…こうなったのはさやかのせいなんだからね。責任、取ってよ」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:25:14.54 ID:Nm75D0O60
さやか「せ、責任…って?」

恭介「分かるだろ、僕の下条恭介にさやさやしろって言ってるんだよ!」

ぐいぐい

さやか「や、やだっ…そんなとこに押し付けないでよ、恭介…」

恭介「…まずは、おっぱいでさやさやしてもらおうかな。ほら、早く服脱いでよ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:25:32.94 ID:HiCDKoOX0
うらやましい


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:25:59.46 ID:lAmn0Amf0
げすすぎワロタ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:28:40.38 ID:Nm75D0O60
スルスル…パサッ

さやか「…きょ、恭介…やっぱりこんなことやめよう、ね?」

恭介「さやか、僕は怒ってるんだよ?」

さやか「…う、うう…じゃあ、ちょっとだけだよ」サヤサヤ

恭介「うっ、ふ…さやかのさやさや、気持ちいいよ…」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:29:02.50 ID:DJaKoOka0
さやさや!


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:29:11.57 ID:ph7XSoeO0
サヤサヤって何の擬音だよ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:30:24.54 ID:c5gOvLrb0
さやさやスレですのん?


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:31:36.08 ID:Nm75D0O60
さやか(恭介のおちんちん、おっぱいでさやさやするなんて…は、恥ずかしい…)サヤサヤ

恭介「うっ…出すよさやか!さやかのおっぱいに、出すっ!」

びゅるるっ!

さやか「うぷっ!こ、こんなにいっぱい…」

恭介「はあぁ…すごく良かったよ、さやか…それじゃあ次は…」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:34:10.50 ID:Nm75D0O60
さやか「えっ…ちょ、ちょっと恭介!だめ!そこはやめて!」

恭介「今更やめられるわけないだろ…!ここまで来たら最後まで…さやかのおまんこでさやさやしてやる!」

ずぷんっ!

さやか「あ、ああ…恭介のが、私の膣内に…」

恭介「うっ、キツい…」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:36:20.35 ID:Nm75D0O60
さやか「きょ、恭介、だめ!やめて!」サヤサヤ

恭介「そんなこと言いながら、自分からさやさやしてるじゃないか」

さやか「ち、違…これは…」サヤサヤ

恭介「身体は正直だね…さやかのさやさや、すごく気持ちいいよ」

さやか「……っ」サヤサヤ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:36:48.16 ID:HiCDKoOX0
さやさやされたい


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:38:25.90 ID:Nm75D0O60
恭介「ああっ…そろそろ出るっ…さやか、膣内に出すよ…」

さやか「だ、だめっ…膣内だけは…」サヤサヤ

恭介「あっあっ、さやか!さやかぁ!」

びゅるるるっびゅるっ!

さやか「あ、ああ…出てる…私の膣内に、恭介の精液が…」サヤサヤ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:41:14.15 ID:Nm75D0O60
――

――――

恭介「さやか、ごめん…僕、さやかに酷いことを…」

さやか「…い、いいよ、恭介…男の子に無防備にさやさやした私にも責任あるし」

恭介「でも…」

さやか「そ、それにね…びっくりしたけど…私、うれしかったよ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:43:33.24 ID:Nm75D0O60
恭介「えっ…?」

さやか「ずっと、恭介のこと好きで…こういうことしたいって思ってたから…」

さやか「その気になれば、恭介を力ずくで振りほどく事だってできたと思うけど…」

さやか「恭介とエッチなことして、恭介に処女あげたいなって思ったから、しなかった」

恭介「……っ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:45:24.47 ID:Nm75D0O60
さやか「だから、気にしないでいいよ、恭介」

恭介「…さやか、ごめん!本当にごめん!」

さやか「気にしないでってば。私の意志でこうしたんだから…」

恭介「ううん、さやかがなんと言おうと、責任、取るよ…」

恭介「だって僕も、さやかの事がずっと好きだったから…」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:47:48.14 ID:Nm75D0O60
さやか「恭介…本当?」

恭介「もちろん、こんな嘘つかないよ…さやか、愛してるよ」

さやか「恭介ぇ…私も愛してる…」サヤサヤ

二人は幸せなkissをして終了


マミ「めでたしめでたし」

QB「きゅっぷいきゅっぷい」

オワリ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:48:57.90 ID:GfEdufnv0
さやさやおつおつ


48 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:15) 2012/10/27(土) 22:49:16.13 ID:G4zBiFG+0
さやさやったー!


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:50:42.52 ID:HiCDKoOX0
しあわせさやさや

乙乙乙


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 22:57:23.81 ID:1ou7Z5GZ0
キスしてなんて言えないさやかちゃんはいないんだね!よかった!


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか 劇場版ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか 劇場版ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ