Powered By 画RSS


カミーユ「鍋の美味しい季節になりましたね」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:01:47.52 ID:S9UMy1Kl0
カミーユ「まあ宇宙に季節なんかないですけどね」

ブライト「そうだ、鍋でもやるか」

カミーユ「えっ、本当ですか」

ブライト「ああ。最近はめっきり楽しみもなかったからな」


カミーユ「楽しみです」

ブライト「ああ。楽しみにしていろカミーユ」


これが悲劇の始まりだとは、彼らにはまだ想像もつかなかった…




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:02:35.26 ID:S9UMy1Kl0
―3日後―

ブライト「と、言うわけで今日は鍋をやる事になった」

ブライト「カミーユ、エマ中尉。君達が来てから親睦を深める機会がなかったからな。今日は楽しんでくれ」

カミーユ「ありがとうございます」

エマ「わざわざありがとうございます、艦長」

クワトロ「…艦長、今日のお鍋はなにかな?」

ブライト「今日はアーガマの物資と私の財力を結集した。」

ブライト「……マツザカ産超高級和牛入り」

ブライト「 す き や き だ 」



一同「オオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:03:51.87 ID:S9UMy1Kl0
クワトロ「流石だな、艦長」

ブライト「ハハハ!それほどでも!」

レコア「キャー艦長カッコイイ!!!!」

エマ「艦長ステキ!!!!」

ブライト「ハハハ!ハハハ!ハハハ!」

ヘンケン「うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!」

一同「!?」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:04:47.58 ID:ywE8camW0
ヘンケンわろた


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:04:51.94 ID:S9UMy1Kl0
カミーユ「ど、どうしたんですヘンケン艦長」

ヘンケン「ぅっ…………」

ヘンケン「俺は……俺は同じ艦長なのにシラタキしか用意出来なかった……」

一同「えっ………」

ヘンケン「皆…すまん……すまない……ぅぅっ………」

一同「……」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:05:47.52 ID:S9UMy1Kl0
ブライト「あ……ああ、それじゃ、カミーユ。皆に皿を配ってくれ」

カミーユ「わかりました。丁度人数分ありますね」

アムロ「いや、一つ足りないぞ」


一同「!?」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:06:28.29 ID:S9UMy1Kl0
クワトロ「あ……アムロ……君は……」

カミーユ「そ、宇宙に上がって来れないんじゃ………」

アムロ「本来そのハズなんだが、鍋に釣られてつい上がって来てしまった」

ブライト「なぜそのことを……」

アムロ「ニュータイプのカンだ」

アムロ「アハハハハハ!!!!」

一同「…………」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:07:51.34 ID:S9UMy1Kl0
グツグツ……グツグツ……

一同「……」

ブライト「ま……まあ、来てしまったのだから仕方あるまい」

クワトロ「そうだな。アムロ、君が宇宙に上がることが出来た…それ自体は実に喜ばしい事だ」

ブライト「ああ。カミーユ、アムロに皿を」

カミーユ「はい、どうぞ」ひょい

アムロ「ありがとう」

クワトロ「………」

クワトロ「カミーユ、それは私の皿なのだが」

カミーユ「そうですね」

クワトロ「……」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:08:54.48 ID:S9UMy1Kl0
グツグツ……グツグツ……

カミーユ「それじゃ、いただきましょう」

一同「いただきます」


クワトロ「待て!」バンッ!

カミーユ「なんですか……何が問題ですか大尉?」

クワトロ「いただきます、ではない!これでは私が食べられないではないか!!」

カミーユ「そうですね」

クワトロ「………えっ」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:11:21.92 ID:llBJAOoY0
バジーナ…


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:11:42.48 ID:S9UMy1Kl0
カミーユ「よく考えてみてくださいよ。今回の主役は誰です?」

クワトロ「カミーユとエマ中尉だ」

カミーユ「あとアムロさんもです。やっと宇宙に上がれたんでしょう。お祝いしなくちゃ」

クワトロ「……それはそうだ」

カミーユ「あと、食材を提供してくれたブライト艦長とヘンケン艦長も当然すきやきに箸をつけるべきです」

クワトロ「ブライト艦長はともかく、ヘンケン艦長はシラタキ程度で………」

ヘンケン「ぅぅっ…………」

一同「ヘンケン艦長!」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:13:38.02 ID:S9UMy1Kl0
エマ「ひどいですよ大尉!シラタキの何が悪いっていうんです!」

クワトロ「い、いや……別に私は……」

レコア「大尉はシラタキ程度も用意しなかったクセにひどいわ!!!!」

クワトロ「………それは」

カミーユ「食べ物をバカにするような奴は生きてちゃいけない!!!!ヘンケン艦長に謝れ!」

クワトロ「別にそういう………」

ブライト「そうだ大尉!謝罪しろ!」

クワトロ「いや、な……なぜそこまで………」

アムロ「情けないやつ!!!!!!」

一同「謝れ!謝れ!謝れ!謝れ!謝れ!謝れ!謝れ!謝れ!」


クワトロ「 」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:15:28.80 ID:S9UMy1Kl0
クワトロ「い、いや、謝る謝らないの問題では……」

カミーユ「こいつ!謝らないつもりだな!修正して………」ガタッ

ヘンケン「………もういいカミーユ」

カミーユ「ヘンケン艦長!」

ヘンケン「………大尉の言う通り、シラタキ程度で調子に乗っていた私が悪かった。」

クワトロ「いや……あのそこまでは……」

ヘンケン「クワトロ大尉は私なんかより顔もいいしスタイルもいい。私なんかより活躍してるしな。私なんかよりモテるし」

ヘンケン「私なんかの事を棒読みだと揶揄したことも当然だ。病気になってくれないかと言われたのも当然だと思う。」


一同「………」

クワトロ「い……いや…だから別に私はそこまで………」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:17:57.09 ID:S9UMy1Kl0
ヘンケン「だからこの『すきやき』は私なんかより、大尉が食べるべきなんだと思う。大尉、私の皿を使ってくれ」スッ

クワトロ「いや……あの………」

カミーユ「いいじゃないですか大尉、ヘンケン艦長の折角の好意です」

クワトロ「………カミーユ」

カミーユ「上司を踏み台にして食べる鍋はさぞ美味しいでしょうね」

クワトロ「………」

グツグツ……グツグツ……グツグツ……



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:19:57.79 ID:EctSMEOV0
こんな鍋はやだ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:19:58.39 ID:S9UMy1Kl0
一同「………」

エマ「なんか……変な空気ね」

アムロ「折角の鍋だ。もっと楽しく食べよう」

ブライト「そうだな。じゃあ………」


「ふざけるな!!!!!!!!」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:23:18.10 ID:S9UMy1Kl0
シロッコ「割り下を使うなど正気の沙汰ではない!!砂糖と醤油で作り直したまえ!!!」バンッ!


一同「!?」


シロッコ「なんだ、どうした揃って変な顔をして」

カミーユ「な……なんで……お前が………」

シロッコ「鍋に釣られてやってきただけだが」


ブライト「な…鍋に釣られたってアンタ……」

シロッコ「安心したまえ。この為にティターンズとエゥーゴを無理矢理和解させた。今から私はアーガマの一員だ。ハハハハハハハハハ」

一同「………」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:24:05.92 ID:S9UMy1Kl0
シロッコ「先ほどから話を聞いていたのだが、新しくアーガマにやってきた私に鍋を食する権利は当然にあるのだろうな」

ブライト「まあ……確かに……」

シロッコ「よし。では少年、私に皿を」

カミーユ「はい」スッ


クワトロ「えっ」


一同「ではいただき………」

クワトロ「まてまてまて!!!!!!」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:25:20.85 ID:S9UMy1Kl0
カミーユ「なんです!さっきからうるさいんですよ大尉!!」

シロッコ「まるで下品な芸人のようだぞ!」

クワトロ「何故だ!何故また私から無断で皿を奪ったカミーユ!!」

カミーユ「なんでって……どう考えても妥当でしょうに」

シロッコ「妥当だな」

アムロ「妥当だ」

クワトロ「しかしだな!それならばわざわざ私から奪わすとも、調理場からもう2皿もってくれば良い!」

カミーユ「やですよ。コタツから出たくはありません」

クワトロ「コタツ……カミーユ、君はコタツに入りたいが故に団欒を犠牲にするのかな」


クワトロ(いい加減ここでカミーユにガツンと言わねばならん………!)



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:26:19.20 ID:S9UMy1Kl0
アムロ「そんなに文句があるなら、お前が行けばいいだろ」

カミーユ「そうですよ!大尉が行ってくださいよ!それで全部解決するんです!」

クワトロ「無理だ。カミーユ、君が行け」

カミーユ「嫌ですよ!」


クワトロ「私は君の上官だ。命令違反になりたいのかカミーユ!」

カミーユ「上司風吹かすのかこいつ………!」

クワトロ「カミーユ、君は前々から思っていたのだが………」


ヘンケン「二人ともやめろ!!」バンッ


クワトロ・カミーユ「………」ビクッ




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:30:33.88 ID:S9UMy1Kl0
ヘンケン「……いい。私が……私が持ってくるから……」

クワトロ「えっ………」

ヘンケン「いいんだ大尉」

ヘンケン「私なんかどうせ素人以下のナレーションだし、私なんかどうせシラタキ程度しか買ってこれないし」

ヘンケン「私なんかMS乗れないくせにブリッジで威張るしか能がないし、私なんかちょっと筋肉がすごいだけだし、私なんかヒゲだし、私なんか」

クワトロ「……あの、いや……それだったら私が……」

カミーユ「いいじゃないですか大尉…」

カミーユ「輪を乱してまで食べる鍋はさぞ美味しいでしょうね」

クワトロ(何故だ何故だ……何故こうなった………)


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:32:36.64 ID:S9UMy1Kl0
グツグツ……グツグツ……

一同「…………」

ブライト「結局皿も揃ったんだ……いい加減食べよう……」

シロッコ「だから割り下は……」

カミーユ「もう肉はないんですよ。嫌なら食べなきゃいいでしょ」

シロッコ「……食べる」

一同「じゃあいただき………」

ハマーン「ふざけるな!すき焼きなど食べられるものか!」バンッ

一同「!?」

ハマーン「シャブスキーにしろシャブスキーに」

一同「………」

一同「いただきます」



ハマーン「……おい待て色々聞かんか俗物共」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:35:29.55 ID:hcTaYNU70
シャブスキーwwww
さすがハマーン様はグルメでいらっしゃるwwwww


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:35:20.12 ID:S9UMy1Kl0
一同「………」

カミーユ「………」ハァ

カミーユ「………なんでハマーン・カーンがここにいるんだよ」

ハマーン「ふふっ。よくぞ聞いてくれた」

ハマーン「鍋に釣られて、わざわざここまでやってきた」

ハマーン「ちなみにわざわざこの為にアクシズはエゥーゴと手を組んでやった感謝しろ俗物共!」


一同「………」

グツグツ……グツグツ……グツグツ……


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:36:07.97 ID:S9UMy1Kl0
ハマーン「……『帰れよこのアマ』といった顔をしているな」

ハマーン「果たしてこれを見ても……そうは言えるかな……?」ドンッ




『祝 アーガマさん江 ハマーンより ビール1ケース』



一同「ようこそいらっしゃいました…」ふかぶか


ハマーン「ふっ!」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:39:07.68 ID:S9UMy1Kl0
ハマーン「それから皿の心配は要らぬ」

ハマーン「私は下々のお前たちとは違ってアクシズからMYお皿とMYお箸を持ってきているからな!!」ドンッ

一同「おおお………」パチパチパチパチパチパチ

クワトロ「……やるなハマーン」

ハマーン「ふふふっ……」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:42:15.80 ID:S9UMy1Kl0
グツグツ……グツグツ……


カミーユ「ようやくここまでたどり着きましたね艦長」

ブライト「ああ。もう今日はこれ以上の揉め事はよそう」

ブライト「みんな、個人的には色々あるかもしれんが、今日は親睦を深める会だ。仲良くやってくれ」

クワトロ・カミーユ「乾杯」

ハマーン・シロッコ「乾杯」

クワトロ・アムロ「乾杯」

クワトロ・ハマーン「………」

クワトロ・ハマーン「乾杯」

グツグツ……グツグツ……



ブライト(……意外と鍋は人と人を理解させあう効果があるのかも知れんな)


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:43:42.33 ID:S9UMy1Kl0
グツグツ……グツグツ……

一同「いただきます!」


カミーユ「じゃあ…やっぱり…肉から……」

ブライト「そうだな……私も」

エマ「あらあらカミーユにブライト艦長」

ヘンケン「今私が皆の分を取り分けよう。」

ピキーン!

一同「!?」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:45:32.49 ID:S9UMy1Kl0
カミーユ「……な、なんだこのプレッシャーは!」グググッ

エマ「ほ……本当……動けない………!」グググッ

ブライト「なんだ……これは………」グググッ

シロッコ「………箸!動け!箸!何故動かん!」グググッ



ハマーン「ふふふ…油断したな……」ニヤッ



カミーユ「ハマーン!貴様ッ!!!!」グググッ



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:47:26.11 ID:S9UMy1Kl0
ハマーン「ダメだろう。栄養バランスを保つためには野菜から食べなくてはなぁ……」

カミーユ「き……貴様!野菜なんかがあるもんか!!!そんなことを言って肉を独り占めするつもりだろう!」グググッ

ハマーン「人聞きが悪い。ただ…目上の者が箸をつける前に肉を食おうとするとは……いかがなものかと思っただけだよ」

ブライト「だれが目上だ……!」グググッ

カミーユ「都合のいい言い訳をペラペラと………!」グググッ


ハマーン「もう遅い!では……いただく!」


ハマーン「フハハハハハハ!!!!」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:52:33.80 ID:S9UMy1Kl0
ピキーン!


ハマーン「何ッ!?」グググッ!!


クワトロ「………」ニヤッ


ハマーン「貴様………!私の邪魔をするなッ!」グググッ


クワトロ「ハマーン、君は昔からツメが甘い」

ハマーン「シャア!い、今ならばお前にも肉を食わせてやっても………」グググッ

クワトロ「すまないなハマーン。君が箸をつけた肉など食べる気がしない」


ハマーン「………シャア!!!!」グググッ

カミーユ「大尉………やはり貴様!!」グググッ

クワトロ「カミーユ!君も私を散々な目に合わせてくれたな!!!!私が完食する様を指を加えて見ていろ!」

カミーユ「ぐっ………!」グググッ



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:58:59.03 ID:S9UMy1Kl0
クワトロ「全てこの期の為に耐え忍んできた!」

アムロ「待て!やめろ!それでは人間関係に修復出来ない程のひびを作るぞ!シャア!」

クワトロ「かまわんよ!そうだ、アムロ!君は私の親友だ。邪魔をしなければ、きっちり半分、肉を分けよう!」

アムロ「シャア……!」



クワトロ「シャア!食べる!」




カミーユ「うわあああああああああああ!!!!やめろおおぉおおおおぉおおおおぉおお!!!」

ハマーン「ぐっ………」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:02:22.02 ID:mQky/xiP0
ピキーン!!!!!!!!



アムロ「やらせるかよ!!」

クワトロ「……アムロ!!!」グググッ


グツグツ……グツグツ……グツグツ……

クワトロ「何故だ!肉はやるといった!」グググッ

アムロ「そう言う問題じゃない!わかれシャア!!!!」


カミーユ「相打ちか………」グググッ


アムロ「………よく考えろ!鍋はみんなで食べるものだ!誰か独りのものではない!」グググッ

クワトロ「しかし!平等など到底期待できるものではない!」グググッ

アムロ「もう少し人を信じろ!シャア!」グググッ



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:03:44.31 ID:mQky/xiP0
クワトロ「では、アムロ!このままお互いがお互いのプレッシャーを解いたらどうなる!」

アムロ「ルールを決めて仲良く食べればいい!!」

クワトロ「それがコイツらに出来るとおもうのか!!」グググッ

カミーユ「………」グググッ

ハマーン「………」グググッ

シロッコ「………」グググッ


アムロ「………」

アムロ「無理だな」グググッ

クワトロ「だろう!」グググッ



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:04:39.12 ID:mQky/xiP0
アムロ「だからと言ってお前が独り占めしていい理由はない!」グググッ

クワトロ「食べられる前に食べる!これは正当防衛だ!」グググッ

アムロ「アホか!」グググッ

アムロ「………」グググッ

カミーユ「………」グググッ

ハマーン「………」グググッ

ブライト「………」グググッ

シロッコ「………」グググッ

ヘンケン「………」グググッ

クワトロ「………」グググッ

エマ「………」グググッ



アムロ「って言うかどうするんだお前達…このままだと鍋が干からびるぞ……」グググッ




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:08:00.72 ID:mQky/xiP0
グツグツグツグツグツグツグツグツグツグジュゥゥゥ……ジュゥゥゥ……ジュゥゥゥ……

カミーユ「………って言うか、もう焦げだしてますよ!」グググッ

ブライト「もう食べられん……残念だがまた今度だ……!」グググッ

ヘンケン「だから!いい加減に離してくれ!」グググッ

レコア「そうよ!もういいじゃない!」グググッ

エマ「こんな無意味なことはよしましょう!なんになるのよ!ねえ!」グググッ


64 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) 2012/10/30(火) 00:08:58.34 ID:rNp7Ui+60
鍋がwwww


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:09:37.98 ID:mARKTp9j0
松坂牛は焦げで食えなくなった、なぜだ!


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:10:00.44 ID:Q7Cg/+sU0
もうこれ人間関係ズタズタだろwww


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:13:59.33 ID:mQky/xiP0
シロッコ「………ハマーン!意地汚いぞ!」グググッ

ハマーン「黙れ!………ならばシャアが先に私を解放しろ!」グググッ

クワトロ「アムロ!お前が早く解放すれば事は済む!」グググッ

アムロ「そうしたいのは山々だが、何故だか上手く出来ない!シャア!貴様が!」グググッ


モクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモクモク

ヘンケン「くさい!!!!」グググッ

カミーユ「ヤバイ!煙立ってますよ!」グググッ

エマ「もういい加減にして!」グググッ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:15:05.80 ID:mQky/xiP0
ブライト「貴様らこんな姿になった肉でも貪りたいのか!!」グググッ

ハマーン「まさか!だがシャアが………!」グググッ

クワトロ「だからアムロが!」グググッ

アムロ「シャアが!」グググッ



ボッ

シロッコ「ひ、火がついた!火がついたぞ!!!!!!」グググッ




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:20:03.13 ID:mQky/xiP0
ボワッ………


ボボボボボボ!!!!ボボボボボボ!!!!ボボボボボボ!!!!ボボボボボボ!!!!ボボボボボボ!!!!!!


一同「ギャアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

カミーユ「もうだめだもうだめだ」

ブライト「チェーミン!ハサウェイ!ミライぃぃ……!もう一人子供を作りたかったぁ………」

ヘンケン「その……最後かもしれんから……実はエマ中尉……私は中尉をずっとまえから愛しt……」



エマ「ギャアアアアアアアアアアアア!!!!イヤアアアアアア!!!!死にたくないわああああ!!!!」



ヘンケン「………」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:23:13.09 ID:mQky/xiP0
ハマーン「そういえば」
クワトロ「どうしたハマーン!打開策でも思いついたか!」

ハマーン「いや、最終手段として一応、超強力な爆弾を持ってきていた。脅しのつもりだったが。これだ」

一同「えっ」

ブライト「ま……まさか引火すれば」

ハマーン「戦艦一隻は余裕だな」

カミーユ「は!ハマーン!早くしまえ!しまえ!」



ボッ


一同「あっ」





ドゴオオオオオオオオオオオオオォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!




お わ り


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:24:06.94 ID:EBe8e4Nh0
おつ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:24:24.45 ID:qipGppE10
ポケモンSSスレに誤爆してんじゃねーよwwww



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:24:37.56 ID:mQky/xiP0
―――――


ブライト「と言う最悪のシュミレーション結果が出たため、鍋は中止する」

一同「………」

クワトロ「い……いや……何故私を見る……」

ブライト「……仕方あるまい」

カミーユ「……仕方ないですね」

クワトロ「い…いや……そんなに私は大人気ないつもりは無いのだが……」

ブライト「代わりにケーキを買ってきた。これで我慢してくれ。人数分ある」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:25:44.12 ID:mQky/xiP0
カミーユ「……仕方ありませんね」ムシャムシャ

エマ「あら美味しい」ムシャムシャ

ヘンケン「これはこれで」ムシャムシャ
レコア「いけるわね」ムシャムシャ

アストナージ「美味しいですね」ムシャムシャ

ブライト「でしょ?」ムシャムシャ




クワトロ「………」

クワトロ「私の分は?」



fin


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:27:15.29 ID:mQky/xiP0
お付き合いありがとうございました。
誤爆の件は大変申し訳ございませんでした。


ハマーンさまばんざあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああい!!!!


81 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:15) 2012/10/30(火) 00:31:06.37 ID:rNp7Ui+60
>>80


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:32:16.80 ID:YMtsxEXd0
面白かった


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 00:38:18.27 ID:q4Pq4HtwO
そんな>>1
乙してやる!!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ガンダム」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ