Powered By 画RSS


あかり「京子ちゃん!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:06:48.27 ID:zFLJlM/C0
あかり「大好き!」

京子「私も!」


終わり



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:12:45.55 ID:zFLJlM/C0
あかり「…だったらいいのになぁ」

あかり「…んっ」クチュ

あかり「…いけない事なのに…京子ちゃんを思うと…んん!」



あかり「京子ちゃん…京子ちゃぁん…!」クチュクチュ

あかり「ふぁ!ん!京子ちゃん、好き、大好きぃ!!」グチュグチュ

あかり「ん!んんん!あ、ああああ!!」ビクビク

あかり「はぁ…はぁ…」

あかり「…また、しちゃった…」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:14:20.41 ID:6KWPQBU50
続くのか 
支援


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:17:24.24 ID:zFLJlM/C0


京子「でさー!これがまた面白いんだけどさ…」

あかり(…)

あかり(…はぁ。いいなぁ、結衣ちゃん…京子ちゃんと楽しそうで…)

あかり(…はぁぁ)

ちなつ「…あかりちゃん?」

あかり「…」

ちなつ「あかりちゃんってば」

あかり「ぁ…ごめんね。何かなぁ?」

ちなつ「どうしたの?心ここにあらずって感じだけど…」

あかり「…ううん。何でもないよぉ」

京子「ん?どうしたんだあかり。影が薄い事を悩んでるのかー?」

あかり「…」

結衣「…あかり?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:21:20.27 ID:zFLJlM/C0
あかり「…ごめんね。今日はもう帰るね」

京子「え…?おい、どうしたんだよあかり…」

結衣「具合でも悪いのか?」

あかり「そうじゃないけど…ごめんね!」

バタン

ちなつ「…どうしちゃったんだろ。あかりちゃん」

京子「もしかして…私のせい?」

結衣「…分からないな。ただ、ちょっと様子が変だったけど」

ちなつ「…あかりちゃん」

京子「…ちょっと、追いかけてくるな」

結衣「おい、京子…」

京子「あかりの様子が気になるしな!んじゃ行ってくる!」

バタン


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:25:57.33 ID:zFLJlM/C0


あかり「…はぁ」

あかり「…思わず飛び出して来ちゃったなぁ」

あかり「…明日、ちゃんと謝ろう。今日はもう…」

タッタッタ

京子「おーい、あかりー!」

あかり「え…京子、ちゃん?」

京子「はぁ…どうしたんだよ、あかり」

あかり「…わざわざ聞くためだけに来たの?」

京子「ん…まあ、な」

あかり「どうして?」

京子「そりゃ…気になったからなんだけどさ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:29:26.73 ID:zFLJlM/C0
あかり「…そっか」

京子「…それで、今日はどうしたんだ?」

あかり「…何でもないってば」

京子「嘘はバレるぞあかりぃ。どう見ても変だったぞ、あかり」

あかり「…」

京子「…何か悩み事あるならさ、遠慮無く言ってくれよ」

京子「幼馴染みなんだから、さ」

あかり「…」

あかり(…幼馴染み、かぁ…)


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:34:31.94 ID:zFLJlM/C0
あかり「…京子ちゃん」

京子「ん?」

あかり「…やっぱり、京子ちゃんには言えないよぉ」

京子「…そんなに大変な悩み事なのか?」

あかり「…京子ちゃんだけには、絶対に言えない」

京子「え…」

あかり「…ごめんね。それじゃ、あかりは帰るね…」

京子「ま、待ってくれよ、あかり」

あかり「…」

京子「私だけに言えないって、どういう事だよ」

京子「私たち、幼馴染みだろ?解決は出来ないかも知れないけど、それでも…」

あかり「…っ!だから、言えないんだよぉ!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:38:25.71 ID:zFLJlM/C0
京子「!?」

あかり「…もう、帰るね。それじゃ…」

京子「…」

京子「…なんだよ、それ…」

京子「私が…役に立たないから、言えないって言うのかよ…」

京子「…あかりぃ…」



ガラ

結衣「おかえ…ど、どうしたんだ、京子…」

京子「…」

ちなつ「京子…先輩?」

京子「…」ポロポロ

結衣「お、おい、京子…」

京子「…ごめん、な。私も、帰るから…」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:42:14.04 ID:zFLJlM/C0
結衣「あ、おい京子!?」

ちなつ「京子先輩!?」

バタン!!

結衣「…一体、どうしたんだ。あかりも、京子も…」

ちなつ「…結衣先輩、京子先輩を追いかけて…」

結衣「…いや、今はそっとしておこう。何があったか良く分からないけど…」

結衣「…京子が自分から話してくれるまで待った方がいいと思う」

ちなつ「…」

結衣「…とりあえず、私たちも帰ろうか」

ちなつ「そう、ですね…」

結衣(…京子…どうしたんだ、一体…)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:47:55.01 ID:zFLJlM/C0
京子「…あか、り…」トボトボ

京子(…私、そんなに信用、無かったのかな…)

京子(…そりゃ、そう、か。あんなに、弄ってたら…)

京子「…う、うう…!」

京子「…嫌だぁ…何で…!」

京子「あかりを、守れるぐらい、強くなりたくて、こうなった、のに…!」

京子「…う、ううう…!!」ポロポロ



あかり「…はぁ。明日、京子ちゃんに会いにくい…なぁ…」

あかり「…どうして、好きになっちゃったんだろう…」

あかり「…こんなに苦しいのに…辛いのに…」

あかり「…あかりは、幼馴染みじゃなくて、恋人に、なりたいのに…」

あかり「…はぁ」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:51:13.08 ID:zFLJlM/C0
…翌日の朝

あかり「あれ…京子ちゃん、は?」

結衣「…京子は、今日、休むってさ」

結衣「学校、行きたく無くて」

あかり「…そ、っか」

結衣「…なぁ、あかり。昨日、京子と何を話したんだ?」

あかり「え…?」

結衣「…京子、部室に帰ってきたら、泣いてたんだ」

結衣「…何か、知らないか?」

あかり「京子、ちゃん、が…?」

結衣「何でもいい。教えてくれないか、あかり」

あかり「…」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:57:06.50 ID:zFLJlM/C0
結衣「…話せないような事なのか?」

あかり「…そうじゃ、ないけど」

結衣「なら、頼むあかり」

結衣「多分、原因はあかりとの会話だと思うんだ」

あかり(…もしかしたら)

結衣「あかり…?」

あかり「…実は、ね…」



結衣「…それじゃあ、あかりは悩み事を『京子にだけは言えない』って言ったのが原因だと…そう、思うんだな?」

あかり「…うん」

結衣「…その悩み事って、なんなんだ?」

あかり「…実はね。結衣ちゃん」

あかり「あかり、京子ちゃんが好きなの」

あかり「幼馴染みじゃなくて、恋人になりたいって、思ってるの」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:04:56.65 ID:zFLJlM/C0
結衣「…それで?」

あかり「それで…京子ちゃん本人に、こんな事言えなくて…」

あかり「…それから、幼馴染みって言われたのが、嫌で…ちょっと、強い口調で…」

結衣「…大体分かったよ、あかり」

結衣「…後は、京子に事情を聞くだけ…か。あかり、今日大丈夫だよな?」

あかり「うん…」

結衣「学校終わったら、京子の家に行こうと思うんだけど…あかりも一緒に来て欲しいんだ」

あかり「…うん」

結衣「…それにしても、あかりが京子を好きだったなんて、知らなかったな」

あかり「…だけど、結衣ちゃんも、京子ちゃんが…好きなんでしょ?」

結衣「…え?」

あかり「…ち、違うの?」

結衣「…京子は私の家に良く泊まりにくるけど…別に、私にとって京子は幼馴染みとして好きなだけだよ」

結衣「…まさか、勘違いしてたのか?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:11:48.17 ID:zFLJlM/C0
あかり「で、でも…京子ちゃんは…!」

結衣「…あかり。京子はな…実は…」



ピンポーン

結衣「…」

あかり「留守…なのかなぁ…」

結衣「…もう一回押してみようか」

ピンポーン

ガチャ

京子「…今親なら買い物に…!?」

結衣「…京子」

あかり「京子、ちゃん…」

京子「…なんの、用?」

結衣「…あかりが、話したい事があるんだ」

京子「…私は、話す事なんてない」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:16:33.90 ID:zFLJlM/C0
あかり「京子ちゃん…」

京子「私は、どうせあかりから信頼されてない、役立たずの人間だよ…」

結衣「京子、それは違うんだ!」

京子「違わない!だって、昨日、あかりは…あかりはぁ…!」ポロポロ

あかり「…京子、ちゃん」

京子「なんなんだよぉ…信頼のない人間に言う事なんて、無いだろ…!」

あかり「…ごめんなさい!」

京子「…あか、り…?」

あかり「…先に、本心から言うね」

あかり「…あかりはね。京子ちゃんが…好きなの」

あかり「幼馴染みとしてじゃなくて…恋人として、接してもらいたいって、思ってるの」

あかり「…ごめん、ね。昨日、誤解させるような事、言っちゃって」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:22:06.61 ID:zFLJlM/C0
京子「…それじゃ、あ。昨日の、私だけに言えない悩みって…」

あかり「…この事、だったの」

あかり「それから、強い口調で言っちゃったのは…幼馴染みだろって、言われたから…」

京子「…嘘、じゃ、無いよな?」

あかり「嘘なんか、言わないよぉ」

あかり「あかりが京子ちゃんを好きなのも、今言った事も、全部本当の事だよぉ」

京子「…は、はは…な、なんだよ…じゃあ…私が流した涙は…一体…」ヘナヘナ

あかり「…本当にごめんなさい。京子ちゃん」

京子「…あかりぃ!!よくもこの私に涙を流させたなぁ!!」グニィ

あかり「い、いふぁいよぉ!」

京子「私は、私はあかりに嫌われたかと思って…!!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:27:18.38 ID:zFLJlM/C0
あかり「…嫌うはず、無いよぉ」

あかり「だって、あかりは…京子ちゃんが、大好きだから」

京子「…あかりぃ…」ポロポロ

あかり「…京子ちゃん。京子ちゃんは、どうなの?」

京子「え…」

あかり「あかりは、幼馴染みとしてじゃなくて…恋としての意味で、京子ちゃんが好きなの」

あかり「…あかりは告白したんだから、その、答えを…聞かせて欲しいなって…」

京子「…あかり」

あかり「…どうなの、かな?」

京子「…あかり、目を閉じて」

あかり「う、うん…」

京子「…」ギュ

あかり「ぁ…」

京子「まだ、目を開けるなよ?」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:31:04.92 ID:zFLJlM/C0
京子「…んっ」チュ

あかり「!?」ピクン

京子「…」ギュ

あかり「ん…」

京子「…これが、私の気持ちだよ、あかり」

あかり「京子、ちゃん…」

京子「…あかり。私も、あかりが大好きだ」

京子「誰よりも、大好きだ」

京子「…好きだ!」ギュゥゥ

あかり「あ…京子、ちゃん…」ポロポロ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:34:09.54 ID:zFLJlM/C0
京子「…ずっと、こうしたかった」

京子「あかりに触れて、抱き合って、キスしたかったんだ」

京子「…だけど、言えなくて、さ。断られるのが、怖くて…」

あかり「…あかりも、同じだよぉ」

あかり「京子ちゃんと、ずっと、こうしたかったから…」

京子「…あかり」

あかり「京子、ちゃん…」

京子「…好きだよ」チュ

あかり「ん…」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:38:32.23 ID:zFLJlM/C0


結衣「…そろそろ満足したか?」

京子「あ、ごめん結衣。存在忘れてた」

あかり「そ、そう言えば…居たよね、結衣ちゃん…」

結衣「…5回目のキスを始めた時は帰ろうかなとも考えたんだけどな」

あかり「///」マッカ

京子「い、いや、さ。あかりが、可愛過ぎて…」

結衣「…ふふ。とりあえず、仲直りと、お互いに自分の気持ちを言えたようで良かったよ」

結衣「これで京子の相談に乗る事も無くなるのか…」

京子「あー、ま、ね…」

あかり「…結衣ちゃんから聞いたんだけど、ずっと結衣ちゃんに相談してたんだってねぇ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:42:48.56 ID:zFLJlM/C0
京子「だ、だってよー…」

あかり「…でも、嬉しいよぉ。京子ちゃんが、そこまであかりを思っていてくれてたなんて…」

京子「…あかり」グイッ

あかり「あ…」

結衣「…とりあえず、キスは私の見ていないところでしてもらえないか」

結衣「いい加減お腹いっぱいだぞ」

京子「わ、分かったよ」

あかり「あはは…」

結衣「…明日は休みなんだし、2人でデートにでも行って来たらどうかな?」

京子「そう…だな」

あかり「初めてのデートだねぇ」

京子「デートか…いい響きだ!」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:45:46.87 ID:zFLJlM/C0
結衣「…それじゃ、私は帰るかな」

あかり「…結衣ちゃん、ありがとうね」

京子「ありがとな、結衣!」

結衣「…あかり、京子!」

結衣「…お幸せにな!」



おしまい。眠いから寝るよおっさんは。


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:47:25.71 ID:6KWPQBU50
乙!


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:48:41.37 ID:IS+WGSzmO
おつ
おやすみおっさん


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:51:10.69 ID:2EVM6AofO
おつ あかりが幸せで本当によかった


ゆるゆり♪♪ 赤座あかりクリーナークロス
ゆるゆり♪♪ 赤座あかりクリーナークロス

ゆるゆり♪♪ 歳納京子クリーナークロス
ゆるゆり♪♪ 歳納京子クリーナークロス




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ