Powered By 画RSS


櫻子「プリンの予感!」向日葵「ですわ!」綾乃「・・・・・・!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:10:02.17 ID:sjE3tgw80
生徒会室にて


ガラッ

櫻子「すっぎうっらせっんぱーい♪」

向日葵「こんにちは♪」

綾乃「」ビク


櫻子「あー、今何か怪しい動きしましたよね?」

向日葵「プリンを隠したに違いありませんわ」


綾乃「な・・・ななな何言ってるのかしら?あなたたち!」

綾乃「プリンなんて、ない・ない・ナイアガラよ!」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:22:35.43 ID:sjE3tgw80
櫻子「隠したってばれてるんですからね~?」ニヤァ

向日葵「そのとおりですわ」

櫻子「向日葵、押さえろ!」

向日葵「了解ですわ」

ガシッ


綾乃「ちょっと、何するの!?」

綾乃「やめなさい古谷さん!」

向日葵「ふふ、腕力では私のほうが上ですわね」

向日葵「もう動けませんわよ。杉浦先輩」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:31:42.84 ID:sjE3tgw80
向日葵「さあ、櫻子今のうちに」

櫻子「ラジャー!!」

綾乃「くっ・・・」



櫻子「あー、あったあった!!机の下にプリン!」

向日葵「やれやれ、思った通りですわ」

綾乃「ちょっと・・・それはあなたたちにあげるために買ったんじゃないわ!」

櫻子「もぉ~、ケチケチしないでくださいよぉ」

向日葵「そうですわ」

向日葵「そんなの杉浦先輩らしくありませんわよ」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:34:29.57 ID:3qliiKGY0
向日葵どうした


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:50:10.80 ID:sjE3tgw80
櫻子「じゃぁさっそくですけど」

櫻子「杉浦先輩の目の前で、いっただっきま~す♪」

綾乃「ぐぬぬぬぬ・・・」

向日葵「ちょっと櫻子、後で私にも食べさせなさいね?」

櫻子「わーってるよ」

櫻子「さて、スプーンでプリンをひとすくい♪」


櫻子「ほらほら、杉浦先輩?」

櫻子「食べちゃいますよ?私食べちゃいますよ?」

櫻子「先輩の食べるはずだったプ・リ・ン」


綾乃「だ・・・だめよ!やめなさい・・・!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:59:11.54 ID:sjE3tgw80
向日葵「悔しそうですわね、杉浦先輩」

綾乃「離しなさい!古谷さん!離しなさい!」

向日葵「お断りしますわ」ギュウゥ

綾乃「うっ!さらに強く・・・」


櫻子「もぉ~そんなにプリンが大事なんですかぁ?先輩~」

綾乃「そっ・・・そうよっ!」

綾乃「文句ある!?」

向日葵「あらあら、開き直りましたわね」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 23:10:04.76 ID:sjE3tgw80
櫻子「もー、わかりましたよぉ」

綾乃「え・・・」

櫻子「先輩からプリンをとるなんて、私どうかしてました!」


綾乃「わ・・・わかってくれたのね?」

櫻子「はい、だからこれはお返しします!」

櫻子「はい、アーン・・・」

綾乃「ア・アーン・・・」

スカッ


綾乃「・・・え?」

櫻子「・・・・・・私がアーン」パクッ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 23:17:18.51 ID:sjE3tgw80
綾乃「・・・・・・ああああああ!いやあああ!!」

向日葵「・・・もぉ、私の耳の近くで絶叫しないでいただけます?」

櫻子「よっぽど悔しかったみたいですね♪」

綾乃「あ・・・あなたたち許さない!」

櫻子「お?」


綾乃「絶対に許さないんだから・・・!」

櫻子「へぇ~そうですか」

向日葵「いったいどうするつもりですの?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 23:24:16.45 ID:sjE3tgw80
綾乃「と、とにかく・・・今に見てなさい」

櫻子「楽しみにしてますね♪」

櫻子「とりあえずこのプリンは、私たちが代わりに完食してあげます!」

櫻子「じゃぁ本格的に、いっただっきま~す♪」

パクパクパク


綾乃「あ、あ、あ・・・」

綾乃「私の、私のプリンがあぁ・・・!!!!」

向日葵「ちょっと暴れないでくださいな、杉浦先輩」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 23:32:55.76 ID:sjE3tgw80
綾乃「う、うるさいわね!」

綾乃「いい加減離しなさいよ!」

向日葵「離せと言われて離すほど、バカではありませんわ」


櫻子「ああ、美味しいなあ美味しいなあ♪」ニコニコ

綾乃「私が・・・私がおやつに食べるはずだったプリンーーー!」

櫻子「残念でしたねぇ~」

櫻子「これが先輩の、今日一番の楽しみだったはずなのに♪」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 23:38:18.88 ID:sjE3tgw80
櫻子「あ、そろそろ半分食べ終わったかな」

向日葵「ちょっと櫻子?それ以上はダメですわよ」

櫻子「わかってるって~。」

櫻子「ほら向日葵、口あけて~」


向日葵「え、アーンしてくれるんですの?」

櫻子「うんっ」

向日葵「じゃ、じゃあ、アーン・・・」///

パクッ

櫻子「美味しいでしょ?」ニコ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 23:46:47.16 ID:sjE3tgw80
向日葵「お、美味しいですわね・・・」///

向日葵「さすが櫻子ですわ」


綾乃「ちょ、ちょっと黙って見てりゃさっきからあんたたち・・・」

さくひま「?」

綾乃「いろいろと突っ込ませなさいよ!」


綾乃「まずそれは私が買ったプリンなの!」

綾乃「『さすが櫻子』じゃないのよ!」

綾乃「それと、何私を押さえつけたまま私の目の前でイチャついてんのよ!!」

綾乃「しかもよりにもよって私から奪ったプリンでイチャつくなんて!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 23:57:13.22 ID:sjE3tgw80
綾乃「はぁ、はぁ・・・」

向日葵「あらあら、一気にまくしたてたせいで息切れしてますわ」

櫻子「そんなに熱くならないでくださいよ~、杉浦先輩」


綾乃「あ、あなたたちねぇ・・・」

綾乃「どこまで先輩をバカにしたら気が済むの」

綾乃「大体私は生徒会副会長なのよ!」

綾乃「あんまり逆らったら、どうなっても知らないんだから!」



櫻子「別に、副会長とか怖くありませんよぉ~」

向日葵「そうですわ」

向日葵「それとも、池田先輩や会長にでも言いつけるつもりですの?」

綾乃「ふ、ふん。分かってるじゃない」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:07:14.78 ID:lX29fdnV0
アホらしいことでいがみ合ってるせいでなんだか微笑ましい


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:09:12.55 ID:R7t7ITnF0
櫻子「あーあ、いいんですかね~そんなことして」

綾乃「!?」

櫻子「私が知ってる杉浦先輩の秘密、ばらしちゃいますよ~?」



綾乃「ふ、ふん!どうせはったりでしょ」

櫻子「・・・私、知ってるんですよ?」

綾乃「な・・・何を?」

櫻子「杉浦先輩が、生徒会室でこっそり歳納先輩の写真見てニヤついてるの」


綾乃「・・・・・・!」///

櫻子「しかも、修学旅行で浴衣の胸元がはだけてるHな写真ですよね」

綾乃「ど、どうしてそれを・・・」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:11:02.79 ID:8O5KBdJD0
さすが綾乃さん


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:22:38.14 ID:R7t7ITnF0
向日葵(ふふ・・・証拠がないからしらばっくれることもできるはずですのに)

向日葵(杉浦先輩ちょろいですわ)


櫻子「とりあえず、今日はごちそうさまでした~」

向日葵「さすが、先輩の選んだプリンは絶品でしたわね♪」

綾乃「ぐぬぬ・・・」


向日葵「では、私たちはこれで」

櫻子「さようなら~♪」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:34:35.02 ID:R7t7ITnF0
次の日


ガラッ

櫻子「やぁやぁこんにちは、杉浦先輩!」

向日葵「あら?またプリン隠しましたわね」

綾乃「か、隠してなんかいないわ!」


櫻子「向日葵、またよろしくね♪」

向日葵「はいですわ」

ガシッ

綾乃「ちょっと・・・離しなさい!」



櫻子「はい、机の下にプリン発見~。今日もごちそうさまですっ!」

綾乃「くっ・・・・・・」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:44:14.32 ID:R7t7ITnF0
櫻子「いただきまーす」

パクッ

櫻子「・・・・・・ん」



櫻子「ひ・・・ひいいぃぃ!!」

向日葵「ど、どうしたんですの櫻子!」

櫻子「か、辛い!辛いよぉぉ!!」


綾乃「ふふ、まんまと騙されたわね」

綾乃「プリンにからしを仕込んでおいたわ」

向日葵「・・・一体どうやって」

綾乃「私の手にかかれば、この程度の細工なんて容易いことなのよ」

綾乃「私をみくびった報いね」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:45:04.36 ID:8O5KBdJD0
なにやってんだこいつらw


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 00:52:18.79 ID:R7t7ITnF0
櫻子「か、辛い!ぐあぁぁ・・・」



櫻子「み、水!水がほしい!」

櫻子「そうだ!確か冷蔵庫に・・・」

ガチャ

櫻子「あ、あれ・・・」

櫻子「ここにあったはずの水がない・・・」

向日葵「さてはこれも杉浦先輩の仕業ですわね」

綾乃「当たり前じゃない。せいぜい苦しむといいわ」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:00:02.77 ID:R7t7ITnF0
櫻子「ううぅ・・・もう限界だよ!」

向日葵「さ、櫻子・・・」

向日葵「櫻子が苦しむ姿なんて見たくありませんわ・・・!」



櫻子「うわぁぁぁん向日葵ー!助けて」

向日葵「そうですわ!」

向日葵「私とキ、キスをすれば辛いのがまぎれるかも・・・」


綾乃「・・・・・・え」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:48:00.00 ID:R7t7ITnF0
櫻子「ええ!?でも・・・」


向日葵「櫻子!!」

ちゅうぅ

櫻子「んんっ・・・」



綾乃「ちょ、ちょっと」

綾乃「人の目の前で何やってんのよ・・・」


向日葵「・・・・・・」

チュパ・・・

櫻子「んん・・・・・・」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 01:58:38.08 ID:R7t7ITnF0
綾乃「ちょっ・・・」

綾乃(キ、キスってあんなに激しいものなの・・・!?)

綾乃(唇と唇を軽く重ねるくらいが普通だと思ってたわ・・・)


向日葵「ん・・・」

チュパ・・・



向日葵「・・・はぁ、櫻子とのキス、辛いけど甘かったですわ・・・」

櫻子「・・・・・・」///

向日葵「ふふ、櫻子ったら顔真っ赤になっていて可愛いですわ」

向日葵「辛いのは収まりましたの?」

櫻子「ん・・・まだ辛いけど、なんかもう平気・・・」///


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:11:29.41 ID:R7t7ITnF0
綾乃「・・・・・・」イライラ


向日葵「ふっ・・・杉浦先輩はかわいそうですわね」

綾乃「な・・・何が」

向日葵「歳納先輩と、こういうことできなくて」

綾乃「なっ・・・何言ってんのよー!」

綾乃「別にそんなことしたいなんて思ってないんだから!」///


向日葵「ま、とにかく今日のところは引き上げますわ」

櫻子「ふん、次こそはプリン奪ってやりますから!」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:22:41.58 ID:R7t7ITnF0
次の日


ガラッ

さくひま「こんにちはー!」

千歳「こんにちは~今日も元気やなぁ」

綾乃「・・・・・・」

千歳「どうしたん綾乃ちゃん」

千歳「なんだか元気ないみたいやけど」


綾乃「な、なんでもないわ!」

綾乃「さあ、バリバリ仕事するわよ!」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:33:57.44 ID:R7t7ITnF0
櫻子「おお~、さっすが杉浦先輩!」

向日葵「頼もしいですわ♪」

櫻子「やっぱり副会長ってすごいよね!」

千歳「綾乃ちゃんは後輩のお手本やなぁ~」

綾乃「・・・・・・」



綾乃(大室さん、古谷さん・・・)

綾乃(今は普段と変わらず、私のことを尊敬してるかのように振舞ってる)

綾乃(でも・・・)


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:41:20.80 ID:R7t7ITnF0
綾乃(私が1人でプリンを食べようとしたとたん、きっとあの子達はやってくる)

綾乃(プリンの予感を察知して、生徒会室にやってくる)

綾乃(そして、また強行手段でプリンを奪おうとするに違いないわ)



綾乃(大室さんと古谷さんとの闘いは、まだまだ続きそうね・・・)




~おわり~


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:41:54.49 ID:R7t7ITnF0
読んでくれてありがとう

バカバカしい系の話を書きたくなって勢いでやったんだけど、
イマイチ面白おかしい展開にできなかったorz


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:47:37.92 ID:f1g14Z620
乙やで!


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:47:51.40 ID:gh10irXg0


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 02:50:34.09 ID:sFsCqpKqP
こういう向日葵ちゃんは何か新鮮
乙乙


ゆるゆり♪♪ クリアしおりセット 生徒会
ゆるゆり♪♪ クリアしおりセット 生徒会




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ