Powered By 画RSS


向日葵「櫻子!あなたまた他の女と話をしましたわね!」パシーン

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:08:25.89 ID:tN93F0mI0
 


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:13:27.54 ID:Bu2g23t70
リョナでいいなら


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:35:08.02 ID:s+D2pQA00
はよ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:40:22.74 ID:Bu2g23t70
櫻子「ぎっ・・・」バタン

向日葵「はぁ・・・はぁっ!」

櫻子「・・・あぐ・・・いつつ、な、なんだよ向日葵・・・」

向日葵「・・・」

ツカツカ

パァン

櫻子「ひゃあっ!!」

グィ

櫻子「きゃ・・・っ、ひ、ひまわ、り・・・?」

向日葵「・・・」



チュウ




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:41:55.75 ID:lCJpGlB80
その調子だ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:46:04.48 ID:Bu2g23t70
櫻子「!?」

向日葵「・・・ん、ふ」

ヌト

櫻子「・・・ぷはっ!・・・な、何を・・・!?」ピト

向日葵「・・・ふふ、キスの後になにかを言うのは、行儀が悪いですわよ?・・・あむ、じゅぷ」

櫻子「・・・っ!?」

向日葵「・・・」

櫻子「っ!・・・っ!?」ジタバタ



ヌル


櫻子「!?」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:48:51.38 ID:Bu2g23t70
ドンッ!

向日葵「きゃっ」バタッ

櫻子「うぇ・・・、けほっけほっ・・・」ゴシゴシ

櫻子「な、いきなり何するんだよ!向日葵!は、はじめて・・・はじめてだったのにぃ・・・」ジワ

向日葵「・・・」

櫻子「答えろ向日葵ぃっ!」ポロポロ

向日葵「ふふ、あは・・・あはあは」

櫻子「・・・・・・ひま、わり?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:52:36.92 ID:Bu2g23t70
ムクッ

向日葵「あははっあははははは」

櫻子「・・・ど、どうして笑うんだよ向日葵、私は、私は冗談言ってないよ!本気なんだぞ!」

向日葵「・・・あなた、櫻子?」

櫻子「な、なんだよ・・・」タジ

向日葵「あれだけ言ったのに、全くあなたは」

櫻子「・・・え?」

向日葵「・・・」ブツブツ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:56:12.07 ID:Bu2g23t70
ツカツカ

向日葵「ねぇ、櫻子?」


櫻子「・・・ひっ」ビクッ


向日葵「子どもの時にした約束、覚えてます?」


櫻子「やく、そく・・・?なんのこと?」


向日葵「・・・・・・そう、ですの」シュン


櫻子「向日葵、何があったんだよ・・・悩んでるなら私っ・・・ぎ、ぁあぁ!!!!」バチバチ


パタン


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 23:59:40.56 ID:Bu2g23t70
櫻子「・・・・・・」ビクッビクッ

向日葵「・・・・・・ねーぇ、さーちゃん」スッ

ナデ

向日葵「私を、お嫁さんにしてくれるって言ったじゃありませんの・・・」

向日葵「忘れて、しまったんですの・・・?」ポロポロ

向日葵「私は、さーちゃんが他の娘と喋ってるのを見てると・・・胸が張り裂けそうですわ」

向日葵「だから・・・」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:03:45.30 ID:8flvdfxh0
向日葵「貴女が、今後一生、私しか見ることのないようしつけてあげないと・・・いけませんわね」ナデ

櫻子「・・・・・・んん」

向日葵「ふふ、可愛い寝顔・・・食べてしまいたい位ですわ」

向日葵「・・・ふぅ」スクッ

向日葵「この時間なら、理科室・・・ううん、西垣先生が居ますわね」


向日葵「・・・あそこに行きましょうか」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:06:08.50 ID:8flvdfxh0
場所>>27


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:10:34.07 ID:ZwIJu5eK0
茶道部室の押し入れ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:15:53.73 ID:8flvdfxh0
~夕方・娯楽部~

櫻子「・・・・・・ん、ん?」

櫻子「まっく・・・ら?えっ!?」ガバァ


ゴン!


櫻子「ふぉぉ・・・」

櫻子「ぐすっ・・・ここ、どこだろう?真っ暗だし狭いし・・・」ペタペタ

ガララッ

櫻子「ふぉっ?わわっ・・・!!」パタン

櫻子「いつつ・・・」



向日葵「おはよう、櫻子」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:21:48.35 ID:8flvdfxh0
櫻子「あれ?向日葵?・・・ごらく、部の部室・・・?皆は・・・」

向日葵「皆とっくに帰りましたわ、ほら。外もあんなに暗い」

櫻子「ホントだ・・・じゃあ早く帰らないと。見たい番組があるんだ、ほら、昼休みあかりちゃんが話してた・・・」


ドボォ


櫻子「ぶぃっ・・・・・・!?!?ごは・・・げ、あぁっ!」ビシャビシャ

向日葵「おえ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:26:40.83 ID:8flvdfxh0
櫻子「げほっげはっごほっ・・・う、あ、げほっ」ビシャッビシャビシャッ

向日葵「・・・クッションがないとここまでになりますのね。ふふ、まぁ、櫻子が悪いんですのよ?赤座さんの名前なんて出すから・・・」

櫻子「けほけほっ・・・はぁっはぁ・・・」ポロポロ

向日葵「櫻子?」

櫻子「な、なんだよぅ・・・痛い、服も汚れて・・・う、うわぁぁぁぁんっ!」ポロポロ

向日葵「・・・櫻子」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:32:24.53 ID:8flvdfxh0
向日葵「人の話は」

ガシ

櫻子「ふぇ・・・?」

向日葵「ちゃんと聞きなさいって」ブンッ


パァン!



櫻子「あ"ぎぃっ!!!!」バシャァン

ツカツカ

ツカ

向日葵「いつも言ってるでしょう」

櫻子「う、あわ、わ、うわぁぁぁぁん・・・やだぁ・・・痛い・・・痛いぃ・・・!」ボタボタボタボタ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:36:26.18 ID:8flvdfxh0
櫻子「なんでだよぉ・・・いいじゃんかぁ!私が誰と話してようと、向日葵には・・・」ポロポロ



櫻子「ぐすっ、向日葵には関係ないだろっ!!」

櫻子「帰る・・・帰るぅ・・・!もうやだ・・・向日葵なんて!向日葵なんてだいっきらいだ!」ヨロッ


向日葵「!」


櫻子「ぜっこーだ!もう絶対口聞かない・・・ばか!向日葵のばーか!」ポロポロ




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:41:12.74 ID:8flvdfxh0
向日葵「・・・私が、私が今までどんな思いで・・・」

櫻子「じゃあね!ばいばい!」

向日葵「私は、櫻子が好きなだけ、振り向いてほしい・・・それだけなのに・・・!」ギリィッ

向日葵「櫻子・・・貴女は・・・」ポロポロ


向日葵「これは・・・吉川さんが片付け忘れたポット?」カパ

向日葵「・・・つっ」

向日葵「・・・・・・!」

向日葵「ふふ、あはは」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:44:06.64 ID:8flvdfxh0
向日葵「あはははははははっ!」

向日葵「櫻子・・・?さくらこぉっ!」ダッ




櫻子「・・・向日葵?」クルッ




バシャアッ!



櫻子「え・・・?」ジュアア

櫻子「ひっ・・・いぎ、あ、ぁあぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」


向日葵「あは、あはははっ!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:49:51.98 ID:8flvdfxh0
櫻子「あついっ!顔!顔がぁぁぁぁっ!!!」ゴロゴロ

向日葵「あははははははははっ!」

向日葵「熱い?痛いでしょう?!櫻子!あは、あはは!もう、お嫁に行けなくなってしまったんではなくて!?」

櫻子「い・・・かご・・・ぎぃぃあぉぉ・・・・・・」

向日葵「貴女も周りから嫌われてしまえばいい!私だけは優しく接してあげますわ櫻子ぉ?」ゾクゾク


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 00:55:31.02 ID:8flvdfxh0
櫻子「あ、あぁ・・・病院、救急車ぁ・・・」ゴソゴソ

ヒョイ

櫻子「あ・・・わ、私のけいた・・・」

向日葵「・・・ふふ」

ベキィ

櫻子「あ・・・っ、あ、あぁぁぁぁ・・・っ!!」ポロポロ

向日葵「駄目ですわよ櫻子・・・」スッ

櫻子「いたっ・・・!」

向日葵「もっと、もっとパンパンにならなきゃ・・・ね?」ニタァ

櫻子「ひ・・・ぁ・・・」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:00:22.92 ID:8flvdfxh0
向日葵「もっと、熱いのが顔に染み込んで・・・もっと傷が深くならないと・・・貴女が醜くならないじゃありませんの・・・」パム

櫻子「・・・い、た・・・いたい・・・ひ、ひまわり、やめて・・・」

向日葵「だぁめ」

櫻子「もう、瞼が腫れて眼が見えないんだよぉ・・・やだぁ、私、私を病院に行かせてよぉ!!」ジタバタ

向日葵「・・・ふふ」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:07:02.30 ID:8flvdfxh0
向日葵「もっと、もっとですわ・・・」ナデ

櫻子「え・・・」

ググ

櫻子「あ、ひま、わり、い、いたい、爪っ!爪がいたいよひまわり!」バタバタ

向日葵「もっと・・・もっと醜く・・・っ」ギリギリギリ


ブシッ!グチ...ギチャァ..


櫻子「あっ、ぎ、あ、ぁぁあぁぁぁぁぁぁぁーーっ!!!!!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:12:36.65 ID:8flvdfxh0
櫻子「いたい!いたいぃ!顔が!私のかおがぁぁぁぁ!!!!」



向日葵「・・・」ポタポタ

向日葵「櫻子の・・・血・・・、櫻子のたい、えき・・・?」

向日葵「はぷ」

向日葵「・・・甘い、あは、血ってこんなにも甘いんだ」

向日葵「・・・んっ、ぢゅる・・・ちゅる」

向日葵「あは・・・1つになりましたわ」ゾク


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:18:41.23 ID:8flvdfxh0
櫻子「痛い・・・痛いよぉ・・・姉ちゃん、花子ぉっ」ボロボロ


向日葵(もっと舐めたい)

向日葵(櫻子と1つになりたい)

向日葵(もう、どうせ、終わり)

向日葵(櫻子はきっと、もう、私に振り向いてはくれない)

ツカツカ

向日葵「・・・さーちゃん」

ツカツカ

ツカ

向日葵「大好きですわ、櫻子」


~終わり~


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:20:43.10 ID:8flvdfxh0
読んでくれてありがとバイバイノシノシ

皆良い夢を


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:21:26.83 ID:83jCnu3V0
乙りん


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:26:57.13 ID:mQslTib20

ちょっと興奮したちょっとだけ


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:28:21.42 ID:j7TSvyzj0
忍者のは温いから読めるよおつ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 01:30:06.71 ID:8flvdfxh0
なぜバレているのか

やっぱりさくひまはちゅっちゅしてるほうが可愛いと思ったよ
ノシノシ


ゆるゆり マシュモストラップ D 古谷向日葵&大室櫻子
ゆるゆり マシュモストラップ D 古谷向日葵&大室櫻子




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ