Powered By 画RSS


宮子「ゆのっちが寝てる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 14:30:45.00 ID:XuhHpe5a0
宮子「ゆのっち~遊ぼ~」トントン

宮子「カギ開いてるし入るね」ガチャッ

ゆの「むにゃむにゃ…」zzz

宮子「お~ゆのっちがぐっすり寝てる~」

宮子「んー起こすのもゆのっちに悪いしな~」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 14:36:52.26 ID:XuhHpe5a0
プニプニ

宮子「ゆのっちのほっぺたやわらか~い」

宮子「寝顔もキュートですなー」

宮子「えへへ」ナデナデ

宮子「…なんだか私も眠たくなってきた」ウツラウツラ

宮子「ゆのっちの隣にお邪魔しま~す」ゴゾゴソ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 14:45:28.69 ID:XuhHpe5a0
宮子「あったか~」

宮子「髪の毛もいいにおい~」クンクン

宮子「んー後ろから抱きしめたらゆのっち起きちゃうかな…?」

宮子「んー…」

ギュッ

宮子「ゆのっちの体温が感じられまする~」ポカポカ

宮子「今日はここでお昼寝…」

宮子「ゆのっち起きたらびっくりしちゃうだろうなぁ」

宮子「バッテンがとんでったりして」

宮子「えへへ…」zzzz


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 14:50:55.68 ID:XuhHpe5a0
ゆの「えへへ、もう食べられないよぉ」ブツブツ

ゆの「ん…」ムニャムニャ

ゆの(そっか私昼寝してたんだ)

ゆの(今何時ぐらいだろう…)

ゆの「…なんか背中に膨らみが」クルッ

宮子「ん~」zzzz

ゆの「宮ちゃん!?」ポーン


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 14:56:42.42 ID:XuhHpe5a0
ゆの(あわわわわ…今どんな状況!?)

ゆの(宮ちゃんと私が一緒のベットに…)

ゆの(宮ちゃんと…)ドキドキ

宮子「ゆのっち~」

ゆの「はい!?」ビクッ

宮子「ぐか~」zzzzz

ゆの「寝言…宮ちゃんらしいや、ふふっ」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 15:02:24.33 ID:XuhHpe5a0
ゆの「でも…」

ゆの「ちょっと動けば唇と唇が触れあうぐらいの距離」

ゆの「だけど踏み出せずにいる…」

ゆの「…」

ゆの「私って詩人の才能あるかも!?」ピカーン

ゆの「なんてね、えへへ」

ゆの「そういえば買い出し…まだ行ってないなあ」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 15:10:50.83 ID:XuhHpe5a0
ゆの「どうしよう…」

宮子「ん~」zzzzz

ゆの「もうちょっとこのままで///たまにはいいよね!」

ゆの「それじゃおやすみなさい」

ゆの「…」

ゆの(宮ちゃんが近くにいると思うとドキドキして寝れない)


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 15:35:23.93 ID:XuhHpe5a0
ゆの「一緒に寝たりお風呂に入ったりしたこともあるのになんで…」ドキドキ

ゆの「宮ちゃん…」ギュッ

ゆの「ずっとこのままでもいいのに…」

宮子「…ゆのっち」

ゆの「え?」

宮子「好きだよ…ゆのっち…」

ゆの「宮ちゃ…」

宮子「ぐか~」zzzz

ゆの「寝言!?」

ゆの「…だよね、寝言だよねうん…」

ゆの「今度こそおやすみなさい…」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 15:42:14.05 ID:XuhHpe5a0
ゆうがたー

ゆの「も~びっくりしたよ~宮ちゃん」

宮子「開いてたもので、つい」テヘヘ

宮子「ゆのっちのほっぺたやわらかくてプニプニしちゃったり」

ゆの「み…宮ちゃん!////」

宮子「あはははは」

宮子「あ」グ~

宮子「お腹すいた…そういえばお昼から何も食べてない…」

ゆの「今から買い出し行くけど宮ちゃんも一緒に行かない?」

宮子「うん!」キラキラ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 16:13:21.89 ID:XuhHpe5a0
買い物から帰ってきて夕食

宮子「ゆのっち~はやくはやくー」

ゆの「待ってね~宮ちゃん」

ゆの「はい!出来たよ~」

宮子「おお~おいしそうなのがよりどりみどり~」

イタダキマース

宮子「はふっはふっ、ゆのっちの料理おいしい~腕上がってるね」

ゆの「えへへ////」

宮子「ゆのっち~そのエビフライちょーだい」

ゆの「はい、アーン」

宮子「あむパクッ ん~最高だよゆのっち~」

ゆの「…」

宮子「どうしたのゆのっち?ゆのっちも食べなよ?」

ゆの「今日ね…聞いちゃったんだ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 16:22:24.27 ID:XuhHpe5a0
ゆの「宮ちゃんが私のこと…」

ゆの「好き…て、寝言でなんだけどね」

宮子「…」モグモグ

ゆの「嬉しかった…でも寝言なんだって」

ゆの「だから今日…宮ちゃんと一緒に寝てる時すごいドキドキしたの」

ゆの「おかしい…よね…あはは」

宮子「寝言は寝ていえ!」

ゆの「ひゃん!?」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 16:37:10.73 ID:XuhHpe5a0
ゆの「宮ちゃん怒らないで…」ブルブル

宮子「なんで寝言で言っちゃったんだろう私…」

ゆの「え?」

宮子「ん…」ポリポリ

宮子「ゆのっちのことを好きって…」

宮子「う~んなんか別の意味でゆのっちの事好きなんだって最近思い始めたんだ」

宮子「あはは、なんか恥ずかしいな」

宮子「でもゆのっちの事好きなのは変わんないよ」

ゆの「宮ちゃん…ううん、良かった」

宮子「さ!ゆのっちも食べよう!」

ゆの「うん!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 16:48:26.93 ID:XuhHpe5a0
ゆの「…の前に宮ちゃん」

宮子「ん?」モグモグ

ゆの「たぶん…私の好きも宮ちゃんの好きもこういう事だと思うんだ…」



乃莉「いい匂いがするからゆのさんの部屋に入ってたら」

ヒロ「キスしてたわね///」

沙英「ありゃあお邪魔できないわ」

なずな「あれって百合!ですか?」

終わり


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 16:50:41.72 ID:SQgS0D630
乙じゃん


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 16:51:04.74 ID:n3QiCBtN0
キスシーン・・・



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 17:39:06.37 ID:b9IFVzCB0
乙っちー





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ひだまりスケッチ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ