Powered By 画RSS


照「菫を見るたびに胸が…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:17:48.87 ID:toLeC7V1O
照「揺れてる…」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:20:31.11 ID:toLeC7V1O
照「菫…」

菫「ん、なんだ」

照「おっぱい禁止」

菫「…は?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:24:14.29 ID:toLeC7V1O
照「これより“おも小さい同盟”の会議を始めたいと思う」

淡「えーっ」

誠子「私もですか」

照「二人は私よりも小さい」

淡「それはないよ」

誠子「それはないですね」

照「………」しょぼーん


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:28:04.34 ID:toLeC7V1O
菫「お前ら、真面目に練習しろ」

照「おもちが大きくなったら真面目に練習する」

菫「成程。一生、真面目に練習しないつもりか」

照「…いつかは大きくなる」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:29:51.73 ID:toLeC7V1O
照「尭深、お願いがある」

尭深「…お願い?」

照「そのおもちを私に分けてほしい」

尭深「?」

菫「バカ言ってないで真面目に練習しろ」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:32:35.37 ID:toLeC7V1O
尭深「……弘世先輩。助けてください」

菫「どうした?」

尭深「……宮永先輩が」

菫「分かった。とりあえず撃退しておこう」

尭深(まだ何も言ってない…)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:35:12.46 ID:toLeC7V1O
照「…いたい、ひどい、理不尽」

菫「何が理不尽だ。お前、渋谷に何をした」

照「まだ何もしていない」

菫「分かった。訂正しよう。お前は渋谷に何をするつもりだったんだ」

照「………」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:39:10.54 ID:toLeC7V1O
咲「お姉ちゃんの学校にはSクラスの御持ちはいないよね」

照「…尭深がいる」

咲「渋谷さんはせいぜいAクラスだよ」

照「……」

咲「それに比べ、私の学校にはSクラスの御持ちの和ちゃんがいるんだよ。凄いでしょ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:45:10.50 ID:toLeC7V1O
照「貧乳は正義」

淡「エロい人にはそれが分からんのですよ」

菫「どうでもいいから練習しろ」

照「どうでもいい?」

淡「お前は私を怒らせた」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:49:07.35 ID:toLeC7V1O
衣「トーカ、トーカ!」

透華「あら、どうかしまして」

衣「テルがトーカのお持ちは小さいから一生ノノカには勝てないって言ってたぞ」

凍化「―――」

一「透華が一瞬で冷たくなった!?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:53:14.44 ID:toLeC7V1O
照「“おも小さい同盟”に新たなメンバーが加入しました」

衣「お前らも衣と遊んでくれるのか」

咲「私は別にそこまでちっちゃくないよ」

照「咲…」

咲「なにその憐憫に満ちた眼差しは!?」

照「現実を見ろ」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:55:51.78 ID:toLeC7V1O
淡「コロモちゃん、かわいいね」

衣「撫でるなぁー」

照「確かにかわいいおもちをお持ちで」

衣「んっ、テル、くすぐったいぞ」

淡「うわぁ」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:01:02.15 ID:toLeC7V1O
健夜「ふぅ…」

恒子「すこやん、賢者タイム?」

健夜「違うよ。ちょっとツッコミに疲れちゃって…」

恒子「すこやんは突っ込まれるほうじゃ…」

健夜「まだ突っ込まれたことないよ!」

恒子「ほう」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:07:03.30 ID:toLeC7V1O
照「大星淡の都市伝説。中学時代は百戦錬磨の喧嘩屋だった」

淡「へぇー」

照「大星淡の都市伝説パート2。中学時代は宇宙を統べる全知全能の神を体内に宿した―――」

淡「あわわわわ!なんでそれを!」

淡(私の黒歴史なのに)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:11:51.28 ID:toLeC7V1O
照「今日は私の秘技を皆に教える」

衣「おー!」

咲「わーわー」

照「集まったのはこれだけ? 他の“おも小さい同盟”のメンバーは?」

衣「セイコは河に釣りをしに行ったぞ」

咲「淡ちゃんは放浪の旅に出たよ」

照「そうか…」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:16:47.78 ID:toLeC7V1O
照「仕方ない。お前たちにだけこの技を伝授する。用意するものはサンドバックだけでいい」

衣「おー、それがサンドバックというやつか。始めて見たぞ」

咲(サンドバックに弘世さんの下着姿の写真がプリントされている…)

照「あっ、間違えた。これは抱きまくらだった」

菫「……」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:22:25.23 ID:toLeC7V1O
咲「お姉ちゃん、大丈夫?」

照「ひっく、えっく、私の抱き枕がぁ!菫の鬼!悪魔!泥棒!私の抱き枕を返して」

菫「うるさい、バカ。大体、こんな写真いつ撮ったんだよ」

照「いつでも撮れるよ」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:24:01.15 ID:Mxbq+lQd0
ほしい


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:25:35.91 ID:361L29wO0
いくらですか


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:27:22.78 ID:toLeC7V1O
宥「あったかーい」

憧「ちょっ、宥姉!私の布団の中に入ってこないで」

宥「憧ちゃん、冷たい」

憧「あーもう!分かったわよ。分かったからそんな潤んだ瞳で私のことを見るなー!」

宥「やっぱり憧ちゃんはあったかい」

憧「はぁー」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:32:05.76 ID:toLeC7V1O
照「菫のバカ」

菫「……」

照「菫のアホ」

菫「………」

照「菫のマヌケ」



菫「射抜くぞ」

照「そういうのは射抜く前に言うのが普通だよね」

菫「いや射抜く前に言うわけないだろ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:35:18.20 ID:toLeC7V1O
和「妹さんを私にください」

照「いいよ」

和「え」

照「その代わり、そのおもちの脂肪を全て私に譲渡しろ」

咲「おい」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:39:23.65 ID:toLeC7V1O
照「私たちはチーム虎姫」

淡「なんでチーム名が虎姫なの?」

照「知らない」

菫「さぁな」

淡「もしかして金髪の私が大将だからかな?」

照「それはない」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:44:59.95 ID:toLeC7V1O
照「封絶」

菫「なんだそれ」

淡「因果孤立空間のことだよ。全ての因果が遮断されるから次の動作には移行できない。要するに動けなくなる」

照「私、アニメ派だから詳しい設定とか覚えていない」

菫(わけがわからないよ)


40 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) 2012/12/10(月) 23:47:28.05 ID:QOOv0N4e0
シャナか


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:50:45.37 ID:toLeC7V1O
玄「私の御持ちに対する洞察眼を甘くみちゃダメだよ、憧ちゃん」

憧「…へ」

玄「そのおもち、偽物だね」

憧「なっ、ななななななな何を根拠に」

玄「おもちの揺れが不自然なのです。それに形も大きさも全てが異様。憧ちゃん、おもちの偽装は重罪だよ」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 23:57:06.91 ID:toLeC7V1O
淡「あーわーいー♪あーわーいー♪わたーしはー元気ー♪……ハッ」

照「………」

淡「もっ、もしかして今の」

照「うん。バッチリ撮影した」

淡「うわぁああああああああああああああああ―――!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:00:53.55 ID:aBEWhsSvO
照「雪見だいふく買ってきたのに誰もいない……………」

照「寂しい」

照「………一人で食べる雪見だいふく」

照「………おいしくない」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:03:54.65 ID:aBEWhsSvO
照「……ひとつ残った。この雪見だいふくを最初にきたひとにあげよう」

照「……………」

照「………寂しい」

菫「ひとつ貰うぞ」

照「あっ…」

菫「はむっ」

照「私の雪見だいふくが盗まれた」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:05:49.96 ID:aBEWhsSvO
照「いつの間に居たの?」

菫「最初から」

照「もしかして私の独り言とか…」

菫「ああ、バッチリ撮影したぞ」

照「…ひどい」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:10:18.86 ID:aBEWhsSvO
照「その眉毛のギザギザはどうやって整えているの?」

白望「…さぁね」

照「勝手に眉毛がギザギザになるの?」

白望「………」

白望(ダルッ…)


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:11:42.81 ID:iMc7Xfy90
これは普通に気になる


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:13:57.17 ID:aBEWhsSvO
豊音「サインください!」

照「ん、分かった。印鑑でいい?」

豊音「…印鑑?」

照「うん」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:20:02.91 ID:aBEWhsSvO
照「インシュリンさんの透明感は異常」

エイ「チガウ。エイスリン」

照「ナイスリン?」

エイ「ワザト?」

照「うん」

エイ「………」カキカキ

【刺されるヒトの絵】


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:24:45.61 ID:aBEWhsSvO
照「あまりの愛くるしさに拉致ってきちゃいました」

エイ「――――」

淡「ちょっ、亀甲縛りなんてどこで覚えたの?」

菫「そんなことより口のガムテープは剥がしてやれ」

エイ(コノガッコ、オカシイ)


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:28:38.42 ID:aBEWhsSvO
淡「無事、エイスリンちゃんは元の学校に送り届けたよ」

照「私のインシュリンちゃんが…」

菫「………駄々をこねるな。それにお前には私がいるだろう」

照「デレ?」

菫「……うるさい」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:32:33.56 ID:aBEWhsSvO
いちご「ちゃちゃのんじゃ」

照「宮永照です」

いちご「二人合わせて…」

照「てるのんだ!」

菫「お前らは何をやっているんだ。真面目に練習しろ」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:39:37.51 ID:aBEWhsSvO
いちご「ちゃちゃのんじゃが、宮永さんに教えを乞いたいんよ」

照「別にいいけど何を教わりたいの?」

いちご「コークフロートの作り方じゃ」

照「…任せて」

菫(あの二人、ちょっとくっつきすぎじゃないか?)


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:44:57.68 ID:aBEWhsSvO
透華「宮永照の居場所を吐きなさい」

菫「知らん。またあいつが何かをやらかしたのか?」

透華「ウチの衣にセクハラ紛いのことをしたらしいんですの」

菫「……」

菫(照にはお仕置きが必要なようだな)


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:52:01.69 ID:aBEWhsSvO
照「むぅ…ふぅー…ふぅー…むぐぐ」

菫「動けないだろ。喋れないだろ。それはある財閥の令嬢がお前に対する調きょ……もといお仕置き用にと持ってきたものでな」

照「……ふぅー…ふぅー…むぐっ…う」

菫「猿轡の穴から垂れる照の唾液…れろっ…ふふっ…」

照(……今日の菫は何だか怖い)


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 00:57:56.27 ID:aBEWhsSvO
照「やっと解放された。流石に腰が痛い」

淡「テルー!昨日のおも小さい同盟の集会に何で来なかったの?」

照「ちょっと監禁されてた」

淡「監禁?」

照「いや、なんでもない」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 01:02:18.17 ID:aBEWhsSvO
健夜「…お見合い、しようかな」

恒子「ダメ!」

健夜「…こーこちゃん。なんで私の部屋のベッドの下にいたのかな?」

恒子「…あっ」

健夜「ちょっと話し合おうか」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 01:09:47.65 ID:aBEWhsSvO
京太郎「ハギヨシさん。次は何を教えてくれるんでしょうか」

ハギヨシ「…そうですね。次はトイレ清掃時の基礎ですね」

京太郎「トイレ掃除ですね。分かりました。頑張ります!」

ハギヨシ(今時、珍しい若者ですね)


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 01:19:32.86 ID:aBEWhsSvO
照「天気予報は当てにならない。今日は快晴と言っていたから傘は持ってきていない」

照「というわけで菫の傘に入れて」

菫「別に構わないがどさくさに紛れて変なことをするなよ」

照「菫、それはいくらなんでも失礼」

菫「だよな。いくらなんでも」

照「どさくさに紛れてやるなんてのはただの痴漢。私は堂々とやる。そこは履き違えないでもらいたい」

菫「……」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 01:22:20.45 ID:aBEWhsSvO
照「お姉ちゃん、お姉ちゃん」

咲「照、どうしたの?」

照「ごめん。やっぱりこれは止めよう。ちょっと気持ち悪い」

咲「…そうだね」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 01:29:56.85 ID:aBEWhsSvO
照(何だろう。最近、菫を見るたびに胸が………………)

照(これはもしかして………)

照(恋、、、なわけないか)

菫「おい、照。真面目に練習しろ」

照(これはおそらく持たない者が持つ者に対する嫉妬なのだろう。だから、とりあえず…)

照「おっぱい禁止」

カン


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 01:39:19.14 ID:9Wvy6HHcO
おつ


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 01:59:19.91 ID:l+sQasbB0
乙つつつ


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 02:15:25.87 ID:F/TIO+kT0
乙乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ