Powered By 画RSS


あかね「あら吉川さん、その格好どうしたの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:43:41.92 ID:QpDCq//C0
ともこ「さ、サンタさんのつもりなんだけど…」

あかね「うふふ、見ればわかるわよ。かわいいわね」

ともこ「ほ、ホントに!?かわいいって思ってくれた!?」

あかね「ええ、とてもよく似合っているわ。でもどうしてそんな格好を?」

ともこ「わ、私、いつも頑張ってる赤座さんにクリスマスプレゼントを届けにきたの!」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:44:38.38 ID:QpDCq//C0
あかね「クリスマスプレゼント?私に?」

ともこ「そ、そうだよ!」

あかね「それは嬉しいけど、それだけなら普通にプレゼントを渡しに来てくれれば…」

ともこ「『普通』じゃダメなのよ!」ドン!

あかね「!?」ビクッ

ともこ「あ、ご、ごめんなさい!え、えっとその、変な意味じゃなくって」

ともこ「赤座さんていつもしっかりしてて、私や周りの人にもすごく気を遣ってくれるじゃない?」

ともこ「妹のあかりちゃんのことも凄く可愛がっているし…」

あかね「そうかしら…」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:45:18.79 ID:QpDCq//C0
ともこ「それでね!今日はそんな赤座さんが気を使わなくてもいいように」

ともこ「私がサンタさんとして赤座さんを甘やかしてあげられないかなって思ったんだけど…」

あかね「ふふっ、吉川さんったら結構かわいいことを思いつくのね」

ともこ「あはは、やっぱり私変な事言ってるかな…」

あかね「でも、そうやって私を思いやってくれて、色々考えてくれたことは凄く嬉しいわ。ありがとう、吉川さん」

ともこ「そっそんな!私はただいつも赤座さんにお世話になってるから何かできないかなって思っただけで…」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:46:16.67 ID:QpDCq//C0
あかね「ふふ、ありがとう。それで、ともこサンタさんは私に何をくれるのかしら?」

ともこ「あのね、いろいろと考えたんだけどあんまり良いものが思いつかなくて」

ともこ「そ、その、私がエスコートするから、これから二人で遊びに行けないかなって…」

ともこ「も、もちろん赤座さんの都合がよければでいいんだけど!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:47:51.10 ID:QpDCq//C0
あかね「あらあら、なんだか今日の吉川さんったら大胆ね」

あかね「でもせっかくともこサンタさんが企画してくれたんだし、今日は吉川さんに甘えちゃおうかしら?」

ともこ「ホントに!?いいの!?」

あかね「ええ、あかりは今日はごらく部の子達とパーティするって言ってたし」

あかね「イヴは家族で過ごしたのだけど、実は今日の予定なにも無かったのよ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:49:02.95 ID:QpDCq//C0
あかね「だから吉川さんが誘ってくれて嬉しかったわ」

ともこ「わ、私も!赤座さんと遊べて嬉しい!」

ともこ(やったわ!赤座さんとクリスマスデートにこぎつけられたわ!)

ともこ(ちなつからごらく部の予定を聞いておいて良かった!)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:49:54.89 ID:QpDCq//C0
あかね「あ、吉川さんはもちろんその格好のまま出かけるのよね?」

ともこ「ええ!?それはちょっと恥ずかしいから着替えようかと…」

あかね「着替えちゃうの?せっかくかわいらしいのに勿体無いわ…」

ともこ「はい!この格好のまま赤座さんをエスコートさせていただきます!」

あかね「うふふ、よろしくねともこサンタさん」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 01:00:39.23 ID:QpDCq//C0
あかね「それじゃあまずはどこへ連れて行ってくれるのかしら、サンタさん?」

ともこ「えっと、赤座さん前に見たいって言ってた映画あったよね?」

ともこ「『私の妹がこんなに可愛いわけがない 劇場版』良かったらこれから一緒にどうかなって」

あかね「吉川さん覚えててくれたのね」

ともこ「サンタさんだもの、勿論よ」

ともこ「私もあのアニメ見てたし、二人で見れたら楽しそうだなって」

あかね「そうね、吉川さんにも妹さんがいるから、きっと楽しめると思うわ!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 01:08:15.86 ID:QpDCq//C0
あかね「ふふ、吉川さん、ちゃんとデートプラン考えてきてくれてるのね」

ともこ「うん!これでもどうしたら赤座さんが喜んでくれるかなっていろいろ考えたつもりよ!」

あかね「期待してるわ、サンタさん」

ともこ「任せて!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 01:17:38.13 ID:QpDCq//C0
~映画終了後~

あかね「いや~あの姉妹愛、何度見ても素晴らしいわ!」

あかね「特にあの妹の子!姉妹の関係のあり方に悩む姿がいじらしくって…」

あかね「雰囲気がちょっとあかりと似ているし、やっぱりこの作品は最高だわ!」

あかね「この作者は本当に姉妹百合のあり方をわかっているわね」くどくど

ともこ(赤座さん映画終わってからずっと語りっぱなしね…)


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 01:27:03.88 ID:QpDCq//C0
あかね「吉川さんも妹がいるでしょう?あの作品にはやっぱり感情移入できるわよね!」

ともこ「え?そ、そうね。私もちなつとずっと仲のよい姉妹でいられればいいなって思ってるけど…」

あかね「やっぱりわかってくれるわよね!ともこさんと見にこれて良かったわ」

ともこ「…ふふっ、なんだかこんなにテンションの高い赤座さん、久しぶりに見たかも」

あかね「あ、あら?ごめんなさい、私ばっかり喋っていたかしら…」

ともこ「いいのよ。楽しんでもらえたみたいで何よりだわ」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 01:40:00.25 ID:QpDCq//C0
ともこ「…いいなあ」

あかね「え?」

ともこ「あの映画見てて、赤座さんとあかりちゃんもとっても仲のいい姉妹だなって思って」

あかね「ふふ、それは当然よ。あかりは私の世界でたった一人の大事な妹なんだから」ニコッ

ともこ「やっぱり、叶わないな」ボソッ

あかね「?」

ともこ「ううん、なんでもないわ!この後のプランもまだまだあるから、そろそろ次に行きましょう!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 01:48:44.97 ID:QpDCq//C0
ともこ(いけないいけない、ちょっとヘコんじゃうところだった)

ともこ(今日は赤座さんに楽しんでもらわないといけないんだから、私が暗くなったらダメよね!)


その後、赤座さんと二人で私が計画したコースを回った。
赤座さんお気に入りの雑貨屋さんに行ったり(本当はあかりちゃんのお気に入りらしいが)、
同人誌ショップで赤座さんが再び姉妹百合作品について熱く語ったり…
赤座さんは終始楽しそうにしてくれていた。
私はそんな彼女を見れただけで、今日勇気を出した甲斐は充分にあったと思えた。


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 02:03:24.30 ID:QpDCq//C0
~帰路~

あかね「今日はありがとう、本当に楽しかったわ吉川さん」

ともこ「ふふ、クリスマスプレゼント、喜んでもらえたかな?」

あかね「ええ、とっても。でも…」

ともこ「ん?」

あかね「うふふ、二人でいつもみたいに遊んだ時もこんな感じよね」

ともこ「う…確かにそうかも…」

ともこ(そうだ、今日のプラン、赤座さんが楽しめる所、赤座さんが好きな物って考えてたら…)

ともこ(結局いつもできるような事ばかりやっていたかもしれない…)

ともこ(自分で『普通じゃダメ』なんて言っておきながらこうなるなんて…)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 02:13:34.58 ID:QpDCq//C0
ともこ「ごめんね赤座さん…私サンタさんなのに今日クリスマスらしい事なにもしなかったかも…」

あかね「そんなこと気にしなくてもいいのよ、吉川さん」

あかね「今日のプラン、私が気に入ってる場所を回れる様に考えてくれてたんでしょ?」

あかね「プランそのものも凄く楽しかったけど、吉川さんが私の好みを覚えて考えていてくれて、」

あかね「私はそれがすごく嬉しかったわ。私、すごくいいお友達を持ったなって思った」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 02:27:05.35 ID:QpDCq//C0
ともこ「赤座さん…」

あかね「でもそうね…せっかくだしクリスマスらしい事もやっておきたいわよね」

ともこ「やっぱりそうだよね…」

あかね「ともこサンタさんに一つお願いしてもいいかしら」

ともこ「え、な、なんでも聞くよ!」

あかね「今日はあかりが結衣ちゃんのお家にお泊りじゃない?」

あかね「私、せっかくのクリスマスなのに夜に一人になっちゃう所なのよ」

あかね「サンタさん、良かったら私の家でもう一度クリスマスをお祝いしてくれないかしら」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 02:41:28.08 ID:QpDCq//C0
ともこ「ん!?え…え…え、でももう遅いし…今から赤座さんの家に行ったらお、お泊まりコースに…!?」

あかね「ダメかしら?サンタさん」

ともこ「え!?そんな、私は全然構わないけど、いいの!?」

あかね「ふふ、今日はステキなクリスマスプレゼントを頂いちゃったから、私もお返ししたくて」

あかね「私も吉川さんの好きなものちゃんと覚えているところを見せたいから」

あかね「私の料理、食べていってくれない?」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 02:57:26.48 ID:QpDCq//C0
ともこ「ももももちろんです!ホントにいいの赤座さん!?」

あかね「ふふ、私はサンタさんにお願いしてる立場なのよ?」

あかね「ねえ、吉川さん。私クリスマスらしい事がしたいって言ったじゃない?」

ともこ「…うん?」

あかね「…クリスマスの夜に二人っきりで一緒にいてほしいって、どういうことか、わかるわよね?」

ともこ「!!!…え、それってわ、私なんかでいいの!?赤座さん!?」

あかね「うふふ、もう、あかねでいいわよ、ともこ」

ともこ「う、うん!あかねちゃん…」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 03:11:01.46 ID:QpDCq//C0
翌日

ともこ「ただいまー」

ちなつ「あ、お姉ちゃんおかえり」

ともこ「あらちなつ、先に帰ってたのね。結衣ちゃん家のクリスマスパーティ、楽しかった?」

ちなつ「うん!すっごく楽しかったよ!あのね、結衣先輩ったら……ん?」

ともこ「どうしたの?ちなつ」

ちなつ「なんかお姉ちゃん…雰囲気変わった?」

ともこ「え!?え!?そ、そそそっそんなことないわよ!?」

ちなつ「ふーん…怪しい」

ともこ「わ、私部屋に戻るわね!」

ちなつ「うん…あ、お姉ちゃん!」

ともこ「なあに?」

ちなつ「なんか…綺麗になったね!」

ともこ「ふふっ、ありがと♪」

おしまい


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 03:19:02.47 ID:bilJ5WfH0
おつ。
ほっこりした


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 03:21:25.47 ID:QpDCq//C0
gdgdでごめんね


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 06:15:03.20 ID:GMHdedwi0
これは良いともあか
乙乙


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 07:41:25.74 ID:pPnmprpNO
乙!

でもお泊まりシーンカットなんて…


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 08:47:35.02 ID:8F988Uw5P
乙乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ