Powered By 画RSS


あぐ「ふんこ様のうんこ様ってどんなかしら…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:38:14.63 ID:OK9oRJcN0
あぐ「はぁ…」

てい「どうしたネ?あぐ」

てい「ああ…またふんこのこと見てたネ?」

あぐ「はぁ…」


あぐ「ふんこ様のうんこ様ってどんなかしら…」

てい「いきなり何言い出すネ!?」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:40:24.47 ID:OK9oRJcN0
あぐ「ち、違うの!そういう意味じゃないの!」

てい「他にどんな意味があるネ…」

あぐ「ほら…私たちって銃でしょう?」

てい「そうネ」

あぐ「で、ジャムは便秘とか、腹痛とかで表現されるでしょう?」

てい「……嫌な予感がしてきたネ…」


あぐ「つまり弾丸=うんこなわけよ」

てい「ああ…やっぱりネ…」


3 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 00:42:02.86 ID:BeU43n2dP
まさかの、うぽって


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:42:25.17 ID:OK9oRJcN0
あぐ「あ、勘違いしないで?」

あぐ「弾丸はあくまで弾丸よ?」

てい「そ、そうネ!おかしなこと考えるのはこれでお終いネ!」


あぐ「撃ち終えた弾丸=うんこよ」

てい「お終いなのはあぐの方だったネ…」


5 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 00:43:09.54 ID:BeU43n2dP
いや、薬莢じゃね?
いちろくがパウダーでーのやりとりみると


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:44:27.92 ID:OK9oRJcN0
あぐ「撃つ前の弾丸は食べ物とかそういう扱いになるのかしらね?」

てい「そんなこと真顔で聞かれても困るネ……本ッ当に困るネ…」

あぐ「あ…!」

てい「ど、どうしたネ?」


あぐ「そうすると発砲=脱糞ということに…!?」

てい「友情について考え直す時が来たようネ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:46:28.79 ID:OK9oRJcN0
てい「脱糞という表現を選んだところに偏執的なものを感じるネ…」

あぐ「だ、だって脱糞よ!?」

あぐ「あのふんこ様が衆人環視の中脱糞行為…!?」

あぐ「逆も然り…!ふんこ様に見守られる中、私が脱糞を…!」

あぐ「落ちちゃう…撃鉄が落ちちゃう…!」


てい「あぐとは今日から他人…いや、他銃ネ」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:47:31.37 ID:7HCbn+oFO
あいつら普通に人間と同じもの食ってるから出すものも人間と変わらないのでは?


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:54:51.30 ID:OK9oRJcN0
>>5>>8
もう終いまで書いてまったから修正はきかない…!
それより何故か書き込みの待機時間が長いからあんまりレス返せないんだ
すまぬ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:48:48.30 ID:OK9oRJcN0
あぐ「というわけで手伝って欲しいの」

てい「やめてくださいネ、すてあさん」

てい「赤の他銃に頼みごとなんて図々しいと思いませんかネ?」

あぐ「そんなこと言わないで…一生のお願いだから…」


あぐ「次の射撃訓練の後、ふんこ様の弾丸…もというんこ様を回収するのを手伝って!」

てい「絶対にいやネ!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:51:13.65 ID:OK9oRJcN0
あぐ「お願いよ!一人じゃ大変なのよ!」

てい「そんなこと知らないネ!」

あぐ「ちょっとだけなら分けてあげるから…お願い!」

てい「そんなものいらないネ!ええい、その手を離すネ!」


しぐ「あなたたち、喧嘩はやめなさい!」

てい「しぐ!?」

あぐ「し…しぐちゃん…!?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:57:03.23 ID:OK9oRJcN0
あぐ(も…もしかして……聞かれてた…?)

てい「しぐ、いつからそこにいたネ?」

しぐ「ついさっきよ」


しぐ「あぐが溜息を吐いてたあたりから…」

あぐ「ほとんど全部聞かれてた!?」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:59:08.65 ID:OK9oRJcN0
しぐ「あぐ…やってくれるわね…」

あぐ「あわわわ…」

しぐ「ふんこちゃんのうんこちゃんだなんて…あなたどうかしてるんじゃない…?」

あぐ「あぐううぅ…」

てい(あぐ…かわいそうだけど自業自得ネ…)


しぐ「でもその発想、悪くないわ」

ていあぐ「!?」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:01:16.18 ID:OK9oRJcN0
しぐ「大胆にして緻密な理論…」

しぐ「そして導き出されたふんこちゃんのうんこちゃん…」

しぐ「いいじゃないの!」

あぐ「あ…ありがとう!」


てい「…しぐもあぐと同類だったのネ…」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:03:17.01 ID:OK9oRJcN0
しぐ「脱糞あたりの展開はさすがの私も舌を巻いたわ…」

しぐ「メガネキャラの面目躍如といったところかしら?」

あぐ「えへへへ…」

しぐ「うん…あなたなら妾(サブウェポン)としての配備を特別に許可してあげるわ!」

てい「なんでそんな上から目線ネ…」

あぐ「ほ…本当に!?嬉しい!」

てい「……あぐがいいならそれでいいんだけどネ…」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:05:23.98 ID:OK9oRJcN0
しぐ「うんこちゃんの回収、頑張りましょう!」

あぐ「やった!しぐちゃんが一緒なら心強い!」

てい「お仲間ができてよかったネ…」

てい「それじゃ、私は帰るネ」

しぐ「駄目よ、てい」

しぐ「あなたも回収を手伝いなさい」

てい「!?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:07:24.88 ID:OK9oRJcN0
しぐ「ここまで聞いておいて引き返せるわけないでしょう?」

てい「べ…別に聞きたくなかったネ!」

てい「誰にも喋らないから、もう帰らせて欲しいネ!」

しぐ「……どうしても手伝わないっていうのなら…」


しぐ「ふぁる先輩に頼んで、あなたの名簿を"てゐ"に変えてもらう…!」

てい「!?」

あぐ「…?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:09:25.72 ID:OK9oRJcN0
てい「この…悪魔!瑞西鬼子!!」

しぐ「ふふ……どう?手伝う気になった?」

あぐ「何かいけないの…?聞いた感じでは変わらないように思うけど…」

てい「こちとら死活問題ネ!」

てい「××のキャラと被らされたら、ググっても出てこなくなっちゃうネ!」

てい「くっ…従うしかないネ…!?」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:11:40.18 ID:OK9oRJcN0
てい「なーんて言うと思ったネ!?」

しぐ「!?」

てい「改名なんかしなくたって…」

てい「元々"てい"でググっても"~していた"とかばっかり引っかかって、私を特定できやしないネ!」

しぐ「なん…ですって…!?」

てい「残念ネ!そんなのに従う理由なんてないネ!」

あぐ「てい…あなた…」


あぐ「泣いてるの…?」

てい「な…泣いてなんかないネ…」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:13:41.49 ID:OK9oRJcN0
しぐ「てい~…そんなこと言わないで一緒にやりましょうよ~」

てい「私は関係ないネ!あぐと二人でやればいいネ!」

しぐ「だって~うんこちゃんの回収選別、人手が多い方がいいのよ~」

てい「それが本音ネ!?」

あぐ「私からもお願いよ…一緒にやりましょう?」

てい「しーつーこーいーネー!」

しぐ「なかなか頑固ちゃんじゃない…」

しぐ「あぐ、こうなったらアレよ!」

あぐ「アレ…?」

てい「な…何ネ…?」

しぐ「さんはい!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:15:43.36 ID:OK9oRJcN0
「おおふんこちゃん」 スイス民謡

おおふんこちゃん あなたのおうんちはどこ

私のおうんちは射撃場よ

綺麗な鉛の弾丸なのよ

鉄砲 ふんこちゃんちゃんちゃん 発砲 うんこちゃんちゃんちゃん

鉄砲 ふんこ様 発砲 うんこ様

鉄砲 ふんこちゃんちゃんちゃん 発砲 うんこちゃんちゃんちゃん

鉄砲 ふんこ様 うんこっこ!


てい「何なのよこれ…」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:17:49.31 ID:OK9oRJcN0
しぐ「どう!?」

てい「どうと言われても…」

あぐ「ぐすっ…心に沁みわたる名曲だったわ…」

しぐ「でしょう!?ていも手伝う気になったんじゃない!?」

しぐ「さあ、ていも一緒にうんこちゃんを拾いましょう!さあ、さあさあ!」


てい(一滴たりとも心に沁みてはこなかったけどネ)

てい(それよりも…この調子で絡まれるのは心底鬱陶しいネ…)

てい(仕方ないネ…)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:19:49.99 ID:OK9oRJcN0
てい「分かったネ……手伝うネ」

しぐあぐ「gut!」

てい「ただし!私が手伝うのは次の一回だけネ?」

しぐ「ええ!それで構わないわよ」

てい(良かったネ…これでやっと解放されるネ…)


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:21:53.06 ID:OK9oRJcN0
しぐ「では!来週の射撃訓練の後、作戦を実行します!」

あぐ「サー・イェッサー!」

てい「はいはい…」

しぐ「二人とも!気を引き締めて懸かるわよ!」

あぐ「サー・イェッサー!」

てい「はいはい…」

しぐ「よし…今日はここまで!解散!」

あぐ「サー・イェッサー!」

てい「ようやく帰れるネ…」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:23:59.83 ID:OK9oRJcN0
あぐ「ありがとう、手伝うって言ってくれて…」

てい「嫌々なんだからネ…仕方なくなんだからネ…」

あぐ「うん…」

あぐ「でも、それでも付き合ってくれるんだもの…」

あぐ「てい、優しいから大好き!」

てい「…!」

てい「も…もう…!あぐは本当に仕方のない子ネ!もう……」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:26:02.93 ID:OK9oRJcN0
しぐ「しっかしあぐもすごいこと考えるわね…」

しぐ「ふんこちゃんのうんこちゃんだなんて!」

しぐ「うんこちゃんを手に入れたら…あれをして…これもして…」

しぐ「そ、そんなことまで!?」

しぐ「きゃー!私ったらなんてはしたない!」

しぐ「ああ…早く、早く、来週にならないかしら………」

しぐ「………いや…?」


しぐ「ある…!」

しぐ「今すぐうんこちゃんを手に入れる方法が!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:28:34.88 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「はっちゃんはガリルちゃんたちとお出掛け…」

ふんこ「……今、部屋には私ひとり……」

ふんこ「………」

ふんこ「んっ…」

ふんこ「…あっ…先生……先生…」


ドア「バーン!」

ふんこ「ひぃえ!?」

しぐ「ふんこちゃん!?大変よ!」

ふんこ「ヒャー!!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:30:46.66 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「どどどどうしたのしぐちゃん!?」

しぐ「…?何かしてたの…?」

ふんこ「なななな何でもないよ!?そそそれよりどどうしたの!?」

しぐ「そうそう…」


しぐ「今日、現国がふんこちゃんのTバックのこと言いふらしてたらしいの!」

ふんこ「な、なんですってー!?」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:32:47.46 ID:OK9oRJcN0
しぐ「放課後の学校はその話題で持ち切りだったわ!」

ふんこ「ほんとに!?おのれ~…」

ふんこ「ちょっと先生のとこ行ってくる!」

しぐ「ええ、行ってらっしゃい…」

しぐ「………」

しぐ「ふふ…」

しぐ「ふふふふふ…!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:34:48.02 ID:OK9oRJcN0
しぐ(普段から授業や演習をサボったり、意外と不良なふんこちゃん)

しぐ(そんなとこも可愛いんだけど…)

しぐ(そんなふんこちゃんが自ら銃を手に取るのが…)

しぐ(現国のセクハラ発言…!)

しぐ(思い通りに動いてくれたわね、ふんこちゃん)

しぐ(これで現国の命と引き換えに…)

しぐ(私がうんこちゃんを独り占め!)

しぐ(横取りするみたいで悪いわねえ…?あぐ…)

しぐ(でもね…これが情報戦よ!)


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:37:06.26 ID:OK9oRJcN0
しぐ(現国の家なら射撃場と違って他の弾丸と混ざらないから選別の手間もかからないし…)

しぐ(いや…?)

しぐ(いっそこの身でうんこちゃんを受け止めてしまえば…!?)

しぐ(痛い…痛いよふんこちゃん……やめて……ああだめ、やめないで…)

しぐ(落ちちゃう…撃鉄が落ちちゃう…!)

しぐ(………)

しぐ(もたもたしてられないわ……急げ!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:39:09.74 ID:OK9oRJcN0
しぐ(ふんこちゃん…追いついた!)

しぐ(このままふんこちゃんが玄関から突入すると、うんこちゃんはベランダの方に抜けるから…)

しぐ(現国の部屋はあそこだったわね)

しぐ(よいしょ…っと、ベランダに銃を投げ上げて…)

しぐ(えい!変身解除!)

SG550(………)

SG550(……再変身!)

しぐ(よし!潜入成功!)


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:41:24.19 ID:OK9oRJcN0
ベランダ「カシャン…」

現国「…?何か物音が…?」

現国「ベランダからか…?」


玄関「バーン!」

現国「ひぃえ!?」

ふんこ「先生!粛清に来ました!!」

現国「ヒャー!!」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:43:46.88 ID:OK9oRJcN0
現国「どどどどどうしたFNC!?」

ふんこ「どうしたですって…?あれだけのことをしておいて!」

現国「あれだけのこと…?おお俺がいったい何をした!?」

ふんこ「とぼけないで!」

ふんこ「今日学校で私のTバックのこと言いふらしたでしょう!!」

現国「!?」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:45:47.64 ID:OK9oRJcN0
現国「ご…誤解だ!俺はそんなことしていない!」

ふんこ「先生……覚悟してください…」

しぐ(イイわ…!そのままイっちゃえ!ふんこちゃん!)

現国「というかそんなことできるわけない!」

しぐ(…ん?)


現国「今日は俺、風邪ひいて学校休んでたじゃないか!」

ふんこ「えっ……あっ!?」

しぐ(えっ……あっ!?)


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:47:49.23 ID:OK9oRJcN0
現国「言いふらすどころか、今日初めて会ったのがFNCだぞ?」

ふんこ「そんな…!?」

しぐ(しししししまったぁー!)

しぐ(うんこちゃんに目が眩んで肝心なこと忘れてた!)

しぐ(あわわわ…やばい…やばい…!)


ふんこ「どうしてしぐちゃんがこんな嘘を…?」

現国「SG550のやつが…?」

しぐ(私の立場がやばい!)


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:49:58.68 ID:OK9oRJcN0
しぐ(このままじゃ収穫が無いどころかただの嘘吐きに…?)

しぐ(それだけでもやばいのに…もしていあたりから本当の目的がもれたりしたら…!?)


いちろく『テリブルやぁ…しぐがアサルトライフルやのうてスカトロライフルやったなんて…』

える『きめぇんだよぽんこつ。臭うから便所に引き籠ってろよ』

ふんこ『わ…私は気にしてないよ?大丈夫、大丈夫…』

ふんこ『だからもう二度と私の射程範囲に入らないでくれる?』


しぐ(おっ…恐ろしい…!)


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:52:02.92 ID:OK9oRJcN0
しぐ(秘密がもれる前にあぐとていの口封じをすべき…!?)

しぐ(ああでも…その隙に現国がぽろっと失言して)

しぐ(うんこちゃんを取り損ねちゃったら目も当てられない…!)

しぐ(どうする…?どうしよう……)

しぐ(………あれ…?)

しぐ(ふんこちゃんの様子が…?)


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:54:11.94 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「………」

現国「な、なあFNC?誤解も解けたことだし…」

ふんこ「………」

現国「そろそろそれ…しまってくれないか?」

ふんこ「………」

現国「FNC…?」

ふんこ「先生はちょっと黙っててください」

現国「わ、分かったからそれこっちに向けないで…」


ふんこ(………)

ふんこ(しぐちゃんは…)


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:56:14.57 ID:OK9oRJcN0
ふんこ(しぐちゃんはこんな意味の無い嘘を吐く子じゃない…)

ふんこ(ならどんな思惑があって…?)

ふんこ(この状況…)

ふんこ(先生の家…)

ふんこ(先生と二人…)

ふんこ(手には銃………)

ふんこ(!?)

ふんこ(まさか…!?)


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 01:58:15.33 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「わかった!」

現国「ひっ!な、何が…?」

しぐ(な、何が…?)

ふんこ「つまりこれは…」

ふんこ「こうするためだったんです…!」

現国「!?や…やめろ……来るな…」

しぐ(よく分からないけど…来るの…!?)


ふんこ「先生…!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:00:22.70 ID:OK9oRJcN0
しぐ(イッちゃえ!ふんこちゃん!!)

ふんこ「私を…使ってください!!」

現国「撃たないでくれー!!」


ふんこ「えっ」

現国「えっ」

しぐ「えっ」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:02:26.94 ID:OK9oRJcN0
しぐ(なななななんで!?どうしてそんな…!?)

現国「えっ…う、撃たない…?」

ふんこ「別に何もないのに撃ちませんて…」

ふんこ「そ、それよりどうなんです…?その…私を…」

現国「FNCを使う…?」

現国「………」

現国「……そうしたら撃たないでくれる…?」

ふんこ「だから撃ちませんってば……」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:04:27.70 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「あ、でも、もし断ったら撃っちゃうかもー…なーんて…」

しぐ(ふ、ふんこちゃん!?そんなこと言ったら…!)

現国「!?撃つよ、撃つ撃つ!」

現国「そ、そうだよ!ずっと前からFNCのこと撃ってみたかったんだ!」

ふんこ「先生……嬉しい!」


しぐ(そりゃそうよ!そんなこと言ったらびびってそう言うに決まってるじゃないの!)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:07:31.73 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「じゃあさっそく…持ってください…」

現国「ん?ああ…」

現国「おお、思ったより軽いもんだなー」

ふんこ「軽いだなんてそんな…」


しぐ(お姫様だっこ!?これはお姫様だっこ的なあれなの!?)


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:09:55.10 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「次は…あの時みたいに…構えてみてください」

現国「おお……こうか?」

ふんこ「先生かっこいい…!きまってる!!」

現国「そ、そうか?そんなに言われると照れるな…」


しぐ(イチャイチャイチャイチャ…!ちくしょう!!)


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:11:56.76 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「じゃ…じゃあ最後は…引き金を引いて…」

ふんこ「撃鉄を……撃鉄を落として…!」

しぐ(おうわああああああふんこちゃんのデリケートな部分が!?が!?)

現国「………」

現国「ここじゃさすがに無理だろ…」

ふんこ「まあそうですよねー」


しぐ(ふう…危ないところだった…)

しぐ(………)

しぐ(違う…そうじゃない…)

しぐ(本当は分かっていたのよ…)


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:13:57.66 ID:OK9oRJcN0
しぐ(ふんこちゃんも私も…いずれは違う誰かに持ってもらって)

しぐ(それぞれ違う戦場で、それぞれ違う戦いが待っている…)

しぐ(でも…そんなのはずっと先だと思っていたから…)

しぐ(こんなにも早くその時が来るとは思ってなかったから…)

しぐ(この状況をどう受け止めて)

しぐ(この気持ちをどこに持っていけばいいのか分からないよ…)

しぐ(ふんこちゃん…私は…)


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:16:06.08 ID:OK9oRJcN0
現国「来週射撃訓練があったろ?続きはその時にしよう」

ふんこ「本当ですか!?約束ですよ!?」

現国「ああ、約束だ」

ふんこ「約束ですからね!絶対ですよ!!」


しぐ(ふんこちゃん…あんなに嬉しそうに…)

しぐ(……認めるしかないの……よね……)


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:18:07.52 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「先生もその時までに風邪治してきてくださいね!」

現国「分かった分かった……お前も風邪ひくなよ?」

現国「Tバックなんだから…」

ふんこ「えっ」

現国「あっ」

 Tバックなんだから… Tバックなんだから… Tバックなんだから… T


しぐ(とか思ってたらここでまさかの起死回生!?)


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:20:08.52 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「先生…!」

現国「あぅ…あ…」

しぐ(千載一遇の絶好機!うんこちゃんは全部私がこの身で受け止める!!)

しぐ(さあふんこちゃん!思いっきりぶっ放して!!)


ふんこ「先生のえ・っ・ち」

現国「!?」

しぐ「!?」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:22:10.27 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「もう…二人きりの時はいいですけど」

ふんこ「みんなの前では言っちゃダメですよ?」

現国「あ…ああ分かった、気を付ける…」

ふんこ「それじゃ私は帰りますから…先生も早く休んでくださいね?」

現国「ああ…おやすみFNC…」

ふんこ「おやすみなさい、先生」

現国「………」

現国「よく分からんが助かった…」


しぐ(で…)


しぐ(デレっデレかよおおおおお!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:24:16.53 ID:OK9oRJcN0
しぐ(………)

しぐ(フラれ…)

しぐ(NTRれ…)

しぐ(うんこちゃんもなし…)

しぐ(……何やってたんだろ私…)

しぐ(…このままここに座りこんだら、明日には楽になってるかしら……)

しぐ(……駄目だ、私この程度の寒さじゃ死ねないんだった…)


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:26:43.91 ID:OK9oRJcN0
しぐ(…もう寮に着いちゃった…)

しぐ(どんな顔してふんこちゃんに会えばいいの……)

ふんこ「あっ、しぐちゃん!」

しぐ「ふふふふんこちゃん!?」

ふんこ「どこ行ってたの?探したんだよ?」

しぐ(どどどどうしよう…!?まだ心の準備が…)


ふんこ「嘘吐きのしぐちゃん!」

しぐ(そうだった…私はここからだった!)


76 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 02:27:40.27 ID:d3BgaDCL0
こえええええ


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:28:45.74 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「しぐちゃん…よくも騙してくれたね…」

しぐ「あわわわ…」

ふんこ「あんな嘘吐いて…危うく先生を撃つところだったんだよ…?」

しぐ「しぐううぅ…」


ふんこ「でも、そのおかげでうまくいったよ!」

しぐ「…?」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:30:47.12 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「私を怒らせて、銃を持って突撃させて」

ふんこ「すぐばれる嘘に気付かせたら…」

ふんこ「その勢いのまま先生に銃を手渡させる」

ふんこ「しぐちゃんの作戦、見事にはまっちゃったよ!」

しぐ「??」

ふんこ「違うの…?」

しぐ「???………………」

しぐ「!」

しぐ「そそ…そう!そうよ!そうなの!そうだ、そうだったわ!」

ふんこ「やっぱり!」


80 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 02:31:53.32 ID:d3BgaDCL0
おお...


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:32:48.67 ID:OK9oRJcN0
しぐ(なるほど…あの長考でこんなふうになってたのね…)

しぐ(全然違うんだけど…嘘吐きの汚名を背負わずにすむのなら…)

しぐ(ここは乗っとこう!)

しぐ「ああ~そう…うまくいったの…?へえ…」

ふんこ「うん…ありがとうしぐちゃん」

ふんこ「最初はね…騙されたと分かった時は頭が真っ白になってね…」


ふんこ「しぐちゃんなんかニ度と射程に入れるもんかって思ったけど…」

しぐ「はは…」

しぐ(あぶないとこだった…)


82 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 02:34:38.01 ID:BeU43n2dP
こええよwwwwwwww


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:34:53.27 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「でもね…私信じてたから…」

ふんこ「しぐちゃんが意味の無い嘘を吐くはずないって信じてたから…」

ふんこ「だからしぐちゃんの真意に気付けたんだ」

ふんこ「そしてしぐちゃんが私のためにここまでしてくれるって気付いたから…」

ふんこ「だから先生に告白する…その勇気をもらったんだ!」

しぐ(どうしよう…すごく胸が痛い……色んな意味で…)

ふんこ「だからね…しぐちゃんが…」


ふんこ「しぐちゃんが一番の親友だよ!」

しぐ「!?」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:36:55.31 ID:OK9oRJcN0
しぐ「一番の親友…!?私が…?」

ふんこ「そうだよ!」

ふんこ「私はしぐちゃんのこと信じてたけど…」

ふんこ「しぐちゃんだって、私がきっと気付くって信じてたから作戦を立ててくれたんでしょ…?」

ふんこ「こんなに信じ合える友達って…私、初めてだから…」

ふんこ「だからしぐちゃんが一番の親友」

ふんこ「いけないかな…?」

しぐ「そんなことない…!嬉しい…私とっても嬉しい…!」

しぐ(私が…一番の親友!)


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:38:55.77 ID:OK9oRJcN0
ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』

しぐ(所有じゃない…)

しぐ(恋人でもない…)

しぐ(一番の親友…!)

しぐ(私の目指すべきところはここだった…!)

しぐ(そうよ…これ以上何を望むというの!?)


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:40:57.05 ID:OK9oRJcN0
ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』

しぐ(でも…今の私はふさわしくない)

しぐ(あぐに誑かされたとはいえ…)

しぐ(結果うまくいったとはいえ…)

しぐ(あぐの口車に乗せられただけとはいえ…)

しぐ(あぐのせいとはいえ…)

しぐ(今日私がしてしまったこと…きっと私の中でしこりとして残り続ける…)

しぐ(だから、これから)


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:42:59.34 ID:OK9oRJcN0
ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』

しぐ(これからはふんこちゃんの一番の親友として恥じぬ振舞いを)

しぐ(そしていつか…)

しぐ(胸を張ってふんこちゃんの一番の親友と言えるようになってみせる!)

しぐ(一番の親友としてまず最初にすべきこと…)

しぐ(それは一番の親友の幸せを)

しぐ(一番に、一番祝福すること!)


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:45:17.03 ID:OK9oRJcN0
ふんこ「そうだ、いちろくちゃんとえるちゃんにも教えてあげなきゃ!」

ふんこ「えへへ…二人ともどんな顔するかな…?」

しぐ(駄目よ…私が一番に祝福しなきゃ…!)

しぐ「ふ、ふんこちゃん!」

ふんこ「なぁに?しぐちゃん」

しぐ「あの…あのね…」


しぐ「さっきの台詞、録音したいからもう一回お願い!」

ふんこ「えっ」

しぐ「あっ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:47:19.34 ID:OK9oRJcN0
しぐ「あの日、言い間違った時はもう駄目かと思ったけど…」

しぐ「二人の友情の記念に!って頼んだら快く録らせてもらえたわ!」

ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』

しぐ「録音機材や編集機材に貯金全部つぎ込んじゃったけど…」

しぐ「でも!これでいつどこでも」

しぐ「たとえ道を別っても…ずっとふんこちゃんと一緒よ!」

ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』

しぐ「あれから一週間、ずっと聞いてるけど一向に飽きないわ…」

ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』

しぐ「ぐふふふふ…」


あぐ「あっ、しぐちゃん!」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:50:14.69 ID:OK9oRJcN0
しぐ「あら、あぐ…何か用?」

あぐ「しぐちゃん、いよいよ明日ね!」

しぐ「明日…?何かあったっけ…?」

あぐ「もう…!とぼけちゃって…」

あぐ「うんこ様回収作戦の日よ!」

しぐ「ああ……」


しぐ「ああ゙!?」

あぐ「ひっ!?」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:52:15.51 ID:OK9oRJcN0
しぐ「あんたまだそんなこと言ってんの…?キモい!」

あぐ「えっ、えっ…?」

しぐ「キモい…気持ち悪い……生理的嫌悪を催すわ…」

あぐ「えっ…あの……しぐちゃん…?」

しぐ「私の一番の親友をそんな目で見るなって言ってんのよ!!」

あぐ「ひっ!」

ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』


95 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 02:52:16.82 ID:BeU43n2dP
これはひどいwwww


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:54:25.18 ID:OK9oRJcN0
しぐ「そんなに欲求不満なら…」

しぐ「その付け替えホールに玩具でも突っ込んで!」

しぐ「ウィーンウィーンいわしときゃいいのよこの淫銃!!」

あぐ「そ…そんな……」

しぐ「いいこと!?次にふんこちゃんをそんな目で見たら…」

しぐ「ふんこちゃんの一番の親友であるこの私が!」

ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』

しぐ「その出歯亀スコープごと叩き壊してやるんだから!!」

あぐ「あぐうう…」

しぐ「覚えときなさい!」

ふんこ『しぐちゃんが一番の親友だよ!』


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:55:48.04 ID:nBAK0fI40
だめやこいつ…


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:56:31.15 ID:OK9oRJcN0
あぐ「あぐっ、あぐっ……あぐぅうう…」

てい「あぐ!?」

てい「どうしたネ!?なんで泣いてるネ?」

あぐ「てい…?」

あぐ「実は…パン、パン、パラララ…」

てい「…パンパンパン、パンパンパン!?しぐがそんなことを!?」

てい「………」


てい「まあ、先週の段階でそう言われても仕方なかったけどネ」

あぐ「あぐううぅ…」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 02:58:32.09 ID:OK9oRJcN0
てい「でも、散々ノせといて今さら掌を返すのは許せないネ!」

てい「しぐのやつに文句言って謝らせてやるネ!!」

あぐ「待って、てい」

てい「どうして止めるネ!?」

あぐ「違うの…そうじゃなくて…」


あぐ「しぐちゃんに罵倒されるのも結構よかったなーって…」

てい「いきなり何言い出すネ!?」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 03:00:36.05 ID:OK9oRJcN0
あぐ「あ、勘違いしないで?」

あぐ「本命(メインウェポン)はあくまでふんこ様よ?」

てい「うん…ここまでくれば大体分かるようになってきたネ…」


あぐ「目指すはふんこ様としぐちゃんのダブルアサルト…!」

あぐ「燃え萌えするわ…!」

てい「そんなかっこいい二股の言い方、初めて聞いたネ…」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 03:02:57.16 ID:OK9oRJcN0
あぐ「這いつくばってうんこ様を舐めながらしぐちゃんに罵られるの…」

あぐ「落ちちゃう…撃鉄が落ちちゃう…!」

てい「それはさすがに倒錯的すぎて理解不能ネ…」

あぐ「というわけで」


あぐ「てい、手伝って欲しいの!」

てい「もう付き合いきれないネ…」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 03:05:31.93 ID:nBAK0fI40


107 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 03:06:09.39 ID:d3BgaDCL0
おつつ
楽しかった


108 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/01/29(火) 03:07:05.20 ID:BeU43n2dP
まさかのうぽってありがとう


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 03:08:29.71 ID:OK9oRJcN0
読んでくれてた人こんな夜中までどうもありがとう
うぽって好きがこんなにいて嬉しい





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ