Powered By 画RSS


妹「実を言うと、なんかもう駄目です」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 04:28:27.77 ID:XafP4q9nO
妹「もうね、バカかと」

妹「兄に恋する妹?ハッ」

妹「そんなのいるわけないでしょ?妄想の世界だけですよ、そんなの」

妹「いい加減、目を覚ませばいいんですよ、哀れな男どもは」

兄「おーいアイス買ってきたぞ、食べるかー?」

妹「食べりゅー!」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 04:34:19.84 ID:XafP4q9nO
おい早く誰か書けよ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 04:49:15.11 ID:5akfxgMw0
お前が書けよ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 04:49:56.71 ID:rG5d4Gly0
ヒーローは遅れてくるんだろ?だろ・・・?


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:16:51.13 ID:iTBeBFRk0
妹「いいですか、これはあくまでキャラ作りです。世間体を考えて、兄に甘える妹を演じているだけなのです。」

兄「んー?なんか言ったー?」

妹「なんでもないよー!」

妹「続けますよ。兄に恋するとかバカですか。バカ兄と仲良くする必要もないです。」

兄「そういやお前が読みたいっつってた漫画借りてきたけど読むかー?」

妹「うん!お兄ちゃん、ありがと!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:19:01.41 ID:1fIrYUDf0
続けて


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:20:51.32 ID:iTBeBFRk0
妹「今のはあれです、あくまでバカ兄を出し抜くための下準備です。計画は水面下で進んでます。」

兄「で、その漫画面白いの?」

妹「うん!面白いよ!お兄ちゃんも読む?」

兄「お前が勧めるんだったら読むぞー。読み終わったら貸してー」

妹「べ、別に一緒に読んでも...いいよ?」

兄「おー、そうかー、じゃあもうちょいそっち詰めろよ」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:25:45.43 ID:iTBeBFRk0
妹「これはその、あれです、より近い距離で観察するためです。バカ兄は放っておくとろくなことになりませんから。」

兄「さっきから誰と話してるんだよ?まぁいいけど。で、これか...。既刊どのぐらい出てるんだよ?」

妹「えーっと、今は5巻かなー。」

兄「ふーん。じゃあまたあいつに借りてくるかー。」

妹「へっ!?あいつって誰!?」

兄「えっ、いや、幼馴染だけどそれがどうかした?」

妹「はぅあっ!?...いや、別に動揺とかじゃないです。クズ兄ですから、借りる相手がいるなんて到底信じられませんからちょっと驚いただけででっですし」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:32:34.33 ID:iTBeBFRk0
妹「兄妹なんて結局ただの血縁者です。恋愛感情とか恋愛関係とか恋愛対象とかは違いますから。ブラコンなんて空想です。妄想です。」

妹「吐息が聞こえる距離とかそんなの別にどうでもいいんです。近かろうと遠かろうと兄は兄です。全然関係ないです。」

兄「アイス咥えてると溶けるぞ」

妹「んっ!?」

兄「っと危ない」ペロッ

妹「っ!?!?!?」

妹「べ、別に間接キスとか気にしてないですから。きょ、兄妹ですから!別に一緒にお風呂とかも気にしないですし!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:33:01.92 ID:x8Zz94Gr0
ほう


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:38:21.38 ID:iTBeBFRk0
兄「えっ、そうなのか、じゃあ久しぶりに一緒に風呂入るか」

妹「えっ!?」

兄「いや、俺だって思春期の妹を持ったんだ、一緒に風呂は流石に遠慮してたけどお前が気にしないって言うんだったら兄妹水入らず、背中流し合おうぜ!」

妹「え、いや、ちょっと」

兄「はいはい、遠慮しない遠慮しない!自分が入るって言ったんだからちゃんと入ろうねー!」

妹「せ、せめて水着を」

兄「なーに言ってんのさ、兄妹だろー、気にすんなって!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:45:08.95 ID:iTBeBFRk0
妹「偶然にも兄と一緒に風呂に入ることになった俺たちは...」

兄「ふーん、お前の髪、久しぶりに見たけどなかなか長いなー」

妹「へ、変なところ見たら承知しないんだからね...!」

兄「分かってる分かってる。流石に家族の体見てエロい妄想なんかしねーって」

妹「う、嘘ついたら針八万本ぐらい飲ませるからね!!」

兄「はいはい。いいから前見てろって。髪洗いにくいだろー」

妹「いや、これはあくまで一定の距離を取るための芝居であって見られようと触られようと気にしませんから!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 05:52:58.27 ID:iTBeBFRk0
兄「えっ...どっちだよwww 全く、本当に水臭いなぁ、成長した体を兄に見て欲しいってんなら最初っから言えってのにー。

妹「いやだから違っ」

兄「ほれほれー、そのタオルを除けて大きく育った胸とか見せてみろってー」バサッ

妹「キャッ!?」

兄「うおお!?これは......なんだと...推定Cカップか...デカい...ここまで育っているだと...」

妹「見ないでっ!はっ、恥ずかしいから!」

兄「...よし、脳内記憶にしっかり収めたぞ。全く、お前は恥ずかしがり屋さんだなぁ、兄妹水入らずって言っただろー!」

妹「いや、別に恥ずかしいとかじゃなくて!これはその、えっと、驚いただけで!別に気にしてないですし!」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:03:01.81 ID:iTBeBFRk0
兄「畜生妹めー!可愛いぞー!成長したこのけしからん胸なんて揉みしだいてやるぞー!」

妹「わひゃぁ!?ちょっとお兄ちゃっ!?」

兄「ほれほれー、いつのまにここまで大きくなったんだー!俺が知らぬ間にー!」

妹「くすぐったいってば!やめっ...ちょっ...」

兄「乳首も弄り倒してくれるわー!」

妹「ふぁあ...もう...やめ...」

兄「よし、湯船入ろう、後半戦だ」

妹「きょ、兄妹間の適度なスキンシップは仲良く過ごすためにも大事ですよ!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:11:25.16 ID:iTBeBFRk0
妹「湯船に入ることは健康的です!兄妹と入ることで距離を縮めるきっかけにもなるでしょう!」ザブーン


兄「ところでお前は彼氏とか作らないの?」

妹「え!?いや、別に...まだ...」

兄「もしかして俺とか好きなタイプなの?」

妹「い、いやいやいやいやいや、兄妹はあくまで兄妹ですから。ただの血縁関係だけです。それ以上でもそれ以下でもないです!」

兄「俺は兄妹でもアリだと思うんだけどね」

妹「それはお兄ちゃんが最近兄妹もののエロゲをプレイしたからそう思えるだけです。現実とは異なりますから」

兄「そっか」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:16:41.90 ID:iTBeBFRk0
兄「それはさておき」

妹「?」

兄「妹可愛いぞー!!!」

妹「はわっ!?」

兄「俺は兄妹だからとか気にしないぞー!だからどうということはない!!妹超好きだぞー!!!」

妹「...私は...いや、私もお兄ちゃんが...お兄ちゃんの事が...」

兄「う、うん」

妹「い、いや、やっぱり別にどうとも思ってないですし!!!所詮お兄ちゃんですし!!!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:28:46.73 ID:iTBeBFRk0
妹「まぁ、所詮ダメ兄ですから。別にどうとも思いませんよ!結局は兄でしかないです。」

兄「...うーん...そっか...」

妹「うん!」

兄「まぁでも彼氏がいなくて良かったぜー!我が愛しの妹が穢れていたらどうしようかと思ったぜ...」

妹「...この、シスコンダメ兄め!!」

兄「んー...なんかごめんな...やっぱりダメ兄だったわ...こんなダメ兄だけど...これからもできればよろしく...な?」

妹「...うん!一生兄妹なんだから!よろしく、ダメ兄!」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:29:36.38 ID:iTBeBFRk0
くぅ~疲れましたwこれにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、妹達のみんなへのメッセジをどぞ

兄「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

妹「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

妹「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

妹「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

兄「・・・ありがと」ファサ

では、

兄、妹、俺「皆さんありがとうございました!」



兄、妹「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:33:09.63 ID:V8E05gUI0
>>28
どんな顔して改変したの?


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:34:26.60 ID:iTBeBFRk0
>>29
真顔


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 06:35:01.43 ID:e2ocV8hL0
お疲れ
敬語クーデレはたまらん


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 07:23:33.72 ID:msKyeaVZO
乙でござる


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 07:53:29.05 ID:+a5b9fiR0
大層乙であった





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「兄姉弟妹」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ