Powered By 画RSS


悟飯「はぁ・・・・」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:23:42 ID:bbDmhKQE

悟飯「魔人ブゥも倒して、地球も元通りになったけど・・・」


悟飯「やっぱり高校行きにくいなぁ・・・・」


悟飯「ビーデルさんとは結構いい感じにはなってたけど・・・」


悟飯「やっぱり僕らは普通とは違うから、引いてたよなぁ。」


悟飯「はぁ・・・・・ビーデルさん・・・・」




2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:25:38 ID:bbDmhKQE
悟空「どうしたんだ悟飯! 明日から学校だろ!! よかったなぁ~!」


悟飯「え、えぇまぁ・・・・」


悟天「お兄ちゃん元気ないね。」


チチ「いいか悟飯! 遅れた分はしっかり取り戻すだぞ!!」


悟飯「わかってますよ。ご馳走様。」


3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:28:56 ID:bbDmhKQE
悟飯の部屋


悟飯「はぁ・・・・はぁ・・・・」


悟飯「・・・・・うっ!!」 ドピュッ


悟飯「・・・・ふぅ・・・ 今日もビーデルの妄想で抜いてしまった・・・」フキフキ


悟空「よぉ悟飯!!」


4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:31:40 ID:bbDmhKQE
悟飯「お、お父さん!!! ど、どうしたんですか急に・・・」


悟空「いやぁ、食後に組み手してもらおうと思ったんだけど・・・・
   おめぇ・・・その格好・・・」


悟飯「あ・・・こ、これは・・・・」


悟空「ひゃ~!!!  おめぇもとうとうオナニーに目覚めたか~!!」


悟飯「ちょ、ちょっとお父さん!!」


5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:34:57 ID:bbDmhKQE
悟空「チチ!! とうとう悟飯がオナニーするようになったぞ!!」


チチ「ご、悟飯ちゃん!! お、おんめぇ・・・」


悟天「ねぇねぇ、オナニーって何?」


悟空「ちんちんをシコシコするんだ! 悟天はまだ早いなぁ」


チチ「悟空さ! 悟天にまで変なこと教えるでねぇ!!」


悟飯「もうやだ・・・・」


6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:38:04 ID:bbDmhKQE
次の日

悟飯「とりあえず学校には来たけど・・・・」


悟飯「ドラゴンボールのおかげで、みんなブゥの記憶を消されて
   普通にしてるな・・・」


ビーデル「悟飯君!!」


悟飯「あ、ビーデルさん!!」


ビーデル「お・は・よ・う」


悟飯「お、おはようございます」


7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:41:40 ID:bbDmhKQE
ビーデル「体の方はもう大丈夫なの?」


悟飯「え、えぇ。まぁだいぶ休みましたからね」


ビーデル「でも、悟飯君達ってホントすごかったよね・・・・」


悟飯「ビーデルさん、その事なんですが・・・・」


ビーデル「大丈夫よ! 誰にも言わないわよ。
       言っても誰も信じないしね」


8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:47:12 ID:bbDmhKQE
放課後


ビーデル「家を出たい?」


悟飯「ええ、ここからも遠いし
    そろそろ一人で生活してみたくなったんですよ」


悟飯「(まぁ本当はお父さんが帰って来たからんだけど)」


ビーデル「そうなんだ・・・でも家賃とかどうするの?」


悟飯「それならバイトでなんとかしますよ。
    体力なら自信があるから大丈夫ですよ」


ビーデル「そうね、悟飯君ならなんでも出来るもんね。」


悟飯「でも、この辺あまりよく知らないから、どうやって探せばいいか・・・」


ビーデル「大丈夫よ、私に任せときなさい」


9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:52:08 ID:bbDmhKQE
ビーデルの協力もあり、
無事悟飯は学校の近くにアパートを借りることが出来た。

ビーデル「よかったわね!! バイトもいいのが見つかったし」


悟飯「これもビーデルさんのおかげですよ。
    やっぱりサタンさんの顔は広いなぁ」


ビーデル「たまには役に立ってもらわないとね」


ビーデル「ねぇ…悟飯君・・・・」


悟飯「な、何?」


ビーデル「たまに・・・・・ここに遊びに来ていい?」


悟飯「・・・え・・・・ も、もちろんだよ・・・」


ビーデル「じゃぁ・・・・また来るね!!」


悟飯「やっと・・・・僕も普通の生活が送れるぞ!!」


10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:55:31 ID:bbDmhKQE
悟飯は学校が終わってからは

工事関係・警備関係のバイトにはげみ、

初めての一人暮らしを有意義に過ごしていた。


11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 19:59:55 ID:bbDmhKQE
学校

悟飯「ビーデルさんとは、今まで通りに仲良くしてるけど・・・」


悟飯「これといって進展はないな・・・・」


悟飯「やっぱりサイヤ人は嫌いなのかな・・・・」


悟飯「ひょっとして・・・・ピッコロさんとつるんでたのがまずかったか?」


悟飯「それとも・・・お父さんとか・・・ベジータさんとか・・・・」


悟飯「天津・・・ぎょうざ・・・ヤムチャ・・・・」

悟飯「よく見渡したら、僕の周りはクリリンさん以外変な人ばっかりじゃないか・・・・」


ビーデル「なにぶつぶつ言ってんの悟飯君?」


悟飯「あ、ビーデルさん! な、なんでもないですよ!」


12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 20:02:47 ID:bbDmhKQE
ビーデル「そうそう、今日このクラスに
       転校生が来るらしいわよ。」

悟飯「へぇ、僕といっしょかぁ・・・・どんな人だろう」


ビーデル「それも2人らしいわよ」


悟飯「めずらしいね・・・・」


13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 20:06:19 ID:bbDmhKQE
先生「え~、今日は2人の転校生を紹介します!!」


生徒「転校生だってよ~」


生徒「女!女!女!」


生徒「どんな子かしら・・・・」


先生「それじゃあ・・・・入りなさい・・・・」


14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 20:09:56 ID:bbDmhKQE
悟空「オッス!! オラ悟空! よろしくな!!」


ベジータ「ベジータだ。」


悟飯「・・・・・・え?」


ビーデル「な・・・あれ、悟飯君のお父さんとその友達じゃ・・・」


生徒「なんだぁ!! 変なおっさんが2人じゃねぇか!!」


先生「それじゃぁ、そこの空いてる席に座って」


悟空「わかった。」

ベジータ「チッ」


悟飯「これは・・・・夢か・・・・」


15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 20:14:29 ID:bbDmhKQE
授業後

悟飯「ちょっと!! お父さんと・・・・それにベジータさんまで!!
    なんでこの学校に?  そもそもなんで入れたんですか?」


悟空「ああ、チチに言われて仕事さがしてんだけどよ・・・・・
    高卒以上じゃないと駄目だってとこが多いんだよ・・・」


悟空「それでよ、ブルマにそのことちらっと話したら、
    なんとかしてあげるから、一緒にベジータもって訳だよ」

ベジータ「フン、俺はどっちでもよかったがな。
      俺は刺激がほしかっただけだ。」


悟飯「用は・・・・金の力って訳ですね・・・・・」


悟空「まぁ一緒の学校なんだからよ、楽しくやろうぜ!!な!」


悟飯「はぁ・・・・・」


16 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/21(月) 20:14:57 ID:bbDmhKQE
明日また書きます。


17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 20:16:45 ID:fXRzZ7.Y
なんかワロタ


18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 20:30:00 ID:89dXAsKg
動物が市民として暮らしてる世界で変な人もクソも無いと思う

それでも変な人達だけど…


19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 21:01:56 ID:bVVcC4cg
ドラゴンボールでラブコメとは珍しい


21 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 19:51:33 ID:zpiw2evU
悟飯「あの・・・ビーデルさん」


ビーデル「何悟飯君?」


悟飯「えっと、みんなにはお父さんと僕が親子ってのは
    内緒にしといてくださいね・・・」


ビーデル「え・・・でも・・・ほら、あそこ・・・・」


22 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 19:55:30 ID:zpiw2evU
生徒「えぇ!! 悟空さんって悟飯君のお父さんなんですか!!」


悟空「ああ、そうだぞ!! オラ学校っちゅうところに行ったことなくてよ、
    それでここに来たんだ!!」

生徒「そういえば似てますね・・・・」


悟空「まぁサイヤ人だからな! この前もオラと同じように
    オナニーしててびっくりしたぞw」


生徒「えっ?」


悟飯「はぁ・・・・」


23 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 19:58:18 ID:zpiw2evU
校庭

先生「それでは、今日の体育の授業は野球の続きをします!!」


悟飯「あの、お父さんとベジータさん!
    絶対本気出しちゃだめですよ!! 」


ベジータ「何故だ? 授業は常に真剣にせんと単位が貰えんと聞いたぞ!」


24 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:01:26 ID:zpiw2evU
悟飯「いえ・・・僕たちは普通の人と力が基本的に違うので、
    あまり目立つと後々面倒くさいんですよ。あと舞空術とかも」

悟空「でぇじょうぶだよ! オラとベジータは野球あまり知らないし!
    それぐらいオラ達だって分かってるよ。」


悟飯「だといんですけど・・・・」


先生「それでは試合を始めるぞ~!」


25 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:10:32 ID:zpiw2evU
悟飯「とりあえず、ベジータさんは僕のチームになったけど・・・
   お父さんが向こうだと・・・嫌な予感が・・」


ビーデル「さてと、いきなり悟飯君のお父さんね・・・」


ビーデル「とりあえず・・・全力で!!」 シュンッ


悟空「え~っと、この球っころを打ち返せばいんだな」カキーン


26 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:16:06 ID:zpiw2evU
ビーデル「しまった・・・・・ホームランコース・・・・」


ベジータ「おい悟飯!! 貴様の頭上に飛んだぞ!!」

悟飯「こ、この高さだと取っちゃうとまずいんですよ・・・・」


ベジータ「ええぃ!! 何をしてやがる」シュインシュインシュイン  ブシューン


ベジータ「よし!! 貴様の好きなようにはさせんぞカカロット!!」

悟飯「あ~ぁ~」


生徒「す、すげぇ・・・・」


先生「い、今金色に変身したような・・・・」


27 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:22:17 ID:zpiw2evU
次の回

ベジータ「ようやく俺に打順が回ってきたようだな・・・・」


悟空「オラも全力でさせてもらうぞ・・・・ハァ!!」 ブシュン


ベジータ「甘いぞカカロット!!」 バコーン


悟飯「あ~あ、手で打っちゃったよ」


悟空「・・・・・・・」シュン  パシッ


生徒「な・・・・」


先生「消えた・・・・」


28 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:24:40 ID:zpiw2evU
悟空「さっきのかりは返させてもらったぞ!!」


ベジータ「貴様!! 瞬間移動なんぞ使いやがって!! 汚いぞ!」


悟飯「もう、2人とも目立ちすぎですよ!!」


ビーデル「やっぱり、この人たちは・・・・」


こうして長い長い地獄のような悟飯の一日は過ぎて行った


29 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:26:58 ID:zpiw2evU
放課後

悟飯「明日からの学校どうしよう・・・・」


ビーデル「悟飯君!! お父さんたちは?」


悟飯「ああ、ベジータさんはすぐに帰って行きましたね。
    お父さんは、お腹が空いたらしく瞬間移動で家に帰りました」


ビーデル「そう・・・・ねぇ、今日悟飯君のアパート行ってもいい?」


悟飯「え?」


30 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:33:03 ID:zpiw2evU
ビーデル「駄目かしら?」

悟飯「と、とんでもない! 少し散らかってるけど全然大丈夫だよ!」


ビーデル「よかった! ちょっと今日疲れもあるから休みたかったんだ~」


悟飯「これは・・・・ひょっとして・・・・・ひょっとするぞ!!」


31 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:37:04 ID:zpiw2evU
アパート

悟飯「さ、入って入って!」

ビーデル「あら、意外と綺麗じゃない!」

悟飯「な、何か飲み物でも飲まない?」


ビーデル「そうね、コーヒーでももらおうかな」


悟飯「じゃぁ、そこのソファーで休んでてよ、今用意するから!」


ビーデル「悪いわね・・・」


32 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:39:55 ID:zpiw2evU
悟飯「お待たせ!」


ビーデル「いただきます・・・・」


悟飯「ケーキもあるからよかったら食べてね・・・・」


数分後


ビーデル「なんだか・・・・急に眠くなっちゃった・・・・」

悟飯「そ、そうなんだ・・・疲れてんじゃないかな?」


33 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:43:14 ID:zpiw2evU
ビーデル「ちょっとそこのベットで仮眠してもいい?」


悟飯「い、いいよ! ゆっくりしてね」


ビーデル「じゃぁちょっとだけ・・・・・・」


悟飯「寝ちゃった・・・・・・」


34 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:50:25 ID:zpiw2evU
悟飯「う~ん、困ったぞ・・・・」


悟飯「いざ二人っきりになると・・・何をしていいかわからないや・・・」


悟飯「しかし寝てるビーデルさん・・・可愛いなぁ・・・・」ムラムラ

シュンッ

悟空「やっと見つけたぞ悟飯!!」


悟飯「お、お父さん!!」


35 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:53:21 ID:zpiw2evU
悟空「いやぁ、オメェの気がなかなか見つかんなくて苦労したぞ!!」


悟飯「(しまった・・・・興奮してつい気が・・・)」


悟空「いやぁ、家に帰ったのは良いんだけど、
   よく考えたら悟天とチチは、近所の子供たちとキャンプに出掛けてよ」


悟空「誰も家にいねぇから食いもんがないんだ・・・」


悟飯「だからここに来たんですか・・・・」


悟空「もう腹ペコでよ・・・・なんか食わしてくれよ!!」


悟飯「しかたないなぁ・・・・ちょっと食材買ってくるんで
   待ってて下さい!!」


36 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:54:55 ID:zpiw2evU
悟飯「あ、あと今奥の部屋でビーデルさんが寝てるんで、
    起こさないようにしてくださいね!!」


悟空「ああ分かった。 早く頼むぞ!!」


悟飯「じゃぁ行ってきます。」


37 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:57:36 ID:zpiw2evU
悟空「それにしても腹減ったなぁ…」


悟空「そういや、奥で誰かが寝てるって言ってたな・・・」ガチャ


悟空「あ、これはミスターサタンの娘じゃねぇか!!」


悟空「悟飯の奴・・・・一人暮らしした理由はこれだったのか・・・」

ビーデル「すー・・・・・・すー・・・・・」


悟空「・・・・・・・・・・」 


悟空「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


38 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 20:59:19 ID:zpiw2evU
悟空「寝てるのか・・・・」ペチペチ


悟空「起きねぇな・・・・」ペチペチ


悟空「・・・・・・・・」プニプニ


悟空「や、やっぱ若ぇ女のチチはいいなぁ!!」プニプニ


悟空「寝てるよな・・・・」プニプニ


39 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 21:02:02 ID:zpiw2evU
悟空「・・・・・」シュルシュル・・・・


悟空「ひゃ~www 綺麗なチチだなぁ!! 
   悟飯にはもったいねぇなぁ!!」ペロペロ

悟空「下のほうはどうなってんだ!!」シュルシュル


悟空「こっちも綺麗なもんだなぁ!!」


40 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 21:05:40 ID:zpiw2evU
悟空「最近はベジータと風俗ばっかだったから・・・・」


悟空「こんな若い娘とするチャンスはもうねぇぞ!!」シュインシュイン


悟空「悟飯の気はまだ遠くだな・・・・」クピッツ


悟空「入口が・・・せめぇな・・・・」ズブリッ


悟空「ひゃぁ~!! すんげぇ締りだぞ~!!!」パンパン


悟空「こ、こりゃすげぇ・・・」パンパン


41 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 21:08:13 ID:zpiw2evU
悟空「お、そろそろ悟飯の気が近くなってきたな・・・・」


悟空「そろそろ・・・・・いくぞぉ!!!!!」ドピュピュピュピュッ


悟空「ふぅ・・・・結局起きなかったな・・・・・」


悟空「血がでてるぞ・・・・チチもそういや出てたな・・・・」


悟空「とりあえず拭いて、隠さねぇとな・・・・」フキフキ


42 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/22(火) 21:11:45 ID:EAZ/qXAE
クズ過ぎワロタ


43 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 21:12:27 ID:zpiw2evU
悟飯「ただいま~! 食材買ってきましたよ!」


悟空「わ、わりぃけど今日はベジータのとこ泊まることにすっからよ!」


悟飯「ええ、どうしてですか? 沢山買ってきましたよ!」


悟空「いやぁ・・・オラが居たらいろいろと邪魔だろ・・・・な!」


悟飯「そ、そうですか・・・・」


悟空「じゃぁな!! ちゃんと中に出すんだぞ!!」


悟飯「何わけ分からないこと言ってるんですか!」


悟空「じゃぁな!」シュン


44 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 21:16:22 ID:zpiw2evU
ビーデル「あら、どうしたの悟飯君?」


悟飯「あ、もう大丈夫?」


ビーデル「うん、少し寝たら元気になった。誰か来てたの?」


悟飯「お父さんがちょっとここに来てただけだよ。」


ビーデル「そう、お父さん来てたんだ」


悟飯「お父さんが食べると思って沢山食材を買って来たんだけど
    結局帰っちゃった」


45 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 21:18:30 ID:zpiw2evU
ビーデル「じゃぁ・・・・今日は泊まって行こうかな・・・・・」


悟飯「え?」


ビーデル「いいでしょ! せっかくなんだし・・・・」


悟飯「う、うん・・・・全然大丈夫だよ・・・・・」


46 :1 ◆HiOVxb5UoA 2013/01/22(火) 21:21:39 ID:zpiw2evU
その後ビーデルは妊娠し、

悟飯とビーデルは学生結婚する。そして一人娘のパンを授かる。

一方悟空とベジータは学校の女の子に

手当たり次第種をつけてしまい、

ドラゴンボールの力でなんとかなるが、高校は退学となる。




47 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/22(火) 21:22:28 ID:ZitIWxfo
クズすぎワロスwwww


48 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/22(火) 21:39:46 ID:lEJ0r0Vc
ラブコメじゃなくクズコメだった…乙。


49 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/22(火) 23:47:26 ID:hOdmF06c
オワタな まあブロリーが出て来ないだけましか。


50 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/23(水) 22:06:04 ID:8xzRIwwY
やっぱり無理だったんだ…
ドラゴンボールでラブコメなんて…





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ドラゴンボール」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. kk 2013/12/19(木) 00:35:42

    クズロット&ベジータ「妊娠した女たちを全部堕胎してくれ」
    神龍「胎児なのに神よりも強すぎて無理だ」
    クズロット&ベジータ「じゃあ関係者の記憶を書き換えてよその男の子ってことにしてくれ」
    神龍「神より弱いものにしかバレてない今ならなんとかなる、叶えたぞ」


  2. 2015/12/04(金) 10:16:36

    クズータワロタ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ