Powered By 画RSS


春香「わわっ!」ドンガラ伊織「・・・っと」グイッ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 20:54:21.25 ID:k8jzROoI0
春香「あ、ありがと、伊織」

伊織「よかったわね、私が隣にいて」

伊織「しっかし、こうやって何もない所で転ぶの、なんとかなんないの?」

春香「気を付けてるつもりなんだけどなー」

伊織「つもり、じゃなくて気を付けなさい」

春香「はは・・・あの、伊織」

伊織「なによ」

春香「その、も、もう手を離してくれても大丈夫だよ」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 20:55:09.04 ID:kqgYbE9f0
ドンガラ伊織…


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 20:55:14.92 ID:GU2WlPD00
ドンガラ伊織ちゃんぺろぺろ


8 :スレタイにスペース入れ忘れた・・・ 2012/12/07(金) 20:56:42.58 ID:k8jzROoI0
伊織「あっ・・・うん」スッ

春香「・・・伊織の手って、あったかいよね」

伊織「なっ・・・変なこと言わないでよ!」

春香「・・・」

伊織「・・・」

はるいお(どきどき)


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 20:59:04.89 ID:k8jzROoI0
春香「うわっとっと・・」ドンガラ

ムニュッ
伊織「危ないわねえ」

春香「あはは、また伊織に助けられちゃったね」

伊織「だから気を付けなさいってば、まったく」

春香「いやー、お恥ずかしい・・・」

伊織「はあ・・・」

春香「と、ところで伊織・・・」

伊織「なによ」

春香「受け止めてくれたのはありがたかったんだけど・・・」

春香「その・・・む、胸をね、鷲掴みされてるというか・・・」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:01:13.49 ID:k8jzROoI0
伊織「えっ?!あっ・・・ご、ごめん・・・」バッ

春香「お、女の子に触られるのでも、は、恥ずかしいもんだね」

伊織「ちょっとやめてよ!こっちまで恥ずかしくなっちゃうじゃないの!」

春香「・・・」

伊織「・・・」

はるいお(どきどき)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:03:42.72 ID:k8jzROoI0
春香「きゃああ!!」ドンガラ

ズルッ
伊織「きゃっ」

ガッシャーン
春香「いたたた・・・」

伊織「もう、何度も何度も・・・」

春香「ごめんね・・・あっ・・・」

伊織「ん?」

いおりんぱんつ「にひひっ」

伊織「・・・いやあああぁぁぁ!!」

春香「わわっ、ごめん、ほんとごめんね!」

伊織「と、とにかくジャージから手を離しなさい!!!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:06:02.90 ID:k8jzROoI0
春香「あの・・・」

伊織「・・・な、なによ」

春香「えっと・・・か、可愛いパンツ穿いてるんだね」

伊織「・・・何のフォローにもなってないわよ!!」

春香「・・・」

伊織「・・・」

はるいお(どきどき)


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:08:27.42 ID:k8jzROoI0
春香「うわわっ」ドンガラ

伊織「えっ?ちょっ・・・うわっ・・」

ガッシャーン
伊織「・・・ほんとになんなのよアンタは!」

春香「ごめん・・・あの、大丈夫?」

伊織「どうにかね。ちょうどソファーがあって助かったわ」

春香「・・・よかった」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:11:04.47 ID:k8jzROoI0
伊織「・・・で、いつまで私を押し倒してるつもり?」

春香「へっ・・・あっ・・・」

伊織「顔・・・近いんだけど・・・」

春香「あっ・・・ご、ごめん」

伊織「・・・」

春香「・・・」

はるいお(どきどき)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:13:36.76 ID:k8jzROoI0
春香「うわっとっ・・・とっとっ、きゃああ!」ドンガラ

チュッ
伊織「?!?!」

ガッシャーン
春香「あいたた・・」

伊織「いたた・・・ねえ、なんでいっつもピンポイントに私のところに転んでくるわけ?」

春香「はは、なんでだろうね」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:15:59.09 ID:k8jzROoI0
伊織「・・・ねえ」

春香「・・・な、なにかな」

伊織「さっきの・・・その、唇、当たっちゃった・・・わよね?」

春香「・・・ごめんなさい」

伊織「あ、謝らないでよ。べ。べべべ別に、気にしてない・・・から」

春香「・・・」

伊織「・・・」

はるいお(どきどきどきどき)


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:18:26.35 ID:k8jzROoI0
伊織「ごめん、さっきのウソ。私、今すっごくどきどきしてる・・・」

春香「・・・へへ、実は私もなんだ。確かめてみる?」

伊織「・・・は?」

春香「・・・えいっ」

ぴとっ
伊織「ちょっと、いきなり何すんのよ///」

春香「ね、どきどきしてるでしょ?」

伊織「・・・うん」

春香「・・・」

伊織「・・・」

はるいお(どきどきどきどきどきどきどきどき)


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:20:53.28 ID:k8jzROoI0
春香「ねえ伊織・・・さっきみたいのじゃなくて、ちゃんとキスしていい?」

伊織「イヤよ」

春香「あはは、そ、そりゃそうだよね。何言ってちゃってんだろ、私」





伊織「ちゃんと好きって言ってくれてからじゃないと、イヤ」

春香「えっ・・・」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:23:49.21 ID:k8jzROoI0
伊織「ほら、はやく」

春香「う、うん。伊織、好きで・・・んぐっ?」

チュッ

伊織「んんん・・・」

春香「んんっ・・・」



伊織「ぷはっ・・・にひひっ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:26:42.01 ID:k8jzROoI0
春香「ちょっとー、今のは反則だよー」

伊織「だってさっきは春香からだったんだから、今度は私の番でしょ」

春香「うぅ・・・もっとちゃんとしたかったなあ」

伊織「わざと転んでキスしてくるような人に言われたくないわね」

春香「えっ・・・」

伊織「あのね、言っとくけどアンタがわざと私に向かって転んでくるの、バレバレだったわよ?」

春香「・・・あはは、バレてたか。やっぱり伊織にはかなわないなあ」

伊織「当たり前でしょ。私を誰だと思ってるの?」

春香「スーパーアイドル、水瀬伊織ちゃん」

伊織「あら、ちゃんとわかってるじゃない」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:29:04.53 ID:k8jzROoI0
伊織「はあ、なんかぐだぐだになっちゃったわね。まあ、春香らしいと言えば春香らしいか」

春香「うぅ、ひどい言われようだなあ・・・」

伊織「・・・えっと、それでね、春香」

春香「うん?」

伊織「そ、その・・・わ、私からも言っておくわ」




伊織「好きよ、春香」

ドンガラおわり


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:31:56.45 ID:k8jzROoI0
支援ありがとうございました


あー、スレタイやっちまったよぉ。ちょっとドンガラガッシャーンしてくる


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:33:53.37 ID:5yW+dm5Z0
おつドンガラ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 21:36:48.05 ID:DL5s/lde0
ドンガラ乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/02/10(日) 11:59:36

    新ジャンルだな
    ドンガラ伊織


  2. ななしさん 2013/02/10(日) 13:23:58

    ドンガラ伊織・・・一体何者なんだ!?


  3.   2013/02/10(日) 19:19:38

    ネクタイでも引っ張ったのかと。

    ドンで転んでぶつかって、その後はぶつかった物が倒れるんだと思ってた。


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ