Powered By 画RSS


姉「どうしよう・・・おねしょしちゃった・・・・・・」

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 12:03:38.06 ID:l+JO21LO0
姉「これはまずいよ…この歳になって…」


弟「おい、姉ちゃんもう出ないと仕事遅れるぞ」

姉「…きょ、今日は休む」

弟「姉ちゃんもう有給ないだろ」

姉「ええっとぉ…あ、病気だから」

弟「今思いついてんじゃねえか!いいから起きろよ」 バサァ


姉「い…いやっ!」

弟「…姉ちゃん」

姉「え、えへへ…お酒飲み過ぎたかなぁ…」

弟「もういくつになったよ」

姉「は・・・ハタチ?」

弟「25だろ」

姉「ちょ、ちょっと粗相しちゃっただけ!」

弟「ないわぁ…世界地図みたいになってんよ」




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 12:29:16.87 ID:l+JO21LO0
弟「いいからシャワー浴びてきて、これはなんとかするから」

姉「で、でも…」

弟「姉ちゃんトロいんだから俺の言う通りにしとけばいいんだよ」

姉「ごみん」


弟「はぁ」

弟「近所のコインランドリーに布団丸ごと入るのがあったな」

弟「…ん、これは」


姉「いただきまーす。相変わらず弟のご飯は美味いね?」

弟「…」

姉「…弟、ひょっとして怒ってる?」

弟「…これ」

姉「これってわたしのファッション誌だけど…」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 12:31:57.03 ID:l+JO21LO0

合コンでステキな男性を見つけたとします。
あなたは、その男性を絶対に落としたいと思っているとします。
でも、思っているだけじゃ落とすことはできません。
徹底的に女性の魅力を武器として男性を落としましょう。
合コンに来ている男性のほとんどは性欲を発散できずに困っているので、
女性の魅力を徹底的に利用すれば高確率で男を落とすことが可能なのです。
静かにひとりで飲んでいる男がいても、単なるムッツリスケベなだけで内面はドスケベです。
男性は性欲のかたまりと思って間違いありません。女性の武器を使って落としましょう。
結局、性的アピールが強い女性が勝者とになります。

1. 太モモを触らせる
2. 男性の手を握ってニギニギ
3. 男性に指酒を飲ませる
4. 八方美人は嫌われる / 複数に嫌われてもひとりの男をゲットせよ
5. お弁当女子で女子力アピール
6. 泥酔おもらし女子                                           』


弟「これの6実行したんじゃないだろうな」

姉「でっ…泥酔おもらし女子!?」

弟「俺はもう呆れて物も言えない」

姉「ね、ねぇ。弟わたしのことバカだと思ってるでしょ」

弟「うん」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 12:39:08.40 ID:l+JO21LO0
姉「いくらなんでもこんなアホなことしないって!」

弟「でも泥酔しておもらししただろ?」

姉「うっ、ま、まぁね…そりゃ、ちょっとはね」

弟「俺だからいいけど、普通の男に見せたら幻滅されるよ」

姉「…弟は平気なの?」

弟「元々大して期待してない分、そこまで落差を感じないっていうか」

姉「そ、そっかぁ…」


姉「はぁ…遅刻した」

姉友「よっ、元気ないね?」

姉「うん…まぁね」

姉友「二日酔い?ってあんたに限ってそれはないか」

姉「わたしさ、お、弟に嫌われてるのかも」

姉友「かぁー出たよブラコン!」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 12:50:07.03 ID:l+JO21LO0
姉友「で、今回は何やらかしたの?お姉さんに言ってみ?」

姉「えっと、誰にも言わない?」

姉友「もちろんさぁ、あたしがウソついたことあるかいっ?」

姉「昨日飲み会だって言うから行ったら合コンだった…」

姉友「ご、ごめんねー。まぁあんま変わらなかったでしょ!」

姉「はぁ…今日ね、おねしょしちゃった」

姉友「えっ…うひゃひゃひゃ!ほんとに?」

姉「笑わないでよ、シンケンな悩みなんだから」

姉友「ああ、ごめんごめん。で、それを弟君に見られた?」

姉「洗ってもらった…」

姉友「えっ…」

姉「ひいたでしょ」

姉友「まぁその…弱冠は」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 12:58:00.51 ID:l+JO21LO0
姉「未成年の弟におねしょ布団洗ってもらう姉なんてホントありえないよ」

姉友「弟君いくつだっけ」

姉「18」

姉友「炊事掃除洗濯全部任せてるんだよね?」

姉「それだけじゃないよ、疲れて帰ってきたときにはマッサージしてもらったり…」

姉友「…」

姉「よく眠れないときは枕元でお話してもらったり…」

姉友「うわぁ…」

姉「あとはね、お風呂入る時に」

姉友「オッケー、分かった。あんたは弟依存症だ!」

姉「そうかな…」

姉友「実際問題さ、弟君が彼女とか作って出て行ったらどうすんのさ」

姉「…」

姉友「姉?」

姉「…死にます」              くらい依存してる姉物が好きです、バトンタッチ!


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 13:00:22.80 ID:NbIvKx4/0
なん・・・・・・だと・・・・・・?


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 13:00:57.41 ID:2zHyfWkb0
早く誰かかわりに続きを


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 13:07:22.25 ID:lSAsNwIq0
姉友「はぁ、重症だ。じゃあこうしよう」

姉「何?」

姉友「私と弟君が彼氏と彼女になって姉を少しづつ弟君離れしようよ?」

姉「弟取らないでよ!ねぇ!返して!弟を返して!」ブンブンブン

姉友「うぇぇ、目が回るう」

バトンタッチ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 13:12:33.77 ID:2zHyfWkb0
リレーSSなのか?


40: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/05/28(土) 13:20:43.39 ID:k/R6ANbs0
姉「とらないでよー!!」

姉友「だって弟くんだって自分の人生があるんだよ?」

姉「…そうだけど」

タッタッタッ・・・

弟「姉ちゃん!!これ忘れ物!これ今日使うんだろ?」

姉「あ、え、、ええ!!・・・・・ごめんね、弟くん」

弟「もう慣れたからいいよ。・・・あ、もう遅刻だ!俺学校行くから、姉ちゃん仕事がんばって!じゃあ」

タッタッタッ・・・

姉「うん、ありがとうね!」

姉友「ああ。やっぱ弟くんがかわいそうだわ。」

バトンタッチ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 13:23:20.08 ID:ZScZKNFa0
姉通勤中じゃなかったろ


43: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/05/28(土) 13:26:09.57 ID:k/R6ANbs0
>>41
わざわざ会社まで行った体で進めた


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 13:35:58.41 ID:2zHyfWkb0
姉「そんなこと言われたって・・・」

姉友「よし、いいこと思いついた!」

姉「え、いいこと?」

姉友「そう、これから姉は一週間、弟くんにたよらずに生活すること」

姉「そんなこと無理だよ・・・」

姉友「いいからやってみなよ、もしかしたら弟くんが姉のことを見直すかもよ」

姉「ほ、ほんと!?じゃあやってみる!」

バトンタッチ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 13:50:06.42 ID:l+JO21LO0
弟「ただいま」

姉「おかえりー」

弟「あれ、今日は早かったのか」

姉「うん、直帰しちゃった」

弟「そっか、今、飯つくるよ」

姉「あ、その事なんだけどね――」



弟「…」

姉「ど、どうかな?」

弟「…姉ちゃんのご飯食べるの、すごい久しぶり」

姉「昔はよくわたしが作って弟が食べてたよね、美味しい?」

弟「…ん、そうだった。うん、結構いける」

姉「良かった…急いで帰ってきた甲斐があったよ!」

弟「…」

頑張るお姉ちゃん


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 14:05:24.70 ID:l+JO21LO0
弟「ごちそうさま」

姉「あっ、後片付けもわたしがするから!」

弟「いいよ、ご飯作ってもらったんだし、俺がやる」

姉「そ、そう?」


『いいからやってみなよ、もしかしたら弟くんが姉のことを見直すかもよ』


姉「い、いやダメ!わたしがするから!弟はお風呂入ってきて!」

弟「え、ああうん。分かった」


カポーン

弟「はぁ…何もしなくていいって言われると逆に居心地が悪いな…」

弟「染み付いた主婦精神というか…姉ちゃん皿割ったりしてないかな…」

「弟~?着替えここにおいとくからね?」

弟「へっ…あ、ああ。どうも」

弟「…調子狂うなぁ」
バトンタッチ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 14:51:39.57 ID:lSAsNwIq0
弟「ふぅ」

姉「はい、お茶あるよ」

弟「ありがと」ゴクゴク

姉(かっこいいなぁ///)

弟「そういえば今日いつもと違うけど何かあった?」

バトンタッチ


61: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/05/28(土) 15:45:24.41 ID:wkx3lIz40
姉「え?な、なんにもないよ!!いつも弟がいろいろやって悪いから、私がやってるだけだよ!」

弟「本当にそれだけ?そうなら俺は大丈夫って言ってるじゃん」

姉「そ、それだけだよ!!弟だって学校とかあって大変でしょ?」

弟「今に始まったわけじゃないし。」

姉「そうだけど・・・」

姉「そうだけど、、弟のためにも・・・」ゴニョゴニョ

弟「今なんて言ったの?聞こえなかった」

姉「え!?なんにも言ってないよ!!」

弟「姉ちゃん絶対なんかおかしいよ!」


63: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/05/28(土) 15:55:32.82 ID:wkx3lIz40
姉「なんにもおかしくないよ!」

弟「・・・もういいよ。今日はもう寝るね。おやすみ」

姉「・・・あ、うん。おやすみね」

姉 (これでいいんだよね・・・?)




弟「はああああああー。なんだよ!姉ちゃん!絶対なんかおかしい!なんか俺に隠してる!」

弟「もうなんだよ!!」

弟「・・・でも何を隠してるんだ?・・・まさか!?」

弟「もし姉ちゃんに結婚を望む彼氏が出来たとすると……姉ちゃんは自分は家事がちゃんと出来るから心配しないで。ってことなのか!?」

弟「姉ちゃんならあり得ない話じゃない」

バトンタッチ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 16:53:57.85 ID:lSAsNwIq0
弟「そっか・・・あの姉ちゃんにも・・・」

弟「うん、姉ちゃんがやる気になったんなら支えてあげないとな」


弟「姉ちゃん、ちょっといい?」

姉「どうしたの?」

弟「あのさ、俺姉ちゃんが頑張ってるの見て嬉しいよ」

姉「ほ、ほんとう?嬉しい///」

バトンタッチ


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 17:43:20.20 ID:4soierAG0
姉(やった・・・!弟くんにほめられちゃった・・・!)

姉「えへへー」

姉(はっ!いかんいかん弟くん離れするんじゃなかったのか)

弟「」ニコニコ

姉(やっぱ無理!)

バトンタッチ


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 17:52:29.84 ID:iQFBilLh0
弟「だけどあんまり無理するまよ」

姉「うん分かった」

弟「いきなり何でも出来るようには、ならないんだから」

姉「そうよね、お言葉に甘えてお願いがあるんだけど・・・」

バトンタッチ


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 17:59:41.71 ID:Xy5spLiK0
姉「包丁の持ち方教えてほしいな、って」

弟「包丁の持ち方?」

姉「うん。自分でも危ないと思うの。だから弟に手取り足取り教えてほしいの。ダメ」

弟「いいよ、手取り足取り教えてあげる」

姉「もし上手にできたらご褒美くれる?」

弟「姉ちゃんが頑張ったらね」

バトンタッチ


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 18:02:30.72 ID:OgisuEu0O
姉「さて、お洗濯もちゃんと自分でやらなくちゃね…」ガサゴソ

姉「あ!こ、これは…‥弟くんの…パン…ツ(///」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 18:37:55.90 ID:iQFBilLh0
弟「そういえば昨日、牛乳こぼした時の洗濯物まだだった」

姉「弟君のパンツ、変なとこにシミが・・・」

弟「姉ちゃん、俺のパンツ握り締めて何してるの?」

姉「たまには私が洗濯しないと」

弟(やべ~いつも自分で洗濯してたから油断した、絶対勘違いされてる)

姉(どうしよ~、弟君のパンツ握り締めてるとこ見られた、絶対勘違いされてる)


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 19:28:17.06 ID:iQFBilLh0
姉「やっ、これは弟君のパンツじゃなくね・・・(シミが)」

弟「それは昨日姉ちゃんが・・・(牛乳こぼしたときの)」

弟(パンツじゃなく・・・中身が気になるのか?)

姉(私・・・の事考えて、こうなったの?)

弟「俺たち姉弟なんだし、(パンツの中身なんて)そうゆうのは」

姉「私のせいでこんなになるなんて、良くないわ」

弟「(こぼれた事に気付かなかったのは)俺の不注意だし、姉ちゃん(だけ)のせいじゃないよ」

姉「(弟君て私の事そんな風に・・・気付かなくて)ごめんね」

弟「そんなに誤らなくてもいいよ、(ドジな)お姉ちゃん(も)好きだよ」





繋がっただろ、重要パートは職人に任せた


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 19:34:32.02 ID:Xy5spLiK0
姉「す、好き!?今好きって///」

弟「うん、言ったけど?それがどうかした?」

姉「そ、その、好きってどういう意味?///」

弟「どういう意味ってそのままの意味に決まっているじゃないか」

姉「そ、そうだよね!」

姉(弟が私の事女としてみてくれてたのかな///)

寝るからバトンタッチ


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 19:48:18.33 ID:o9kvzJShO
姉(もう我慢出来ない///)

姉「弟君っ!!」

弟「は、はい!(いきなりびっくりした)」

姉「私と弟君が同棲し始めてもう18年が経つね……」

弟「うん……そうだね(そりゃ兄弟だからな)」

姉「そろそろ……頃合いじゃないかな?」ビショビショ

弟「え、何が?」

姉「もう////そんなに言わせたいの?///」

弟「うん(とりあえず何言ってるか分からないし)」

もう分かってるな?


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 19:49:52.37 ID:o9kvzJShO
姉弟ミスったでござる


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 20:04:20.96 ID:OgisuEu0O
どんまい


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 20:42:48.54 ID:4soierAG0
弟「ああ、いやわかった」

姉「!!」

弟「やっぱそういうことは姉ちゃんからは言いにくいよな」

弟「そろそろ1人立ちを考えろってことだろ」

姉「えっ」

弟「ごめんな、高校卒業したらすぐ家をでるから」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 20:43:19.10 ID:4soierAG0
タッチするのわすれてた


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 20:55:48.28 ID:NbIvKx4/0
姉「え……ちょ……」

弟「なるほどな……最近家事をするようになったのもそういう訳か。うん納得納得」

姉「いや、違っ……」

弟「やっぱ迷惑だったよな。姉ちゃんやればちゃんと自分でやることできるんだもん」

姉「そんな……迷惑なんて……」

弟「やっぱこのご時世、進学しないときついよな。大学行きながらバイトでもして……」

姉「違う……そんなつもりじゃ……」

弟「大丈夫、すぐに邪魔者はいなくなるから。姉ちゃんにもいい人がいるんでしょ?」

姉「!?」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:01:39.75 ID:NbIvKx4/0
弟「いやー、姉ちゃんきれいだからやっぱり男の一人や二人捕まえてるとは思ったけどね」

姉「………………いよ……」

弟「……え?」

姉「そ……人………よ……」

弟「ごめん、よく聞こえない……」





姉「そんな人いないよ!!!!!!!!」





弟「姉……ちゃん……?」

バトンタッチ


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:32:56.94 ID:eJG8yZZ/0
姉「やっぱり弟くんおかしいよ!私に何か隠し事があるみたいで!言いたいことがあるならはっきり言ってよ!!」

弟「………だよ」

姉「え?」

弟「姉ちゃんの事死ぬほど好きだよ!」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:36:29.71 ID:eJG8yZZ/0
弟「俺は姉ちゃんの事が世界で一番好きだ!笑ってるときも!鼻の頭を擽られた様なその表情も!全部含めて姉ちゃんだ!俺は姉ちゃんを愛してる!」

姉「弟くん…」


すまんバトンタッチ


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:46:23.20 ID:AHtm8Cv+0
あれ?姉が告白すんのかと思ってたら弟がしてた


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:53:29.20 ID:k+EmYNgV0
姉「うっ、うっ、うわああああん」

弟「ど、どうしたの?」

姉「だっ、だっ、だって!す、す、好き!好きって言ってくれて!」

姉「嬉しくて!」

弟「姉ちゃん・・・」

バトンタッチね


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:55:08.12 ID:4soierAG0
弟「さすがにそんな恥ずかしいこといえるわけないだろ」

姉「えっ」

弟「嘘ってことだよ」

姉「自殺する」

姉「包丁とって」

弟「はい」

タッチ


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:56:25.30 ID:o9kvzJShO
姉「弟君!!!」

弟「えっ……」

私は一瞬の隙をついて弟君の体を押し倒した。

弟「あっ……」

当然の如く弟君は床に倒れる。そしてそんな弟に私は唇を重ねた。

徐々に口内に舌を侵入させていく。

弟「ん………ぷはあ!…何すんだよ」

姉「嫌だった?」

弟「嫌っていうか何ていうか……おかしいよ」

姉「…何が?」

弟「だからその……姉弟でキスとか…」

姉「私の事好きなんじゃないの?
弟「……大好きだよ」


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:58:11.02 ID:o9kvzJShO
カオスな事になったでござる


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 21:58:37.94 ID:CeifGhhi0
わけがわからないよ


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 22:01:49.85 ID:o9kvzJShO
もういいや


姉「じゃあいいわよね」

弟「いやでもやっぱり……」

姉「……それにおかしいのは私だけなのかな?」

弟「何を言って」

姉「実の姉にキスされておちんぽ勃起させてる弟君はおかしくないのかな?」

弟「……!!」

そう、弟君のモノはズボン越しでも判るほど明らかに勃起していた


誰か頼んだ


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 22:23:07.70 ID:k+EmYNgV0
姉「お姉ちゃんで反応してくれたんだよね」

弟「これはちがっ!」

姉「嬉しい・・・今スッキリさせてあげるね」

バトン受け取って


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 22:29:30.68 ID:2zHyfWkb0
姉「んちゅ、ちゅぱ・・・じゅるるるるる・・・っ!」

弟「うっ、あ、・・・やめて・・・」

姉「んふ、ちゅぱちゅぱ・・・ろう、ひもひいい?」

弟「うっ・・・いいからやめろ!!!」

   ドンッ

姉「いたっ!」

弟「あ、ごめん・・・」

姉「なんで?なんでなの?」

弟「もう、いいかげんにしてくれよ・・・俺だって・・・」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 22:29:54.33 ID:2zHyfWkb0
バトンタッチ


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 22:44:31.56 ID:o9kvzJShO
弟「……男なんだぞ」

姉「弟君……」

弟「オラァ!口開けろぉ!」

姉「了解よ!」ガバッ

弟「オラオラオラオラァ」ズボズボ

姉「美味しい!」ズチュズチュ

弟「くっ、テクニックが半端じゃねえ!」

姉「美味しい!美味しい!」ズチュズチュズチュズチュ

弟「で、出るぅ!!!」

姉「いっぱい出してえええ!」

弟「くぅぅぅ!」

ドピュドピュドピュルルル

姉「…まずっ」


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:10:36.92 ID:o9kvzJShO
ガチャン

弟「!」

妹「お、お兄ちゃん……それにお姉ちゃん?……何してるの……?」

姉「不味いよぅ………はっ!?妹ちゃん」

妹「お姉ちゃん……一体これはどういうこと………?

弟「いや、これは―――」

姉「骨っ!!!」

妹「えっ?」

弟「は?」

姉「私の喉に魚の骨が引っ掛かってっ!それで弟君にとってもらってたの!!」

妹「お姉ちゃんは喉に魚の骨が引っ掛かったらおちんぽで摘出を試みるの?」

姉「じょ、常識じゃない?!」ダラダラ

妹「そ、そうなんだ(知らなかった……)」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:14:22.33 ID:I//nVDaU0
どうして納得するんだよwwwww


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:15:08.11 ID:k+EmYNgV0
妹登場とな?


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:25:20.88 ID:o9kvzJShO
弟「そ、そうだよ!!常識だよ!!妹はそんな事も知らなかったのか?!(これ騙せるの?)」

妹「常識だったんだ……(恥ずかしい///)」

姉「お、弟君ありがとう!お陰で骨が取れたわ!(イケる!)」

弟「あ、ああうん。これくらいどうって事ないよっ!」

妹「…………(私って常識ないのかなぁ)」

姉「じゃ、じゃあ私はこれで――」

ピチャ

姉弟「「!!!!!!」」

妹「――あれ? お姉ちゃんの口端から何か白い液が……」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:29:27.03 ID:2IL5Jt7t0
姉「そもそも妹ちゃんのお家は隣でしょうが……
   夜も遅いし、ご両親も心配してるでしょうから帰りなさい、もう」

弟「よし、送っていってやろう」なでなで → 妹

姉(弟は、妹ちゃんをほんとの妹みたいに可愛がってるわね)

妹「お兄ちゃん、帰ろ?」

姉「一人で帰れ」

妹「えっ?」

姉「一人で帰れ」


バトンタッチ


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:31:34.12 ID:MKA2ILCg0
姉・弟(…マズいっ…!!!)

姉「あー!着色されたコラーゲンまで出てきた!ありがとう弟!!!!」

弟「あ、ああ…うん…良かったね…!!」

妹「(あれ?コラーゲンって色ついてたっけ…常識知らないのかなあ…)」

姉「さ、妹ははやくご飯作ってっ!簡単なのでいいからさ!」

妹「え、う、うん…(常識…。)」

バタン


弟「……ふぅ」

btnttt


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:33:54.76 ID:OgisuEu0O
弟「邪魔者は行ったか…チッ、馬鹿めが…。おぃコラァ、てめぇ調子コいてくだらねぇごまかしかたしやがってぇ
正直に言やぁよかったんだよぉワタシは愛しの弟くんの毎日骨太をおヘラチヲしてましたってよぉォォ…そんで大好物のミルク精液をごっきゅんしましたってなぁぁァぁァ!!あ?」


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:34:32.80 ID:o9kvzJShO
姉弟「 」ダラダラダラダラ

妹「――それってもしかしてせいえ」

姉「牛乳よおおおおおっ!!!!」

弟妹「「!!!!!」」ビクゥ


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:36:13.74 ID:2zHyfWkb0
これは・・・どうすればいいんだ


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:37:54.98 ID:o9kvzJShO
リレー小説カオスすぎ


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:46:28.64 ID:l+JO21LO0
妹「そ、そっか…牛乳なんだ」

姉「そうよ!牛乳!ね?弟」

弟「あ、ああ!」

妹「牛乳ならしょうがないね、ご飯だっけ。今買ってきた鯖の味噌煮があるからそれと味噌汁でいいよね」

姉「うん、お願いね!」



姉「危なかった…」

弟「ふぅ・・・姉ちゃんの機転で助かった」

姉「そうだ…ね、気持ちよかった?」

弟「うん」

姉「そっか…良かった」


妹「お兄ちゃん、お姉ちゃんご飯できたよー」

btnttt


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/28(土) 23:48:41.40 ID:o9kvzJShO
>>154からな


姉「そうよ私は牛乳を飲んでいたのよそうに違いないわ」

弟「…(さすがにそれは無理があるんじゃ)」

妹「――そうに違いないって自分の事なのに………」

姉「そうなのよ!!!」ビシィ

妹「で、でもそのドロドロとした固形物の様な物体………色といい臭いといい、どっからどう見ても精液のそれじゃ……」

姉「 」ダラダラダラダラ

弟(やっぱり無理だ)


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:03:33.51 ID:g0BCgROd0
分岐しちってる


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:03:34.54 ID:cv++U9HCO
>>163

姉「…そうよ」


弟(まさか……言うのか?)

妹「じゃあ今お姉ちゃんの口の中に潜んでいるのって……」

姉「妹ちゃんの言う通りよ。今私の口の中ではドッロドロの精液が蠢いているわ」

弟(オワタ)

妹「最初から全部おかしいと思ってたよ(騙された……)」

姉「………………」

弟(もうどうでもいいや)シコシコ

妹「お姉ちゃんとお兄ちゃんは……ここで何をしてたの?」


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:08:57.70 ID:/N3lYHNu0
まとめてみた


>>140 → >>149 → >>151 → >>153
  ↓     ↓
>>150   >>154 → >>162
         ↓
       >>163 → >>168


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:26:38.84 ID:IMDug9oL0
>>169
派生多いな


171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:22:17.89 ID:cv++U9HCO
>>168

姉「……弟に魚の骨を取ってもらってたのよ」

弟妹「「……え?」」

妹「いやいやいや、お姉ちゃんそれはおかしいよ。だってお姉ちゃんの口は現在進行形で孕まされてるんじゃ……」

姉「…確かに私のお口の中は現在進行形で精液がぐっちゃぐっちゃにかき回されているわ。それは事実よ」

弟(まだ…終わっていないのか……?)

妹「じゃあ一体どういうこと!私もいい加減この臭いでイッちゃうんだからねっ!」バンッ

姉「妹ちゃんは知らなかったのよね。このおちんぽの儀式を」

妹「知るわけないじゃない!そんな卑猥な儀式!」バンッ

姉「卑猥なんて言うのは止めなさい!」バンッ

妹「!」ビクッ

姉(まあ卑猥どころの話じゃないけど)


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:30:27.16 ID:j4XoxVjp0
162はなんとかまとまったらって思ってやっただけなんでスルーしてくだしあ


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:33:14.63 ID:cv++U9HCO
姉「妹ちゃん。魚の骨を摘出する上で重要なのはどんなことだと思う?」

妹「……知らないよ」

姉「骨を安全に取るためにはね、………滑りを良くすることが重要なの」

妹「…! ま、まさか!」

姉「そうその通り。つまり私の口の中の精液は……」

妹「 」ゴクリ

姉「骨の摘出に必要不可欠なものだったのよ!!!!」ビシィ

妹「嘘よおおおおおおおおお!!!!!!!!」


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:39:51.13 ID:cv++U9HCO
なんだろうな。一体自分は何をやってるんだろうって思う


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:45:54.17 ID:/N3lYHNu0
とりあえず>>178の続きにwktkします


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 00:53:49.52 ID:cv++U9HCO
>>175

妹「そ、そんな……。一体私がこれまで培ってきた知識って…常識って……」

姉「妹ちゃん」

妹「お姉ちゃん………い、いいのよ!慰めなんていらない!どうせ私はこの年になるまで魚の骨をおちんぽでとるという常識さえ知らなかった浅学非才な女よ!!」

姉「そんなにやけにならないで妹ちゃん」ナデナデ

妹「うぅ……お姉ちゃん……うわあああん」

姉「――よしよし(うわっ、何か泣いてる)」


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:03:58.30 ID:cv++U9HCO
飽きてきた

>>182

姉「妹ちゃん。誰にでも失敗はあるわ。大事なのはその失敗を繰り返さない事よ」

妹「でも……さっきのおちんぽ儀式は常識で………」

姉「確かにさっきのちんぽ儀式は常識中の常識よ。我が国日本では伝統的に行われてきたことだわ」

妹「そんなことすらも私は………」

姉「だから言ったでしょ。次にその経験を生かすのよ。次に生かすのが反省。生かせないのは後悔よ(何言ってるんだろ私)」


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:15:31.79 ID:cv++U9HCO
>>185

姉「それに妹ちゃんはまだ10才じゃない。知らないことなんてたくさんあって当然だわ」

妹「うん……(息が精液くさいなあ)」グスグス

姉「それに古代の哲学者ソクラテスは言ったわ。物事を知るためにはまず知らないということを自覚すり必要がある、と。このことを『無知の知』と言うのよ(ほんと私何言ってるんだろ)」

妹「うん…(いつまで続くんだろう)」

姉「ちなみにこの物事を知ろうとすることを『本質の探求』と言うのよ」

妹「あーもうウゼえ(…うん)」

姉「…え?」

妹「………あ」


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:23:37.47 ID:I5AdKMlt0
本音と建前が逆になったか


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:34:15.55 ID:cv++U9HCO
>>187

妹「も、もういいよお姉ちゃん。十分分かったよ。ありがとう」

姉「え?……ああ、うん(ウザいって……)」

妹「私決めたよ」

姉「何を?」

妹「私、哲学者になる!」

姉「さすが私の妹ね!」

妹「……私これから旅に出る。多分長い長い旅になると思う。辛くて険しい道程になると思う。それでも私、絶対に諦めない!」

妹「お兄ちゃん。……いつか私が喉に骨を引っ掛からせたら、……その激臭包茎アホちんぽで私の骨……取ってよね」

弟「!! ………ああ、勿論だ!」

―――数日後

妹「いざ行かん、ギリシャへ!!」





191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:35:41.81 ID:N2MPJOpP0
あまりにも急展開すぎらんかこれ


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:36:20.23 ID:ClD0y2jV0
ワロタ



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:40:00.66 ID:cv++U9HCO
何とか綺麗に終わらせることが出来ました

それでは


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 01:46:08.52 ID:/N3lYHNu0
終わってた






このエントリーをはてなブックマークに追加

 「兄姉弟妹」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011/06/15(水) 18:24:34

    バトンタッチしすぎだろwwww


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ