Powered By 画RSS


手塚「グランドライン…?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:37:43.94 ID:EmeLaU8f0
黒部「そうです」
黒部「あなたたち中学生組にはこれからグランドラインを渡りワンピースを目指してもらいます」
桃城「グランドライン!?」
遠山「なんや面白そうやなコシマエ」
越前「別に…俺はテニスができればどこにだっていくよ」
観月「しかしグランドラインには世にも恐ろしい海賊たちが闊歩していると聞きますが大丈夫なのでしょうか?」
黒部「おそらくなんとかなるでしょう」
侑士「おそらくって…」
黒部「さあ!並み居る海賊たちを打ち倒しグラインドラインを突き進むのです!若きテニスプレイヤー達よ!」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:38:57.09 ID:EmeLaU8f0
ジャッカル「マジで来ちまったよグラインドライン…これからどうするんだ?」
黒羽「とりあえずワンピースのある場所に行けばいいんじゃねえのか?」
乾「俺たちがワンピースに辿り着ける確率12%」
観月「ワンピースはラフテルという島にあると聞きましたよ」
柳「そしてラフテルに行くにはログポースという道具が必要らしいな」
不二弟「それなら早く手に入れましょうよそのログポースとやらを」
柳生「しかし私たちは今グランドラインにいるわけでしてそれをどのように手に入れましょうか…」
伊武「他の海賊から奪えばいいんじゃないかな……」
遠山「海賊やったらあそこに船があるで!」
不二「旗も掲げてるし海賊船みたいだね」
赤也「なら答えは一つっしょ!!」シュルル
真田「赤也!何をするつもりだ」
赤也「一発キツいナックルで宣戦布告して来ますよ!」パン


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:39:40.03 ID:/OFMnI3S0
全員きとるんかよ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:39:42.88 ID:EmeLaU8f0
~その頃麦わら海賊団~
ルフィ「いやーやっぱサンジの飯は上手めな~」
チョッパー「いつもありがとうな!」
サンジ「褒めたってデザートのおかわりはもうないからな」
チョッパー「ち、ちげーよ…!そんなんじゃねぇーよバカヤロー!」
ウソップ「おいルフィ!なんか飛んで来るぞ!」
ゾロ「!」
ドガシャーン
フランキー「サニー号がーー!!」
ナミ「何!?敵!?」
ロビン「来るわよ!」
ルフィ「野郎ども!戦闘準備だ!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:40:28.74 ID:EmeLaU8f0
ルフィ「ゴムゴムのバズーカ!」
桃城「動きがバレバレっすよ」
ルフィ「な!見聞色か!?」
桃城「ダンクスマッシュ!!」ドォン
ルフィ「きかえねぇ!ゴムだから!」ドン
桃城「へぇ…打撃属性はきかないみたいっすねぇ」
桃城「なら……斬属性ならどうすっか!」
桃城「ブラックジャックナイフ!」ズァッ
ルフィ「ぐわぁぁぁ!!」
ルフィ「くっ…!ゴムゴムの斧!」
不二「羆落とし」スパァン
ルフィ「な…弾かれた!」
ルフィ「なら…ゴムゴムのガトリング!!」ババババババン
丸井「任せな!ワンダーキャッスル!」パパパパパパン
ルフィ「な……全部防がれちまった…!」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:41:31.53 ID:emjw/2O80
テニヌ強すぎwww


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:41:32.56 ID:idxQUe0O0
オールスターか


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:42:44.95 ID:KlNQ2y8B0
いきなり新世界あたりかよwwwwww


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:46:12.81 ID:EmeLaU8f0
サンジ「ルフィが苦戦してやがる…!」
黒羽「おいおい戦いに余所見は禁物だぜ!」バン
サンジ「ちっ…なんて攻撃して来やがる」
サンジ「一旦月歩で体勢を整えるか」トントン
向日「逃がすかよ!」
サンジ「!」
向日「空は俺の領域だ!逃げられると思うなよ」バン
サンジ「しまった……!」ドゴォン
向日「あとは陸のの仕事だぜ」
千石「はぁぁぁぁ!!!」ドォン
サンジ「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
黒羽「久しぶりに見たぜ虎砲」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:53:52.07 ID:EmeLaU8f0
チョッパー「サンジがやられちまった…!」
チョッパー「くそ…こうなったらランブルボールで」カリッ
ドン
跡部「驚いたなあのトナカイ変身しやがった」
チョッパー「な!?お前俺がトナカイだってわかるのか!?」
跡部「当たり前だろ?俺の眼力に見えないものはない」
跡部「そうらついでに凍れ!」スパパン
チョッパー「うわぁぁぁ!」
チョッパー(なんだ!?今の技は!?全く見えなかった…)
跡部「跡部王国」
チョッパー「!」
跡部「なるほどツルスケじゃねぇーの!」スパパパパン
チョッパー「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
跡部「勝者は常に俺様だ」
跡部「なぁ?樺地?」
樺地「ウス」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:58:21.38 ID:EmeLaU8f0
ゾロ「あいつら…!」
菊丸「はにゃーん!余所見してていいのかにゃ~?」
ゾロ「クソッ!」ズァン
ゾロ(攻撃があたらねぇ…どうなってんだ……)
菊丸「止まって見えるにゃ~ん!」
ゾロ「く…三刀流百八ポンド砲!」
菊丸「それは分身だよ~ん」
ゾロ「クソッ!」
観月「もういいでしょう」
乾「データは集まった」
乾「すまなかったな菊丸」
菊丸「全然お構いナッシングだよ~ん」
ゾロ・柳「デ…データ…だと…!?」
柳「と、お前は言う」
ゾロ「!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:01:24.89 ID:EmeLaU8f0
乾「さてそろそろ攻めさせてもらうよ」
乾「ウォーターフォール!」ブバァン
ゾロ「ぐはぁぁぁぁ!!」
観月「丸見えですよ?君の弱点」パン
ゾロ「ぐはっ!」
観月「んふっ」
柳「これで終いだ」
柳「かまいたち!」シュバッ
ゾロ「がはっ!!!」ブシャァァァ
柳「また一つデータが集まったということか」
乾「相変わらずさすがだな教授」フフッ
柳「博士こそ」フッ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:01:34.84 ID:KlNQ2y8B0
中学生相手にガチで戦う大人達…


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:05:57.00 ID:H3P1VcyA0
テニヌ最強伝説


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:06:37.21 ID:EmeLaU8f0
ロビン「……あなたたちいきなり攻め込んで来てなんのつもりなのかしら?」
白石「いやぁ…そんな怪しいものじゃないっすよ」
白石「ただログポースってのをもらいに来ただけでして」
ロビン「…!」
ロビン「それはあげるわけにはいかないわね」
ロビン「あなたが私と戦うのかしら?それともそこの奇妙なヘアースタイルの子かしら?」
赤也「あ!?今なんて言った!?」ギラッ
白石「赤也君!その髪型ごっつイケてるなぁ言ってたで」
赤也「………//」
白石(ふぅ…上手いこと天使モード入ってくれたみたいやな)
赤也「行くぜ!」バシバシバシバシバシバシバシバシ
ロビン(だめだ間に合わない……!)
ロビン「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
赤也「殲滅完了っと」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:11:01.82 ID:EmeLaU8f0
ブルック「ヨホホホホホ」
ブルック「みなさんのかたき取らせていただきますよ!」
ブルック「鼻唄三丁」トコトコ
ブルック「矢筈切り!」シュピーン
真田「どこを切っているんだ?」
ブルック「な!?」
ブルック「先ほどまでそこにいたのに…!?」
真田「遅い遅い!たるんどるわ!」
ブルック(なら…氷を使って)
ブルック「はぁぁぁぁぁぁ!!」ヒュオオオ
真田「ほぉ…氷か」
真田「ならば全て溶かしてくれるわ」
真田「侵略すること火のごとく!!」ドゴォォォォ
ブルック「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
真田「所詮この程度かお前を買いかぶりすぎていたようだ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:17:39.13 ID:EmeLaU8f0
フランキー「うぉぉぉぉぉ!!」
フランキー「フランキー将軍起動!!」
フランキー「本気でいかせてもらうぜ!!!」
河村「グレェイトォ!!!」
石田「ならこちらもそれ相応の力で行かせてもらいますわ」
河村「ダッシュ波動球!!」バァン
石田「二十式波動球!!」バァァン
フランキー「その程度の攻撃じゃフランキー将軍には傷一つ付けられないぜ!!」
河村「ガッデム!!!」
石田「ならば…河村はん!あれを使うで!」
河村「オーケィ!!!」
河村・石田「うぉぉぉぉぉぉ!!!」
フランキー「なんだ!?あいつら二人同時に打つつもりか!?」
フランキー「これはヤバい……!!」
河村・石田「二百十六式波動球!!!!!!」バギャァァァァン
フランキー「ぐぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
河村「グゥッド!!!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:22:15.92 ID:EmeLaU8f0
ウソップ「みんなやられちまった……」
ウソップ「くそっ…俺はなにしてんだよ…!」
ウソップ「ここでずっと隠れてるつもりかよクソッタレ!!」
海堂「柳生さんマストの上に誰か隠れてるみたいです!」
柳生「わかりました」
柳生「レーザービーム!!」ビシュゥン
ウソップ「な!?あの野郎マストを折やがった!」
海堂「ブーメランスネイク!」シュッシュッシュッ
ウソップ「ぐはぁっ!!」
ウソップ「あんな曲がっちゃ弾道も何も読めねえよ!!クソッ!」
海堂「なら今度は真っ直ぐていってやるよ」
ウソップ「え?」
海堂・柳生「レーザービーム!!!!」ビシュゥゥゥン
ウソップ「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:26:26.59 ID:EmeLaU8f0
ルフィ「お前ら!」
ルフィ「てめぇらゆるさねぇ……よくも俺の大切な仲間を……!!」
ルフィ「ギアセカンド!」
ルフィ「ゴムゴムのJETピストル!!」
不二弟「!」
ルフィ「な!?」
ルフィ「腕が曲がった!?」
手塚「勝つのは俺たちだ」ヒュゥゥパン
宍戸「あの野郎手塚ゾーンで攻撃を引き寄せやがった」
鳳「どこまでも無茶苦茶な人っすね」
ルフィ「だめだまともな攻撃じゃ通用しない……!」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:29:34.09 ID:EmeLaU8f0
ルフィ(こうなったらスピードで勝負だ!)
ルフィ「!」ヒュンヒュンヒュン
ルフィ「この速さならあいつらもついてこれないはず…!」
神尾「へぇ…あんた結構速いっすね!」パァン
ルフィ「!」
謙也「まだまだこんなもんじゃないでぇ!」ドォン
ルフィ「ぐはっ!」
神尾「スピードのエースを舐めんなよ?」
謙也「浪速のスピードスターの方が速かったちゅうこっちゃ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:35:14.78 ID:EmeLaU8f0
ルフィ「………………」
ルフィ「ギアサード!!!」ドン
ルフィ「ゴムゴムの骨風船!!!」バン
手塚「ぐはっ」
跡部「なっなにっ!?」
真田「何だこのパワーは!?」
白石「撤退や徹底ーー!!!」
ルフィ「逃がすかぁぁぁぁ!!!!!」バギャァァァン
ルフィ「お前らは死んでも許さねぇ!!!!」ドゴォォォォン
遠山「どうするコシマエ!?はよ逃げなあかんで!!」
越前「もう間に合わないよ……」
遠山「うわぁぁぁぁぁ」
ルフィ「はぁはぁはぁはぁ」
ルフィ「ようやく全員倒した…」
ルフィ「けど仲間たちが……」
ウソップ「なに泣いてんだよルフィ!」
ゾロ「俺たちがこの程度で死ぬと思ったか?」
サンジ「舐めてもらっちゃ困るぜこちとら二年間死ぬ気で修行してきたんだからよ」
ルフィ「お前ら!!!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:37:58.51 ID:EmeLaU8f0
ルフィ「よかったぁぁ!!」
ルフィ「行こう!ワンピースを目指して!!!!シャンクスのいるこの海を駆け抜けてくぞーーー!!!!!!」












幸村「もういいだろう?」
ルフィ「?」
幸村「これで君の無念は晴れたかな?」
ルフィ「…」
幸村「これからも君の冒険は続いていくよ…………夢の中でね」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:41:51.72 ID:EmeLaU8f0
ナミ(ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ……………!!!!!)
ナミ(なんなのよあいつら………もっと上手く隠れなきゃ殺されちゃう…………)
越前「ねぇ?こんなところでなにしてんの?」
ナミ(終わった…………)
越前「今なら逃げれるんじゃない?」
ナミ「え?」
越前「今みんなは全員倒したと思ってログポースを探している」
越前「だからログポースさえくれれば命までは取らないよ」
ナミ「わかった!!ログポースでもなんでもあげるから!!!逃がしてぇぇぇ!!!!」
越前「交渉成立っと」
越前「早く逃げなよ脱出用のボートだよ?」
ナミ「ありがとう……」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:45:35.77 ID:+8jDf5NF0
テニヌ容赦ねえ・・・


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:46:08.09 ID:EmeLaU8f0
越前「ふぅ…」
越前「これで無事ログポースは手に入れたし無駄に戦わなくてすんだしよかったかな」
阿久津「相変わらず甘いな小僧」
越前「!」
阿久津「敵は一匹残らず駆逐する」
阿久津「それが戦いのルールでもあり戦った相手に対する敬意でもある」
越前「………戦った相手は全滅させましたけど?」
阿久津「俺に誤魔化しが通用すると思ったか?」
越前「!」
阿久津「はぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」バァァァァン
ナミ「!」
ナミ「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」ドォォン
阿久津「はっはっはっはっはっはっ」
阿久津「これでお終いだな小僧」
阿久津「ログポースとやらは手に入れたんだ!戻るぞ」
越前「あ…あぁ……」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:48:40.39 ID:gV3xsH8x0
テニヌ勢鬼畜だなwww


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:52:57.71 ID:EmeLaU8f0
それから数ヶ月後
大石「ログポースの指すままに進んでいるはいいんだが本当にあっているのかな?」
乾「ログポースか正しい確率100%」
菊丸「なんでだよーソースはあんのかよー」プー
乾「あるさ…あれが理由だ」
大石「あ…あれは…」
菊丸「あの旗……海軍の基地だにゃぁ~
!」
乾「その通り海軍はラフテルの目の前に基地を作るとこを成功したんだ」
乾「そして近づく海賊を皆殺しにしてきた」
乾「俺たちとてその例外ではないだろ」
菊丸「うへぇ~」
菊丸「それチョーヤバいじゃん~」
乾「今の俺たちが海軍に勝てる確率90%」
大石「その確率にも裏付けがあるんだろ?」
乾「デジタルではないがな…」
菊丸「なんだよ~教えろよ~」
乾「俺は俺たちが今まで行った練習を信じているだけだよ」フフッ
乾「ちょっと臭くなってしまったかな」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:59:53.23 ID:EmeLaU8f0
手塚「これよりラフテルに入るために海軍本部へ攻撃を開始する!」
手塚「準備の済んでない者はいないな!」
手塚「油断せずに行こう!」
真田「ここからは俺が指揮を取らせてもらおう」
手塚「頼む」
真田「海軍は俺の隠の力でまだ我々の存在に気づいていない!」
真田「今のうちに遠目から攻撃を開始するんだ!」
真田「全体攻撃系の技を使え!」
一同「うぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」
鳳「一球入魂!!」バギュゥゥン
海堂「トルネードスネイク!!」ギュルルル
乾「ウォーターフォール!!」バシュゥン
千石「超ダンクスマッシュ!!」バゴォォン
河村「百八式波動球!!」ドギュゥゥン
遠山「スーパーウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐!!」バグルゥゥゥン
真田「侵略すること火の如く!!」バフュゥゥン


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:03:33.53 ID:EmeLaU8f0
~その頃海軍本部~
ドゴォォォォン
赤犬「な、なんだ!?」
黄猿「どうやら敵襲のようだねぇ」
赤犬「七部海はどこにいる!」
ドフラミンゴ「ここにいますよ」ニヤニヤ
ハンコック「わらわもじゃ」
くま「…………」
ドフラミンゴ「そしてなぜか四皇もね」
カイドウ・ビッグマム「……」
シャンクス「俺はここに戦争をしにきたんじゃない」
シャンクス「戦争を止めにきたんだ!」
赤犬「御託はいい」
赤犬「外に出て反撃開始だ!!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:08:46.67 ID:EmeLaU8f0
遠山「どうやら外に出てきたみたいやで海軍の主力」
白石「さすが金ちゃん野生の眼はスゴイやん」
真田「仁王後は頼んだぞ……」
仁王「プピーナ」ヒュルルル
仁王「……………」
?「プリッ」
越前「こ…これは………」
平等院「中学生どもー!元気にしてるかー!!」
跡部「平等院、時間がない」
跡部「早めにすましてくれ」
平等院「了解」
平等院「……」フワァァァァ
平等院「滅びよ」バガラァァァァァギシャァァァァァァァァン


赤犬「な!お…終わりだ!!」
バグルォォォォォォォグリャァァァァァァァン


遠山「おお!海軍本部が消滅したで!」
遠山「さすが日本代表No.1や!」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:11:48.52 ID:X6Xy8g5J0
高校生は反則wwwwww


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:15:30.90 ID:J0YMu9eA0
もう全部仁王一人でいいんじゃないかな


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:17:43.43 ID:EmeLaU8f0
~そして中学生組はラフテルに到着~
手塚「ここがグランドラインの最終目的地ラフテル……」
真田「何とも感慨深いものだな」
跡部「!」
跡部「そこの茂みに隠れている奴早く出て来いよ」
跡部「知ってんだろ?俺の眼力からは逃げられないことをよ」
黒部「さすがですみなさん」
黒部「よくここまでたどり着きましたね」パチパチ
リチャード「それでワンピースってのはどこにあるんだYO!」
芥川「宝っていうくらいだからすばらCものなんだろ!?」
黒部「ワンピースというのはですね……」
一同ゴクリ……
黒部「ここに来るまでに皆さんが培った絆、そしてここまで来ることができた皆さんの実力です!」
黒部「みなさん本当におめでとうございます!」パチパチパチ
一同「……………」
一同「フザケンナー!!!!!!」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:18:15.97 ID:EmeLaU8f0
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、テニプリキャラ達のみんなへのメッセジをどぞ

阿久津「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

跡部「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

真田「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

白石「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

手塚「・・・ありがと」ファサ

では、

テニプリオールスターズ、俺「皆さんありがとうございました!」



テニプリオールスターズ「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:19:17.54 ID:r1NegH6tO
お、おう


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:20:44.40 ID:kW5SD2kU0
すごい疾走感だったな


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:27:44.40 ID:JNwDiWfI0
お前くぅ~wやりたかっただけだろwww


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 02:29:39.89 ID:5TlJrC8XP
おつワロタ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/02/12(火) 11:24:57

    ワンピース人気だなwww


  2. 2013/04/24(水) 19:28:53

    ウルージさん「おーおー、好き放題やりなさる」
    全員「!?」


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ