Powered By 画RSS


澪「え、チョコ? 私にくれるのか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 23:57:43.34 ID:a5+cFmHI0
『う、うん』

澪「……」

『……えっと』

澪「ありがとな……ぷっ」

『ええっ!? や、やっぱり変だった……?』

澪「ああっごめん! そういうんじゃなくて、なんていうか、落ち着くっていうか」

『落ち着く?』




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:00:14.17 ID:a5+cFmHI0
澪「えっと、実は今日いくつかチョコ貰ったんだけど」

『うっ……』

澪「貰う度にすごく緊張してさ……」

澪「でも今はそんな事なくて、ほっとするというか落ち着いたというか、それが何だかおかしくて」

『……そ、そうなんだ』

澪「うん。だからありがたく受け取っておくよ」

『あと……言いたい事があって……』

澪「ん? なんだ?」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:04:19.67 ID:T5v1pio70
――――

2/13


唯「はー終わった終わった」

唯「いーやー入試って終わるとすっきりするね」

唯「せっかく隣町まで来たんだし寄り道していこうかな」

唯「この辺だとデパートがいいかな。服見てこーっと」

唯「……ん? あそこにいるのは……」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:10:17.05 ID:T5v1pio70
唯「あーやっぱり! りっちゃんの弟くんだ」

聡「いっ!? あ、えと、姉ちゃんの友達の……」

唯「唯だよー。よろしくね」

聡「あ、はい」

唯「偶然だねー。何見てたの?」

聡「い、いや、えっと……」

唯「デパートのセール? えっと……『バレンタイン2013』……あっ明日バレンタインデーか」

唯「弟くんはチョコ見てたの?」

聡「いやこれは違うんですっ!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:16:20.04 ID:T5v1pio70
唯「まあまあ、男の子ならチョコレート欲しくなっちゃうよね」

聡「そうではなくて……」

唯「違うの? もしかしてあげるほうだったりして! なんちゃっ――」

聡「////」

唯「!? ……さっ最近は男の子があげるの流行ってるらしいね! 相手は澪ちゃんだったりして――」

聡「////」

唯「……あ、当たっちゃった?」

聡「うう……」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:21:37.92 ID:T5v1pio70
唯「あっあっ、ごめんね誰にも言わないから!」

聡「はい……」

唯「いやー……それにしても澪ちゃんモテモテですなぁ」

聡「モテモテ?」

唯「きょ……」

聡「きょ?」

唯「なんでもないよ!」

唯(去年のバレンタインデーに沢山貰ってた事は黙っておこう)


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:27:29.12 ID:T5v1pio70
唯「チョコ買うならもっと近くで見ればいいのに」

聡「そ、それは……」

唯(……あそうか、売り場にいるの女の人ばっかりだし1人じゃ買い辛いよね)

唯「私もチョコ見に行こうかなー」

聡「えっと、チョコ買いに来たんですか?」

唯「うん。バレンタインデー思い出したらチョコ食べたくなってきちゃった」

聡「自分用……」

唯「だから一緒に見に行こうよ♪」

聡「……じゃ、じゃあ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:34:08.05 ID:T5v1pio70
唯「おおー可愛いのがいっぱいあるねー」

聡「……ですね」

唯「どれがいいかなー」

聡(……これだ)

唯「あっそれ可愛いねー。それいいと思うよ」

聡「これ買ってきます」

唯「私はこれにしようかな」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:40:29.71 ID:T5v1pio70
聡(やった……めちゃくちゃ恥ずかしかったけど買えたぞ)

唯「さすがりっちゃんの弟くんだね。澪ちゃんそういう可愛いの好きだからきっと喜んでくれるよ」

聡「うう……////」

唯(かわいい……)

唯「弟くんも澪ちゃんと幼馴染なんだよね?」

聡「ええまあ」

唯「そっかそっかー。頑張ってね!」

聡「……あ」

唯「ん?」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:46:21.40 ID:T5v1pio70
聡「どうやって渡せばいいんだろう……」

唯「澪ちゃんの家に行けばいいんじゃないの? 近いし」

聡「でも俺1人で行った事ないし、突然家に行ったら迷惑なんじゃ……そもそもチョコ渡すのが迷惑なんじゃ」

唯「そうかなー?」

聡「やっぱり渡すのはやめに……」

唯「ええー!?」

聡「このチョコ、食べます?」

唯「えっくれるの? …………ってだめだよ!」

唯「よし、お姉さんに任せなさい。道端で澪ちゃんと二人きりになれるようにしてしんぜよう」

聡「マジっすか!?」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 00:53:12.08 ID:T5v1pio70
――――――――――――

――――――――

――――


唯(……そして今日なわけですよ)

唯(私のしゅわんにかかってるんだよね……緊張するぜ)

律「それじゃまたなー」

梓「失礼します」

紬「またねー」

澪「ああ」

唯「あっバイバーイ」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:00:00.91 ID:T5v1pio70
紬「梓ちゃんのケーキ美味しかったわ」

梓「どもです」

紬「ね、唯ちゃん」

唯「うん! ……ああっと!」

梓「どうしました?」

唯「私ちょっと忘れ物しちゃったから先に帰ってて! ごめんね!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:07:24.40 ID:T5v1pio70
唯(と見せかけておいて澪ちゃん達の後をつける!)

「うっわ道路すべるなー」

「あ、言った」

「やべっ」

唯(澪ちゃん達発見!)

唯(ようし)


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:13:23.47 ID:T5v1pio70
「んじゃなー」

「ああ」

唯(りっちゃんと別れた今がチャンス!)

カコカコカコ プルルルル

唯「……もしもし弟くん? 作戦開始ですどうぞ」

ピッ

唯「さてと……澪ちゃーん」

澪「え、唯? どうしたんだよ」

唯「澪ちゃんに教えてもらいたい事があってさー」

唯(弟くんが来るまでここで澪ちゃんを引き留める。ふふ、完璧じゃわい)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:19:27.77 ID:T5v1pio70
澪「電話じゃだめだったのか?」

唯「直接じゃないとだめなのです」

澪「それで?」

唯「えっとね……」

澪「うん」

唯「……えっと」

澪「……」

唯「……さ、最近痩せた?」

澪「……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:26:29.27 ID:T5v1pio70
唯「いやー澪ちゃんスラッとして――」

澪「太ったよ!」

唯「え!? あ、ごめん!」

澪「そんなこと言うためにここまで来たのかよおっ!?」

唯「えっとえっと、そう! あの長文の問題について教えてもらおうと――」

澪「ああぁぁ……あの長文さえ間違えていなければ……ってもう答えわかってるだろそれ!!」

唯「えええっとおぉぉ今日のパンツ何色!?」

澪「水色だよッ!!!」

聡「えっ!? ////」

澪「へっ?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:33:16.61 ID:T5v1pio70
澪「聡!?」

聡「ども……」

澪「き、聞いてた?」

聡「……////」

澪「ゆぅぅぅぅいぃぃぃ……あれ、いない」

「ありがとう澪ちゃんまたねぇぇぇぇ……」ピュー

澪「あいつ何しに来たんだよ!!」

聡「み、澪さん!」

澪「あ、ああ、どうした?」

聡「あの、これ――」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:40:18.36 ID:T5v1pio70
――――


唯「弟くんっ! ……はぁ、はぁ……あの」

聡「あ、どもです……なんだかすいません」

聡「チョコは渡せたんですけど、その、勢いでそのまま……一応受験は終わってたし、迷惑にはならないかと……」

聡「それで言ったんですけど……まあその、澪さんにとっても弟……っていうか」

唯「うん、みなまで言うな」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:41:37.33 ID:T5v1pio70
聡「……」

唯「ええっと、おとう……聡くんは勇気あるね」

唯「私より大人だよ」

聡「結局澪さんに迷惑を……」

唯「迷惑なんかじゃないと思うよ?」

聡「でも」

唯「そりゃあびっくりしたかもしれないけど聡くんは悪い事してないもん」

唯「澪ちゃんだって好きって言われて悪い気はしてないと思う」

聡「だといいですけど……」

唯「……」

聡「……」

唯「聡くんにこれをあげよう」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:49:34.29 ID:T5v1pio70
聡「え?」

唯「八ッピーバレンタイン!」

聡「これ昨日の」

唯「甘い物食べると元気出るよ! 私なんて毎日食べてるから」

唯「……まあ私から貰ってもしょうがないか」

聡「いえ、嬉しいです。ありがとうございます」

唯「どういたしまして」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:56:24.24 ID:T5v1pio70
聡「あ、あの……これからも相談とかに乗ってくれますか」

唯「まかせんしゃい。……ってことは?」

聡「ええと、まだ諦めきれないっていうか……」

唯「おおー! 諦めの悪い男ってやつだね!」

聡「うぐ……」

唯「いつでもメールとか電話とかしてね、聡くん!」

聡「ありがとうございます、その……」

唯「唯でいーよ」

聡「……ゆ、唯さん」

唯「ふふっ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 02:02:54.02 ID:T5v1pio70
――――


唯「ただいまー」

憂「おかえりお姉ちゃん」

唯「……」

憂「どうしたの?」

唯「告白って大変だよね」

憂「……へあっ!? え、あ、お、お姉ちゃん、今日誰かに何かしたの……?」

唯「ん? あ、チョコあげたよ」

憂「!?」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 02:08:16.56 ID:T5v1pio70
――――――――

――――――――――――


唯「私にも『そういうの』わかったかもしれない」



憂「負けられない……」



梓「私も言いたい事あります」



澪「……え?」



聡「澪さん……俺やっぱり……!」




私達の戦いはこれからよ!

おしまい


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 02:21:48.43 ID:/KNPeaYy0
おつ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 02:23:38.29 ID:5jyiYsU60
乙でした





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「けいおん!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ