Powered By 画RSS


P「SOFでジュピターに勝てない……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 11:22:10.45 ID:MzxFQ47X0
P「もう何回目だ……いい加減嫌になってきた」

P「大体何で同じ曲歌ってるのに本家が負けるんだ、おかしいだろ」

あずさ「何ででしょうね~」

千早「確かに納得がいきません」

律子「それ以前に何で765プロの曲を歌って踊れるのかしら」

春香「ちょっとした謎ですよね」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 11:27:55.79 ID:MzxFQ47X0
P「まあ勝つまでやるんだけど」



冬馬「最高のパフォーマンスが見たけりゃ、黙って俺のステージに来い!後悔させないぜ! 」

P「よしっ!!今度こそぶっ潰してくれ!!」

春香「言い方か物騒ですけど分かりました!!」

千早「今度こそ……!」

律子「今日は新曲の『Vault That Borderline!』だから向こうも知らないはずよ」

あずさ「うふふ、これなら負けないですね」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 11:35:31.85 ID:MzxFQ47X0
冬馬「みんな、ありがとうーっ!!」



春香「うぅ、また負けちゃいました……」

P「気にするな……俺の腕が悪いだけなんだ……」

千早「悔しい……」

律子「もう打つ手なしって感じね……」

あずさ「み、みんな大丈夫よ?まだまだこれから!……そうですよね?」

P「は、はい!」

P(いかん、皆の心が折れかかってる)


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 11:41:13.95 ID:MzxFQ47X0
P「よっしゃ!次のステージジュピター出るぞ!今度こそリベンジだ」

やよい「ええっ!?またですかー?」

真美「ここにきてから軽く5回以上勝負してると思うんだけど」

伊織「今日こそ目に物見せてやるんだから!」

響「ギッタンギッタンにしてやるー!」

亜美「そんなこと言っても無理っしょ、我那覇さん」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 11:48:25.90 ID:MzxFQ47X0
北斗「チャオ☆俺のプリンセス達。君の笑顔が見たいな。会いに……、来てくれるよね?」



P「ふふっ、年貢の納め時だ。チャオめ」

やよい「うっうー!がんばりましょー!」

響「『Next Life』なら負ける気がしないさー。なんたって持ち歌だからな!」

亜美「それ負けフラグ立ってるよん」

真美「死兆星が見えてるよね→」

伊織「何でそんなネガティブなのよ。何が何でも勝つの!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 11:54:52.59 ID:MzxFQ47X0
北斗「また会おうね、エンジェルちゃん達。チャオ☆」



響「うぎゃああああああああああ」

伊織「こんなの認めないんだから……」

亜美「やっぱりほくほくには勝てなかったよ……」

真美「なんたってチャオだもんね」

やよい「プロデューサー、ごめんなさい……」

P(俺は悪夢を見ているのか)


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:05:35.67 ID:MzxFQ47X0
P「ジュピター出るぞ!気合入れて行こう!」

雪歩「ジュピターさんですかぁ……」

美希「ちょっとうんざりって感じ……」

真「2人とも元気出しなよ。負けるって決まったわけじゃないんだから」

貴音「その通りです。そのような気持ちで勝負するのは相手に対しても失礼です」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:10:36.01 ID:MzxFQ47X0
翔太「そっちにいる皆ー!僕のステージも、もちろん観に来てくれるんだよね?待ってるよ♪」



P「今度こそ……今度こそだ……!」

美希「ハニー顔がちょっと怖いよ」

貴音「それだけ本日の勝負に賭けているという事でしょう」

真「ボク達負けません!」

雪歩「うん!真ちゃんの『自転車』なら絶対負けないよ!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:15:46.05 ID:MzxFQ47X0
翔太「じゃあお姉さん達バイバイ!」



真「そんな……」ガクッ

雪歩「もう、お客さんおかしいよ!」

美希「真くん以外の『好きだああああああああ』なんて認めないの!」

貴音「2人とも落ち着きなさい、負けは負けです」

P「うわああああああああ!!どうなってんだああああ!!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:22:20.24 ID:MzxFQ47X0
P「もう何なんだよあいつらは!!!」

P「家帰ってゲームでもしてろって!!女だらけの中に男3人とか場違いすぎるわ!!」

P「くそっくそっくそっ!!」

P「……」ハァハァ

P「俺達が負けるなんておかしい」

P「しかし765プロ以上に完璧に歌って踊ってるのも事実」

P「……完璧に」

P「俺達の曲を……」

P「……」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:28:06.56 ID:MzxFQ47X0
冬馬「何だ?また765プロとやんのかよ」

北斗「そうみたいだね」

翔太「いい加減しつこいよねー、諦めたらいいのに」

冬馬「そんぐらいじゃねえと張り合いがねーよ」

北斗「で、曲は……『ラ♥ブ♥リ♥』だって」

翔太「ふーん」

冬馬「今までそんな曲使わなかったよな、どんな感じだ」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:33:55.70 ID:MzxFQ47X0
きゃ、髪がハネてるうぅぅぅ♪
Chu♪Chu♪Chu♪
ルン♪ルン♪ルン♪



冬馬「何だこりゃ……」

北斗「これ、歌うのか……?」

翔太「僕はともかく2人がやるとキツイものがあるね」

冬馬「……俺はパス、翔太行けよ」

北斗「いや、ここは冬馬が出るべきだ。次は俺が出るってあれだけ言ってたんだから」

翔太「だよねー、男なら発言に責任持たないと」

冬馬「はぁ!?冗談じゃねえぞ!!」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:41:12.53 ID:MzxFQ47X0
冬馬「ネェネェネェスキニナッテイイデスカ」ボソボソ

あずさ「ねぇねぇねぇ好きになっていただけますか♪」

冬馬「カワイイノキレイナノドッチデショウ」ボソボソ

あずさ「ラブリ♪」

冬馬「チュチュチュチュチュ」ボソボソ

あずさ「ランランランランラン♪」



あずさ「皆さん、ありがとうございます~」

冬馬(俺は何をしてるんだ……)


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:44:46.24 ID:MzxFQ47X0
P「よっしゃ勝った!勝ったぞ!」

あずさ「うふふ、遂にやりましたね!」

千早「流石あずささんです」

律子「天ヶ瀬、今回は声も全然出てなかったし踊りもグダグダだったわね」

春香「体調悪かったんですかね」

P「細かい事は置いとこう!初勝利なんだからな!」



北斗「おいおい、プロ意識はどうしたんだい?」

翔太「どんな時でも全力なんでしょ?」

冬馬「ぐっ……」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:49:25.11 ID:MzxFQ47X0
翔太「ま~た765プロだね」

冬馬「丁度いい、負けっ放しじゃ癪に障るからリベンジさせてもらうぜ」

北斗「おっ、やるき満々だな」

冬馬「当たり前だ!あの時の俺は5%の俺だったんだよ!」

翔太「なになに……曲は『きゅんっ!ヴァンパイアガール』だって」

冬馬「……嫌な予感がする」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 12:53:51.41 ID:MzxFQ47X0
きゅぅぅぅぅぅん♪
おいしそうな男の子♪じゅるるん♪
はぁぁぁぁぁあああん♪

冬馬「やっぱやめる」

北斗「あれ?さっき出るって言ったよな?」

冬馬「よく考えたら俺はこいつらに負けてないしな、負けたのは三浦だけだ」

翔太「そう、じゃあ出場決定だね」

冬馬「おい、待て!!」

北斗「おいしそうな男の子……やっぱりお前そういう趣味が」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:01:30.38 ID:MzxFQ47X0
伊織「どこかへおでかけ♪お嬢様ぁぁ♪」

冬馬「ハッキョスンゼン、キューン」ボソボソ

やよい「いいえ人なら誰でも良いのぉ♪ぜいたくいわなーい♪」

冬馬「ハッテンオイシソウナオトコノコジュルルン」ボソボソ

やよいおり「ガッとやって♪チュッと吸って♪」

伊織「はぁぁぁぁあん♪」
やよい「はーん」
冬馬「ハーン」



やよい「こんなにたくさんの人に来ていただいてすごくうれしいです!」

伊織「これからも私達の事応援よろしくお願いします!」

冬馬(銀の弾丸込めたピストルで俺を止めて)


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:08:52.29 ID:MzxFQ47X0
P「流石だな2人とも!冬馬なんか目じゃ無かったぞ!」

伊織「にひひっ♪当然じゃない!この伊織ちゃんがあんなのに負けっぱなしなわけ無いでしょ」

真美「ヤルネェ……」

やよい「今日はとっても楽しかったです!」

響「うんうん!やっぱり楽しいのが一番!」

亜美「あまとうは全然楽しそうじゃなかったもんね→」

P「常に笑顔は基本だからな、それが出来ないんじゃまだまだだ」



北斗「しっかりしてくれよ、あのステージは何だ?」

翔太「照れが入ってるから余計気持ち悪く見えるよ」

冬馬「くっ……」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:08:54.06 ID:qsFH2Pj70
ざまあとしか言えない

あまとう強すぎんだよSSSってなんなんだよ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:11:21.17 ID:ewSo4g/40
あんまりイライラしすぎて出てこないバージョン売って欲しいレベル


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:15:27.61 ID:MzxFQ47X0
翔太「いつも通り765プロとの勝負みたいだね」

冬馬「……」

北斗「どうした冬馬?」

翔太「当然冬馬君が出るよね?」

冬馬「お、俺は……」

翔太「はぁ……そんなんでトップを目指す自覚あんの?」

冬馬「……あ?」

北斗「勝負から逃げる腰抜けにトップアイドルなんか無理だと思うよ」

冬馬「……誰が逃げてんだよ。やってやろうじゃねえか!」

翔太「わーい、曲は『ふるふるフューチャー☆』だってさ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:17:08.77 ID:BD5eWf/O0
チャラオとトイレは味方じゃないのか


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:21:32.67 ID:MzxFQ47X0
大好きハーニィー♪
約束したよね♪キスをちょうだい♪
教えてハーニィー♪未来は何色♪



冬馬「分かってた、分かってた」

翔太「がんばれー」

北斗「流石に3連敗は無いよね?」

冬馬「……」

翔太「いやあ、楽しみだねー」

北斗「ほんと、美希ちゃんのあの歌をどんな風に歌ってくれるのか期待してるよ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:27:25.61 ID:MzxFQ47X0
冬馬「ダイスキハーニィイチゴミターイニージュンジョウナーノ」

美希「ずっと見てて絶対よ♪」

冬馬「フタリキリートーヒコーシヨ」

美希「簡単にっできちゃうの♪」

冬馬「オシエテハーニー」

美希「未来はなーにいーろー♪」



美希「ミキ、キラキラしてたー!?」

冬馬(俺の未来は何色だ)


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:33:09.07 ID:MzxFQ47X0
P「やったな美希!」

美希「うん!これもハニーのおかげなの!」

真「やっぱり男じゃ美希みたいな可愛さは出せないよ」

貴音「適材適所というやつですね」

雪歩「最近冬馬君に勝ちっ放しですね!」

P「この勢いで今までの借りを何十倍にもして返してやろう!」



冬馬「……」

北斗(目が死んでる)

翔太(流石の僕でもあの歌はきっついからね)


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:39:23.23 ID:MzxFQ47X0
P「よしっ!次は『私はアイドル♥』」



P「そうだな、『ビジョナリー』とかどうだろう」



P「やよい!『キラメキラリ』頼んだ!」



P「『Do-Dai』な気分だ」



P「『SMOKY THRIL』いっちゃうか」



P「『魔法をかけて!』久しぶりに聞きたいな」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:40:02.09 ID:qsFH2Pj70
あかん死んでしまう


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:44:11.72 ID:MzxFQ47X0
P「春香、『乙女よ大志を抱け!!』でいつも通り盛り上げてくれよ」

春香「任せて下さいっ!」



翔太「冬馬君出番だよ?」

冬馬「……」

北斗「冬馬冬馬ー、ねえ冬馬ー、冬馬聞いてるの!?」スッスッ

冬馬「……」

翔太「はぁ……このままじゃ一生負け犬だよ」

冬馬「……」

北斗「冬馬ー、お腹空いたよ―、冬馬ー冬馬ー」スッスッ

冬馬「」プッツン


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:48:21.77 ID:MzxFQ47X0
春香「乙女よ大志をいだ~け~♪」

P(うん!良い感じだ!!向こうのステージは……)



冬馬「たーちーあがれー女諸君!ヴァイ!!」

キャアアアアアアアアアア

P(な、何だと!?)


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:59:45.96 ID:MzxFQ47X0
冬馬「わたしりゅう格言そのいちー♪」

春香「もうすぐ仲間ときみーにーあえーるよー♪」

冬馬「の!の!ワ!」



冬馬「いえええええええい!!みんな、ありがとうねー!」

春香「また私達のステージ見に来て下さいね!」



春香「引き分け……かなぁ」

千早「お疲れ様」

あずさ「どっちも盛り上がってたわね~」

律子「ふふっ、このぐらい拮抗してないとつまらないですよ」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:03:58.30 ID:MzxFQ47X0
P(クソッ、次の手を考えないと……ん?)



冬馬「ルンルンルン♪今度はこの曲で勝負したいな♪」

翔太「と、冬馬くーん!!」

北斗「頼む戻ってくれ!!」

冬馬「ん?前からこんな感じだョ?ルンルン♪」



P「新しいライバル出現……か」





57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:04:17.40 ID:qpxlqHwv0


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:12:56.61 ID:qsFH2Pj70
いいステージだったね、掛け値なしに


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:22:41.69 ID:BSFsEdsT0
あまとうェ…


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:32:34.59 ID:nFkLTZyW0
ピピン…





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無し 2013/02/26(火) 13:12:00

    DSの涼ちんりゅんりゅんENDを思い出させるオチだったな…。


  2. 名無し春香さん 2013/05/21(火) 23:10:27

    『力量差の有り過ぎるリングはどちらにとっても不幸だ』
    って何かで見たけどその通りだった…


  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2013/05/22(水) 12:35:13

    恥も外聞のない天然には勝てないって大将が言ってた


  4. 名無しさん 2013/11/02(土) 18:16:27

    このあまとうは荒川河川敷で変な菌もらってきてる


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ