Powered By 画RSS


玄「1日1 回小さいおもちをペロペロしないと死ぬ病気?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 22:49:01.91 ID:/umHEB5g0
憩「そうやで。7日間毎日欠かさずやれば治るから、頑張ってな」

玄「はいっ!」

玄(小さいおもちだけだけど、堂々とおもちを味わう大義名分ができたよ!)

玄「これから一週間、他校が東京に残ってる間にペロペロしまくるよっ!」ゴッ

憩「頑張ってや~」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:03:10.52 ID:vDW+DXQR0
~1日目~

玄「ふぅ~む、どうしようかな…」

煌「お困りのようですね」スバラッ

玄「あっ、すばらさん!」

玄(よく見たらこの人も結構小さいおもちだよね…?)

煌「どうかしましたか?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:09:40.92 ID:vDW+DXQR0
玄「すばらさん!」

煌「はいっ!?…って、私の名前は煌ですが」

玄「いただきますっ!」ガバァッ

煌「すばらぁっ!?」

~~~

工口シーン早送り>>

煌「だ、ダメですよ!こんな…ひぁっ!?」

煌「松実さん!何か言ってください!」

煌「ああっ、私もう…すばらぁーーーっ!」ビクンッ

~~~

煌「す、すばらぁ~」ビビクン

玄「ごちそうさまでしたっ!」ツヤツヤ

玄(すばらさんのおもち、とってもすばらだったよ!)

玄(でも、今日はちょっと無理矢理やっちゃったから、明日からは気をつけよう)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:16:41.68 ID:vDW+DXQR0
~2日目~

玄(うーん、いざ探すとなると難しいよ~。小さいおもち)

淡「あっ、シズのところの先鋒だ!」アッワイアッワイ

玄「見つけました!」

淡「えっ、何?」

玄「大星さん!おもちをペロペロさせてほしいのです!」シュバッ

淡「えっ、ええっ!?」

淡(おもちって食べるおもちだよね。お腹空いて我慢できないから目の前で食べてもいいかってことかなぁ…?)


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:22:32.60 ID:vDW+DXQR0
淡「べ、別にいいけど…」

玄「! ありがとうございますっ!!」ガバァッ

淡「ふえぇぇぇっ!?」

~~~

工口シーン早送り>>

淡「ちょっ、いきなり何……きゃうっ!止めてよ!」

淡「だめ、やあぁ……だめだよぉ…」

淡「あっ、あっ、助けてっ!テルっ!テルーーーっ!」ビクビクンッ

~~~

淡「ごめんねテルー。私……」シクシク

玄(おかしいな?ちゃんと確認したのに泣かれちゃったよ)

玄「……逃げちゃえ」ダッシュ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:23:32.30 ID:23ROFRRsi
これは許されない


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:27:43.90 ID:vDW+DXQR0
~3日目~

玄「おもちおもち~」

泉「あっ、お前は松実宥の妹の!」

玄「松実玄と申します!」シュバッ

玄(って、流れで名乗っちゃったけどよかったのかな)


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:28:34.26 ID:vDW+DXQR0
玄「…ん?よく見たらあなたなかなか小さなおもちをしていますね」

泉「おもち……?」ハッ

泉「い、いきなり出会い頭にセクハラかい!」

玄「いやいや、褒めてるんですよ!…それで、もしよかったらその小さなおもちをペロペロさせてもらえませんか?」

泉(あかん。特殊な打ち手とは思っとったけど、まさか性癖まで特殊とは…)

泉「ここは……逃げるっ!」ダッ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:34:44.71 ID:vDW+DXQR0
玄「逃がしません!壁を伝わるおもちの波紋……乳白色の波紋疾走(ミルキーホワイト・オーバードライブ)!!」ドゴォ バリバリィ

泉「何ィ!?ぎゃっ!」バタン

玄「気絶しちゃったよ」

玄(抵抗されるよりマシだし、仕方ないよね?)

~~~

工口シーン早送り>>

泉「」

泉「」

泉「」ビクンッ

~~~

泉「」

玄「うーん。反応なくて物足りないけど、まあいっか」スタスタ

泉「」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:39:16.85 ID:B1N1qC1i0
随分と肝が座った玄ちゃんだ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:40:26.11 ID:vDW+DXQR0
~4日目~

咲(うぅ、また道に迷っちゃったよ…)キョロキョロ

玄(獲物発見!)ジュルリ

玄「どうしたんですか?」

咲「あっ!えーと、トイレに行こうとしたら道に迷っちゃって」

玄「それなら連れてってあげますよ!」

咲「あっ、ありがとうございます!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:46:07.04 ID:vDW+DXQR0
~~~

咲(ふぅ…親切な人がいて助かったよ)

鍵「カチャ」パリッ

咲「あれ?なんで鍵開いて…」

玄「やぁ、こんにちは☆」

咲「さっきの親切な人!」

咲(うわ~、恥ずかしいよぉ。何でもいいから早く出ていってくれないかな)

玄「あの~。よかったらその小さなおもちをペロペロさせてもらってもいいですか?」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25(月) 23:50:32.27 ID:vDW+DXQR0
咲「わかりました!いいですから早く済ませて出てってください!」

玄「合点承知しました!」ガバァッ

咲「きゃっ!」

~~~

工口シーン早送り>>

咲(嫌だよぉ、早く終わって…)

咲(早くしないと漏れちゃう…)

咲(あれ?この感覚もしかしてヤバ……)

咲「ひっ!?」ビクンッ

玄「あっ」

~~~

咲「高1にも…って…おも…し…」ブツブツ

玄(アカン)

玄「ごめんなさい!」ダッシュ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:07:51.94 ID:JjEp4XEI0
~5日目~

玄「昨日はやり過ぎちゃったな~」

照「見つけたぞ、松実玄!」ゴゴゴ

玄「!」ビクッ

照「淡と咲を襲ったのはお前だな?」

玄「えーと、それはですね…」

照「その反応をみる限り間違いなさそうだな」ギュルギュル

玄「待ってください!話せばわかりま…」

照「問答無用だ!鬼丸ボーイ。秘技『神砂嵐』!!」ギュルルルルル


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:12:01.77 ID:JjEp4XEI0
玄「うわわっ!」フセッ

ドゴォォォン

照「おい、避けたら当たらないだろう。立て」ギュルギュル

玄(向こうがその気なら…こっちも全力で行くしかないよね!)ゴッ

照「もう一発…」

玄「クロチャー・ヴィ・ブリタニアが命じる…」

照「お前、まさか!」

玄「貴女のおもちをペロペロさせてください!!」カッ

照「うわあぁぁっ!」ピキーン


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:18:40.19 ID:JjEp4XEI0
~~~

工口シーン早送り>>

照「玄様ぁ、もっと強くぅ」

照「あっ、ダメぇ……」

照「玄様!玄様っ!玄様ぁぁぁっ!」ビクンッ

~~~

照「許さん…許さんぞ、松実玄ぉ…」ビビクン

玄「ふぅ、まさかギアスを使わされるなんて思わなかったよ」

玄(照さんが起き上がれないうちに逃げよ)タタッ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:23:16.56 ID:JjEp4XEI0
~6日目~

玄「おや、あれは…」

霞「じゃあ、お留守番お願いね」

初美「任せるのですよー」

玄(うぅ、石戸さんのおもちにむしゃぶりつきたいけど…今は)ジッ

初美「部屋の掃除でもするのですよー」

ドア「パタン」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:28:13.80 ID:JjEp4XEI0
玄「…壁抜けのトイズ」スッ

初美「だ、誰なのですかー!?」

玄(阿知賀女子の松実玄です)ニコッ

初美(こいつ…直接脳内に…!)

玄「単刀直入に言います。貴女のおもちをペロペロさせてください」ペコリン

初美「えぇっ!?いきなりそんなこと言われても困るのですよー…」カァッ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:32:37.45 ID:JjEp4XEI0
玄「大丈夫ですよ、優しくしますから」ペロッ

初美「ふぁっ…じゃ、じゃあ…少しなら…いいのですよー」

玄(あらかじめ部屋に媚薬効果のある封絶を張っておいたのは正解だったね!)

玄「では、いただきます!」ガバァッ

~~~

工口シーン早送り>>

初美「ふぁぁ…気持ちいいのですよー」

初美「んっ!ちょっと強いのれすよ…」

初美「ふぇ…もう、らめぇ…なのれすー」ビクンッ

~~~

初美「えへへ…まだフワフワするのれすよー」ビビクン

玄(チームの人に見つかったらかわいそうだし、毛布かけといてあげよう)ファサ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:35:48.66 ID:5ScrPq0K0
波紋使いでありトイズ持ちでありギアス使いであり自在法を扱うクロチャーまじチーと


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:36:47.61 ID:JjEp4XEI0
~7日目~

玄(ここが仮眠室かぁ)

玄「お邪魔しまーす」スッ

衣「ふにゅぅ…誰だ?」

玄「あっ、ごめんなさい。起こしちゃいましたか?」

衣「いや、大丈夫だ…って、阿知賀の!どうしたんだ?」

玄「衣さん!実はちょっとお願いがありまして…」

衣「? 何だ?」

玄「実はですね…」ゴニョゴニョ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:39:22.09 ID:JjEp4XEI0
衣「なっ!そんなことできるか!」

玄「そうですか…」シュン

衣「あっ…」

衣(阿知賀のだって別に悪気があったわけじゃなかったのに、強く言い過ぎたな…)

衣(それに、恥ずかしいがちょっとだけ衣が我慢すれば…)チラッ

玄「………」ウルウル


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:42:35.91 ID:JjEp4XEI0
衣「わ、わかった。ちょっとだけなら…いいぞ?」

玄「ありがとうございます!!」ガバァッ

~~~

工口シーン早送り>>

衣「こら!がっつきすぎだ……ひうっ!」ビクッ

衣「ふぁ…耳は関係ないだろう…ぅあ…」ビクビクッ

衣「もうダメだっ!止めてくれっ!止めっ…あああぁぁぁっ!!」ビクンッビクンッ

~~~

衣(身体に力が入らない…)レイプメ

玄(衣さん凄く敏感だったなぁ)


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:47:38.76 ID:JjEp4XEI0
憩「おめでとさん。無事、病気は治ったで」

玄「お世話様でした!」

玄(って、ほとんど自分で頑張ったんだけどね)

憩「気をつけて帰ってな~」

玄「はーい」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:50:27.04 ID:JjEp4XEI0
ドア「パタン」

?「残念だなぁ」

玄「!」バッ

照「せっかく治ったのに、また病院に逆戻りしなければならないのだからな…」ギュルギュル

霞「よくもはっちゃんに破廉恥なことをしてくれたわね」ゴゴゴ

透華「衣にした仕打ちも忘れたとは言わせませんわよ」ヒュオォォ

玄(3対1か…大変なことになっちゃったなぁ)

玄(でも、まあいっか)スッ

玄「全員倒して……そのおもち、いただきます!」ゴッ


ー完ー


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:51:18.70 ID:IY7hjcrb0


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 00:53:07.25 ID:UpJxUCkuO
乙乙
クロチャーの戦いはこれからだ!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 迷いコピン 2013/03/02(土) 23:15:45

    照がデュエリストだったとは


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ