Powered By 画RSS


みどり「たまこマーケット?」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 06:34:31.74 ID:gWsLL98+0
みどり「『たまこ屋』?外観はたまやと同じだけど…」

みどり(やっぱりここも餅屋かな。名前も似てるし。それにしてもここまで堂々と剽窃とは悪趣味な)

みどり(でもなんか気になる……ちょっとだけ、買わないけど入ってみよ)

みどり「ごめんくださーい」

ガララ

たまこ「あっ、みどりちゃーん」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 06:39:31.93 ID:gWsLL98+0
みどり「たまこ!?ここってたまこの店だったの?」

たまこ?「うーん、私の店っていうか。私の店だけど私が商品というか」

みどり「?」

店主「いらっしゃいませ。あなたがお客様第1号ですよ」

みどり「えっどういうこと?たまこが商品って」

店主「当店はまだ開店したばかりで商品はそちらのたまこ1つとなります」

みどり「そういうことじゃないんだけど…」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 06:48:54.48 ID:gWsLL98+0
店主「冷やかしとは感心しませんなぁ。そちらのたまこを買うかどうかはっきりして頂きませんと」

みどり「買うって……そんなモノじゃあるまいし。奴隷商なんてこんな日本でまさか…」

店主「さぁ、買うか買わないか。あなたが買わなければ他のお客様にお渡しするだけですよ」

たまこ?「できれば、みどりちゃんに買ってほしいなー」

店主「今なら初回特別価格の8万円でご提供できますが」

店主「どこの誰とも判らぬ馬の骨に拾われても宜しいですかな?」ニヤニヤ

みどり「ぐ…」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 06:51:38.65 ID:gWsLL98+0
みどり(人が1人8万円……安い!高いけど安い!)

みどり(ちょうど明日お洋服買うのに手持ち入れてたから払えないこともない…)

みどり「待っててたまこ、今助けてあげるから!」

みどり「8万円!ここにあります、たまこください!」

店主「へへっまいど」ニヤニヤ

たまこ?「わぁいみどりちゃんありがとー」

みどり(さよならお洋服…)


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 06:57:24.30 ID:gWsLL98+0
帰り道

みどり「お財布一気に軽くなっちゃった…」

たまこ?「なんだかごめんね?」

みどり「あっ、ううん。そんなつもりで言ったんじゃないから」

みどり「そういえばたまこの家ってあっちじゃなかった?帰らなくていいの?」

たまこ「んー、私はみどりちゃんに買われたんだからもうみどりちゃんのモノだよ?」

みどり「くはっ!?」ズキューン

みどり(みどりちゃんのモノだよみどりちゃんのモノだよみどりちゃんのモノだよ…)ドキドキ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:01:51.31 ID:gWsLL98+0
みどり「…じゃなくて!」

たまこ?「?」

みどり「せっかく助けてあげたんだからもう自由なんだよ。なんで捕まってたか知らないけどもう帰れるよ?」

たまこ?「帰らないよ」

みどり「本当にそれでいいの?」

たまこ?「だってもう私はみどりちゃんのモノだからみどりちゃんの側に居たいよ」

みどり「はぁ……お義父さんには私から連絡しておくか」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:06:04.16 ID:M2hmF6N00
お義父さんでワロタ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:06:25.61 ID:gWsLL98+0
みどりの家

みどり「ただいまー」

みど母「おかえり。あら、たまこちゃん久しぶり」

たまこ?「どうもーご無沙汰してます」

みどり「今日泊める事になったからよろしく」

みど母「あらあら事前に連絡してくれたらよかったのに」

みどり「できたらそうしてたよ」

たまこ「おじゃましまーす。て言うのも変かなもうここがおうちだもんね」

みどり「その設定まだ続いてたんだ…」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:07:45.20 ID:z0hX1dcCi
みどちゃん以外と冷静だな


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:12:18.52 ID:gWsLL98+0
みどちゃん部屋

たまこ?「うわーここに来るのも久しぶりだねぇ」

みどり「とりあえずその辺でくつろいでおいてよ」

みどり(見られてマズいのは普段から隠してるから大丈夫なハズ)

たまこ?「んー…」

みどり「どうかした?」

たまこ?「部屋の湿度がどんどん上がっているような」

みどり「気のせいじゃない?それより一応連絡入れておくね」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:18:35.86 ID:gWsLL98+0
たまこ?「それはダメッ!!」

みどり「」ビクッ

みどり「ど、どうしたのいきなり…」

たまこ?「連絡はやめてほしいな、お願い」

みどり「そこまで言われたら…」

みどり(どうしたんだろ。商品になってたことと関係あるのかな。今は余計な詮索しない方がいいのかも)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:26:55.03 ID:gWsLL98+0
風呂

みどり(うーん、たまこと一緒に居れるのは嬉しいけどいつまでもこのままって訳にもいかないよね)

みどり(何か事情もありげだしこれからどうしよう)

ガラッ

たまこ?「みどりちゃーん、お背中お流ししまーす」

みどり「!? な、ななななな……!?」ガタタッ

たまこ?「ほら何やってるの」クスクス

みどり「なんでたまこが…」ヨロロ

たまこ?「みどりちゃんのモノなんだから当然だよー」

みどり「……本当に、これからどうしよう。というかどうなるの私」

たまこ?「?」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:31:29.62 ID:gWsLL98+0
みどちゃん部屋

みどり「……」

みどり「……」

みどり(ベッドは1つ!)ドキドキ

みどり「……ベッド1つしかないね。たまこ使っていいよ私は床で寝るから」

たまこ?「悪いよ私が床で寝るよ」

みどり「客を床で寝せる訳にはいかないでしょ?」

たまこ?「じゃ一緒に寝ちゃおっか」

みどり「……そうするしかないよね」

みどり(計画通り)


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:39:28.73 ID:gWsLL98+0
ボフッ たまこ?「ほら、みどちゃんも早くー」

みどり「お、お邪魔します……私のベッドだけど」ドキドキ

たまこ?「もっとくっつこ?みどりちゃん暖かーい」ピトッ

みどり「ファッ!?」ドキドキドキドキ

たまこ?「こうやって2人で寝るの久しぶりだね」

みどり「……だね」ドキドキ

たまこ?「みどりちゃんなんだかよそよそしくない?」

みどり「……こんな状況で冷静でいられないよ…」

たまこ?「何か言った?」

みどり「なんでもない!おやすみっ」

たまこ?「??おやすみなさーい」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:42:55.21 ID:gWsLL98+0
翌朝

みどり「……」ムクッ

みどり「たまこがいない」

みどり(あれは夢だったんだろうか。それもそうだよね人をお店で売ってるなんて…)

みどり「……」

みどり「おなか空いた」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:48:50.43 ID:gWsLL98+0
みどり(お母さんは仕事で朝早いし夏休みだし私のごはん用意してないだろうな)

みどり(何か食べるものあったっけ)

みどり(ん……でもなんかいい匂い)

ダイニング

たまこ?「おはよーみどりちゃん。ごはんできてるよ」

みどり「たまこ!じゃあ昨日のは夢じゃないんだ…」ホッ

たまこ「ほらほらー早く食べないと冷めちゃうよ」

みどり「あ、ありがとう…」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 07:59:38.16 ID:gWsLL98+0
みどり(それにしてもなんであんなお店の商品になっていたのか、なんで家に帰れないのか気になる)

みどり「あ、あのさ……家に連絡もダメって何か事情があるの?力になれることがあるならなんでもするから」

たまこ?「心配してくれてるんだね。うーん、教えてあげたいけど私の口から言っていいのかなぁ」

みどり(やっぱり聞いちゃいけないことみたい)

みどり「じゃあさたまこはこれからどうするつもりなの」

たまこ?「返品されない限りここで働くよ?食費とかはちょっとかかるかもだけど飼っててほしいな」

みどり「飼うとか働くとか言わないでよ……ここで良ければ落ち着くまでおいてあげるよ」

たまこ?「ずーっと一緒がいいな。ダメ?」

みどり「それって……!た、たまこがいいなら…」

みどり「で、でも式とか挙げるのは卒業してからだかんね…」

たまこ?「?よくわからないけどありがとっ」ニコッ

みどり「//////」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 08:09:03.42 ID:gWsLL98+0
数日後

たまこ?「みどりちゃんとおでかけ~」

みどり「はしゃがないの」クスッ

たまこ?「でもいいの?服なんて買ってもらって」

みどり「いつまでも私の服と共用するわけにもいかないからね」

みどり「って、前に居るのはかんなと史織じゃん。おーい!」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 08:25:53.23 ID:gWsLL98+0
かんな「みどちゃんたまちゃんおはよー」

史織「おはよ」

みどり「おはよー……って、史織の横に居るのってもしかしてたまこ!?」

史織のたまこ「おはようございます。史織様のご友人ですか」

史織「そう、常盤みどりちゃんって言うの。あ、みどりもたまこ買ったんだ」

みどり「!??!???!??」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 08:37:46.02 ID:gWsLL98+0
みどり「ど、どういうことなの…」

かんな「あれ?お気付きでない」

史織「みどりもそのたまこ買ったんでしょ?本物のたまこは今お店手伝ってるはずだし」

みどり「ほんもの……?えったまこってそんなたくさんいたっけ???」

史織のたまこ「ご友人はどうやら混乱なさっているようです」

史織「みどりのたまこは事情を話していないの?」

たまこ?「だって勝手に話していいのかわからなかったもん…」

みどり「何が何やら」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 08:45:08.17 ID:gWsLL98+0
かんな「早い話がたまこ屋のたまちゃんはクローンみたいなものなんだよ」

史織「たまこの形してるけど中身は入ってないも同然だから購入者が調教していくの」

かんな「見たとこみどちゃんはオリジナルに近い性格に調教したみたいですな」

みどり「まぁ、大方飲み込めたよ…」

みどり(調教なんてした憶えはないけど)

みどり「……」

たまこ?「ごめんね、話せなくて」

みどり「いやいいよ、もう」

みどり(ちょっとがっかりしたけど)


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 08:49:39.97 ID:gWsLL98+0
みどり「史織のたまこは従順だね」

史織「こっちの方がいろいろと捗るので」ニヤリ

みどり「」ゾクッ

みどり「そ、そういえばかんなは買ってないんだ」

かんな「お金が… それに必要無いし」

みどり「まぁ、それもそうか」

史織「じゃあ私達はこれで」

みどり「じゃあね」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 08:57:01.87 ID:gWsLL98+0
みどり「あ、今度は大路」

もち蔵「よう」

みどり「……もたまこ連れてる」

もち蔵「そう言う常盤だって買ってるじゃんか」

もち蔵のたまこ「常盤さん、でいいのかな。よろしくね」

みどり「本人に性格が近いような、ちょっと大人びてるような」

たまこ?「大人の階段昇るってやつだねぇ」

もち蔵のたまこ「たまこのおもちにもち蔵の白餡たっぷり注入してもらってるからね!」

みどり「あんた…」ジトーッ

もち蔵「あはは…」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 09:00:43.49 ID:gWsLL98+0
みどり「史織といい大路といいそういうことさせる為に…」

たまこ?「私もできるよ?」

みどり「しなくていいから!」

たまこ?「でもそういう目的で買っていく人も結構居るって」

みどり「私はいいよ…」


たまこ「あっみどりちゃーん」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 09:06:54.42 ID:gWsLL98+0
みどり「!たまこっ」

たまこ?「あーオリジナルだ」

たまこ「みどりちゃんも私買ってるね」

みどり「ち、違うのこれは…」

たまこ「私も買おうとしたんだけどね、お父さんが要らないーって。私が2人居れば便利だと思うんだけどなぁ」

みどり「そんな事言わないでよ。たまこは1人でいいよ…」

たまこ「あ、おつかいの途中だった。またね!」

みどり「うん…」

たまこ「みどりちゃんの私もまたね!」

たまこ?「ばいばーい」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 09:11:23.46 ID:gWsLL98+0
みどり(やっぱりこの子はたまこじゃないんだ…)

みどり(簡単に、その、そ、そういうことやっちゃおうなんて言っちゃうし)


(たまこ?「返品されない限りここで働くよ」)


みどり(本物じゃないなら、返品、しちゃおうかな)


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 09:21:06.22 ID:gWsLL98+0
たまこ屋

みどり「来てしまった」

たまこ?「返品しちゃうんだね」

みどり「う…」

みどり(たまこと同じ顔でそんな表情されると心が痛む)

みどり「…自分勝手だよね。本当にごめん」

たまこ?「いいよ。私はたまこであってたまこじゃないもん。みどりちゃんが欲しいのは本物のたまこなんだから仕方ないよ」

たまこ?「それに私は商品だから謝らないでいいよ」

みどり「……ごめん」

みどり(本当にこれでいいのかな。商品なんて言ってるけど自分で考えて動いてるならこの子は…)


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 09:26:52.28 ID:gWsLL98+0
店内

みどり「前に来た時よりたくさんのたまこが並んでる…」



店主「これはこれは黄色い髪のお客様。今日はどうなさいました」

みどり「あの、この子のことなんだけど…」

店主「もしや返品ですかな?」ギロリ

みどり「…もし返品するとしたらこの子はどうなるんですか?」

店主「そりゃあ殺処分に決まってるでしょ。お客様色に染まった中古品など置けますまい」

みどり「さ、殺……そんな…」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 09:36:45.43 ID:gWsLL98+0
店主「しかし残念ですなぁ!お客様のたまこは唯一オリジナルの記憶を引き継いだ特別初回版レアたまこですのに」

みどり「あ……」

みどり(言われてみれば私はかんなが言ってたような調教もしてないのに今の性格だし初めて会った時からこの子は私の事知ってた)

みどり(本人の記憶を全部受け継いでるとしたら…)

店主「いやーしかし残念ですなぁ。ほらこっち来なさい」

たまこ?「はい… さようなら、みどりちゃん」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 09:41:58.80 ID:gWsLL98+0
みどり「待って!返品しない!この子は私が引き取るから!」

たまこ?「私本物じゃないけどいいの?」

みどり「ううん、関係無い。何度もごめんね、もう迷わないから。あなたのことも私が守るから」



おしまい


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 10:00:36.06 ID:MQawr4/t0
乙です


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 10:08:11.68 ID:GY2FnykoO
みどりにはたまこじゃなきゃ駄目って事だな乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「たまこまーけっと」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ