Powered By 画RSS


松岡修造「へぇ~、ここがソウルソサエティかぁ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:36:47.95 ID:hwKewNMN0
修造「ここには大勢の猛者がいると聞く…」

修造「俺の現役時代に比べたら日本テニス界のレベルは確実に上がった だが、まだまだ世界には程遠いレベルだ
そう!俺がいないと日本は強くならない!俺が日本テニスを世界トップクラスに押し上げる!!」

修造「そのためにはまずは自分が強くならないと!ステップアップ!!」

修造「よーし、いくぞぉ!!」

修造「ん?アレは…>>5




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:38:03.16 ID:bAEKGLhS0
ユーハバッハ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:38:17.85 ID:45HjonTM0
越前


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:39:24.91 ID:+VhHfcYx0
総隊長


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:41:37.40 ID:shZvJdEc0
いきなりハードル高杉ワロタ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:42:20.61 ID:hwKewNMN0
元柳斎「なんじゃ…小童」

ドドドドドドドドドドドド

修造「    ゾ ク ゥ 

(あれは…護廷十三隊総隊長 山本元柳斎重國!何て霊圧…!この感じはサンプラス以来だ)


あ、どうもー松岡修造です」

元柳斎「ふむ?ところでお主、どうやってここに侵入した?」

修造「あーそれはですね…>>15


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:43:30.92 ID:MgVhnz880
花太郎がうっかり連れてきた


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:44:03.31 ID:bAEKGLhS0
そんなことより俺と殺り合おう


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:44:57.11 ID:7sWh74ps0
テニスボールに乗ってきた


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:46:02.47 ID:NkYKkCvs0
わろた


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:53:28.31 ID:hwKewNMN0
修造「テニスボールに乗ってきた」

元柳斎「   鬼   火   」

修造「うおわぁっ!あっつ!危ねぇじゃん!!」サッ

元柳斎「(儂の一撃を避けたじゃと…?まぁよい)
お主が誰かは知らぬが、ここで儂にあったのが運のツキじゃな
ちょうど最近腕が鈍っていると感じてのぅ…少し相手をしてやろう」ザッ

修造「いや~今のいいサーブだね~」

元柳斎「破道の>>25


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:54:47.92 ID:bAEKGLhS0
90黒棺


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 21:54:57.18 ID:0uCGVMKc0
黒棺


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:04:19.52 ID:hwKewNMN0
元柳斎「破道の九十  黒  棺  」

修造「あ、これヤバイやつだ」

ギシィ

元柳斎「儂レベルの黒棺じゃ まぁ跡形も残らんじゃろうが
儂に遭ったことを後悔するがいい」


ガシャァァァァァァァァァァン


元柳斎「!!!!」

修造「フー危ない危ない」

元柳斎「何…じゃと…?
貴様…どうやって儂の黒棺を破った?」

修造「え?あーそれは…>>32


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:06:52.92 ID:azRdUtewO
テニスボール自身になった


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:08:27.56 ID:0L0pFPqs0
俺自身がウィルソンになることだ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:08:50.96 ID:0uCGVMKc0
破道の91で


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:08:53.12 ID:7CQiby5K0
俺は諦めないから


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:17:19.60 ID:NkYKkCvs0
これはかっこいい


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:21:59.85 ID:hwKewNMN0
修造「俺は…諦めないから!!」

元柳斎「……(諦めないじゃと…?その気持ちが儂の黒棺を破ったなど…
考えられぬ だが奴の眼差しは真のようじゃな…
春水…十四郎…
まるでお主等の若いころを重ねて見ているようじゃ…)

フム 

どうやら儂はお主を甘くみていたようじゃ」

元柳斎「護廷十三隊総隊長のこの儂を前にして一歩も退かぬその心意気や良し
全力を持って相手をしてやろう」

修造「僕自身「世界No.1の選手と話しをしろ」「練習をしろ」と言われた
「そうすることで、世界No.1の選手が普通の人に見えてくる」と」

修造「だから諦める訳にはいかない!!」

元柳斎「ゆくぞ…」

元柳斎「万象一切灰塵と為せ  流  刃  若  火  」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:25:15.77 ID:hwKewNMN0
修造「熱いよね~あれが焱熱系最強最古の斬魄刀『流刃若火』かぁ
まるで俺みてぇじゃん!」

元柳斎「その身に食らったが最後 跡形も残らず灰と為る
この刀を見て生きて帰った者はおらん」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

修造「つまり俺は崖っぷちってことか…

ってんな訳ねぇだろうぇぇぇ!!!!

その崖っっぷちが最高のチャンスなんだぜ!!
自分の全ての力を出し切れるんだから!!!
崖っぷちありがとう!!最高だ!!!」

修造「俺も解放するぞぉ!

『もっと 熱くなれよぉぉぉぉぉ!!!』(解号)


>>42 』」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:26:35.28 ID:NkYKkCvs0
錦織丸


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:27:16.71 ID:3Vmsw6ot0
R-70


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:27:17.35 ID:AVQpzbA60
にしこり


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:29:30.19 ID:hwKewNMN0
スマン 再安価>>46


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:30:17.47 ID:VtdOeRCJ0
蜆丸


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:30:37.80 ID:CSXZc7hL0
にしこり


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:32:35.90 ID:/Bac3vZn0
ワロタ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:35:18.28 ID:47wn2JLd0
にしこりェ・・・


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:37:43.86 ID:AAXpYnR00
どっちみちにしこりかよ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:41:26.66 ID:hwKewNMN0
修造「『 に し こ り 』」

元柳斎「ほう…それがお主の斬魄刀か」

修造「これが俺の持つ斬魄刀『にしこり』(ミズノ製)
俺の血と汗と涙の青春がたっぷり詰まった相棒だ!

相棒であり、同志であり……師弟でもある

俺はこいつと共にウィンブルドンベスト8にも行ったんだ!」

元柳斎「(うぃんぶる…なんじゃ?)」

元柳斎「じゃがお主のその刀でこの儂の流刃若火を止めれるか?」

修造「ドントウォーリー! ビーハッピー!
僕の『にしこり』の有する能力は>>55


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:41:49.60 ID:SSOi8S0aO
エアケイ


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:42:48.64 ID:VtdOeRCJ0
お米がうまく炊ける


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:44:58.58 ID:bAEKGLhS0
誰も勝てない


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:45:08.45 ID:yrr3w9CC0
挫けない心


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:53:51.24 ID:hwKewNMN0
修造「挫けない心」

元柳斎「挫けない心…じゃと?
ぺいっ!そのような矮小な力でこの儂を止めようなどとは笑止千万
儂の刀で焼き尽くしてやろう」

修造「いや~褒め言葉よりも苦言に感謝!」

修造「でもいいんですか?誰も直接攻撃するとは言ってないですよ?
よ~く見て下さい 古館さん」

元柳斎「!!!これは…>>60


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:56:34.30 ID:NkYKkCvs0
相手の斬魄刀をテニスラケットに変える


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 22:57:02.41 ID:VtdOeRCJ0
周りがテニスコートに


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:09:33.57 ID:hwKewNMN0
元柳斎「周りが枠どられた四角の形になったじゃと…?」

修造「そう 僕の青春、テニスコートです」

元柳斎「儂の流刃若火が…お主の刀と同じ形に!
(あ、じゃが炎は出る)」ゴウッ

元柳斎「テニス…とやらで勝負だというのか」

修造「そうだよ!人もテニスも、ラブから始まる」

修造「何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度重ねていくことで「経験」になっていく」

元柳斎「フン…お主に言われとうないわ
どうやら問答は無用のようじゃな 儂はテニスとやらでお主を消す それでよかろう」

元柳斎「じゃが儂はそう簡単に倒せはせぬぞ?」ニタァ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:13:57.97 ID:hwKewNMN0
ドドドドドドドドドドドドド

修造「(僕のホームなのにこの霊圧…流石は総隊長というべきか)」

修造「いいじゃんいいじゃんいいじゃん!

本気になれば自分が変わる!!
本気になれば全てが変わる!!

熱いの嫌いじゃないよ!!ウェルカム!!」

元柳斎「…ゆくぞ」

修造「レッツプレイテニス!!この一球は絶対無二の一球なり!!松岡!しゅーーー」

  ゾゥッ      ゴォッ    ドン  ドゴォン


>>70「あれは…」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:16:22.86 ID:MpXKshg2T
ひばんたに


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:17:59.06 ID:zXEzWrdK0
更木


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:18:01.50 ID:kTXkDd8BP
川越達也


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:18:34.59 ID:zXEzWrdK0
なんでお前がここに居るんだよw


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:23:30.13 ID:zXEzWrdK0
てな訳で誰か川越シェフが山本総隊長とテニヌをしてる画像をください


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:28:26.70 ID:hwKewNMN0
川越「修造さん…?戦っているのは総隊長じゃないか…」

川越「究極の料理を求めてソウルソサエティに来たはいいけど、まさか修造さんが総隊長さんと闘りあってるところに遭遇するなんて…」

川越「ちょっと修造さんの方が分が悪いかな?」

川越「よし!力になるかわからないけど修造さんに助太刀しよう!久しぶりに解放するか」

川越「>>80(解号)>>82!!」


>>76
ある訳ないじゃん


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:29:05.17 ID:hwKewNMN0
あ、>>82は斬魄刀です


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:30:31.93 ID:7gW6J+Rc0
川越はここ来てないでグルメ界行けよwww
kskst


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:32:07.18 ID:taemmbcn0
フライパン


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:32:48.36 ID:NkYKkCvs0
完全燃焼


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:33:24.21 ID:zXEzWrdK0
食いしん坊


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:40:01.77 ID:R3Bj5fJF0
わろたwwww


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:50:19.24 ID:hwKewNMN0
川越「フライパン!!『食いしん坊』」

川越「全ての物を喰い尽くす、食卓系最強の斬魄刀『食いしん坊』
この刀(フライパン)で叩かれた物は瞬時に僕の胃の中へ吸い込まれる
そして半永久的に出ることが出来ない能力」

川越「これがあれば山本元柳斎といえど一溜りもあるまい」

川越「今行きます!修造さーーん!!」

元柳斎「なんじゃ?」ゴウッ

修造「あれぇ?川越シェフじゃん!お前何やってんだよ!」ゾウッ 15-0

川越「助太刀に来ました!僕も加わります!」

修造「馬 鹿 野 郎 !!テニスに2対1なんてルールあるわけねぇじゃん!!イワナ見習ってミケロ!」ゾゾゥッ 30-0

川越「えー」

元柳斎「修造とやら、案ずるな もうじきここにもう一人来る」ボゥッ 30-15

ダンッ

修造・川越「!!!」

>>90「総隊長!ただいま助太刀に馳せ参じました!」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:51:29.50 ID:2ngFdHDi0
ハゲ


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:51:32.96 ID:R3Bj5fJF0
砕蜂


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:51:40.71 ID:xpSKyJH50
ざらき


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 23:52:28.75 ID:0L0pFPqs0
剣ちゃん何やってんだよwwww


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 00:10:35.70 ID:y7NvPSYh0
剣八「…な~んて言うと思ったのか?アァン?
おい爺さん、楽しそうなことやってんじゃねぇか 俺も混ぜろよ!」

元柳斎「更木…お主じゃったか」

修造「え?誰誰?」ゾゥッ 40-30 コートチェンジ

川越「あ…アレは…護廷十三隊十一番隊隊長『更木剣八』!!」

修造「え!アレが剣八?その髪どうなってんの?」

剣八「お前が十一番隊で噂になってる錦織圭か…逢いたかったぜ!」

修造「あ?」カチン


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 00:11:37.82 ID:GKZmF/I90
噂になってるのかよ錦織


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 00:14:21.62 ID:y7NvPSYh0
   ズ ァ ッ 

元柳斎・剣八・川越「!!!」

元柳斎「(霊圧が跳ね上がったじゃと…?)」フォルト

剣八「ほぅ…いい霊圧してんじゃねぇか…錦織圭!」ニヤァ

修造「松岡修造と錦織圭を同じにするなって感じですよ、こっちとしては」

剣八「アァン?錦織圭じゃねぇのか?…てめぇ…名は」


ドドドドドドドドドドドドドド


修造「今年の僕のテーマは本気!!
本気になれば自分が変わる!!
本気になれば全てが変わる!!
さあ皆さん!!本気になって!!
頑張っていきましょう!!!

元・ATP自己最高ランキング シングルス46位

  松 岡 修 造  !!」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 00:22:57.99 ID:y7NvPSYh0
剣八「」ニタァァ

剣八「ハッハァァァ!!!いいじゃぁねぇか!!松岡修造!!熱い!熱過ぎるぜお前!!」

修造「そうだよ!お前熱過ぎるってよく言われるよ!」

修造「おい!更木剣八!!テニスで勝負だ!!」

剣八「ほぅ…少しは俺を楽しませてくれるんだろうな?」

修造「味のある死神って言われてますか?
中身のある死神って言われてますか?
イワナ見てみろよ!!」

川越「ちょ、修造さん何言って…」

修造「イワナはなあ、余計な味付けいらねえんだよ
自分に中身がある。ダシが凄いついてるんだよ
イワナ見習って生きろ!!
中身で勝負だ!!
これから!!ダシのある死神になれ!!」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 00:35:23.07 ID:y7NvPSYh0
剣八「こいつぁ久々に楽しめそうだ…なぁ爺さん、戦わせないとは言わせないぜ?」

元柳斎「フン…今回はまぁよい じゃが見縊るではないぞ
なんせあ奴はこの儂と対峙して生きておるからの(1000年振りじゃな…)」

剣八「俺がいつ見縊ったんだ?ハッ!見当違いもイイとこだぜ!耄碌したか爺さん?
あんな奴なんざ俺の刀の錆にしてやる」

川越「あわわわ…ヤバイですよ修造さ~ん 山本元柳斎に更木剣八とか勝てませんって」

修造「あぁ?お前もっかい言ってみろよ!
独りで苦しんでるんだろう
辛いだろう?暗いんだろう?
じゃあエースをねらえを歌ってみろよ!!!」

川越「こ、コートでは~誰でも~ひとr
修造「ひとりきりなんだよ!!
私の愛も私の苦しみも!!誰も分かっちゃくれねえんだよ!!
独りなんだから!!
♪でもきらめく風が走る~太陽がっ!!!
燃えてるだろーー?唇には強いはなびらー!!
私は飛ぼう!!自分の強いボールになって!!!
っていう!!笑ってきた!?これがいいんだよ!!
明るくなっただろう!!?独りでもやってけるぞ!!
だからこそ!!自分の自信!!
エースを!!狙ってけ!!!!」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 00:49:24.23 ID:qOUN2UzL0
物理的な熱さと精神的な熱さ
これは熱くなる


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:02:26.44 ID:y7NvPSYh0
川越「修造さん…俺、頑張ってみます!」ジーン

修造「その意気だ!!今日からお前は…富士山だ!!」

元柳斎「それじゃ始めるとするかの 『だぶるす』とやらを」

剣八「楽しもうぜぇ!!ハハァッ!!」

修造「いくゾォッ☆
松岡 シューーー」


ゾゥッ  オラァッ!!  
ドッ  ナデギリ  ゴゥッ
バンブゥッ  セヤッ 
シャッカホウ  ウーミミウーミミ シー!
ギャー ライコウホウ 
シュウゾウサンステキーカッコイイー!!
ハッハァ!! ダンクウ


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:08:56.51 ID:y7NvPSYh0
数時間後


全員「ゼェ…ハァ…ハァ…」

川越「」キゼツ

元柳斎「楽しいものじゃな…『テニス』とやらは」

剣八「もう息があがってきたんじゃねぇかぁ!?アァ!?修造よぉ!!!」ボロ

修造「一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない!!」

修造「川越ェ!!何やってんだお前!

頑張れ頑張れできるできる絶対できる!頑張れもっとやれるって!
やれる!気持ちの問題だ!頑張れ頑張れ!そこだ!そこだ諦めるな!
絶対に頑張れ!積極的にポジティブに頑張れ頑張れ!

死神だって頑張ってるんだから!!」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:10:44.02 ID:y7NvPSYh0
川越「ウ…ウォォォォ!!!本気になれば全てが変わるゥゥ!!」

剣八「忘れてたぜ… これが…   戦  い  だ   !!!」

修造「山本総隊長…更木剣八…ここまで戦ってくれてありがとう!
みなさん、しっかりしたお礼出来てますか?
見てくださいこの穂が豊作であればあるほどグーッと倒れてくるんですよね
こんなお礼がみんな出来たら素晴らしいと思いませんか
ありがとう!!!心のこもったお礼を!!」

ズァァァァッ

剣八・元柳斎「!!!」


修造「     卍    解     」

修造「>>120


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:12:03.50 ID:/mH6iSTy0
熱血


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:12:44.19 ID:kUEPsSFA0
ユリゲラー


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:13:06.45 ID:RFF/281C0
エアケイ


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:42:30.09 ID:y7NvPSYh0
修造「にしこり終式   エ  ア  ケ  イ   」

元柳斎「(なんじゃ…この霊圧は…?儂よりも上じゃと…?)」

川越「そう、修造さんの卍解…それは…修造さん自身が錦織圭になることだ」ドヤァ

剣八「修造…お前って奴は…!!」ワクワク

修造「雨の日も、晴れの日も、雪の日も…僕はずっとテニスをし続けてきた 時には弱気になった

でも弱気になったとき、まず一ヵ月後の自分を想像してみる
それが自分の好きな姿だとしたら、そのために何をするべきかを考える
そうすれば、少なくともその日までは目的意識を保ち続けることができる…

やがて僕のレベルも知らず知らずに上がっていった なぜなら…
僕が戦う相手は、いつも自分より強かったからである

そう…僕こそが…テニスの王子様!!」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:51:05.24 ID:y7NvPSYh0
修造「山本総隊長、更木剣八…貴方方のお陰で僕はここまで強くなれた」

だが僕達の目指している所、それは日本じゃない、世界なんだよ!!それも世界の頂点だよ!!」

修造「これで僕は心置きなく日本に帰れる 貴方方との戦いで学んだことは一生忘れません」

元柳斎・剣八「……」

修造「日本テニス界の未来のために!!

も っ と !! 熱 く な れ よ お お お お お お お お お !!!!!」


『     エ   ア   ケ   イ     』


          ズズズ ッ

ゲームセットエンドマッチ シュウゾウ・カワゴエペア――――


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:51:37.03 ID:fepDUoY90
何が起こったんだよ


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:56:00.60 ID:y7NvPSYh0
くぅ~w以上です

ここまでお付き合いありがとうございました

ラストは日本に帰ったってことで補完して頂ければ

安価でSSは初めてでしたが、難しいもんですね
また機会があれば、書きたいと思います

それではノシ


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:57:01.05 ID:GKZmF/I90
熱い乙


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:57:23.47 ID:KJa/Swor0
熱く乙


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:59:35.27 ID:GJt0+nG50

序盤からの爆発力は見ものだったよ
スレタイで十分にワロタから、安価じゃなくオリジナルも読みたかったな





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/03/02(土) 01:18:00

    ニコ厨がSS書くなよ気持ちわりい


  2. 2013/03/02(土) 01:57:45

    修造からニコニコを連想する方がニコ廚だろ


  3. 2013/03/02(土) 07:05:27

    流れが錦織に頼ってんじゃん
    修造本人も十分すごいのに残念


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ