Powered By 画RSS


魔梨威「三月はひな祭りで酒が飲めるぞ~♪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:19:38.74 ID:9Fb2IE64P
 あかりをつけましょドン小西~♪
  本当に本名?スガシカオ~♪

手寅「今日は楽しいひな祭り!年に一度の女の子の日!」

魔梨威「…なんだよこの冒頭の妙な歌は!?」

苦来「うれしいひな祭り。ひな祭りの定番曲」

魔梨威「それはかろうじて分かるけど、歌詞がおかしいだろ!」

苦来「歌詞があってたら色々厄介でしょう」

魔梨威「え?あぁ、そうか……」

丸京「まぁ、メロディには乗るから歌えるけどな」

魔梨威「あのさ、ところで」


木胡桃「…」ぽつーん


魔梨威「なんで一番女の子っぽいヤツが隅っこで座ってるんだよ?」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:21:14.60 ID:9Fb2IE64P
木胡桃「今日は年に一度の女の子の日!」

木胡桃「…なので見学させて下さい!」

魔梨威「女の子の日ってそーいう意味かよ!?プールの授業じゃねーんだぞ!」

木胡桃「えー?でも体育の先生は無理しなくていいって言ってましたよ」

魔梨威「それはひな祭りのことじゃないから!」

木胡桃「そうなんですか?」


丸京「プールはともかく、マラソンサボる口実にするヤツとかいたなぁ」

手寅「いたねぇ、いたいた」

丸京「男の先生だとすぐ見学許しちゃったりして」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:22:56.38 ID:9Fb2IE64P
魔梨威「…っていうか年に一度って、もっとしょっちゅうあるんじゃないのかい?」

苦来「サボりたい機会が?」

魔梨威「だからサボる口実にするなっつーの」

木胡桃「一年中がひなまちゅり♪」

魔梨威「ミニモニかよ!」

木胡桃「できれば毎日ひなまちゅり~♪ って、出来れば毎日サボりたいって意味だったんですね」

手寅「あー、そういう歌だったんだアレ」

丸京「いや、違うと思うぞ…」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:24:49.79 ID:9Fb2IE64P
苦来「今思えばだけどあのグループ、結構女子のドロドロしたところあったような」

苦来「一人だけメンバー交代させられる嫌がらせ受けてたり…」

苦来「一人だけ違う衣装着せられる嫌がらせ受けてたり…」

丸京「嫌がらせじゃないから!キャラ付けとかテコ入れだから!」

魔梨威「衣装が違うとか、後々討ち入られるレベルの嫌がらせじゃねーか!」

手寅「あー、だからカゴちゃんフライデーされたのね」

丸京「それも違うから!」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:26:26.23 ID:9Fb2IE64P
木胡桃「ところで、何で三月三日は祝日じゃないんですか?」

木胡桃「五月五日は祝日なのに!これって男尊女卑じゃないんですか!?」

苦来「いや、むしろ現代では女尊男卑ではないかと」

魔梨威「はぁ?何でだよ?」

苦来「三月三日はひな祭りで女の子の祭りでしょう」

苦来「そして五月五日の端午の節句は、今ではこどもの日」

苦来「女かつ子供であれば、両日とも大手を振ってエンジョイしても良いのです!」

魔梨威「な、なるほど…」

手寅「男の子だとこどもの日だけだもんね」

丸京「マリーさんかわいそうに…」

魔梨威「その流れで同情すると私が男子みたいじゃないか!私は女子だよ!」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:28:21.18 ID:9Fb2IE64P
丸京「バレンタインにチョコを貰う側の人間が女子?」

魔梨威「女子がチョコ貰ったっていいだろ!?」

丸京「そうやってひなあられを食べる口実を作ってるだけなんじゃないか?」

魔梨威「なんだとぉ!?」


木胡桃「ひなあられって女の子しか食べられないんですか?」

苦来「いや、そんな決まりはないけど」


魔梨威「私にもエンジョイさせろ!白酒飲ませろ!!」

手寅「マリーさん、もしかしてお酒飲みたいだけなんじゃないの」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:30:28.65 ID:9Fb2IE64P
丸京「酒…?よし、飲ませてやろうじゃないか」

魔梨威「よっしゃあ!」

丸京「ほらマリーさん、盃持って」とくとく

魔梨威「おっとっと…んぐっ!」ぐいっ

魔梨威「ぷはー!……ってこれ甘酒じゃねーか!」

丸京「女の"子"なら甘酒しか飲めないからな!」

手寅「っていうか甘酒しかないよ?」

魔梨威「ちくしょう…三月はひな祭りで酒が飲めると思ったのに……」

丸京「酒飲み音頭かよ!」

木胡桃「なんですか?それ」

苦来「毎月毎月口実があるからお酒が飲めるぞ~ っていう歌」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:33:10.22 ID:9Fb2IE64P
木胡桃「理由が無いのにお酒飲んじゃダメなんですか?」

苦来「そりゃあ、あんまりいい顔はされないんじゃない?」

手寅「今の世の中、何をするにも口実がいるからね……」

丸京「さっきの体育の授業の話じゃないけど、休むにも口実がいるからな……例えそれが有給であっても!」

魔梨威「当然の権利なんだから、たいした理由無しに使ってもいいはずなのにな」

丸京「親戚が死んだとか口実作らないと取らせてくれなかったり」

手寅「上(上司)が許しても横(同僚)が許してくれなさそうだったり」

木胡桃「へぇ、大変なんですねぇ…」

木胡桃「…あ!じゃあ皆で一斉に取ればいいじゃないですか!」

苦来「それただのストライキ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:35:36.58 ID:9Fb2IE64P
丸京「何をするにも口実はいるが、口実さえ作ればあとは何でもやり放題なのもまた事実…!」

丸京「ロリコンは教育を口実に小学校教師に就任し!」

丸京「ニートは就職活動を口実に親にお金せびり!」

丸京「人妻は寂しさを口実に浮気に走り!」

丸京「お偉いさんは相談役・顧問役を口実に天下る!」


丸京「口実さえ作れば、アイドルを坊主にさせることだって出来る!」

木胡桃「怖い!口実怖い!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:39:17.92 ID:9Fb2IE64P
苦来「そういえば、この前ロシアに隕石落ちたじゃない」

魔梨威「凄かったなぁアレ」

苦来「アレが冷戦時代だったらと思うとゾッとしない…?」

木胡桃「…戦争の口実にされてしまうところだった!?」

丸京「あぁ、あの頃のソ連ならキレかねない…!」

苦来「実際、今回の隕石もアメリカの新兵器だって主張してる過激派議員もいるらしいし」

魔梨威「過激派こえー!」

手寅「冷戦終わってて良かったね」

丸京「ありがとうパパブッシュ!ありがとうゴルバチョフ!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:43:02.01 ID:9Fb2IE64P
苦来「…いや、ロシアはこれを口実に隕石迎撃レーザーシステムを作るつもりよ!」

苦来「しかしその隕石迎撃こそ口実…真の目的は戦略防衛構想!地表全土を狙えるレーザー兵器なのよ!」

一同「な、なんだってー!!?」

魔梨威「こえーよ!人類滅亡しちゃうよ!!」

木胡桃「そんな口実を作られるくらいなら、なんの口実もない世界に行きたいです!」


手寅「そう…じゃあ連れて行ってあげる。なんの口実もない世界に!」


----


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:45:54.31 ID:9Fb2IE64P
----

魔梨威「こ、ここがなんの口実もない世界…?」

木胡桃「フツーにいつもの楽屋みたいですけど……」

手寅「そう、ここではなんの口実もいらないの……だからほら!」


手寅「なんの口実もなく起用される若手女優!」

手寅「なんの口実もなく聖衣を脱ぐ聖闘士!」

手寅「なんの口実もなくノニジュースを飲むアニラジ!」

魔梨威「ん?んん…?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:48:27.21 ID:9Fb2IE64P
丸京「…」
バキッ!

魔梨威「ぶへっ!?何だよ丸京!何故殴った!?」

丸京「いや、別に」

手寅「なんの口実もなく殴られるマリーさん!」


ガラッ

ウザンヌ「いぇーい!皆さんこんにちわー☆」

手寅「なんの口実もなく出てくるウザい子!」

魔梨威「お前は帰れ!」ピシャッ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:50:54.64 ID:9Fb2IE64P
手寅「そう、ここではなんの口実もいらない!」

・なんの口実もなしにニート
・なんの口実もなしに職務質問
・なんの口実もなしに逮捕
・なんの口実もなしに再逮捕
・なんの口実もなしにガラケーからスマホに
・なんの口実もなしに反原発
・なんの口実もなしに靖国参拝
・なんの口実もなしに領有権主張
・なんの口実もなしに核実験
・なんの口実もなしに温泉旅行
・なんの口実もなしに秋田

魔梨威「…って、全部いつもどおりじゃねーか!!」

苦来「ちゃんと口実あるのもあるじゃない。秋田とか」

丸京「秋田には触れてやるなよ……」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:53:01.56 ID:9Fb2IE64P
手寅「そういえば話は変わるけど……」

手寅「人を好きになるのにも理由なんていらないよね!」

魔梨威「話変わってるか?それ」

苦来「変わってないと思う」


木胡桃「愛に理由はいらないなんて、なんかロマンチックです!」

丸京「…いいや、人を好きになるのに口実は必要!」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:55:04.68 ID:9Fb2IE64P
丸京「私に好かれたいならこれくらい必要!」
・年収:1200万以上 ・身長:180cm以上
・学歴:MARCH以上 ・顔 :エビ蔵以上
・強さ:ゴリラ以上

魔梨威「理想たけーなオイ!」

木胡桃「そんなんじゃ行き遅れちゃいますよ」

丸京「行き遅れ…?じゃ、じゃあこれくらい!」
・年収:1000万以上 ・身長:175cm以上
・顔:もこみち以上 ・強さ:チンパンジー以上

苦来「…まだ高くない?」
丸京「それならこれくらい!」
・年収:900万以上 ・顔:ひろC以上 ・強さ:リカントマムル以上

手寅「もう一声!」
丸京「ええい!これでどうだ!」
・年収:800万以上 ・顔:ジャギ以上

魔梨威「まだまだ!」
丸京「ならばっ!」

……


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:56:33.12 ID:9Fb2IE64P
……

丸京「もう貰ってくれるなら誰でもいい!!」


手寅「愛に理由がいらなくなった!」

木胡桃「でも全然ロマンチックじゃないです……」

苦来「理想が高いのも問題だけど、下げすぎるのも問題よね」


丸京「いつかは誰かとひな壇へ…!」



おわり


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:58:34.67 ID:9Fb2IE64P
お先に勉強させていただきました
駄文ですいませんでした


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 20:59:15.39 ID:ILHObumO0
まーた吹き出し係が来てたのか


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 21:05:55.06 ID:9Fb2IE64P
ですから久米田先生じゃないですってば

じょしらく単行本、第一巻から第五巻まで好評発売中です
BD・DVD、こちらも第一巻から第五巻まで好評発売中
最終巻である第六巻は3月27日発売予定ですのでお見逃しなく


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 21:10:08.20 ID:RUWNXP9QO
今回もオチてないぞ
さすがの久米田





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「じょしらく」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ