Powered By 画RSS


泉「なんやこれ?」 ちゃちゃのん「ちゃちゃのんじゃー♪」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 15:48:28.69 ID:y/payBfz0
※捨てちゃちゃのんを参考にしてます
関西弁もわかんないし初SSですがよろしくお願いします





-千里山女子高校麻雀部室-

泉「それロンです、8000!」

セーラ「ほぉ~、また泉がトップかー」

泉「えへへ、ウチ最近調子ええんです」ニッコリ

フナQ「先週の部内トップ率ランキングでは泉が2位ですね」

セーラ「へー、泉もなかなかやるようになったんやな」

フナQ「ちなみに江口先輩の先週のランキングは泉に負けて3位です」

セーラ「はぁ!?おい泉、一局打つで!」

泉「返り討ちにしてあげますよ先輩!」

セーラ「黙れ泉、その天狗の鼻へし折ったるわ!」

ワイワイ ガヤガヤ




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 15:52:31.49 ID:y/payBfz0
部活帰り-

泉「~♪」フンフフーン

泉「(うししし、最近は江口先輩にも勝てるようになってきたし調子ええで!)」

泉「(これ来月の練習試合で活躍すれば江口先輩のポジション奪えるかもしれへんな)」ドヤッ

ポツポツ…

泉「(あっ、雨降ってきてもうた…。はよ帰らんと)」

泉「(今日の晩御飯何やろなー♪)」ウッキウキ




???「チャチャ…ジャー…チャチャ…ジャー」

泉「(ん?なんや今の…)」

???「チャチャ…」

泉「(なんか近くで変な声が聞こえるなぁ…こっちか?)」

タッタッタッ…


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 15:57:11.37 ID:y/payBfz0
泉「(あ、あれは…)」

泉が向かうとそこにはくっそ汚いちゃちゃのんがゴミ置き場に捨てられてた…

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんじゃー…ちゃちゃのんじゃー(泣)」

泉「(あれはちゃちゃのんやないか…)」

泉「(捨てられたんかな?かわいそうに)」

泉「(ちゃちゃのんブームは大分過ぎてしもうたしなぁ…)」

ちゃちゃのん「ちゃちゃのん、お腹へったのじゃー…」ウルウル 

泉「(うわぁ…拾ってくれといわんばかりの眼差しでこっち見てくる…)」

泉「(ウチの家ペット禁止なんやけどなー…)」

ちゃちゃのん「お腹へったのじゃー…」グーギュルギュル

泉「(うっ…そんなお腹の音きかせてもダメやで!オカンに怒られるんはウチやねんから)」

ちゃちゃのん「」ウルウル

泉「(無視や無視。うちは何も見てへん、聞いてへん。じゃあなちゃちゃのん)」タッタッタ…

ちゃちゃのん「うぅ~…」(泣)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:02:42.13 ID:y/payBfz0
-二条家 玄関前-

泉「(はぁ…)」

泉「(うちも甘いなぁ…結局ゴミ置き場に戻ってちゃちゃのん持ち帰ってきてしもうた)」

泉「(帰る途中に袋買ってきて、オカンにばれんようにちゃちゃのんを隠しとるけど…)」

泉「(大丈夫か?)」

ちゃちゃのん「うぅ…」グーギュルギュル

泉「あとちょっと辛抱しいや。部屋入ったらお菓子とかあるから」

ちゃちゃのん「」コクリ



ガチャ


泉「ただいまー」コソコソ

泉母「んー、おかえりー。風呂沸かしてあるさかい先に入っときー」

泉「わ、わかったー」イソイソ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:07:19.51 ID:y/payBfz0
トビラバタンッ  

泉「ふぅー、なんとかバレずにすんだで」

ちゃちゃのん「…」

泉「(扉しめた、鍵OK。よし、もうちゃちゃのんを袋から出してもええやろ)」

泉「おーいちゃちゃのん、もう大丈夫やで」

ちゃちゃのん「…」ヒョコッ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:13:27.39 ID:y/payBfz0
ちゃちゃのん「ちゃちゃのんお腹へったのじゃー…」ギュルギュルゴゴ~

泉「はいはい、ちょっと待ってーな…」

ガサゴソガサゴソ

泉「(おっ、ストロベリーチョコあったで。これやるか)」

泉「ほら、ちゃちゃのん。これ食べや」

ちゃちゃのん「!!」

ちゃちゃのん「それいちご入っとるやつじゃ!美味しいのじゃ!」チョコパクー

ちゃちゃのん「ん~♪」モグモグモグモグ

泉「(なんや、えらい食べっぷりやなぁ)」

泉「(ま、それほどお腹すかしてたってことなんやろな)」

泉「ほら、まだまだあるさかいに遠慮せず食べてええんやで?」

ちゃちゃのん「美味しいのじゃー、美味しいのじゃー♪」パクパクー


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:18:52.68 ID:y/payBfz0
泉「(ま、今日はちゃちゃのん持ち帰ってしもーたけど明日から新しい飼い主でも探すか)」

ちゃちゃのん「ん~♪」チョコパクパクパクパク

泉「はよ新しい飼い主見つかればええな」ナデナデ

ちゃちゃのん「んー?」パクパク

コンコン

泉母「泉ー?はよ風呂はいっておいでやー」

泉「ひゃ、ひゃい!いま行くわー」アタフタ

泉「(あぶなっ…オカンにちゃちゃのん拾ってきたことがバレたら怒られるやろなぁ)」

泉「(…それにしても)」

泉「(ちゃちゃのん、ゴミ置き場に捨てられとったからえらく汚れとるなぁ…ちょっとくさいし)」プ~ン

ちゃちゃのん「ふぅー、お腹いっぱいじゃー!」ゲップ

泉「よっしゃ。ちゃちゃのん!風呂入って綺麗にしたるで~」

ちゃちゃのん「お風呂、お風呂ー♪」ワーイ


そして、ちゃちゃのんの新しい飼い主を探す日々が始まったのだった


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:25:39.97 ID:y/payBfz0
-千里山女子高校麻雀部室-

泉「清水谷部長ー、ちゃちゃのん飼いませんかー?」

竜華「うーん、ウチ犬二匹かっとるさかい無理やわー」

泉「そうですかー・・・」


泉「江口先輩、ちゃちゃのん飼いませんかー?」

セーラ「えー、ちゃちゃのん?今更ちゃちゃのんなんていらんわー」

泉「えー、でも可愛いんですよ?」

セーラ「じゃあ、泉が飼えばええやん」

泉「ウチ、ペット禁止なんですー…」ガクリ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:30:31.83 ID:y/payBfz0
泉「船久保先輩はちゃちゃのんどうですかー?」

フナQ「ちゃちゃのんねぇ…実験の材料としては…」ブツブツ

泉「や、やっぱいいです…」


泉「園城寺先輩はどうですかー?」

怜「うーん…うちの世話してくれるなら世話係として飼えるんやけどなぁ…」

泉「それは無理ですね…」

泉は部内の皆に声をかけたがちゃちゃのんブームも過ぎているので
なかなか引き取り手は現れなかった…

そして…


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:37:00.18 ID:y/payBfz0
怜「それロン、7700や」

泉「うぐっ」



セーラ「泉、それロンや、12000!」

泉「は、はい…」

セーラ「おおきにぃ~♪」



フナQ「ロン、8000」

泉「うぅ…」


竜華「それロンやで、24000!」

泉「」チーン

ちゃちゃのんの飼い主を探し始めてから泉の部内ランキングは見る見るうちに下がっていったのだ…


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:42:22.23 ID:y/payBfz0
2週間後…


雅枝「泉ー、部活終わったら職員室にきてもらってええかー?」

泉「は、はいっ!」

泉「(何やろ…いやな予感するわ)」


-職員室-

泉「失礼しまーす!」

泉「監督、どうしたんですか?」

雅枝「お、泉ー。ちょっと話あるんやけど…」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:49:01.06 ID:y/payBfz0
雅枝「ここ最近の部内ランキングについてなんか思うことあるか?」

泉「え"っ…そ、そうですね。ウチ、最近は調子悪くてなかなかトップであがれてませんね…」

雅枝「そうなんや、ここ最近まったくと言っていいほど泉は部内のメンバー達に勝ててない」

雅枝「そしてここに最近の泉の和了率をまとめてみたんや。」バサッ

雅枝「…部内で最下位。しかも異常といえるほどの差がある」

泉「…」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:53:14.33 ID:y/payBfz0
雅枝「…千里山は今年こそ白糸台を倒し優勝するという目標がある」

雅枝「泉、このままの調子ならレギュラー落ちもある。それを覚悟しといてほしいねん」

泉「…はい」

雅枝「ま、一時のスランプやろーと思っとるさかいに元気出して頑張りーや!」

泉「は、はい!頑張ります!」

雅枝「よし、以上や!帰ってええで!」

泉「はい、失礼しました!」トビラバタンッ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 16:58:14.39 ID:y/payBfz0
泉「(はぁ…)」トボトボ…

泉「(ここ2週間、自分の麻雀振り返ってみるとだめだめやったもんなぁ…)」

泉「(手牌はほぼゴミ、たまにあがれたとしても安手ばかり)」

泉「(うち呪われとるんやろか…)」

泉「(……)」

泉「(いかん、いかん!ネガティブになりすぎや!)」

泉「(麻雀は運に左右されとる面が大きいからこんな日も続くに決まっとるやろ!)」

泉「(気合い入れなおして頑張るで!)」ウオオオオオオオオオッ

泉「ファイト、オーッ!や」ルンルン


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:03:14.41 ID:y/payBfz0
-泉家-

泉「オカン、ただいまー」

泉母「んー、おかえり。先風呂にするー?ご飯にするー?」

泉「うーん、お腹ぺっこりんやさかいご飯にするでー」


-夕食後-

泉「よし!さっそく今日の牌譜を整理してと・・ん?」

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんテレビ見たいんじゃー!!」オラオラオラオラ~ッ

泉「あ、うん。ええで」テレビポチーッ

キャーキャー キョウハナツカシアイドルトクシュウダヨー

ちゃちゃのん「きゃーなのじゃー!きゃーなのじゃー!」ドンドンドン←興奮して床をはねてます

泉「(なんや今日はちゃちゃのん、えらい興奮しとるな)」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:07:39.46 ID:y/payBfz0
テレビ「では、今日最初の懐かしいアイドルは佐々野いちごさんです!」

いちご「こんばんわ~佐々野いちごじゃよ♪」カンキャクワーッ

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんじゃー!!ちゃちゃのんじゃー!!」キャーッ

泉「(佐々野いちご…懐かしいわぁ。昔はよくテレビに出てたけど今じゃさっぱりやもんな)」

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんうれしいんじゃー!かわいいんじゃー!」

泉「(なるほど…せやからちゃちゃのんこんなに興奮しとるんか…)」

ちゃちゃのん「リモコンかして!リモコンかして!」

泉「(ん?リモコンか)はいよ」

ちゃちゃのん「ふふふ~ん」ピッピッピッ…

テレビ「~♪♪」オンリョウマックス

泉「ってうっさいわ!!!ほらリモコンかえしてや!」

ちゃちゃのん「嫌なのじゃ!嫌なのじゃ!ちゃちゃのんテレビ見る!!!!」(迫真)

泉「このッ…!」イラッ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:10:57.08 ID:y/payBfz0
泉「くっ…(ま、しゃーない。佐々野いちごなんてもうTVじゃまったく見れないから)」

泉「(今日くらいちゃちゃのんの好きにさせてやるか…。)」

泉「さて牌譜整理、牌譜整理っと…)」

いちご「では、聞いてください。ちゃちゃのん音…」

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんかわいいんじゃーーーーーーーー!!!!!!!」ドタバタドタバタ

泉「(…やっぱうるわいわ)」


そうして2週間が経ち練習試合の日を迎えた


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:16:03.63 ID:y/payBfz0
雅枝「よし、これからオーダー発表していくでぇ!」

雅枝「先鋒、園城寺怜」

怜「はい」

雅枝「次鋒、二条泉!」

泉「はい!」

雅枝「中堅江口セーラ~」

泉「(ほっ…よかったぁ。ウチレギュラー落ちしーひんくて)」

泉「(でも安心するのはまだ早いで!この練習試合次第でレギュラー落ちもありえるからな!)」

泉「よっしゃ、頑張るで~!」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:20:41.65 ID:y/payBfz0
練習試合開始

泉「…ありがとうございました」

敵「いよっしゃ!全国2位の千里山といい勝負できたやで!」

泉「(アカンアカンアカン。このままじゃレギュラー落ち一直線や…)」

泉「(次、挽回してやる…!」


しかし現実は非情である
結局泉はひとつもいいとこなしで練習試合が終わってしまったのだった…


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:23:54.09 ID:y/payBfz0
帰りのバスの中

泉「」チーン

セーラ「(うわっ、泉のやつだいぶショック受けとるな…)」

セーラ「なぁ、泉」チョンチョン

泉「…はっ。え、江口先輩なんですか?」

セーラ「あのさ、最近の泉の配牌とかまとめてみたんやけどやっぱ異常やでこれ。」

セーラ「泉…呪われとるんちゃうか?」

泉「え"っ…」

セーラ「だって毎回ゴミ手牌、クソヅモ。こんなんもうオカルトレベルやで」

泉「オカルトレベル…」カタカタ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:28:46.57 ID:y/payBfz0
セーラ「(それにうち聞いてしもうたんや…)」

セーラ「(このオカルトが続く限り、泉は使い物にならん…―つまり、)」

セーラ「(監督が泉をレギュラー落ちさせて補欠入り確定やということを…)」

セーラ「(でもこれは絶対に泉本人に言えへんよなぁ…)」

泉「…」

セーラ「なぁ泉、ここ最近何か変わったことないか?」

セーラ「もし心当たりがあるならお祓いしてもらうなりなんかしてもらったほうがええで」

泉「変わったこと…」

泉はひとつ思い当たるふしがあった。しかしセーラ含む千里山のみんなにはなにも相談せず
そのまま家に到着したのだった…


そして大会1週間前を迎えた


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:33:56.90 ID:y/payBfz0
雅枝「よーし、今からオーダー発表するで~!全員集合や!」

全員「「「はい!!!」」」

雅枝「まずは先鋒、園城寺怜!」

怜「はい」

雅枝「次、次鋒~」




雅枝「モブ!」




泉「!?」

モブ「え。あ、は、はい!」



ザワザワ…オイ、イズミガレギュラーカラハズレタゾ…ザワザワ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:37:29.56 ID:y/payBfz0
雅枝「あ~、うっさいうっさいうっさい!次中堅発表してくで~!」

雅枝「中堅江口セーラ~」

セーラ「は、はい!」

中堅以降はセーラ、フナQ、竜華 そして先鋒の怜 ここまではいつも通り千里山であった

次鋒が泉からモブに変わったことを除けば…

雅枝「今大会はこの布陣で挑もうおもとる!」

雅枝「皆気合い入れてくで~!」

全員「「「はい!!!」」」


泉「…」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:41:24.58 ID:y/payBfz0
-二条家-

ガチャッ

泉「…」

泉母「おかえりー。ご飯にする?お風呂にするー?」

泉「後で…いい…」

泉「あらら(麻雀の調子でも悪かったのかしら?)」


そしてそのまま泉は自分の部屋に重い足とりで入っていったのだった…


ガチャッ

ちゃちゃのん「やっと帰ってきたんじゃー!おい泉、飯よこせなのじゃー!」プンプン


泉「…え」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:45:21.95 ID:y/payBfz0
ちゃちゃのん「ちゃちゃのんお腹すいたんじゃー!泉、飯(笑)」ゲラゲラ

ちゃちゃのん「おいおいお菓子何も買ってきてねーのかよ。使えねえなぁ」

ちゃちゃのん「あーはやく新しい飼い主見つかんねーかな?いやいっそ飼い主を捜すんじゃなくて」

ちゃちゃのん「路上でドネーションしてもらって自由に生きようかな(笑)」

泉「(…はっ?これがあのちゃちゃのん…!?)」



そう、ちゃちゃのんは1ヶ月近く甘やかされて生活したので
泉に対して態度が大きくなり畜生化してしまったのだった…!


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:47:42.75 ID:fwJQ8p9A0
これはひどい


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:51:20.90 ID:y/payBfz0
泉「…」プルプル

ちゃちゃのん「あぁん?何だ浮かない顔して…あっ、わかったわ」

ちゃちゃのん「もしかしてレギュラー落とされちゃった?(笑)」

ちゃちゃのん「おいおい、しっかりしてくれよー。ちゃちゃのんの飼育係がこれじゃ」

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんも底辺だと思われちゃうでしょwちゃちゃのんブランドを汚すのやめちくり^~」


泉「-ッ!」プツンッ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:56:02.45 ID:y/payBfz0
ダッダッダッ…

ちゃちゃのん「――ん?」

泉「おらああああああああああああああああああああああああああああああっ」ミギストレートオオオオオオオ

ちゃちゃのん「へぶっうう!!!???」バキバキバキッ

ちゃちゃのん「(は?は?歯ァアアアアアアアアア?歯が折れて――)」

泉「まだまだまだまだああああああああああああああああ」ヒダリアッパーアアアアアアア

ちゃちゃのん「ひぎいいいいいいいいいいッ!」バキィッ

泉「お前のせいだお前のせいだお前のせいだあああああうわあああああん」ボコボコボコボコオオオオオオオオオ


ちゃちゃのん「ちょっ」バキィ!

ちゃちゃのん「ごめ――いいすぎた――」バキィッ

ちゃちゃ「許し――」ボキボキボッキイイ

泉「許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない
  許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない
  許さない許さない許さない許さない許さない絶対に許さないいい!!」ミギストレートヒダリストレートミギストレートオオオオオオ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:56:49.95 ID:Jhx3r4ge0
ぐちゃのんじゃ


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 17:56:58.16 ID:fwJQ8p9A0
ちゃちゃ虐だったかー


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:00:43.04 ID:y/payBfz0
ちゃちゃのん「ヒュー…ヒューッ…ゆ、ゆるじで…」

泉「お前が…お前が家に来てからだ・・!」

ちゃちゃのん「ヒューッ…?」

泉「お前のせいで私はレギュラー落ちしたんだあああああああああああああああああ」ミギアッパアアア


ちゃちゃのん「ほげええええええええっ」メリメリメリイッ!!!

泉「…ふぅ」

ちゃちゃのん「」ピクピク

泉「うぅ…こんなことしてもなんもならんのに…(泣)」

泉「…燃やそう」

チッ ゴオオオオオ←火があらぶってる

泉「さようなら、ちゃちゃのん…」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:01:51.95 ID:5ktdhUoF0
あーあ


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:04:27.19 ID:y/payBfz0
そして大会を迎え
千里山は大阪予選を勝ち抜き全国大会出場を決めたのだった…!


会場「ただいまから二回戦次鋒戦を開始します。出場する選手はすみやかに集まってください」ピンポンパンポン

雅枝「よっし、モブいったれ!全国でお前の実力を見せたるんや!

モブ「」コクリ

竜華「頑張れー、モブちゃーん」

prrrrrr prrrrrr

モブ「?」

怜「電話や」

モブ「」ガチャッ

モブ「~~!!ウン、ウンイマイク」ピッ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:07:50.04 ID:y/payBfz0
雅枝「ん?どないしたんや、モブ」

雅枝「え~、なになに…。妹が交通事故にあったので病院にいってくる?」

雅枝「そりゃしゃーないわな、ピンチヒッター泉。いけるな?」

泉「は、はい!」


こうして泉は全国大会では次鋒で出場したのだった
そして二回戦も難なく突破していった


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:11:04.06 ID:y/payBfz0
-全国大会準決勝次鋒戦-

菫「よろしく」

宥「よろしくお願いします…」プルプル…

美子「よろしくお願いします」

泉「おう、よろしく!」

3人「…」イラッ


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:14:40.42 ID:y/payBfz0
こーこ「準決勝次鋒戦、これは面白いことになってきたーッ!」

こーこ「トップは千里山女子高校――!先鋒戦で稼いだ圧倒的リードをここまでキープ!」

こーこ「白糸台が5万点のビハインドから追撃しようとしています!」

こーこ「阿知賀女子と新道寺はどう動くのか…!!」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:18:57.13 ID:y/payBfz0
泉「(3位の奈良――阿知賀が親番でリーチをかけてきとる)」

泉「(それに対して白糸台は加カン…)」

泉「(しかも開花ならずゆーてテンパイなん…?)」

泉「(新道寺は一発目はオリとるし)」


泉手牌

2索3索4索4索5索6索8索8索8索9索中中白白 ドラ 8索 中


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:23:32.52 ID:y/payBfz0
泉「(ツモればヤミでも三倍満のテンパイ…)」

泉「(9索は新道寺と親の阿知賀には現物じゃが…)」

泉「(白糸台にはチャンタかトイトイ…)」

泉「(8索が見えちょるから9索で待ちようたら地獄単騎確定…)」

泉「(その形なら嶺上から持ってきた生牌の1萬単騎に変えるじゃろ…)」

泉「(いずみんの一手はコレ…!)」

泉「(どうかいの!)」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:27:12.79 ID:qBGhGN7J0
やはりここに収束するか……


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:29:52.65 ID:y/payBfz0
菫「ロン」

泉「(!?)」

泉「(振ってしもうた…)」

泉「(安く親を流せたけぇ、ええってことにしようかな…)」フゥッ

菫「…日頃からチャンタの安さに疑問を感じ取ったんやけど」

菫「今回ばかりはその安さに感謝せなあかんな」

泉「(!?)」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:33:31.38 ID:y/payBfz0
泉「(9筒をカンしとんのに1萬はカンせず――!?)」

泉「(っちゅうかこの役…まさか…!!)」



111萬999萬 111索 9索 9999筒   9索



菫「清老頭!!」

菫「32000――思ったより痛いんちゃうか?」

いずみん「そんなん考慮しとらんよ…」ナミダポロポロ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:38:03.54 ID:y/payBfz0
そんな感じでいずみんは阿知賀、新道寺にも清老頭を直撃され千里山は敗退してしまったのだった…








ちゃちゃのん「みんなも清老頭にはきをつけようなのじゃ!」


カン!


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:41:27.57 ID:BvF0Evr80
ちゃちゃのんの呪いやべえwww


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:42:30.06 ID:y/payBfz0
これで終わりです
ここまで読んでくださったみなさんありがとうございました!


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:43:49.18 ID:pUyn54qZ0

動物虐待って駄目だよね♪


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:48:52.18 ID:8ivAZbPQ0
ちゃちゃのんは虐待したくなる


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 18:54:36.47 ID:qBGhGN7J0


ちゃちのんは腹パンしたくなる可愛さ


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 19:13:01.63 ID:tqgSJhcB0
乙!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/03/08(金) 04:59:52

    菫さん関西弁になっとるww


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ