Powered By 画RSS


妹「トイレに行こうとするとお兄ちゃんがいつも邪魔してくる……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:24:06.89 ID:bghmmuhd0
妹「オレンヂジュースのみすぎちゃった……トイレトイレ~!」

兄「どけィ!小娘ッ!」バンッ

妹「ひゃうっ!?」すて~ん

兄「フヒィ~!間に合った~!」バタン ガチャ

妹「お、おねえちゃ~ん!はやくでてよぉ~!」

兄「ん~ごめッ!大のほうだから」

妹「そんなぁ~!」

兄「~~♪」ブリッブリッ

妹「~~~~~!」プルプル

妹「やぁ……」ショワァァァァ




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:25:23.82 ID:xsNw352g0
おねえちゃんなのかおにいちゃんなのか


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:28:00.29 ID:bghmmuhd0
~その夜~

妹「ヒック……おにいちゃんのバカ……おきにいりのスカートだったのに……」

妹「ふぇぇ……」ポロポロ

妹「く~……」Zzz

ガラッ

兄「…………」スタスタ

兄「はぁ……妹……妹……可愛いよ……」ジョボボボボボ……

兄「ふぅ……はぁ……」チョロッ……チョロッ……

兄「うぅ!」チョロロロロロ

兄「…………よし」

ガラッ バタン

~翌日~

妹「ふぇぇ……またお漏らししちゃったぁ~……」

兄「グヘヘ……」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:32:02.73 ID:bghmmuhd0
妹「だめだなぁ……もうよーちえんじじゃないのに……」ゴクゴク

妹「あっ……またオレンジジュースなんかのんじゃった……おにいちゃんにジャマされるまえにトイレいこ……」

ガシイッ

妹「ひゃっ!?足になにかっ?」

兄「………………」

妹「お、おにいちゃん!?はなしてよ!いまからトイレいくんだから!」

兄「……………」

ガシッ 

妹「な……なんで両足つかむの……?」

クルッ

妹「ひゃあっ!?持ちあげちゃだめぇ!さかさまこわいよぅ!」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:32:06.85 ID:Ov0pVmha0
すごいスレに迷い込んだみたいだ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:35:11.28 ID:/2rKyrEoO
いもうとに人権はないのか


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:36:48.23 ID:bghmmuhd0
妹「あうぅぅ……あたまに血がのぼって気持ちわるいよぅ……」モジッ

妹「…………!」モジモジ

妹「な、なんで?なんでこんなときに……!さっきまではへーきだったのに……」プルプル

聡明な読者諸君ならお気づきだろうが、逆さ吊りにされたことにより水分が頭のほうに移動

脳が水分過多だと錯覚し膀胱に「排尿せよ」という信号を送ったのである。

宇宙で宇宙飛行士のトイレが近くなるのと同じ理屈である。

妹「ひゃああ!おねがいはなしておにいちゃん!もれちゃうよう!!」ジタバタ

兄「…………」

妹「やだぁ……おにいちゃんのあの顔……ゼッタイにはなさないって顔してるよぅ……」

妹「お気に入りの服なのにぃ~……!」プルプル

妹「……やだぁ……!」ブルッ

妹「ひゃあぁ…………」ショワアアァァ……


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:38:11.42 ID:xsNw352g0
逆さまのままおもらしか…


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:44:41.06 ID:bghmmuhd0
妹「もうおこった!いちばんかわいいおようふくだったのに!」

妹「もうオレンジジュースなんかのまないもん!トイレなんかいかないんだから!」

兄「……」ガシッ

妹「また足首なんかつかんで!さかさにする気?でも残念でした!おしっこなんかしたくありませんもんねぇ~だ!」

兄「それはどうかな」グッ

妹「あ……あれ……?おにいちゃんそれってひょっとして……電気あん……」

兄「よいしょッ!」グリュッ

妹「あ、アハハハハ!おにちゃんやめてよぉ!」

5分後

妹「もうおにいちゃん!いいかげんにしないとおこるよ!アハハッ」

20分後

妹「アハハ……やめ……もう……だめぇ……」プルプル

1時間後

妹「ふわぁ…………やぁ……やだぁ……」ショワワァァァ……


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:49:40.65 ID:bghmmuhd0
妹「うぅぅぅ……もう……こうなったら方法をえらんでなんかいられないよ……」

妹「プライドをすてて……おにいちゃんにたいこーしてやる!」

翌日

妹「ぷはぁ~!オレンジジュースうめぇ!」グビグビ

兄「……?」

兄(おかしい……この前まで警戒して大好きなオレンジジュースをずっと我慢してたはずの妹が……)

妹「ん……?」ニヤリ

兄(クッ……何かたくらんでるのか?)

妹「あぁ~トイレいきたくなってきたなぁ~」ムズムズ

兄「!! させるかッ!」ダダダ バタン ガチャッ

兄「何を企んでいようが先にトイレに入ってしまえば手も足もでまい!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:52:32.59 ID:bghmmuhd0
妹「ふふふ……トイレなんてあけわたしてやるよ!」

妹「いまのあたしにはヒサクがあるんだから!」

兄「なんだと……!」

妹「紙オムツだよ!」

妹「これで……おもらししてもヘーキ……ん……」プルプル

妹「ふぅぅ……トイレなんかいかなくても……ふぁ……」ジワッ

妹「ひゃあぁぁぁ……」ショワアアアア……

妹「……………」

妹「ふぇぇ……きもちわるぃよぅ……」

ガチャッ

妹「ふぇ?おにいちゃん?」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 11:55:35.94 ID:bghmmuhd0
兄「…………」グイッ

妹「やぁっ!やめて!紙オムツとらないで!」

兄「…………」バリッ!

妹「やあ!やだぁ!かえして!あたしの紙オムツかえして!」

兄「よいしょ」ギュウウウウッ

妹「やだぁ!しぼらないで!紙オムツしぼらないでぇぇ!」

ボタボタボタ

妹「やぁ……やだぁ…………」

兄「紙オムツしようがしまいが結果は同じだったな」

兄「所詮は小娘の浅知恵か……」ニヤリ

妹「ヒッグ……ヒッグ……」

妹「ふ……フクシューしてやる……!」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:05:28.64 ID:bghmmuhd0
妹「ふふん……あたしはしってるんだからね……おにいちゃんがときどきオレンジジュースにへんなおくすりまぜて私にのませてること……」

妹「えっと……たしか……り、りにょー?ざいだったよね……これをおにいちゃんがいつものんでるコーヒーにまぜてやる!」

妹「ふふふ……それでおにいちゃんがお漏らしするシーンをケータイでとってねっとにあっぷろーどしてシャカイテキにマッサツしてやるんだから!」

妹「ジゼンジュンビとしてトイレの『開・閉』マークのところを指でコネコネしてそとからカギをかけて……セッチャクザイでコテーして……」

妹「よし!じゅんびOK!あとはおにいちゃんにコーヒーを飲ませるだけ!」



兄「フヒヒ……妹ちゃん……オレンジジュースおいしいかい?」

妹「うん!おいしいよ!」

妹(ふふん!りにょーざいがはいってるってことはわかってるからのむフリだけだよ!)

兄「そうかい……グヘヘヘヘ……」グビビ

妹(や、やった!コーヒー飲んだ!)

妹「やったぁ!ざまぁみろおにーちゃんのバ~カ!」

兄「な、なんだと!?」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:08:11.88 ID:/2rKyrEoO
妹ちゃん天才


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:10:56.14 ID:bghmmuhd0
妹「おにいちゃんのコーヒーにリニョーザイを入れさせてもらったのさ!バカおにいちゃん!おにいちゃんのバ~カ!」

兄「なんだと~ッ!この小娘が!ま、マズイ尿意がッ!」タタタッ

妹「アハハ~ムダだよムダ~」

兄「な、なんだと……カギが……!お前さては『開・閉』のところを指でコネコネして外から鍵をかけたな!?おまけに接着剤で固定するとはなんて奴!」

妹「んふふ~接着剤の除去液を近所にホームセンターで買ってくるのに少なくとも30分はかかるよねぇ~?」

兄「こ……この……悪魔め!」

妹「ほめ言葉だよお兄ちゃん!アハハハハッ!」

兄「な、何か方法はないのか!?何か!うぅぅぅ」!モジモジ

妹「おにいちゃんその年でおもらししちゃうの~?なっさけな~い」クスクス

兄「な、なめるなよ小娘がぁ~!お前とはくぐりぬけてきた修羅場の数が違うってことを教えてやる!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:17:11.13 ID:bghmmuhd0
兄「プラスドライバー!」スチャッ

妹「へぇ~そのプラスドライバーでどうする気?」

兄「鍵が閉まってても……扉を開けられなくても……『扉そのもの』を取り外してしまえばトイレの中に入れるッ!」

妹「なに?……まさかっ!?」

兄「そうだ!蝶番(ちょうつがい)だ!」


※蝶番(ちょうつがい)とは……
扉と壁をくっつけるパーツ。普通は扉と壁の間に隠れて見えないものがほとんどだが
防犯上重要でない場所や古い家では蝶番のネジ部分が外に露出していることがある。
ネジを取り外せば扉そのものを取り外すことができるのだ。

2C4B3C8D6BCE8A4EAC9D5A4B1.jpg


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:22:33.03 ID:bghmmuhd0
兄「残念だったなぁ!これで扉そのものをはずしてやるぜ!ガチャガチャ

妹「なるほど確かにちょーつがい?はモーテンだった」

兄「よ、よし!あと蝶番は1つ!俺の勝ちだ!」

妹「それはどうかな!」ブチュウッ

兄「あぁっ!こ、こいつ最後のネジ穴に瞬間接着剤をッ!」

兄「ド、ドライバーが入らねぇ!!」グリッ グリッ

妹「フフフ……そしてネジをはずそうとしてムダな時間をすごしたね……おにいちゃんのぼうこうはもうゲンカイ!そしてあの音が聞こえる!?」

ブロロロロロロ……

兄「!? こ、これは!」

妹「そうだよ!ママがかえってきた車の音!」

妹「ママの目の前でおしっこたれながしなぁ!」

兄「な、なんだとおおおッ!」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:26:58.47 ID:bghmmuhd0
兄(も……もうだめだ膀胱が限界だ10秒もしないうちに俺は失禁するだろう。そしてカーチャンがそんな俺を目撃し俺のプライドはズタズタになるんだ……)

妹「ククク……お兄ちゃん……顔が真っ青だよ……」

妹「これはフクシューだ!いつもいつもおもらししてママに怒られるあたしの心の痛みをあじわえ!バカお兄ちゃん!」

兄「こ、この小娘~ッ!なめるなよぉ!」ボロン

妹「お、おにいちゃん!?パンツ下ろして何するの!?ま……まさか!」

兄「そのまさかさ!くらえ妹ッ!」

ジョボボボボボボボボボボ

妹「やだあああああっ!!?きたないぃぃ!!?」

兄「グハハハハハ!死なばもろともだッ!」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:32:49.30 ID:bghmmuhd0
妹「フ……フフフ……最後の最後におしっこひっかけてくるとは……私のおにいちゃんながらサイテーだね……」

妹「でももうこれで決着がついたよ!おにいちゃんがトイレ以外でおもらししたという事実には変わりない!」

妹「ママもすぐに家の中に入ってくる!あたしの勝ちだ!」

兄「………」ジィー

兄「ククク……それはどうかな?自分の姿をよく見てみな」

妹「じ、自分のすがた……?ハッ!」

兄「やっと気づいたようだな小娘がッ!俺はお前の股間をねらっておしっこしてたのさァッ!」

妹「ま、まさかおにいちゃん!?私にお漏らしの罪をなすりつけようとッ!」

ガラッ

母「ただいま~!って妹ちゃん!?またお漏らししちゃったの!?」

妹「ち……ちが……これはお兄ちゃんが……!」

母「おにいちゃんは大人なんだからお漏らしなんてするわけないでしょ!来なさい!おしりペンペンよッ!」

兄「…………」ニヤリ

妹「うぅ……バカおにいちゃん!おぼえてろよ~!!」


終わり


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:35:38.21 ID:2ioDSADJ0


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:35:41.06 ID:gfTOCvv20
かわいい


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 12:47:40.24 ID:gHCVDEJY0





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「兄姉弟妹」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無し 2013/12/20(金) 18:21:10

    乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ