Powered By 画RSS


怜「なんか最近船Qの声違わへんか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:35:16.24 ID:lqELz5GP0
竜華「たしかに、なんか急に変わったよねー」

泉「そういえば、最近Tabletも変わりましたよね」

セーラ「そうやったっけ?たしかi◯adやろ?」

怜「以前まではな。今はNe◯us7ってやつやで」

セーラ「へ~、なんか心変わりでもあったんやろか?」

竜華「恋じゃない?」

怜・セーラ・泉「え~~~~~」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:37:04.97 ID:lqELz5GP0
セーラ「ほな、今日のミーティングの時聞いてみるか」

怜「ちょっと楽しみやな」

竜華「なんか阿知賀の中堅の娘にえらく関心高かったしねぇ」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:40:16.66 ID:lqELz5GP0
船Q「ほな、ミーティング行います。今日は九州の新道寺女子と白糸台の分析しましょうか」

泉「今日は2校だけですか?」

船Q「せやね。時間も時間やし、こないだの全国でデータ手に入ったしな」

セーラ「たしかに声いつもとちゃうな」ヒソヒソ

竜華「ね、言ったとおりやろ?」ヒソヒソ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:43:08.44 ID:lqELz5GP0
怜「ミーティングの前にちょっと質問ええか?」

セーラ(おおお、なんか全国大会の入院後から少し積極的になってきてるな)

船Q「はい、園城寺先輩、なんですか?」

怜「最近、船Qなんか変わったことあったん?」

船Q「どういう意味です?」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:46:44.79 ID:lqELz5GP0
怜「いや、なんか恋愛の悩みとかあるん?」

船Q「ち、ちょ、ちょっとどういうことなんですか!?!?」

セーラ(まさか…)

泉「先輩水臭いですよー。そういうことならうちらにも話してください」

竜華「えー、船Q好きな人おんの??誰?誰?」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:48:59.72 ID:lqELz5GP0
船Q「は?先輩達何を言ってるんです?」

怜「いやいや、うちら分かってんで、船Qのこと」

セーラ「そうだぞ、うちらに隠し事なんてできへんよ!」

船Q「いや、ですから、その、なんですか…」

竜華「やっぱ阿知賀のボーリングさん?」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:50:43.34 ID:lqELz5GP0
泉「うち、気になります!」キラッ

怜「いや、それキャラちゃうし」バシ

竜華「わたしも、気になります!」キラキラッ

怜「あんたもちゃうやろ!」バシッ

セーラ「ほな、ウチモキニナルデー」

怜「…」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:53:29.73 ID:lqELz5GP0
船Q「あの、泉と先輩らコントでもやってるんですか?」

セーラ「船Q、いい加減認めたほうがええで」

船Q「だから何をですか」

泉「先輩、好きな人いるんでしょ?」

船Q「いや、だから意味分からへんって。なんでそう思ったん?」

怜「いやな、最近船Qの様子がおかしいって話になってん」

竜華「なんか、Tabletも変えたし、何より声が違う!」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:56:08.57 ID:lqELz5GP0
セーラ「というわけで、船Qの身辺になんかあったんちゃうかなーって」

竜華「いつもはうちらの悩みとか聞いてもらってるし、たまには後輩らしく甘えてええんよー。特別に太もも貸したる!」

怜「事情が事情やし、竜華の太もも貸したるわ」

竜華「あんたが言うか」

泉「で、誰なんです?」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:58:33.02 ID:lqELz5GP0
船Q「最初に言っときますけど、好きな人はいませんからね」

セーラ「は?ほななんで最近様子が変なん?」

竜華「んー。恋愛じゃなかったのかぁ」

泉「先輩、無理せんでええですよ」

怜「いや、最近声変わりひどいやん?泣きじゃくったんちゃうか?」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:03:30.70 ID:lqELz5GP0
船Q「ああ、声変わりの件ですか」

セーラ「なんかあったんか?」

船Q「あの、声はですね、中の人が変わったんですよ」

竜華「!?」

泉「ちょ!?」

怜「おい」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:07:08.84 ID:RzIcUgXL0
怜「うわあ、中の人ネタかい…」

船Q「もう、そういう話は置いといてですね、今日はまた例のごとく各校の分析をやりたいんですよ」

セーラ「お、おう、そういえばそうやったな」

竜華「ええっと、新道寺と白糸台だっけ?」

泉「こないだ対戦したとこですもんね」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:10:40.12 ID:RzIcUgXL0
怜「ちょいまち、例のごとくっていうのはまさか…」

船Q「そうですね、トイレネタになりますね」

怜「oh…」

セーラ「おま、白糸台にも仕掛けたんか!」

船Q「ちょろいもんですよ」

怜(あかん)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:22:40.64 ID:M1DWCPqK0
トイレだった


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:24:04.27 ID:N3nQqKz/0
まさかあのトイレネタが復活するとは


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:26:54.51 ID:RzIcUgXL0
怜「日も悪いし、今日はこのくらいにせえへんか?」

船Q「何を言ってるんです?せっかくデータも揃ってますし、今のうちに解析しないと」

セーラ「インターハイチャンピオンは気になるなぁ」

竜華「見よ♪見よ♪」

泉「そうですよ、しっかり復習しないと」

怜(あかん…)


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:29:16.34 ID:RzIcUgXL0
船Q「ほな、九州は新道寺女子からやりましょか」

怜「もう好きにして…」

竜華「ここは副将と大将が特徴的なチームやったね」

セーラ「それ以外はまあ、普通やったな」

泉「でも、阿知賀の先鋒の松実さんと新道寺の花田煌さんと園城寺先輩とで白糸台抑えたんですよね」

竜華「ほんま心配したんよー」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:33:52.58 ID:RzIcUgXL0
船Q「えっと、先鋒は花田煌さんですね」

船Q「報告によると、彼女は新道寺がプロと練習した時に唯一箱にされなかったそうです」

竜華「たしかに彼女の牌譜見たら、一度も飛ばされたことはなさそうやね」

セーラ「たまたまちゃうん?」

船Q「いえ、実際、宮永照にも一度も飛ばされてませんし、練習試合でも各高校の先鋒相手に飛ばされたことはないんです」

怜「火力は皆無やけどな」

泉「あえて捨て駒になってたんですね」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:36:37.65 ID:RzIcUgXL0
セーラ「で、トイレにはどう反映されてんの?」

船Q「記録に残ってる限り、彼女は一度もおもらしをしたことがありません」ドヤァ

竜華「すごーい。うち、小さい頃毎日してたのに…」シュン

怜「いや、そこなんかちゃうやろ」

泉「なるほど、我慢強いだけちゃうんですか?」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:41:25.12 ID:RzIcUgXL0
船Q「と、思うでしょ?でも実際違ったんです」

新道寺の校内放送「ピンポンパンポーン。本日、水道管が破裂したため放課後までトイレが使えません。生徒には携帯トイレを配布します」

新道寺の生徒達「えええええええ、これやばいよー。私、早引けしようかな」ガヤガヤ

花田煌のクラスの委員長「じゃ、じゃあ、私みんなの分の携帯トイレ取ってくるね」

花田「すばらです!率先して取りに行くとは」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:50:47.13 ID:RzIcUgXL0
委員長「ごめんなさい、学校の不備でうちのクラス一個足りないんです」ペコリ

モブ「おいおい、どげんすると?誰か使えんっちゃろ?やっぱ委員長が責任取らんといかんかもね」ザワザワ

委員長 オロオロ

花田「私、トイレしたくないけんいらんよ」

モブ「え?ちょ、煌そげんこと言ってよかと?あんたトイレいつも行きよーやろ」

花田「いいえ、私は生まれてこのかた漏らしたことはないんです。だから、今回は私はいりません」

委員長「花田さん、ほんとありがとう」ペコリ

怜「アホやろ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:58:03.59 ID:RzIcUgXL0
セーラ「凄いな、ほんまもんやな」

船Q「まあ、麻雀の打ち方は普通なんですけどね。ただ、どんな状況でも諦めないメンタルは見習いたいもんです」

泉「うちもあれくらいメンタルあったら…」

竜華「大丈夫、まだあと2年もあるんやから」

怜「さ、次いこ」

船Q「えっと、次鋒は安河内美子さんですね」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:02:56.33 ID:RzIcUgXL0
船Q「安河内さんはそこまで特徴があるわけではありません。能力も無さそうですし」

泉「でも、白糸台の菫さんとはうまく戦ってた印象があります」

船Q「そうですね、一回戦と二回戦ではかなり打ち方を変えてきてますし、器用なタイプではありますね」

竜華「トイレではどんな感じなん?」

船Q「とりたてて特徴的な傾向はなかったですね」

セーラ「そうなん?」

船Q「強いて言うなら、相手に譲ってあげたり気を使った娘でした」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:07:49.60 ID:RzIcUgXL0
船Q「次は江崎仁美さんです」

セーラ「ああ、あの羊ヘッドやな」

怜「おい、失礼だぞ」

竜華「なんか小さくて可愛い娘やったね。キョロキョロしてたけど」

泉「中堅戦でえらく毟り取られてましたねwww」

怜「お前が言うな」バシッ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:15:23.82 ID:RzIcUgXL0
船Q「ほな、見てみましょか」

江崎のクラス委員長「さ、皆の分の簡易トイレよ」ガサガサ

江崎「ありがとう。さて、これどう使うか…」

放課後

江崎「うう、なんかトイレしたくなってきた…。とりあえず、あの木陰で…」チョロロ、ジョジョジョジョジョ

江崎「ああああ、全然これじゃ容量足りないじゃん…はみ出まくり」

江崎「はぁ、なんもかんも政治が悪い…」

怜「いや、これ、完全に彼女のせいやろ」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:21:18.17 ID:RzIcUgXL0
船Q「ほな、次は二人まとめていきましょか」

竜華「副将の白水哩さんと大将の鶴田姫子さんやね」

泉「やっかいでしたねぇ」

セーラ「コンビ打ちやな」

怜「厳密にはちゃうけどな。同じ卓でやるわけじゃないし」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:35:38.97 ID:RzIcUgXL0
セーラ「えっと、この二人はどんな打ち方するんやったっけ?」

船Q「結構複雑なんですよね。まず、部長の白水さんが局の初めに縛りをかけます。2翻縛りとか。
で、うまくそれで上がれると、鶴田さんが同じ局で倍の翻数で上がれるというわけです」

泉「恐ろしい二人ですね」

怜「実際、白糸台からあがりまくってたからな」

竜華「癖とかあるんやろか」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:43:23.00 ID:RzIcUgXL0
船Q「癖ですか…。毎回、白水さんはトイレに行きたくなると少し腰を浮かしてスカートの裾を直すんです」

怜「トイレの話になってんのかい!」

船Q「ですが、意図して毎回その動作を行なっているのでいつ縛りをかけてるかはわからないですね」

竜華「ちなみにトイレの縛りってどんなんなの?」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:46:50.09 ID:RzIcUgXL0
船Q「まず、尿意を感じた時に白水さんが縛りをかけます。トイレの待ち時間ですね。3分とか5分とか」

セーラ「ふんふん、で、それが当たった時はどうなるん?」

船Q「縛りが達成できた時は、次の鶴田さんが尿意を感じてから我慢出来る時間が倍になります」

竜華「おお、便利やね」

怜「いや、いらんやろ…」

泉「失敗したらどうなるんです?」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:48:30.63 ID:RzIcUgXL0
船Q「失敗した場合は、その場で漏らすか、仮にその瞬間我慢できてもせいぜい1分くらいです」

怜「うわあ、勝手に尿意が発生するし、我慢時間も分単位かいな」

船Q「実際、鶴田さんは何度か漏らしてますね」

セーラ「愛ゆえにか…」

怜「いや、ちゃうやろ」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:50:19.67 ID:+MXd2pEF0
ダメじゃねーか!


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 01:52:21.53 ID:RzIcUgXL0
白水「ふむ、少しトイレに行きたくなってきた」(リザベーション3!)

鶴田「ちょっ!授業中にですか先輩!」ビビクッ

白水「すみません、ちょっとトイレ行ってきます」ガタッ

先生「もう少しでこの問題の説明終わるけん、待っとかんね」

白水「はい」

10分後

先生「じゃあ、白水、トイレ行ってよかよ」

白水「はい…(すまん、姫子)」

鶴田「はうぅぅ、と、トイレ」ガタッ

鶴田クラスの先生「あと3分で授業終わるけん待ちなさい」

鶴田「おわた…」ジョワワァ

クラスメイト「先生!鶴田がまた漏らした」

怜「いや、これ使えねーよ」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:00:02.87 ID:RzIcUgXL0
新道寺部室

花田「スバラです!あの数学の先生の長い説明に対して、あえてのリザベーション3という速効型の選択」

白水「まあ、結局ダメだったんだがな。すまんかったな姫子」

鶴田「いいえ、よかですよ、いつものことです。今度は頼みますよ、部長」

花田「この友情、すばらです!」

怜「アホやろ、こいつら」

船Q「気を取り直して白糸台行きましょうか」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:07:33.32 ID:RzIcUgXL0
船Q「まずは先鋒の宮永照。インターハイチャンピオンですね」

怜「思い出したくもないわ」カタカタ

竜華「怜…(病んでさえいなければ)」

泉「ほんと無敵ですよね」

セーラ「低い打点からひたすら上がりまくるんだよなぁ」

船Q「そうですね。それに加えて、1巡様子見するとその卓で戦ってる相手がどういう打ち手か分かるみたいですね」

怜「なんか覗かれてるように感じたわ」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:14:26.31 ID:RzIcUgXL0
船Q「なので、トイレでもそれが活かされます。例えば、一度排泄音を聞けば、その人の排泄のタイミングや調子までわかるそうです」

怜「うわ、キモ」

セーラ「なんや、ごっつい能力やなぁ」

泉「一回聞いただけというのが凄いですね」

竜華「うちは怜のなら分かるけどな」

怜「おい」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:22:27.32 ID:RzIcUgXL0
船Q「それから、トイレ一回行く度に排泄量が増えていくんです」

怜「それって、ええことなん?」

船Q「つまり、新陳代謝がアップするということですね。女性で便秘の方も多いですし」

怜「いや、トイレ回数増えるやん?」

セーラ「まあ、人を邪魔することは可能やな。同時に行って、30分くらい待たせるとか」

怜「いや、迷惑すぎるだろ」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:26:32.47 ID:RzIcUgXL0
泉「そういえば、一年生の大星さんが、テルーにはまだギギギが残ってるとか言ってましたけど」

竜華「なんか物々しいね」

船Q「それについては鋭意捜索中です。また分かり次第ビデオに収めます」

怜「トイレはやめとけ」

船Q「では、次は次鋒の弘世菫さんですね。白糸台のシャープシューター」

セーラ「SS(笑)」

怜「こら」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:36:36.80 ID:RzIcUgXL0
船Q「能力は非常にシンプルですね。相手の浮いた牌を狙い撃ちする」

セーラ「お~かっこええな」

泉「私、何度も射抜かれました」

竜華「でも、阿知賀のマフラーの人直撃くらってないよね」

怜「確かに。なんか癖とかあったんかな?」

船Q「私がビデオで確認した限りでは見つかりませんでした。でも、かわしていたということはきっと何か秘密があるはずです」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:40:29.62 ID:RzIcUgXL0
セーラ「トイレではどういった癖があるん?」

船Q「そうですね。確実に空いたトイレを奪えます。統計的には左から2番目が多いですが」

怜「デジタルなん?」

船Q「デジタルというほどではないですが、基本的に麻雀が上手いです。無意識に選んでるんでしょうけど」

竜華「なかなかやっかいやね。泉も苦戦しとったし」

泉「正直、麻雀の上手さでは完敗でした。その上狙い撃ちされてもーて」

怜「まあ、しゃーないな。それに、トイレの能力としては割り込みやんか!」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:43:18.47 ID:RzIcUgXL0
菫「すまん、ちょっとトイレ」ガタッ

照「あ、うん」

淡「わー菫トイレー」

菫「なんだ、いちいち反応せんでいい」

トイレ

菫「今日は待ってる人が多いな。ん、そろそろ右から二番目空きそうだな。ここ、いいかな?」スッ、ギロ

モブ「ひっ!い、いいですよ」ソソクサ

怜「いやいやいや、やっぱり割り込みやんか」

セーラ「酷すぎるわwww」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 02:47:21.41 ID:RzIcUgXL0
船Q「さて、次は中堅の渋谷尭深さん」

セーラ「おお、うちとやった人や。最後に役満あがっていったな。ハーベストタイムとか言いながら」

泉「最後に大三元でしたっけ?あがってましたもんね」

怜「それまではひたすら沈黙やったなぁ。えらく不気味な人やわ」

竜華「どんな能力なん?」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:04:17.02 ID:RzIcUgXL0
船Q「えっと、オーラス前までの全ての局の捨て牌第一打がオーラスで配牌になるって能力です」

セーラ「えげつないな~。局数が多いほど手が揃うってわけか」

怜「セーラあがりまくってたからなぁ」

セーラ「あれは、阿知賀のピンクがせってくるからや」

竜華「あのあとオーラスで大三元だったもんねぇ」

泉「でも、収支はかなりマイナスでしたよね」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:09:26.20 ID:RzIcUgXL0
船Q「トイレに関して言うと、彼女が休み時間ごとに出したおしっこの量が、その日の放課後大きい方として出るということです」

怜「いやいやいや、おかしいやろ」

竜華「お通じよくなるのなら大歓迎!」

セーラ「あんなおとなしそうな顔から…」

泉「正直ちょっと引きました」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:11:05.21 ID:RzIcUgXL0
渋谷「ハーベストタイム」

モブ「先生、また渋谷さんがトイレつまらせましたー」

怜「おい、チーム虎姫、学校に迷惑かけまくっとるやないか」

セーラ「わろたwwwwww」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:12:56.44 ID:RzIcUgXL0
船Q「チーム虎姫は攻撃特化なので、どうしても派手になりがちですね。防御が少し手薄というか」

怜「全然、うまないからなその言い方」

竜華「次は副将の亦野誠子さんやね」

泉「たしかこれは船久保先輩があたりましたね」

船Q「白糸台のフィッシャー(笑)大変おいしゅうございました」ジュルリ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:16:23.80 ID:RzIcUgXL0
船Q「能力は単純。3副露すると必ず5巡以内にツモ和了る。まあ、たっぷり稼がせてもらいましたわ」

竜華「絶好調やったみたいやね」

怜「まあ、たしか白糸台が白水さんに気を取られてたみたいやな」

泉「いやぁ、先輩かっこよかったですよ、横からかすめ取る感じが」

船Q「それ、褒めてないやろ」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:28:02.90 ID:RzIcUgXL0
船Q「トイレに関しては順番待ちをしていた時に、3回尿意の山を感じたら、5人目までに必ずトイレに入れるという感じです」

怜「意外と使い勝手がいい…?」

竜華「花火大会とかでトイレ待ちしてる時に有利やね」

泉「これはなかなか」

セーラ「でも、実際の試合ではイマイチな能力やねんな」

船Q「まあ、トイレ限定の使い勝手の良さでしょうね。実際そこまで待つことは年に何回もあるわけじゃないですけどね」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:30:21.11 ID:RzIcUgXL0
船Q「では、最後に大将の大星淡。彼女はさすが白糸台の大将だけあってかなりの能力者です」

竜華「結構苦戦した。怜がいなかったらもっとやられてた思う」

怜「実際どんな能力なん?」

船Q「一つは自分以外の配牌を5向聴以下にする能力ですね」

セーラ「そらきっついわ」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:39:45.63 ID:RzIcUgXL0
船Q「もう一つの能力はダブルリーチを掛けた後、山の最後のカドの直前で暗槓を掛けカドを越えた直後で和了るというやつですね」

怜「分かりにくな。でも、ダブリーかけられるって時点でチートやな」

竜華「うちは怜のおかげで止められたけどね♪」

船Q「実際のトイレでは、一つは大星さんの周り5ヶ所のトイレに人が寄り付かなくなります。絶対安全圏ですね」

怜「落ち着いてできるってわけか…って、いらねー」

船Q「もう一つは、トイレに行く際に角を曲がると、必ずトイレが空くことになります」

セーラ「とういことは、トイレを確実に使いたい時は回りくどくても角を通過しろと」

怜「なんや使い勝手悪いな」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:42:42.26 ID:RzIcUgXL0
船Q「以上、2校の能力見てきましたけど、どうですか?」

セーラ「まあ、白糸台も戦い方によってはなんとかなりそうやな。次はリベンジいけるで」

泉「私も、もっと練習して今度こそ菫さんから直撃されないようにします」

竜華「トイレに関しては恐るるに足らずやな!」

怜「あんなぁ、ほんまこんなことしてたらうちら次も負けるで…」

船Q「まだまだ、うちはデータ取っていきますよ!」

カン!


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:45:08.25 ID:+MXd2pEF0


あいかわらず頭おかしい


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:45:29.56 ID:RzIcUgXL0
くぅ~疲れましたwこれにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、船Q達のみんなへのメッセジをどぞ

船q「みんな、見てくれてありがとう ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

泉「いやーありがと! 私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

竜華「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

セーラ「見てくれありがとな! 正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

怜「・・・ありがと」ファサ

では、 船Q、泉、竜華、セーラ、怜、俺「皆さんありがとうございました!」



船Q、泉、竜華、セーラ、怜「って、なんで俺くんが!? 改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 03:47:11.15 ID:7VCy0jPn0
スカトロはあまり好きではないが
たかみーのハーベストタイムはちょっと見たいと思った
乙乙


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 04:37:30.80 ID:q/213ZrH0
なんやこれwwwww





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無しさん 2013/03/12(火) 09:52:53

    くぅ~疲れましたwじゃねえよw


  2. 2013/03/12(火) 10:28:55

    まさか ここで 懐かしの トイレの続編?を見るとは思わなかった


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ