Powered By 画RSS


京子「ホラホラ早く脱いだ脱いだ!」あかり「や、やめてよぉ・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 19:06:47.13 ID:ne/Z0JE+0
  


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 19:39:26.23 ID:3kqVGsIr0
京子「あかり!ちょっちお願いあるんだけど!」

あかり「なぁに、京子ちゃん?」

京子「んとねー、デッサンの練習したいんだけどさ…あかりにモデルやってほしいんだけどさー」

あかり「あかりがモデルさん?…えっと…上手くできるかわからないけどあかりで良かったらいいよ?えへへ…なんか恥ずかしいかも…」テレッ

京子「よっしゃ!」ワーイ

京子「んじゃさ、まず服脱いで!」

あかり「…」

あかり「えっ」

京子「さぁさぁ脱いだ脱いだ!」

あかり「えっ…えっ…?」オロオロ




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:00:33.77 ID:1ev9FdQt0
はよ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:10:28.92 ID:x1y1Q2jD0
あかり「脱がなくてもいいんじゃない…?」

京子「あかり!!」

あかり「ひっ!」ビクッ

京子「あかりは美術の教科書を見たことがあるだろ?」

あかり「う、うん」

京子「裸の女の人ばかりじゃなかったか?」

あかり「た、確かに」

京子「そういうことだよ」

あかり「ええーっ」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:13:51.60 ID:x1y1Q2jD0
京子「私はあかりの体って美しいと思うんだ」

あかり「そ、そうかな」

京子「しかし!その美しさは普段は服に隠されている!」

あかり「えっ」

京子「裸の女性の姿こそ最も美しいんだよ!」

あかり「で、でも…」

京子「さぁ脱いだ脱いだ」ヌガシ

あかり「ちょ、ちょっと!」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:17:42.04 ID:x1y1Q2jD0
京子「あかりの制服ゲット!」

あかり「うぅ…恥ずかしい」

京子「じゃあこれは私が預かっておくね」

あかり「えっ」

京子「あかりがこれを着て逃げ出さないようにカバンにしまっておくだけだよ」

あかり「そのまま帰らないでね?」

京子「大丈夫。そんなバカはしないから!」

あかり(心配だよぉ…)


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:19:22.85 ID:x1y1Q2jD0
京子「じゃあ次下着ね」

あかり「?」

京子「だから、下着を脱ぐんだよ」

あかり「」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:22:13.91 ID:x1y1Q2jD0
あかり「そ、そんなの聞いてないよ」

京子「聞かせてないからね」

あかり「ちょ、ちょっとそれはさすがに…」

京子「早く早く!」

あかり「これで許してよぉ…。制服脱いだだけでもすごく恥ずかしいんだよ…?」

京子「早く脱いで早く済ませればいいんじゃないか!」

あかり「うぇーん」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:27:06.95 ID:x1y1Q2jD0
あかり「別に下着脱がなくても体のラインは出てるよぉ!これ以上に美しいところなんてないよ」

京子「まあまあそんなこと言わずに」

あかり「ほ、本当にこれ以上はダメだから!」

京子「こしょこしょ」

あかり「アハハハハ!やめてきょうこちゃん!!」

京子「隙あり!!」スッ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:31:04.18 ID:x1y1Q2jD0
あかり「ほんとに裸になっちゃったよぉ…」グスッ

京子「ああん、そういうところ手で隠しちゃダメだって!」

あかり「隠さないとあかり明日から外に出られないよ…」

京子「見るの私だけだから問題ないって」ガサゴソ

あかり(あかりの下着までカバンにしまっちゃったよぉ…)


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:33:44.61 ID:x1y1Q2jD0
あかり「ところで京子ちゃん、絵を描く道具は?」

京子「だから大事なところ隠すなって!」

あかり「京子ちゃん、絵を描く道具が見当たらないんだけど…」

京子「うーむ…やっぱりあかりの体は美しいね」

あかり「京子ちゃん…?」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:37:33.29 ID:x1y1Q2jD0
京子「写真撮ってもいいかな?」

あかり「…」

京子「撮るねー!」パシャッ

あかり「京子ちゃん…」

京子「んー!いい体してるね!」パシャッ

あかり「京子ちゃん!!」

京子「ひっ!」ビクッ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:40:30.14 ID:x1y1Q2jD0
京子「ど、どうしたあかり」

あかり「京子ちゃん、絵を描く道具は?」

京子「え、えーっと」

あかり「…」

京子「わ、忘れちゃった!あはは…」

あかり「……はじめから描くつもりなかったんだね」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:42:14.85 ID:x1y1Q2jD0
京子「ばれちゃったか!あ、あははあかりは鋭いな」

あかり「あかりをからかって楽しかった?」

京子「ご、ごめんって。怒るなよー」

あかり「服返して」

京子「う、うん。もちろん持って帰るつもりなんてなかったからそれは安心してくれ」

あかり「…」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:44:12.22 ID:x1y1Q2jD0
京子「あかり…?」

あかり「もう帰るね」

京子「えっ…」

あかり「じゃあね、ばいばい」ガララ

京子「ば、ばいばい…」

京子「…」

京子「……絶対あかり怒ってたなぁ…」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:51:02.90 ID:x1y1Q2jD0
翌日


結衣「暇だなー」

ちなつ「暇ですね」

京子「そうだ!話題ボックスで遊ぼうぜ」

結衣「えーいいよ」

ちなつ「それ京子先輩のわがままばかり入ってるじゃないですか」

京子「そんなこと言わずに。あかりはやりたいよな?」

あかり「別に…」

京子「そ、そっか(いつもならのってくれるんだけどな…)」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:55:58.76 ID:x1y1Q2jD0
京子「トランプでもしない?」

結衣「私はパスで。今日出された宿題多めだからそれやるよ」

ちなつ「私もトランプやりたい気分じゃないので本読んでます」

京子「えー。二人ともだらしないなぁ」

ちなつ「あかりちゃんとやっててくださいよ」

京子「そうだな!あかり、二人でババ抜きしようぜ」

あかり「あかり、宿題やらないと」

京子「おいおい、今日はみんなノリ悪いなー」

京子(二人がやりたくない時でもあかりはいつも一緒に遊んでくれてたのに)


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 20:59:36.88 ID:x1y1Q2jD0
京子「あ、あかり。もしかして昨日のことまだ怒ってる?」

あかり「…」

結衣「? 京子、あかりに何かしたのか?」

京子「べ、別に大したことはしてないよ!ちょっとしたイタズラ!」

結衣「それならいいけど。ほどほどにしておけよ」

京子「…うん」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:04:50.12 ID:x1y1Q2jD0
結衣「あ、お茶なくなっちゃった」

あかり「たまにはあかりがおかわり淹れにいくよぉ」スタ

結衣「ふふ、ありがとう」

ちなつ「あかりちゃん、私のもお願いー」

あかり「いいよぉ」

京子「!」

京子「あ、あかり!」

あかり「…」

京子「私のもいれてほしいなー…なんて」

あかり「うん…」

京子「ありがと…」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:07:53.00 ID:x1y1Q2jD0
京子(あかりに嫌われた?)

京子(今の私にだけ対応違ったよね…)

京子(……嫌われるってけっこう心にくるなぁ)

京子(もしかして…わたし取り返しのつかないことしたんじゃ…)

京子「あー!昨日私のばか!ばか!」

結ちな「!?!?」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:16:01.64 ID:x1y1Q2jD0
京子「二人とも!」

結ちな「?」

京子「今日は私とあかりを部室に残して先に帰ってくれない!?」

結衣「えっ」

ちなつ「はい!わかりました!」

結衣「ちなつちゃん!?」

ちなつ「たまにはいいじゃないですか!」

結衣「そ、そうかな」

ちなつ(まさか京子先輩が私の恋に協力してくれるなんて!)


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:19:37.68 ID:x1y1Q2jD0
あかり「え、それどういうこと…?」

京子「!? あかり…」

あかり「あかりと京子ちゃん…だけ……」

ちなつ「うん!私は結衣先輩と先に帰るから、京子先輩と二人で遊んでてね」

あかり「…」

京子「あ、あかり、ちょっと話したいことが…」

あかり「また…昨日みたいなことするの…?」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:23:37.37 ID:x1y1Q2jD0
結衣「!?」

京子「え、えっと何の話?」

あかり「…あかりもちなつちゃんたちと帰る」

ちなつ「えっ」

京子「え、そうじゃなくて私はあかりと話したいことが」

あかり「京子ちゃんは…嘘つきだもんね」

京子「っ!」

結衣「おい、京子。あかりに何したんだよ?」

京子「そ、それは…」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:30:17.63 ID:x1y1Q2jD0
京子「だから…そのイタズラを」

結衣「ただのイタズラであかりがこんなになるわけないだろ!」

京子「…」

あかり「結衣ちゃん、別にいいよ…」

結衣「あかり…」

あかり「多分何も解決しないから…」

京子「あ、あかりぃ…」

ちなつ(なんか二人の間でいろいろあったみたい…)


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:37:58.48 ID:x1y1Q2jD0
京子「結局あかりは結衣とちなつちゃんと一緒に帰っちゃった」

京子「……まあ考えてみれば当然だよなぁ」

京子「なんで私あんなことしたんだろ…」

京子「…もうずっとあかりは私と遊んでくれないのかな」

京子「…あかりぃ」グスッ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:43:21.87 ID:x1y1Q2jD0
あかり宅

あかり「…」

あかり(もしかしたら今日、京子ちゃんは…)

あかり(本当にただお話がしたかっただけかもしれない)

あかり(でも…もし昨日みたいなことやらされたら嫌だし…)

あかり(もし…京子ちゃんがお話したかったんだとしたら…悪いことしちゃったなぁ)

あかり(あかり悪い子だな…)

携帯「プルル」

あかり「!?」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:49:13.21 ID:x1y1Q2jD0
あかり(京子ちゃん…!)

あかり(……)

ピッ

あかり「も、もしもし」

京子『あかり…?』

あかり「うん…」

京子『よかった…つながって』

あかり「…」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:54:39.57 ID:x1y1Q2jD0
京子『今から会えるかな…』

あかり「今から?(お外真っ暗なのに)」

京子『うん。無理かな』

あかり「…お話?」

京子『!?』

あかり「お話…だけだよね?」

京子『うん!もちろんだよ!よかったら公園来て欲しいな…』

あかり「…わかったよぉ。今から行くね」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 21:59:00.48 ID:x1y1Q2jD0
あかり「…」テクテク

京子「あっ」

あかり「あ、京子ちゃん…」

京子「ご、ごめんこんな時間に呼び出しちゃって」

京子「でもどうしても今日中に謝っておきたくて」

あかり「!」

京子「あかり……昨日は本当にごめん!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:05:27.58 ID:x1y1Q2jD0
京子「あかりの気持ちなんてろくに考えず、自分の好き勝手やっちゃって…」

京子「自分したいことのために嘘もついて…」

京子「私最低だよな…。あんな恥ずかしいことさせて」

あかり「京子ちゃん…」

京子「こんな最低な私だけど許して欲しい!」

京子「一度やったことは取り消せないけど…すごく反省してる」

京子「今日あかりに避けられて、自分はひどいことを軽い気持ちでやってたんだと痛感したよ…」

京子「でも、またあかりと仲良くなりたいから」

京子「あかりと一緒に遊びたいから」

あかり「!」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:06:56.22 ID:x1y1Q2jD0
京子「…」

あかり「……えへへ」

京子「!?」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:12:02.34 ID:x1y1Q2jD0
あかり「あかりも…また京子ちゃんと、これからもずっと京子ちゃんと仲良しでいたいな」

あかり「だってあかり、京子ちゃんのこと好きだもん」

京子「!」

京子「あかり、許してくれるのか?」

あかり「うん。あかりはこれからも京子ちゃんと一緒に遊びたいな」

京子「あかりぃ、ありがとう、ごめんなぁ…」

あかり「えへへ」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:16:21.02 ID:x1y1Q2jD0
京子「じゃあ、あかり。デッサンするからそこに立って」

あかり「!」

京子「あかりをモデルに絵を描きたいなぁって」

あかり「えっと…」

京子「もちろん服は着たままだよ」

京子「あかりは服を着たままでも充分魅力的だから」

あかり「えへへ」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:23:24.00 ID:x1y1Q2jD0
京子「好きなポーズしていいよ」

あかり「えへへ、こんな感じ?」

京子「うん、いいよいいよ」

あかり「……で、京子ちゃん。絵を描く道具は?」

京子「そんなのなくても、心の中であかりを美しく描くから大丈夫だよ!」

あかり「京子ちゃん…」




あかり「その発言はちょっと恥ずかしいよ」





おわり


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:23:42.04 ID:s92bPV5oO
乙だよぉ


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:25:33.69 ID:YopVmMFt0


こういう距離感で終わるのも悪くないな


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 22:25:47.49 ID:JIsl76i00
乙でしたー





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ