Powered By 画RSS


玄「穏乃ちゃん、面接練習だよ!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:29:48.95 ID:wXl7jNd40
 穏乃2年、玄3年の設定


穏乃「面接?」

玄「うん。進学でも就職でも面接あるだろうし」

穏乃(そっか、玄さんも3年だからなあ)

穏乃「いいですけどそういうのって先生とやるんじゃ?」

玄「そんなことないよ、いろんな人相手にやった方がきっと本番で緊張しないし」

穏乃「なるほど確かに! いいですよ、私でよければ付き合います!」

玄「ありがとう穏乃ちゃん!」

穏乃「いえいえ」

玄「じゃあ穏乃ちゃんは部屋の外に出て」

穏乃「え?」

玄「ん?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:31:27.64 ID:on899QJB0
穏乃「何で私が外に出るんですか?」

玄「最初は部屋に入るところからだから」

穏乃「……あの、玄さんの面接練習ですよね?」

玄「穏乃ちゃんの面接練習だよ?」

穏乃「……」

玄「……」

穏乃「……外出ますね」

玄「うん!」

 ガチャ
 
 バタン


5 :ID変わるわ芋だからか 2013/03/17(日) 23:32:14.55 ID:on899QJB0
穏乃(……)

穏乃(玄さんってたまに天然だよね……)

穏乃(私まだ2年でそもそも進路も決まってないよ)

穏乃(まあ私のために言ってくれてるんだろうし嬉しいけど)

穏乃(えーと、最初はノックするんだっけ?)

 コンコン


玄「どうぞー」


穏乃「失礼します」

 ガチャ

玄「えへへえへへ」

穏乃「玄さん、なんで半笑いなんですか」

玄「何だか楽しくって~」

穏乃「は、はあ……」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:34:14.47 ID:on899QJB0
玄「どうぞどうぞお構いなく続けて!」

穏乃「えー……阿知賀女子の高鴨穏乃です、よろしくお願いします」

玄「これはこれはどうもご丁寧に! どうぞお掛けになって」

穏乃「はい、失礼します」スッ

玄「でわでわ、わが社を志望された理由をお聞かせいただけますかな?」

穏乃「えーと……御社での仕事にやりがいを感じたからです」

玄「ふぅーむなるほどなるほど素晴らしい! 採用!!」

穏乃「えっ」

玄「あ、ごめん間違い。学生時代に打ち込んだことは?」

穏乃「麻雀です。インハイにも出て、仲間たちと楽しい思い出が作れました」

玄「そうなんですか。ところで話は変わりますが旅館に興味はありませんか?」

穏乃「は?」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:36:52.27 ID:on899QJB0
玄「旅館に興味はありませんか?」

穏乃「あの……」

玄「松実旅館に興味はありませんか?」

穏乃(固有名詞出しちゃったよ)

穏乃「……なくもないです」

玄「それはよかった! じゃあウチに就職するがいいですのだ!」

穏乃「ち、ちょっと」

玄「?」

穏乃「これ面接練習ですよね?」

玄「うん」

穏乃「面接中に内定出ちゃったんですけど」

玄「よかったね~」

穏乃「……」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:38:03.79 ID:KtlfxO2c0
誘導面接じゃねーか!


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:39:36.94 ID:on899QJB0
穏乃「すみません、もう一回最初からやり直していいですか」

玄「おおっ穏乃ちゃんやる気だね! おーけーだよ!」

穏乃「じゃあ入るところから……」


 ガチャ バタン


穏乃(……)

穏乃(玄さんの場合、悪意0%だからなあ)

穏乃(気を取り直して)


 コンコン


玄「どうぞー」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:41:05.40 ID:ix10fNx40
穏乃「失礼します」ガチャ

玄「いいね!」

穏乃「え?」

玄「では学校名とお名前を」

穏乃(なにがいいねだったんだろう……)

穏乃「阿知賀女子の高鴨穏乃です」

玄「どうぞお掛けになって」

穏乃「はい、失礼します」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:45:41.22 ID:ix10fNx40
玄「えーでは、松実旅館を志望された動機について」

穏乃(わあー先制攻撃)

穏乃「……前から旅館のお仕事に興味があったので」

玄「ほんと!?」ガタッ

穏乃「うそです」

玄「」

穏乃「本当です」

玄「!」パァァ

穏乃(なんだこれ)


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:50:24.86 ID:ix10fNx40
穏乃「あの、別に就職先を松実旅館に限定しなくてもいいんじゃ」

玄「」ピクッ

穏乃「玄さん?」

玄「……穏乃ちゃんは、将来とか考えてる?」

穏乃「え……? いえ、今はあまり……」

玄「私は、考えてるよ」

玄「小さいころからの夢……昔は夢だったけど、成長して、高校3年になって、来年は卒業で」

玄「ちゃんと考えて行動して、手を伸ばしたら本当に届いちゃうかも、ってところなんだ」

穏乃「……」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:54:31.12 ID:aYYVOwkR0
玄「お姉ちゃんが東京の大学に進学していなくなっちゃってから、ずっと考えてた」

穏乃「玄さん……」

玄「私も本気にならなきゃって。ここで思い切り手を伸ばさなきゃって」

穏乃「……はい」

玄「だから……ね」

穏乃「……」

玄「私の夢のために、松実旅館に来てください」

玄「そして、私と一緒に、ずっとずっと、暮らしてください」

玄「わ、私は……穏乃ちゃんが……好き、です」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:58:03.95 ID:aYYVOwkR0
穏乃「……」

玄「……」

穏乃「へへ」

玄「穏乃……ちゃん……?」

穏乃「就職先、決まっちゃった」

玄「!!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:01:34.18 ID:cIkbF/lw0
玄「……っ穏乃ちゃ~~~~~~ん!!」ガバ

穏乃「わわ!?」

玄「しずのぢゃんありがとぉ~~!!」グスグス

穏乃「く、玄さん」

玄「ううぅ、穏乃ちゃん好き、大好きぃ……」

穏乃「そそそそうですか///」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:07:08.09 ID:cIkbF/lw0
 ・・・
  ・・・
   ・・・

担任「高鴨さん、こないだの進路調査だけど、まだ出してないでしょ」

穏乃「あ、すみません! すっかり忘れてました!」

担任「ちゃんとしなさいよ、来年は受験か就活か、どっちにしても大変なんだから」

穏乃「それは大丈夫ですよ! だって……」



穏乃「だってもう、決まりましたから!!」





カン


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:07:43.67 ID:cIkbF/lw0
お前らちゃんと就活せえよ(ゲス顔)


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:16:07.15 ID:rYlK60Ho0
>>42
おいやめろ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:07:47.65 ID:XF4A8IRq0

アコチャー報われないのね


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:09:45.67 ID:dQrLT0hW0
乙乙
アコチャーがかわいそうだが


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:16:55.60 ID:l5mVVHsz0

玄ちゃ可愛い


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:23:01.80 ID:EthvVKWP0

俺も松実館の内定欲しい





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ