Powered By 画RSS


真人「んんwwこれは理樹氏www」理樹「!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 01:47:50.45 ID:vT3fg9/T0
恭介「今日はポケモンで対戦しよう」

謙吾「ポケモンか、懐かしいな」

恭介「だろ?お前らの分も用意してある。早速やるぞ」ゴソッ

真人「いや……いい……」

恭介「何?真人はやらないのか?」

真人「そうじゃない……」プルプル

理樹「?」

ヤさと「俺は……拙者は、もう持っているんですなwwwwwんんwwwww」

理樹「えぇーっ!?」


たった今思い付いただけ




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 01:49:09.59 ID:htPXGrbE0
はよ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 01:54:29.54 ID:vT3fg9/T0
恭介「そうか!なら話は早いな。まずは俺はバトルだ!」

ヤさと「んんwwwwきょうすけ氏wwww対戦ですかなwwww」スチャ

恭介「おう!」スチャ

理樹「ねぇ……恭介……」

恭介「ん?なんだ?心配しなくてもちゃんとプレイできるから安心しろ」

理樹「そうじゃなくて……なんかこの真人ヤバいよ……」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 01:55:45.70 ID:4pdAoPDc0
いったいなにがはじまるんです?


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:01:03.58 ID:vT3fg9/T0
恭介「……」

ヤさと「んんwwwwんんwwww」

恭介「……」

恭介「……!」ビクビク

理樹「恭介が!恭介が怯えているッ!!」

恭介「なんだこれは!まるで廃人じゃないか!!!」

謙吾「真人!しっかりしろ真人ォ!」

ヤさと「んんwwww拙者は真人ではなくヤさとでござるwww」

恭介「どうやら俺達はとんでもない怪物をおびき寄せてしまったようだ……」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:09:06.53 ID:vT3fg9/T0
恭介「俺は……コイツを倒して正気に戻す!」

ヤさと「んんwwwかかってくるがよいwwwww」

恭介「バトル…スタートだ!」

3vs3

恭介 手持ち

ピカチュウ
ゴルーグ
ブースター

真人「んんwwwwwこれはありえないwwwww」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:19:20.28 ID:vT3fg9/T0
ヤさと 手持ち

ヤティオス
ヤトム水
ヤットレイ

恭介「なんだこれは!?」

真人「んんwwwwwwこれはwwwwwwこれはこれはwwwwwww」


~~~~~~~~~~~~

結果はどうなったかわかるだろう。そう、真人……いや、『ヤさと』の完封だった。そもそも恭介が弱かった。後で僕と対戦したけど余裕で勝てた。謙吾にも負けた。鈴にも負けた。
それっきり恭介は部屋に籠り漫画を読み漁るようになった。心配して駆けつけた小毬さんとクドにも負けた。「ついでにリベンジ」と言って真人にも負けた。さらに腐っていった。


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:18:06.15 ID:qlWmkYMi0
>>14
急に真人戻ってきたよな


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:25:34.70 ID:vT3fg9/T0
>>16
すまん。正直メンドい


理樹「このままじゃ恭介が危ない……」

謙吾「真人もずっとあのままだしな……」

鈴「ひとつてーあんがある」

理樹「ん?なに、鈴?」

鈴「やおやだ」

謙吾「は?」

理樹「もしかして、八百長?」

鈴「そーともいう」

理樹「言わないよ……」

謙吾「だがそれは良いな。それなら恭介も元に戻るかもしれん」

理樹「よーし、まずはメンバー招集だ!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:33:17.85 ID:vT3fg9/T0
来ヶ谷「どうした少年よ。真人君と恭介氏抜きで話とは珍しい」

西園「緊急時代でしょうか」

理樹「実はそうなんだ」

謙吾「あの日以降、真人と恭介があんな風になったのは知ってるな?」

来ヶ谷「うむ」

理樹「特に恭介。僕達に負け続けたせいでどんどんふて腐れて引きこもりになってしまったんだ」

理樹「そこで考えたのが、」

鈴「やおやだ」

理樹「……」

鈴「……///」

鈴「やおちょーだ……///」

理樹(言い直した!)

西園「つまり、わざと負けてしまおう、と……」

小毬「なるほど~……」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:39:30.59 ID:vT3fg9/T0
緊急時代ワロタ


クド「わふー!それなら恭介さん元に戻るかもですぅー」

理樹「よし!ミッションスタートだ!」

~~~~~~~~~~~

恭介「……」パラパラ

理樹「恭介、入っていい?」コンコン

恭介「……」

謙吾「らちがあかん。入るぞ」ガチャ

理樹「恭介、ポケモンバトルしようよ」

恭介「……望むところだ……」フラリ

理樹(やけに好戦的だな……)カチャ

恭介「俺のこのポケモン……いや、」

ヤょうすけ「ヤケモンでバトルですぞwwwwwwwww」

西園「oh……」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 02:49:53.00 ID:vT3fg9/T0
恭介 手持ち

ヤティオス
ヤンギラス
ヤャンデラ

理樹「うわあああああ」ガタガタ

来ヶ谷「これは…!真人氏……コホン、真人君のヤーティ!」

ヤョウスケ「んんwwwww拙者の力があれば、真人氏のヤーティを真似るなど造作もないですなwwwww」

ヤョウスケ「既に真人氏はあそこに転がっていらっしゃるwwwww」

真人「うう……気を付けろ、理樹……!」バタッ

理樹「真人っ!」

ヤョウスケ「おおっとwwwww彼を助けるのは拙者を倒してからですなwwwww」

謙吾「くっ……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:00:21.34 ID:vT3fg9/T0
来ヶ谷「」スッ

ヤョウスケ「んんwwwwww……ん?」

来ヶ谷「済まないが……一週間だけ待ってはくれないだろうか」

ヤョウスケ「ほう」

来ヶ谷「このおねーさんが……」

ヤルガヤ「いや、ヤネーサンが理樹君をみっちりしごいてやろう」

理樹「えぇーっ!?」

ヤョウスケ「良いでしょうwwwwwwその代わりwwwwww」ザシュッカチカチカチカチカチカチ

理樹「うわっ!?」

ヤョウスケ「このDSに爆弾を仕掛けておいたのですなwwwwww」

理樹「ええっー!?」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:08:08.84 ID:vT3fg9/T0
ヤョウスケ「その爆弾は8日後に爆発するようになっていますなwwwww」

謙吾「ジョジョだな」

西園「ジョジョですね」

恭介「やめろよ…」

ヤョウスケ「とにかく、逃げられないようになっているのですなwwwwwwww」

理樹「な、なんだってー!」ガタッ

来ヶ谷「このクズがぁー!」ガタッ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:14:20.96 ID:vjRvt1la0
恭介一瞬正気に戻ってるじゃねーかwww


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:17:32.72 ID:vT3fg9/T0
ヤョウスケ「このまま逃げられるとでも思ったのですかなwwwww」

真人「くそぅ!」ガタガタ

~~~~~~~~~

ヤルガヤ「それでは修行を始めるのですなwwwww」

理樹「はい……」

ヤルガヤ「どうしましたか理樹氏wwwww」

理樹「いや……別に……」

ヤルガヤ「これは真人氏を救うためでもあるのですぞwwwww」

理樹「わかりました……」

ヤルガヤ「んんwwwwwいい返事ですなwwwww」

ヤルガヤ「異教徒は導く以外ありえないwwwwww」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:25:58.54 ID:vT3fg9/T0
それから僕とヤルガヤさんの修行が始まった……
修行中、真人の「助けてくれぇ~」という声が聞こえた気がするけど今はどうでもいい。
そう、僕はヤーティに憧れるようになった。ヤーティの基本を学びポケモンは奥がとても深いゲームであることを教えられた。
そして僕は……拙者は……



ヤキ「ポケモン廃人になったのですなwwwww」

鈴&謙吾「うわああああああ」

クド「リ……リキ!一体どうしてしまったのですか!?」

小毬「ふぇ~理樹くんこわいよぉ~」

ヤキ「安心するのですなwwwwwwすぐに恭介氏を倒して来ますぞwwwwww」ダッ

ヤルガヤ「ヤネーサンも付いていきますぞwwwwww」ダッ

謙吾「……」

クド&小毬「……」

謙吾「これで……良かったんだよな……」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:38:16.68 ID:vT3fg9/T0
ヤョウスケ「待ちくたびれたのですなwwwww」

真人「た……け……て……」

ヤキ「んんwwwwwwそれでは、いざwwwww」

ヤキ&ヤョウスケ「「勝負wwwww」」

ヤョウスケのヤーティ

ヤティオス
ヤンギラス
ヤャンデラ

真人「うう……り…き…」

ヤキ「んんwwwwなんですかなwwww」

真人「俺のパーティ……受け取ってくれぇぇぇぇぇ」ウケトッテクレェェェェェ

理樹「これは…!真人のヤケモン!!」チャンチャンチャララン♪

理樹「ありがとう……真人……!」

理樹「今の今まで忘れていた…!」

理樹「ポケモンは、楽しむものだと!!!」

理樹「ただヤケモンを育てて戦い、勝つのは楽しみじゃない…!ただの自己満足だッ!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:43:42.47 ID:vT3fg9/T0
理樹「確かに!そういう楽しみ方もあるかも知れない!」

理樹「でも!ポケモンは皆とやった方が楽しい!」

理樹「ポケモンを集め、交換し、対戦し、ミニゲームをしたり……」

理樹「僕は、そんなポケモンが大好きだ!!だから恭介!」

理樹「だから僕は!戦う!恭介と!!」

真人「よく言った……理樹……」

恭介「今、俺はお前のその成長が見れただけでポケモンをやって良かったと思った。……全力で来い!理樹ィ!!」

謙吾「なんだこれ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:49:10.23 ID:vT3fg9/T0
理樹「いくよ!恭介!!」

恭介「おう!」

理樹 手持ち

キノガッサ
サザンドラ
カイリュー

恭介「おいちょっと待て」

理樹「いくよ!」

恭介「おいちょt……」

来ヶ谷「いいぞ少年!やってしまえ!」

理樹「どうしたの?コマンド入力しないの?」

恭介「あ?……あぁ……大丈夫だ……」ポチポチ

真人「良いぜー!どんどんやれぇー!!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:56:12.22 ID:vT3fg9/T0
りき
 WIN2/LOSE0
      ロリぎわく

この たたかいを バトルビデオに
とうろく しますか?▼


→はい
 いいえ

_________________

恭介「」ボーゼン

真人「さーて勝った勝った。部屋に帰るか」スタスタ

来ヶ谷「うむ。いい試合だった」スタスタ

鈴「よくわからんが……」

鈴「ドンマイ」スタスタ

恭介「」

クド「あ、爆弾は処理しておきましたので」スタスタ

小毬「お菓子うめぇ」モグモグ

恭介「」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 03:58:00.49 ID:SRLIxM9W0
ロリぎわく……


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:00:19.60 ID:/PiJK9k20
ゴム鞠てめえww


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:00:51.53 ID:vT3fg9/T0
理樹「恭介……」

恭介「なんだ、理樹……笑いたきゃ笑えよ」

理樹「wwwwwwww」

恭介「……」ズーン

理樹「あぁごめんっ!」

理樹「恭介……恭介が勝てなかったたのには、1つ重大な欠陥があったからだよ」

恭介「……?」

理樹「恭介、明らかにバトルを楽しんでなかったよね」

理樹「もっと楽しまなきゃ駄目だよ」

恭介「……あぁ……」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:02:17.67 ID:SRLIxM9W0
理樹wwwくっそwwwww


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:04:24.54 ID:vT3fg9/T0
理樹「ポケモンで恭介に伝えたい事、いっぱいあるけど……」

理樹「今日はこれだけにしとくね、恭介」

理樹「じゃあね」スタスタ

恭介(ゲームフリークに就職しよう)

恭介「……フッ」

恭介「ま、こういうのもアリかもな」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:08:47.03 ID:vT3fg9/T0
???「さて、新しいループになったわけだが」

???「少し大変な事になったな」

???「あぁ……」

???「皆がポケモン廃人になってしまった……」

???「う~ん……」

???「ま、いいんじゃね」

???「え、マジで?」

???「理樹が強くなったんだし」

???「その代わり俺は大事な物を失ったがな……」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:13:09.24 ID:vT3fg9/T0
ヤド「わふ~wwwwww外すとかあり得ないwwwwwwこれだからエッジはwwwwww」

ボナタ「ふふふ……光の粉よ!!」

ヤルガヤ「ヤン氏wwwwwwなかなかやりますなwwwwww」

ヤン「とーぜんですなwwwwww」

ヤナリ「お菓子うめぇ」

恭介「……」

謙吾「……」

ヤサト「んんwwwwww」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:14:30.53 ID:vjRvt1la0
誰が誰だかわからなくなるな


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:19:55.78 ID:vT3fg9/T0
謙吾サイド

皆がポケモン廃人になってしまったのを機に、恭介は部屋に引きこもるようになってしまった……

謙吾「恭介、入るぞ」

恭介「……」

謙吾「お前も気が向いたらこっちに来いよ」

恭介「……」

謙吾「……そうか」バタン

~~~~~~~~~~~

理樹「ポケモンをしよう」

ヤン「了解ですぞwwwww」

真人「……!悪いが、俺はパスだ」

理樹「え…?」

謙吾「すまないな、俺も降りさせてもらう」

理樹「えっ…?」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:26:23.34 ID:vT3fg9/T0
ヤシゾノ&ヤルガヤ&ヤマリ&ヤド&ヤルカ「賛成ですぞwwwwwww」

理樹「やったぜ」

~~~~~~~~~~~

恭介サイド

俺がゲーム作りの本を読んでたらいつの間にか理樹がハーレムを作っていた。何を言っているのか解らないと思うが俺も解らない。腹いせに真人に小細工を仕掛けた。これで理樹のハーレムをハーレム+筋肉にしてやるぜ。うへへ。

~~~~~~~~~~~~

真人「うわあああああ俺がいっぱいだあああ助けてええええ」ジタバタ

理樹「やばい!真人が暴れまわってる!」

理樹「真人ォ!」

真人「……なんだ」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:28:03.66 ID:vjRvt1la0
一体どこに向かっているのか...


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:30:44.11 ID:vT3fg9/T0
真人「また俺かよ……うんざりなんだよ……」

真人「クソッ……一番つええのが、俺だああーっ!」

理樹「おっ!ポケモンバトルか!良いよ!こい!」

真人「うおおおお!!!」


~~~~~~~~~~~

真人「負けた……」

理樹「ふはははは僕の仲間に入れこのやろう」

真人「良いぜ!ふはははは」

謙吾「なんだあれは!!」

~~~~~~~~~~~~~

恭介「え?なに?どうなってんの」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:40:08.83 ID:vT3fg9/T0
謙吾「俺も仲間に入れろ」

理樹「どうぞどうぞ」

ヤド「んんwwwwww」

ヤナタ「んんwwwwww」

ヤルカ「おねーちゃんんwwwwww」

ヤシゾノ「んんwwwwww」

ヤマリ「お菓子うめぇ」

ヤルガヤ「んんwwwwww」

~~~~~~~~~~~~

恭介サイド

このままでは俺だけ仲間外れじゃないか!ゲームフリークなんてどうでもいいわ!クソくらえだ!増田のバーカ!田尻のアーホ!

~~~~~~~~~~~~

ヤキ「ポケモンは楽しいですなwwwwww」

恭介「うおおおおおお!!!!!」ドッドッドッドッドッドッ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:43:38.51 ID:vT3fg9/T0
恭介「理樹ぃぃぃぃぃ!!!!!茶番だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

理樹「えっ」

謙吾「なに」

恭介「俺とバトルしろ!勿論ポケモンで!!」

ヤキ「んんwwwwそんなのお安い御用ですなwwww」

恭介「行くぜ!!!」


りきvsロリぎわく


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:49:37.29 ID:vT3fg9/T0
恭介 パーティ

キノガッサ
サザンドラ
ゴウカザル

恐らく理樹は真人と俺のヤケモンを融合させたヤーティを使って来るだろう。だから俺はあえてこのボーティにしたのだ。

理樹 「パ」ーティ

「キ」ノガッサ
「サ」ザンドラ
「ゴ」ウカザル

恭介&理樹「なにっ……!?」

ヤンゴ「そんなまさか!?」

ヤサト「同じパーティ!?」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 04:57:06.52 ID:vT3fg9/T0
謙吾「この勝負、実力よりも乱数で決まる!」

真人「やべぇ……筋トレしたくなってきたぁ……」

恭介「いっくぞぉぉぉぉぉぉ!」

理樹「こい!恭介ぇぇぇぇぇぇ!!!」

恭介(フッ……前とはまるで立場が逆だな……)



ロリぎわくは ゴウカザルを 繰り出した!▼

りきは キノガッサを 繰り出した!▼

恭介「インファイトだ!」

キノガッサ 交代!▼
りきは サザンドラを 繰り出した!▼

ゴウカザルの インファイト!▼

急所に当たった!▼

恭介(そうだ…これだ!これがポケモンだ!!!)


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 05:00:32.57 ID:vT3fg9/T0
恭介「理樹!子供の頃の感覚を思い出せ!」

理樹「えっ?」

恭介「そのときのポケモン、その時の技……一つ一つ見るたびに震え上がる体。興奮が身を包んだ……」

恭介「皆も!初めてプレイした時の事を思い出せぇぇぇ!!」

理樹「!!!!」

真人「!!!!」

謙吾「!!!!」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 05:06:29.70 ID:vT3fg9/T0
クド「わふー!そうです!思い出しました!!」

小毬「あの頃はずっとこんな時間が続けば良いなって思ってたよ!うん!」

西園「やはり、良いものですね。初心に帰るというのは……」

葉留佳「実ははるちんこれで初めて単独で喋るよ~♪」

来ヶ谷「うむ、いい思い出だ」

佳奈多「やっぱりポケモンは素晴らしいわ」

恭介「そうだろうみんな!」

一同「うん!!」

恭介「続けるぞ、理樹!」

理樹「うん!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 05:09:32.52 ID:vT3fg9/T0
皆さんは、そんな思い出がありますか。ある人も、ない人も、皆がひとつになれるゲームがあります。

恭介「いくぞ~お前らぁ~!」

一同「おう!」

皆『リトルバスターズ最高!!!!』


"仲間"との最高の思い出をーー


ポケットモンスターXY、2013年秋発売予定


ーー完ーー


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 05:11:31.03 ID:vT3fg9/T0
お前ら乙
寝るわ


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 05:11:44.47 ID:vjRvt1la0
>>1
薄々気づいてはいたけど、やっぱりポケモンの宣伝だったかwww

面白かった、乙~





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「リトバス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. リキ 2013/10/29(火) 21:17:46

    もう何がなんだかwww


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ