Powered By 画RSS


響「やよ・ぐりるす?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:07:24.00 ID:LGeeWvzm0
やよい「はい!!」

響「やよって、ぷちの?」

やよ「ウッウー」

やよい「違いますよ!!私です!!」ポイー

響「……ごめんやよい、ちょっとよくわからないぞ」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:10:23.71 ID:LGeeWvzm0
やよい「いいですか響さん」

やよい「アイドルにとって一番大切なものはなんですか?」

響「えっ、そんないきなり」







響「うーん、トップアイd やよい「生き抜くためのサバイバル術です

ぅ!!」

やよい「そのなかでも、最も重要なのがお金の管理ですぅ!!」ズビシ

響「」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:12:55.04 ID:LGeeWvzm0
やよい「最近、わたしたちのお仕事も増えてきました」

響「そ、そうだな」

響「ちょくちょくテレビにも出れるようになったぞ」

やよい「そしたら当然、お給料も増えます」

響「うんうん」

やよい「やりましたー!!はいたーっち!!」

響「いぇい!!」パシッ

やよい「なんだか、ぜいたくしたくなっちゃいませんかぁ?」ニヤニヤ

響「あー、確かに」







響「ついこの前、ずっと欲しかったコート買っちゃtt やよい「そこ

ですよっ!!」グワッ

響「」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:14:53.16 ID:LGeeWvzm0
やよい「お金を甘く見てはいけません」

やよい「お金は簡単に人の生活を壊してしまいます」

やよい「アイドルなんてまさに、金銭感覚を失いやすい職業といわれています」

響「う、うん」







響「でもちょっとくらいなr やよい「甘いですぅ!!まるで砂糖のかたまりですぅ!!」

響「うがー!?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:18:14.50 ID:LGeeWvzm0
やよい「その『ちょっと』がいったいどれだけの人を……」

やよい「うちの事務所のぼう事務員さんもその中の一人です」

響「某って、一人しかいないぞ」

やよい「見てください」アレヲ




某事務員「今日もカップ麺、うぅ……」グスン

某事務員「何だかお肌の調子も良くないし……」

某事務員「ピヨ……」







響「」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:23:37.77 ID:LGeeWvzm0
やよい「彼女は『ちょっと』だけ、趣味にお金を使いました」ウスイホンデシター

やよい「しかしそれは『ちょっとのつもり』だっただけで」ヒビタカッテナンデスカ

やよい「じっさいは食費を削るほどのお金を使ってしまったのですぅ!!」アトヤヨヒビモ

響「あぁ……」ヤヨイハシラナクテイイゾ

やよい「その結果、ここ数日彼女はひとつ98円のカップめんだけの食事をとるはめに」

やよい「そして、あれです」




某事務員「」ズルズル


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:26:42.23 ID:LGeeWvzm0
やよい「『ちょっと』がどれだけ怖いか、分かりましたか?」

響「はい、とても」ガクブル

響「ど、どうしたらその『ちょっと』を無くせるんだ?」ガクブル

やよい「……ふふっ、じゃあ教えましょう!!」






『IDOL vs MONEY with やよ・ぐりるす』デンッデンッデンデデン


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:30:21.44 ID:LGeeWvzm0
やよい「とはいっても、『ちょっと』が無い人はいません」

響「えええっ!!」アイエナー

響「じゃ、じゃあ一体どうすれば……」

やよい「だからこそ、『ちょっと』を少しでも減らすために」

やよい「お金の管理をきっちりとする必要があります!!」

やよい「というわけで、響さんには『高槻流買い物術』を教えたいとますぅ!!」ババーン

響「お願いします!!」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:33:40.33 ID:LGeeWvzm0
やよい「そんなわけで今日の舞台はこちら、スーパー『ラッキー』でーす!!」

響「いつの間に!?」

やよい「うっうー♪」

響「前に伊織と三人で来た所だな」

やよい「はい、『節約の基本は食費から』と言いますからねー」

響「そーなのかー」







やよい「では、これから中に入っていきたいと思いまーす」

やよい「いいですか、中ではぜったいにわたしから離れないでくださいね?」

響「なんでだ?」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:42:36.41 ID:LGeeWvzm0
やよい「スーパーは『ちょっと』の宝庫です」

やよい「少しでも気を抜いた瞬間、……死んじゃいますぅ!!」

響「」

やよい「とにかく、ぜったい離れちゃでだめですよ?」

響「わ、わかったぞ……」

やよい「じゃあさっそく行きましょう!!」

やよい「WoooooooWoooooooooooooooooooooo!!」

響「」ビクッ






今回の舞台は近所のスーパー『ラッキー』。

最近になって新装開店したここは、以前とは比べものにならないほどに素晴らしく、恐ろしい場所になりました。

品揃えも豊富で、私たちは常にゆうわくとの戦いになるのは間違いありません。

わたしたちは無事に、ここを出ることができるのでしょうか。


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:46:57.64 ID:LGeeWvzm0
ウィーン

響「いきなりビックリするじゃないか!!」

やよい「こうして自分を高めるんです」つっカート

響「ほんとか?」つっカート

やよい「あぶない!!」バシッ

響「うわぁ!?」



響「何するんさー!!いきなりぶつなんて!!」

やよい「プフゥ、あぶないところでした……」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:48:43.59 ID:LGeeWvzm0
やよい「響さん……、プフゥ、あなたは何人暮らしですか?」

響「え?何人っていわれたら、一人だけど」

やよい「ですよね、今はどうぶつさんたちは抜きにします」

響「それが何の関係にあるんさー!!痛かったぞ!!」

やよい「さっき響さんが手にしたものが原因です」

響「こ、これか?」つっカート

やよい「だめですぅ!!」バシッ

響「うぎゃあ!?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 02:54:10.78 ID:LGeeWvzm0
響「だから痛いって!!」

やよい「響さんはカートを使ってははいけません!!」

響「なんでだ!!やよいだって使ってるじゃないか!!」

やよい「私は六人兄弟だからいいんです」

やよい「響さんはカート使うほどたくさん買うんですか?一人暮らしなのに」

響「そ、それは……、だって楽だし……」

やよい「いけません」ムッ

やよい「カートを使えば楽にたくさん運べる分、むだづかいも多くなっちゃいます」

やよい「カゴ持ちなら重たくなるので、余計なものをいれることが少なくなるんですよ」

響「な、なるほど」

響「ごめんやよい、自分が間違ってたぞ……」つカゴ

やよい「では行きましょう!!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:00:18.94 ID:LGeeWvzm0
青果コーナー

響「野菜と果物だな、だいたいのスーパーでは最初にある気がするぞ」

やよい「はい!!果物の香りでお客さんを呼び込むんですぅ!!」

やよい「季節によっても野菜や果物は種類が変わるところも要ちぇっくですよ!!」ウッウー

響「はーい」

響「あ、ひょっとしたら良い野菜の見分け方も重要だったりするのか?」

やよい「ぴんぽーん!!大正解です響さん!!」

響「えへへー」

やよい「より良いものを見きわめるのも、大事な買い物術です」

響「それなら少し分かるぞ」

響「キャベツは重たいやつ、ダイコンは葉っぱがみずみずしいやつとか」

やよい「はい、ほかにも、ニンジンは色あざやかなものを、ネギは白い部分が長いもの、などなどです」

響「なるほど」

やよい「それをしっかり意識して、入れてくださいね」

響「了解だぞ!!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:06:05.08 ID:LGeeWvzm0
響「泥付きの方が新鮮だから、っと」ドサッ

響「確か冷蔵庫の野菜はまだ結構残ってるはずだし、これくらいで良いかな」

響「やよいー?」






やよい「」つモヤシモヤシモヤシモヤシモヤシモヤシモヤシ ギラギラ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:12:06.60 ID:LGeeWvzm0
響「……今は話しかけないでおこう」



響「ん?なんだこれ?他のに比べて安いやつがあるぞ?」

響「見切り品……?」

やよい「気を付けてくださいっ!!!!」

響「うわぁ!!」ビクッ

やよい「プフゥ、見切り品っていうのは安い代わりに、賞味期限が近い商品ですぅ!!」

響「急に話しかけるんじゃないぞ!!」

やよい「見切り品はとっても安くてみりょく的ですが」

やよい「だからといって見切り品ばかり買っちゃった場合」

やよい「冷蔵庫の中は使いきれずに期限切れとなった野菜たちであふれかえっちゃいます!!」

響「かなりもったいないぞ」ブルブル

やよい「ええ、ひじょーにキケンです!!」

やよい「なので見切り品を買うときは、期限内に食べ切れるものだけを買いましょう!!」

響「分かったぞ!!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:18:44.54 ID:LGeeWvzm0
鮮魚コーナー

やよい「お魚はなんといっても鮮度が命ですぅ!!」ババーン

響「だな!!」

やよい「その見きわめ方としては、目がキラキラしてる、色のつやがある、などがあります」

響「ふーん」

響「でもここの魚どれも目がキラキラしてるし、つやも良いぞ……」ジィーッ

やよい「ええ、たしかにここのお魚はみんなキラキラでつやつやに見えます」

やよい「でも見えるだけで、そうではないお魚もまぎれているんですよ!!」

響「ええっ!!」アイエナー


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:24:51.07 ID:LGeeWvzm0
響「そんなの卑怯だぞ!!」ウガー

やよい「その秘密はこの照明にあります」

やよい「これは白熱灯という種類のライトで、蛍光灯よりもお魚を新鮮に見せるこうかがあるんです」

響「照明一つでそんなに変わるのか?」

やよい「はい、少し鮮度が落ちてもそうは見えなくなるんです」

やよい「じっさい、響さんも騙されていました」ウッウー

響「うっ、そこを突かれると痛いぞ……」グヌヌ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:25:52.37 ID:E+qzktO90
やよいは賢いなあ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:31:03.21 ID:LGeeWvzm0
やよい「どうしますか?響さん」

やよい「見た目はほとんど同じ、期限も同じお魚です」

響「もう勘で買うしか……」ムムム

やよい「いけません」

やよい「それは愚の極みとしか言えないかなー、って」ジロリ

響「……だろうと思ったさー」シクシク


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:31:09.47 ID:KNvLYXL70
これは為になるSS


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:36:00.78 ID:LGeeWvzm0
やよい「こういうとき」つオサカナ

やよい「見てだめなら、触りましょう!!」ツン

響「触るのか?」

やよい「はい!!本当に鮮度がいいお魚は身体にハリがありますぅ!!」

やよい「このときのポイントは、おなか辺りを触ることです」






響「こうか?」ツンツン

やよい「きゃあ!!」

やよい「私のじゃないですぅ!!お魚さんのですぅ!!」プンプン

響(天使はここにいるぞ……)ニヘラ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:39:41.26 ID:KNvLYXL70
コレガヤヨヒビヨ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:41:19.70 ID:LGeeWvzm0
響「おぉ」ツンツン

響「これはわかりやすいぞ!!」ブヨブヨ

やよい「ですよねー?」

響「これなら」ツンツン

響「自分にも」ツンツン







響「簡単にわかるぞー!!」ツンツンツンツンブヨブヨ

やよい「そんなに触っちゃだめですよーっ!!」バシーン

響「あがっ!?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:47:17.23 ID:LGeeWvzm0
精肉コーナー

やよい「次はお肉ですぅ!!」

響「かなさんどー!!」パチパチ

やよい「いいお肉の見わけかt……、はっ!!」

響「うん?」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:50:40.36 ID:LGeeWvzm0
やよい「響さん、今お腹は空いてますか……!?」

響「ハラペコだぞ!!」

響「実はお昼食べてなくて……//////」グゥ

やよい「っ!!ここは早歩きで通り抜けないと……!!」ギリッ

響「こ、困るぞ!!今日の晩ご飯は久々にゴーヤチャンプルの予定なんだ!!」

響「それに何があろうとやよいがいるから大丈夫だぞ!!」トコトコ

やよい「響さん待って!!」






ジュウウウ

やよい「っ!!」

響「あっ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:53:26.95 ID:LGeeWvzm0
ジュウウ シショクヤッテマース ヨロシケレバイカガデスカー

響「良い匂い……」フラフラ

オヒトツドウゾー ニッコリ

響「にふぇーでーびる……」ジュルリ

響「あーん」パクッ

フフフ オイシイデショー




響「お、おいしい……!!」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:57:03.58 ID:LGeeWvzm0
モヒトツイカガデスカー

響「いいのか?」

響「……それじゃ、あーん」パクッ




響「いっぺーまーさん……!!」

コチラノコウキュウシモフリギュウニク コンバンノオカズニドウデスカー?

響「いいとおもうぞ……」エヘヘ

響「そ、それじゃ……」

「………………さん!!」

響「ひとつだけ……」

「……………びきさん!!」







響「くだs やよい「響さん!!」ガシッ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 03:59:57.10 ID:LGeeWvzm0
響「っ!?」ビクッ

響「あれ……、やよい?」

やよい「プフゥ、響さん、すぐにその手のお肉を、プフゥ、元の場所に置いてください!!」

響「え……?な、なんだこの牛肉?」

響「うぎゃあ!?すごい高いぞ!?」モドシ

チッ ヨケイナコトヲ

やよい「プフゥ、響さんに必要なのはは豚肉です!!」

やよい「私が選んで来ますから、プフゥ、響さんは早くむこうに!!」

響「自分、何を……」ワナワナ

やよい「響さん!!」

響「っ!!わ、わかったぞ……」タタタ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:02:59.95 ID:LGeeWvzm0
やよい「かくいう私も、お腹が……!!」グゥ

ソチラノオジョウサンハイカガ?

やよい「っ!!」

ジュージュー ジュワァ

やよい「だ、だめっ!!」ワナワナ

ソンナコトイワズニ オヒトツドウゾー

やよい「くううっ……!!」プルプル

サァ、サァ!!






やよい「……い、ただき、ま」ブチッ

やよい「!?」

べろちょろ「」ポトッ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:05:13.19 ID:LGeeWvzm0
やよい「べろちょろ!?」

べろちょろ「」

やよい「ひもが切れてる……」

やよい「っ!!今のうちに!!」ダッ

クソッ アノイボガエルメ






やよい「た、たすかったあ……」つブタニク

やよい「ありがとう、べろちょろ……!!」ダキッ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:06:16.16 ID:CkUR0N3l0
べろちょろ(´;ω;`)


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:09:03.33 ID:LGeeWvzm0
やよい「はぁ、はぁ」ヨロヨロ

響「や、やよいっ!!」ダキッ

やよい「えへへ、取ってきましたよ……、豚肉……」ニッ

やよい「でも、いいものを見きわめる余裕はありませんでした……」

響「やよいが持ってきてくれたやつなら、自分なんだってかまわないっ!!」グッ

響「じ、自分、心配でしょうがなくて……」ポロポロ

やよい「うっうー……、ありがとうございます……」

やよい「今はちょっとだけ、時間をください……」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:13:56.03 ID:LGeeWvzm0
数分後

響「大丈夫、やよい?」

やよい「はいっ!!かんぜんふっかーつ、です!!」イェイ

やよい「でも、さっきは本当にキケンでした……」

やよい「お腹が空いているときの、試食」

やよい「どれほど怖いものかわかりましたか?」

響「さっきの質問はそういうことだったんだな……」ブルブル

やよい「ああやって試食のおばちゃんたちは、みんなの胃をつかんで支配するんです」

やよい「あの笑顔と味につかまったら最期、買わずにやりすごすのはほぼ不可能ですぅ!!」

響「自分も、周りの物が見えなくなってたぞ……」

やよい「買わずに済んだ私たちは、キセキです……」

やよい「べろちょろがいなかったら、私も今ごろ……」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:18:35.43 ID:LGeeWvzm0
惣菜コーナー

やよい「気をとりなおして、次です!!」

響「自分はここ、あんまり見ないぞ」

やよい「たしかに、自炊出来る人にはあんまり馴染みの無いところですよね」

やよい「ところで、なんでこのコーナーは一番最後にあるかわかりますか?」

響「うーん、そうしないと惣菜だけで買い物を済ませちゃう人が出てくるからか?」

やよい「そのとおりですっ!!」

やよい「お惣菜はあくまで追加メニューのためのもので」

やよい「そればっかり買って行って欲しいわけじゃないんです」

やよい「それに、ここを最後にしないと他のコーナーの売上も落ちちゃいますからねー」

響「ごもっともだぞ」ウンウン


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:21:23.73 ID:LGeeWvzm0
響「自炊の方が身体にもお財布にもいいからな!!」

やよい「はいっ!!響さんも今のまま、おそうざいにたよらない生活を続けてくださいね!!」

響「もちろんさー!!」

やよい「ではレジにむかいましょーっ!!」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:26:07.87 ID:LGeeWvzm0
レジ

イラッシャイマセー

やよい「おねがいしまーす!!」

やよい「ここで忘れちゃいけないのが」ガサゴソ

やよい「ポイントカードですぅ!!」ジャジャーン

響「自分ここの持ってないから、やよいのにポイントつけていいぞ」

やよい「ほんとですかぁ!?やったあ!!」ウッウー

やよい「お店によって、ポイント倍デーや特売日などが違うので」

やよい「きちんとチェックしてから行くようにしてくださいね!!」

響「はーい」

やよい「あ、ふくろいらないですー!!」つエコバッグ

ゴキョウリョクアリガトウゴザイマース エコポイントオツケイタシマース

響「ほんと、しっかりしてるなぁ……」シミジミ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:31:15.85 ID:LGeeWvzm0
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

響「これを先に入れてっと、……うん?」カサコソ

やよい「♪」クルクル ビーッ ピッ

響「そういえば、この薄い袋……」

やよい「便利ですよねー」

やよい「お魚いれたり、ドライアイスに使ったり」












響「名前なんて言うんだっけ」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:35:59.75 ID:KNvLYXL70
…まさか


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:39:38.58 ID:LGeeWvzm0
やよい「うちではわしゃわしゃってよんでますよ!!」

響「わしゃわしゃ……?」

やよい「はいっ!!」

響「わしゃわしゃ、わしゃわしゃ、なのか?」

やよい「は、はい、うちでは」

響「わしゃわしゃ……、うん、わしゃわしゃ……」ブツブツ

やよい「……響さん?」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:46:38.12 ID:LGeeWvzm0
響「わしゃわしゃ……、あれ、うん?、わしゃわしゃ……、わしゃわしゃ……、うぅ・・・・・・・」ブツブツ

響「わしゃわしゃ、わしゃわしゃ、わしゃわしゃ、わしゃわしゃ」ブツブツ

やよい「響さんっ!?」

響「わしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃ」ブツブツ

響「あああああ、ああああああ、あああああああ」












響「うがああああああああああああああああああああああああああ!!」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 04:58:59.45 ID:LGeeWvzm0
「たいみーろーるですよ、響」












響「っ!?」ハッ

響「貴音っ?」キョロキョロ


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 05:05:41.92 ID:LGeeWvzm0
ウィーン

やよい「おわりましたー!!」

響「やっと、終わった……」グッタリ

やよい「どうでしたか?『高槻流買い物術』は」

響「色々ありすぎて……」グスン

響「でも大変だったけど、ためになったさー!!」

やよい「今日のことを忘れないようにして、清く正しいアイドル生活を送っていきましょうね!!」

響「自分、頑張るぞー!!」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 05:11:32.95 ID:LGeeWvzm0
響「今日はありがとなー、やよい」ナデナデ

やよい「えへへ、どういたしまして///」



やよい「あっ」

やよい「響さん、よかったら晩ご飯うちで食べていきませんかぁ?」ウッウー

響「ほんとうか?うれしいぞ!!」

やよい「もやしもいっぱい買ってありますからね!!」

響「じゃあ自分もゴーヤチャンプル作っちゃうぞ!!」

やよい「うっうー!!うれしいですぅ!!」






やよい「響さん、また一緒に行きましょうね!!」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 05:20:47.11 ID:LGeeWvzm0
もうベアさん関係なくなっちゃったorz
ただやよいにプフゥって言わせたかっただけです

お付き合いありがとうございました


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 05:59:10.68 ID:NjB17DGE0
おつー





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2017/04/15(土) 16:13:19

    タイトルで内容を察したと思ったがそんなことはなかった。


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ