Powered By 画RSS


ドロッセル「人類について知りたい」ゲデヒトニス「左様でございますか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:07:43.35 ID:g4lIjJAG0
ゲデヒトニス「ならばこちらをお使いください」

ドロッセル「なによこの奇怪な箱は」

ゲデヒトニス「こちら、亡き御父上がご存命の時代に人類がコミュニケーションに使用していたという装置で御座います」

ドロッセル「なんと、人類はこの箱と会話していたというのか」

ゲデヒトニス「亡き御父上の残された書物によりますと、この箱は文字を使って情報を伝える装置だったようです。手紙のやり取りも行っていたようですが」

ドロッセル「文通は素敵ね」

ドロッセル「ところで、これでいかにして人類について知ればいいというのだ」

ゲデヒトニス「取扱説明書によりますと、こちらに指定する番号と質問を一つ書くと正しい返答が返ってくる、こともあるかもしれない、と」

ドロッセル「はっきりしないわね」

ゲデヒトニス「なにぶん古いもので御座いますゆえ」

ドロッセル「まあいいわ、早速使ってみましょう」

ドロッセル「えーと、>>5さん、あなたは人類ですか?」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:09:51.18 ID:nRXVmI2kT
    `、^“ナナTTT“¨¨“ー-。、_                      .                     、
     .`-=ニ.、___    .`~.        .        .        .       .__、.-ー・・T¨ ̄°
        .・ナナナ ̄-=‐、_   `ー。_                      ._。.-ー・T^¨´    _、-・´
   .   .   .`・、_ . . . .`    ゙`・、_       .       .   _、-・¨´      、。-ー:..._
            `‐-.__    .    、`・x、_ . ...(^q^) . ..、<´               ゙。~
       .       、,`..         ゙`・ 、/ ...´・_....-¨      .   .、、    ._、-・´
               `・.            、,゙, . ..’      ._、_     `^’・ニT“´
                 ゙`ー-- _        .,l    ゙’ ...x.、___、--∴--‐・゜
          .         、__、.‐・゛’    /..i   .’ 1  .`ーx、 `
       .      .      .´        、´ ゙′  、1.、1
                           ./`   l    ; !
         .         .        .°   !  . 、}  ’
                               ゙!  . 、}
                                1   、l
                .               、’ ゙i 、!
                                ゙’.、| 、|
           .           .          .’ { 、|
     .     、___                     ’.I ゙l                、
     、-‐‐・T¨´`′                     .’l . |    .    .    .   .}
         .ソ′            .,         、}.、,          .-=∴.__
         ,              ,          r゙,                |..``“・
  .  .  . .,              ,          ゙!゙゙.、         .     /~゜;
  .  .  . .1       .      、, __    .    、’.             、\y’
        ゙’、_            .、・´゙`-、 ..._、                    /
   .   .   .`′--       .   `    .`¨´                  .、‐′
                                              -・^


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:11:01.69 ID:JIF7mC8J0
どうすんだこれ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:15:04.91 ID:g4lIjJAG0
ド「絵が返ってきた」

ゲ「これはまた、独特なセンスの絵でございますね」

ド「スベスベマンジュウガニの次ぐらいに可愛いわ」

ド「しかしこれでは返答になっていないわね」

ゲ「そもそもこの先にいる方々が我々と同じ言語を使っている保証もございません」

ド「これはうっかり失念していた。まずはそこからよね」

ド「ではあらためて問う>>11、これが読めていたら同じ言葉で返事を返してほしい」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:16:42.06 ID:8QF+hDbs0
いるか


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:22:46.04 ID:g4lIjJAG0
ド「イルカよ!」

ゲ「なんと!」

ゲ「かように愛くるしき生物が我々と同じ言語を共有していたとは、私いささか驚嘆しております」

ド「愛でてよし食べてよし、そのうえ会話ができるとは流石の可愛さね」

ド「しかしイルカに人類の事を尋ねていいものか」

ゲ「亡き御父上の残された書物には、『イルカには地上に適応する痕跡が確認された』とございます」

ド「ならば人類とコミュニケーションをとっていた可能性は大ありね」

ド「では問いましょう>>18イルカさん、人類は何を食べていたのですか?」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:25:09.48 ID:MTYGr4rB0
イルカ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:25:12.55 ID:8QF+hDbs0
いるか


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:25:31.25 ID:iyh5XMOy0
イルカ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:29:34.37 ID:g4lIjJAG0
ド「イルカよ!」

ゲ「なんと!」

ゲ「かように愛くるしき生物が人類に食される状況であったとは、私かなり驚嘆しております」

ド「食べてよしの精神は人類にも伝わっていたのね、また一歩共存の道が開けたわ」

ド「是非私も甘く煮付けてみたいわ。そしてユミルテミルとイルカパーティを開くの」

ゲ「しかし現在は食すより話すほうが重要かと」

ド「それもそうね、では>>25イルカさん、人類の娯楽とは何ですか?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:30:52.30 ID:DUxJYiuN0
いるかショー


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:32:18.06 ID:/81uxUSG0
ネトゲ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:32:23.30 ID:nRXVmI2kT
イルカショー


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:33:56.72 ID:LRuvHjN00
人類の文化とイルカは切り離せない関係


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:37:31.26 ID:g4lIjJAG0
ド「イルカショーよ!」

ゲ「どうやら人類のライフスタイルは完全にイルカを取り入れていたようでございますね」

ド「私もイルカショーを直接見てみたいわ」

ゲ「そのためにも亡き御父上の意志を引き継ぎ、この人類との戦争を終わらせる必要がございます」

ド「そのために今情報を集めているのよ」

ゲ「左様でございますね、互いを知ることこそが共存の道でございます」

ド「では>>31イルカさん、人類の生き甲斐とはなんですか?」








ゲ「イルカの世話でございますかね」

ド「イルカに乗ることじゃないかしら」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:40:25.74 ID:ZtQXBTkR0
自傷行為


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:47:51.25 ID:g4lIjJAG0
ド「自傷行為よ」

ゲ「なるほど」

ド「なぜ己を傷つけることが生きがいになるの?」

ゲ「人類は大変もろく、弱く、傷つきやすいもので御座います」

ゲ「しかし亡き御父上の残された書物によりますと、その一方で人は己の痛みを感じ、他人の痛みを思い、受け入れることで自らと相手の生を実感するものだ、と記されております」

ド「刺激に飢えていたのだな」

ゲ「ざっくり申しますとそういうことでございますね」



ド「ではここらで人類の概念に踏み込む大切な質問をしてみたい」

ゲ「立派でございますお嬢様」

ド「では>>39イルカさん、「新発売」はいつまで新でいられるのですか?」

ゲ「哲学で御座いますね」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:49:14.07 ID:YDdBoMyY0
これは難しい


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:50:31.28 ID:CLmQbyEW0
一ヶ月


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:57:35.98 ID:A/uZ4uRT0
同ジャンルの次の新商品が出るまで


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 01:02:53.53 ID:g4lIjJAG0
ド「返事が返ってこないわ」

ゲ「どうやら飽きられてしまったようでございますね」

ド「いたしかたないわね」

ゲ「それではお嬢様、舞踏会のお時間で御座います」

ド「今日はイルカのドレスを着て行こうかしら」





ふと思い立って立てたら初代ファイアボールの放送五周年だった
これは何かの運命でございますねドロッセルお嬢様
三期作っていろいろ補完してほしいけれど絶対にむしろ謎が増えるので
DVD特典以外の資料集ディズニーさんよろしくお願いします

ファイアボールのDVD、ファイアボールチャーミングのDVDとブルーレイ
多分どこかでまだ発売中!


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 01:03:33.14 ID:ZtQXBTkR0


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 01:06:48.11 ID:DUxJYiuN0
ドロッセルお嬢様が見目麗しいすぎて生きるのが辛い


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 01:18:23.01 ID:ypThBLnV0
これは乙


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365260863/

ファイアボール [DVD]
ファイアボール [DVD]


ファイアボール チャーミング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ファイアボール チャーミング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]



このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/04/08(月) 11:55:40

    イルカは人類より賢い、てのは銀河ヒッチハイクねただっけかね


  2. 2013/04/08(月) 17:37:27

    イルカワラタw


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ