Powered By 画RSS


健夜「本気出すから裏朱雀の封印を解くね」恒子「ぎゃあああ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 23:46:26.96 ID:HlsVSJmh0
魔界

健夜「うーんうーん」コネコネ

恒子「すこやん何やってんの?」

健夜「新しい呪いを考えたから試作してるよ」

恒子「また人間界に災いを振りまくの?」

健夜「うん、最近平和ボケしてるからね。悪魔の私から愛の試練だよ」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 23:56:37.38 ID:HlsVSJmh0
はやり「やっほー☆すこやん、何してるの?」

健夜「新しい呪いを考えてるよ。異性を好きになれない呪い」

恒子「へぇーじゃあ子供とか作りたがらないよね」

健夜「うんうん。同性しか愛せないなら人類は滅びちゃうよね。我ながらナイスな呪いだと思った」コネコネ

はやり「そんな呪い作って天界の人達が黙ってないって☆ほらこの前も…」

恒子「赤なんとかって神様がすこやんを滅ぼしに来たな」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:05:12.32 ID:2lhUdEAD0
晴絵『こら!また人間界に干渉しましたね?」

健夜『ふん、少しだけ隕石落としただけだよ……。ほらまだ人類は生き残ってるよ』

晴絵『恐竜が絶滅しちゃったじゃないですか!人間だってほら寒くて可哀想だし』

健夜『ふーん』

晴絵(ホントこの人、人間界に悪戯するの好きだな…。なんでだろう、悪魔だからか?)

健夜(動物の交尾してる姿は微笑ましいけど、人間の交尾とか愛とか吐き気がする。人間なんて滅びたらいいのに)



晴絵『いい加減にして下さいよ!麻雀で私が勝ったら人間界に悪戯しないで下さい』

健夜『魔界麻雀?』


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:09:14.93 ID:GFHwmsI30
スケールでかすぎワロス


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:12:10.82 ID:2lhUdEAD0
晴絵『はい、そちらのルールでいいですよ。私は天界一の雀士ですからね』

健夜『私は魔界一強いらしい。ルールはそっちと同じだよ』

晴絵『わかりました。私が勝ったら人間界から手を引いて下さい』

健夜『いいよ。勝てたら何でもするよ』

健夜『私が勝ったら…、いや特に条件はないかな』

晴絵『天使の輪っかでもあげましょうか?』

健夜『入りません。魔界麻雀は失った点棒分ダメージを受けます』


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:18:03.20 ID:2lhUdEAD0
晴絵『ダメージですか?』

健夜『そうそう。肉体にダメージを受けるよ』

晴絵『つまり振り込むと痛いんですね?』

健夜『もちろん。条件は私も同じ。そして最初の25000点全てを失うと』

晴絵『……』

健夜『死に至ります。人間なんて下等種族に輪廻転生するおまけつき』

晴絵『えー私、神様なんだけど…。まだ若手だし』


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:26:15.56 ID:2lhUdEAD0
晴絵(いや待てよ…。私が勝てば健夜さんを人間に転生させる事が出来るのか)

晴絵(人間ならどんな悪事を働いてもたかがしれてるしな。寿命も60年くらいだし)

晴絵『いいですよ。打ちましょう』

健夜『いいの?命懸けの麻雀だから魔界じゃ誰も私と打ってくれないよ』

晴絵『そりゃ…誰だって死にたくないでしょうからね。そんなに強いんですか?』

健夜『…うん。まだ本気出した事ないけど、強いらしい』

晴絵(私より強い?いや、それはありえないか。私は天界の麻雀大会を1000年連続優勝してるし)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:32:58.69 ID:2lhUdEAD0
健夜『四人打ちの方が赤土神にも都合がいいと思うので…』

恒子『死神の恒子ちゃんだよー』

はやり『サキュバスのはやりーんです☆』

晴絵『はぁ……』

晴絵(悪魔三匹かよ。コンビ打ちでもするのかな)

健夜『なぜ四人打ちの方がいいかと言うと、赤土神は私からロン上がり出来ないからです』

晴絵『は?』

健夜『ツモ上がりも難しいかな。まぁ…、私と二人麻雀だと一瞬で勝負が終わっちゃうから』

恒子『介錯はこの私、死神恒子ちゃんにお任せあれ!』


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:42:43.24 ID:2lhUdEAD0
晴絵(相手が誰であろうと、負けなければいい)

晴絵『よし打ちますよ。健夜さんをハコらせて人間に輪廻転生させます』

はやり『若いっていいなー☆』

恒子『すこやんがハコるような展開になったら、私も人間にちょっかい出すの辞めてあげるよ』



健夜(玄武で様子を見るけど…、何局持つかなぁ)

健夜『はやりちゃんか恒子ちゃんの点棒を全て失う展開になっても赤土神の勝ちでいいよ』

はやり『邪魔にならないようにデジタル打ちしとくね』

恒子『防御には自信あり。子供の頃からすこやんと打ってるからねー』


こうして魔界麻雀の火蓋は切って落とされた


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:48:22.13 ID:2lhUdEAD0
健夜「ロン、12000」

晴絵「ぐわああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ゴロゴロ


ジュウウゥゥゥゥゥ

肉が焼けるような痛みが襲う


健夜「跳満直撃だと結構痛いでしょ?」

はやり「私が倍満喰らった時は魔界病院に入院したよ☆」

恒子「私は子供の頃に跳満喰らって、意識失ったよ。やっぱり麻雀はお金でも賭けるのが一番だねぇ」

晴絵「いたい!いてぇえぇぇぇぇぇぇ!」ポロポロ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:54:38.55 ID:8L5b8QtN0
がんばれレジェンド


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:56:58.82 ID:2lhUdEAD0
健夜「魔界麻雀は一度始めたら半荘終わるまで抜けれない」トン

はやり「点棒が1000点でも残ってたら一応生きては居るからね☆」トン

恒子「そそそ。勝つの諦めて防御に専念してなよ。ベタ降りでさ」トン

健夜「玄武は防御型能力。まぁ、上手く降りてれば死にはしないよ」トン

晴絵「……」トン

恒子「流石に神殺しは私もちょっとブルちゃうかなーってね、あははははは」トン



晴絵「ロンだ…、3900」

恒子「は?」

恒子「あぎゃああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!」バリバリ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:03:30.24 ID:HGi5GwLI0
ハルちゃんかっこいい!


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:06:07.54 ID:2lhUdEAD0
はやり「油断してるからだぞ☆この神様の目はまだ死んでないよ」

晴絵「当たり前だ!これくらいで私は諦めない、そろそろ混ぜろよ」

恒子「ぐうぅぅぅぅぅぅ…、人がせっかく忠告してやってるのに…」プスプス

健夜「恒子ちゃん痛い?ごめんね、少し遊んでた」

恒子「平気平気…」グスン

健夜(ちょっと舐めすぎてた。一撃必殺白虎で一気に飛ばしてやる)



健夜「……」ゴゴゴ

晴絵(この感じ…、かなり大きい手を張ってるな)


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:13:15.29 ID:2lhUdEAD0
東東東西西西北北北南南二萬三萬

健夜(よしいつも通り、ロン上がりは可哀想だし)

はやり「……」トン

恒子「……」トン

健夜(出すまで待つか)



晴絵「よしツモった!4000・2000」

健夜「!?」

晴絵「出来たじゃないかツモ上がり」ニヤリ



健夜「くうぅぅぅぅ」ジュウゥゥゥゥゥ

はやり「ううぅぅぅ…」バチバチ

恒子「あ゛あ゛あ゛あ゛゛あ゛」バチバチ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:16:07.84 ID:8L5b8QtN0
小四喜テンパイとかこえー


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:23:40.83 ID:2lhUdEAD0
健夜「おー痛い痛い」フーフー

恒子「すこやんがダメージ受けたのかなり久しぶりだよね?」

健夜「1000点とかならあるけどね。1000点くらいだとチクっとするくらいだし」

晴絵(役満聴牌か…。振り込んだら即死かよ)

はやりん「怖いでしょー☆振り込んだら即死麻雀。普通の神なら心折れて絶対にリーチなんかかけれないよ」

晴絵「……ですね」



数巡後

晴絵「リーチ!」

健夜「ふーん」→聴牌中、白白白中中中發發發一萬二萬三萬四萬


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:33:37.52 ID:2lhUdEAD0
恒子「……」トン

晴絵「ロン、8000」


ブシャアアアアァァ

恒子「私の腕が…、腕が…、あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」ポロポロ

晴絵「よし!いい感じ」グッ

健夜「……」ギリッ

健夜「赤土神の能力は他者干渉系だね?さっきから聴牌まで行って当たり牌が掴めないの」

晴絵「ノーコメントで。健夜さんの異能は役満聴牌ですか?」

健夜「正解。必ず役満が聴牌する一撃必殺白虎だよ」

はやり「ぶっほwwwwwww」

はやり(怖いから言わないけどすこやんのネーミングセンスは古いぞ☆)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:42:28.73 ID:2lhUdEAD0
健夜(天界一は伊達じゃないみたいだね)

健夜(これ以上恒子ちゃんに傷ついて貰うわけには行かないしね、久々に使うか…)

健夜「青龍」ピカーーー



ズズズ……

晴絵(気配が変わったような)



健夜「テンパイ」

恒子「ノーテン」

はやり「ノーテン」

晴絵「…ノーテン」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:50:19.21 ID:2lhUdEAD0
こうして迎えた南場、親はすこやん


健夜「リーチ」スチャ

晴絵(初めてリーチかけたか。しかし私の異能はツモ上がり支配。ロン上がりは防げないが健夜さんがツモる事はない)

晴絵(二人も仲間が居るから差し込みは考えられるが)

晴絵(このまま逃げ切れるか)



健夜「リーチ、一発、ツモ、平和」

晴絵「は?」

健夜「はやりちゃん、恒子ちゃんごめんね。一発ついてしまったからつい…」

はやり「いいって事よ☆」

恒子「あはははー、これくらいビンタされた痛みくらいだし」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 01:59:31.88 ID:2lhUdEAD0
健夜「親だし頑張ろうか」

晴絵(おかしい…、ツモ上がりはありえないはずなのに…)



10巡後

健夜「リーチ」スチャ

晴絵「……」トン

晴絵(次こそ…、むんっ!)

はやり「……」トン

はやり(張ってるけど引けないなぁ)





恒子「すこやんで海底だね」

健夜「……。海底摸月、リーチのみです」タン

晴絵「そんなバカな!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:09:52.76 ID:2lhUdEAD0
晴絵(河底撈魚ならありえるんだ!しかしこの堅い面子で河底撈魚させるヤツが居るわけない)

晴絵(なぜ…、なぜなんだ…)

はやり「あーあー」ガシャン

恒子「おおっ、染め手!」

はやり「行けると思ってたんだけどなぁ…」

晴絵(やはりそこか。多面だしツモ上がりも狙えるはずだが…)

晴絵(私の能力は場を支配していた!?)


晴絵「……」

晴絵「……」

晴絵「いや、今は自分自身が上がる事を考えよう」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:16:18.15 ID:2lhUdEAD0
晴絵(天界のドラゴンロードは一人じゃない)


ギュオオオオン

晴絵(ドラ4枚来たか)


赤土神、配牌時にドラ4で一向聴

晴絵(これは上がりたい。何回も使える能力じゃない)

健夜「…リーチ」スチャ

晴絵(ずっとリーチしてたからもしかしてと思ってたが、今回もリーチしてくれたとは)

晴絵(ありがたい。直撃を取るチャンス)

晴絵「通らば…リーチ!」バン


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:23:36.46 ID:2lhUdEAD0
健夜「……」ピキーン

健夜「あっ、何百年ぶりにミスしちゃった。しまったなー」

晴絵「ん?」



数巡後

健夜「はい、おめでとう」トン

晴絵「ロン!ドラ4、リーチ、タンヤオ」

晴絵(よっしゃあぁぁぁぁ!デビル健夜から直撃取った)

健夜「痛いの苦手だなぁ…」


ボキィィィィィィィィ

健夜「ッッ…、あぁっっ…、きゃああああああ!」プラーン

健夜「あいた…、折れちゃったよぉ…」グスン


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:33:12.81 ID:2lhUdEAD0
恒子「すこやーん、大丈夫?もう若くないし、怪我の治りが遅…」

健夜「まだまだピチピチの悪魔だよ!」

はやり「すこやんが跳満クラス振り込んだの何百年ぶりだ…、出会ってからあったっけ?」

健夜「記憶にはないね。魔界麻雀って怖いね。久しぶりに思った」

恒子(魔界麻雀で何千人も殺してきたくせによく言うよ)

晴絵「私が勝ったら人間界に手を出さない?わかってますよね?」

健夜「……わかってる。悪魔だけど約束は守るよ」



健夜「まっ…、負ける事はやっぱり考えられないや」

健夜「見せてあげるよ。私の最後の能力朱雀」ズズズ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:37:32.52 ID:2lhUdEAD0
晴絵「……」ガバッ

晴絵「……」キョロキョロ

晴絵「……ここはどこだ?」



玄「気が付いたよ」

宥「う、うん。赤土神様、驚かないで聞いて下さいね」

晴絵「あれぇ?大天使松実姉妹じゃないか。なんで魔界に」

玄「ここは天界ですよ、あとそれと…」

晴絵「なんか背中が軽い…わああぁぁぁぁぁ!?私の羽が無くなってる!!!??!?!?」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:44:16.94 ID:2lhUdEAD0
南四局

晴絵「……」カタカタ

恒子「まだ1000点残ってるけど、どうする?」

はやり「だから半荘終わるまで、抜けれないから☆」

恒子「水でもぶっかけてみるか」



パシャアアアアア

晴絵「……」ピクピク

はやり「あーあー、動かないや☆」

健夜「せめて牌だけでも捨ててくれるといいんだけどね」

恒子「こらぁ、起きろ!気力と根性で立ち上がれよ、お前神だろ!」ガシガシ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:50:46.48 ID:2lhUdEAD0
露子「ま、待って下さい」


ブオォン、何者かが魔界麻雀卓に侵入して来た

恒子「どちら様で?」

はやり「魔界の人じゃないね☆ってこの顔見た事あるぞー」

健夜「確か松実の神?」

露子「はい…、左様でございます。その子は天界の若きホープ。伝説神となる器を持つ神様でございます」

恒子「いやもう死にかけだけど」

晴絵「……」ピクピク


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 02:56:48.56 ID:2lhUdEAD0
露子「何卒ご慈悲を…、この子を助けてやって下さい」

恒子「いやー確かにまだ命は奪ってないから、助かる見込みはあるけどさ…」

はやり「死神が助けてどうするのさ☆」

健夜「勝負の途中ですし…。あと一局残ってますよ」

露子「その南四局、私が代わりに入る事は出来ませんか」

晴絵「……」パタン

はやり「ありゃー気を失っちゃったー」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:03:20.16 ID:2lhUdEAD0
恒子「すこやん、どうする?」

健夜「私はどっちでも…、正直赤土神さんとはもう一度戦ってみたいし」

はやりん「まぁ今打たせても牌を切るのが精一杯だよね」

露子「私もなかなか麻雀は上手いですよ」ニコッ

健夜「わかりました。では赤土神の代わりに入って下さい」

恒子「ただで見逃すのも筋が通らないので、赤土神の羽を切り落とします」


ズバッッッ、ブッシュ!

晴絵「あっ…うっ…」ガクッ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:09:10.76 ID:2lhUdEAD0
露子「玄、宥。赤土神様の天界へ連れ帰って」

玄「……」

宥「……」ポロポロ

玄「お母さん、必ず帰って来てね」

宥「……」コクコク

露子「えぇ、もちろん」

玄「お姉ちゃん、赤土神様の止血手伝って」パパッ

宥「うん」ゴソゴソ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:18:46.21 ID:2lhUdEAD0
晴絵「そんな事があったのか…」

玄「はい。母らしい最期でした」

宥「……」

晴絵「すまない…としか言えないな。謝っても許される事ではないが」

玄「……」

宥「お、おかあさ…んは!人がいっぱい死ぬのをいや、嫌がってた!」

宥「だから悪魔の人達を何とかしたいっていつも言ってました…」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:25:23.29 ID:2lhUdEAD0
晴絵「私が負けてしまったから…、相変わらず人の世には災いや厄災が降りかかる」

宥「…そうですね」

晴絵「って言うか私も神様降格かもしれないな!羽がない神なんて聞いた事ないし」

玄「天使の私達でも羽ついてますからね」

晴絵「……玄、宥。もう少し待っててくれ。必ず露子さんの敵は取る」

晴絵「あの悪魔達が言ってたんだ。魔界麻雀で負けたら言う事聞く。って言うか負けたら死ぬしな」

玄「麻雀ですか」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:31:59.90 ID:2lhUdEAD0
晴絵「うん、何年かかるかわからないけど…。今より強くなって…」

晴絵「健夜をぶっ飛ばしてくるから!アイツが魔界から居なくなったら、人間界に呪いとか災いとか起きなくなるし」

宥「…私も連れて行って下さい」

玄「お姉ちゃん!?」

宥「喧嘩とか、殺し合いなら自信ないけど麻雀なら一矢報いる事が出来るかもしれません」

晴絵「…いいのか?辛い修行になると思うぞ」

宥「この天使の輪っかも、羽もいりません」ブチィィィィィィ

自分の羽をもぎ取る宥姉


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:38:07.50 ID:2lhUdEAD0
宥「いだあ゛あ゛あ゛゛あ゛い」

玄「お姉ちゃん!何してるの!?痛いの当たり前じゃん」

晴絵「わかったわかった!宥の決意はわかったから」

宥「私も健夜さんを倒したい、お母さんの敵を討ちたい」

晴絵「…玄はどうする?ここで待つか」

玄「はい、ここでずっと待ってます。お姉ちゃんと赤土神様がいつでも戻って来られるように」

晴絵「もう神じゃないし、晴絵でいいよ。ただの…神モドキ?」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:42:15.35 ID:2lhUdEAD0
晴絵「じゃあ、宥。行こうか」

宥「はい」

晴絵「ところで麻雀のルール知ってんのか?」

宥「赤い牌をいっぱい集めれば強いですね!」

晴絵「あながち間違いでもない。まずはルールからか…」






58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:46:22.04 ID:8L5b8QtN0
乙っす
レジェンドにはリベンジしてもらいたいなあ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:48:27.20 ID:r7OKrzIn0
おつ、くろちゃとゆうちゃはええ子


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 03:51:19.49 ID:2lhUdEAD0
すこやんの能力妄想してたら肝心のSSが迷走しまくった
やっぱり変な設定つけると駄目よね


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 04:13:21.64 ID:1SXKO5zS0
乙乙ー!


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365518786/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ