Powered By 画RSS


俺「なぁ」女「はい?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:07:46.76 ID:Oeixg89w0
俺「しりとりしようぜ」

女「いいですよ」

俺「んじゃ、俺からね、陸」

女「クール」

俺「る、ルール」

女「ルノアール」

俺「る、ルーブル」

女「ルシフェル」

俺「……累計」

女「イスタンブール」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:10:16.74 ID:Oeixg89w0
俺「る、累乗」

女「ウール」

俺「るー、ルイージ!」

女「ジャッカル」

俺「……る、ループ……」

女「プール」

俺「るー、ルックス!」

女「スリル」

俺「る、る、る、ルアー!」

女「アルミホイル」

俺「るー、ルームシェア!」

女「アイドル」

俺「ルームミラー!」

女「ランドセル」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:12:11.33 ID:Oeixg89w0
俺「……!留守!」

女「スパイラル」

俺「留守番電話!(ドヤッ」

女「ワッフル」

俺「……ハッ!」

俺「ルル!」

女「ルル?」

俺「風邪薬だよ!風邪薬!」

女「そうなんですかー」

俺「そうそう!次!女!」

女「ルイス・キャロル」

俺「」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:15:08.31 ID:Oeixg89w0
俺「ルクセンブルク……」

女「クリスタル」

俺「ル、ル、ルーマニア!」

女「アンインストール」

俺「るー、るー、ルトアニア」

女「もしかしてリトアニア?」

俺「うー……る、る、る、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール!」

女「ルー」

俺「う!単純なのがなぜ思いつかなかった……」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:18:24.80 ID:Oeixg89w0
俺「る、る、るー、るー」

女「降参ですか?」

俺「まだ!まだだ!まだいける!」

俺「るー、るー」

俺「類似!」

女「…………人体」

俺「よっしゃあああ!インテルッ!」

女「ルージュ・コーラル」

俺「」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:21:33.53 ID:Oeixg89w0
俺「る、るっと……るっくるっくるーっくるっくっく♪」

女「……」

俺「うーん……る、る、るー、るー、」

俺(るう、るえ、るお、るか、るき、るく……!)

俺「ルギア!」

女「どうする」

俺「アイフル♪」

女「はい、「る」です」

俺「……」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:22:32.51 ID:/FWADjAv0
理不尽なwww


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:24:57.88 ID:Oeixg89w0
俺「むー、むー、るるるるるるるるるるるる!」

女「……」

俺「る、ルート!」

女「トータル」

俺「ルミノール!」

俺「よっしゃああああ!」

女「ル・クプル」

俺「へ?」

女「歌手です」

俺「そう……」

俺「…………ルマンド」

女「ドール」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:27:14.48 ID:Oeixg89w0
俺「ルージュラ!」

女「ライフル」

俺「ルリリ!」

女「リサイクル」

俺「ルンパッパ!」

女「パール」

俺「るるるるる、ルーレット!」

女「トーテムポール」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:30:08.37 ID:Oeixg89w0
俺「……ルナルナ」

女「ナイチンゲール」

俺「ルート!」

女「さっきも言いませんでした?」

俺「さっきのはルート!今のは√!」

女「ふむ、なるほど」

女「トンネル」

俺「イヤアアアアアアアアア!」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:32:20.31 ID:Oeixg89w0
俺「ルジウムッ!(ドヤッ」

女「はぁ?ルジウム?」

俺「元素元素!」

女「……ロジウム」ボソッ

俺「がぁぁぁぁぁぁ!」

女「まぁ、返答次第では合ってたかもね、ルジウム」

俺「そうなの?」

女「はい」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:34:04.23 ID:Oeixg89w0
俺「あーもう駄目!降参降参」

女「降参ですか」

俺「そう!降参!もうやめだ!」

女「他にもなんかあるんじゃないんですか?」

俺「もうないだろ!」

女「いやー結構ありますよ」

俺「本当かよ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:37:42.75 ID:Oeixg89w0
女「ルアンダ」

女「ルイジアナ」

女「ルーキー」

女「ルーク」

女「ルーツ」

女「他にもいろいろ」

俺「確かに、言われてみれば結構あるもんだな」

女「えぇ、結構あるもんですよ」

俺「何する?」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:39:42.09 ID:Oeixg89w0
女「何しましょうか」

俺「んー、ここにゲームがあります」

女「はい」

俺「まず、PSP」

俺「それから、Wii」

俺「そしてPS3」

俺「さぁ、どれ?」

女「……エアライドあります?」

俺「あるともあるとも!」

女「それじゃ、Wiiで」

俺「よっし!ちょっと持ってくるわ!」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:42:48.11 ID:Oeixg89w0
女「さて、どれやりますか?」

俺「そりゃシティトライアルに決まってんだろ!」

女「ドライブですか?シティトライアルですか?それともス・タ・ジ・ア・ム?」

俺「シティトライアル一択だろう!」

女「そうですか、時間設定どうします?」

俺「7分7分!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:43:36.17 ID:mqriUgu40
男のテンション一気に上がったなw


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:44:28.48 ID:Oeixg89w0
女「CPUの強さは?」

俺「もちろん9!」

女「それじゃあ始めましょうか」



俺「……」

女「……」

俺「……イテッ」

女「……オ、ハイドラ」

俺「あ!ちょーっと待ってー!俺ハイドラ欲しい!だからお前殺す!」

女「やれるものなら……やってみなさい?」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:46:47.19 ID:Oeixg89w0
俺「オラッ!死ねッ!」

女「……来いっ!」

俺「……」

女「……」

俺「……こんな時にチャージタンク暴走イベントかよ……」

女「残念でしたねー」

俺「ぐぅ……絶対倒すからな!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:49:19.36 ID:Oeixg89w0
女「っと、ハイドラ完成です」

俺「くそぉ!くらえ!『ターボスター』!」

女「無駄」

俺「ぐぅ、やっぱハイドラ強いわ……」

女「まさかスピンもせずに突っ込んでくるとは思いませんでした」

俺「あ、スピン忘れてた」

女「と、もうすこし攻撃してアイテム落とさせましょうか」

俺「てめぇぇぇぇぇ!許さんぞおぉぉぉぉ!」

女「お、オールが出ました、珍しいですね」

俺「ああああああああああ!」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:51:48.61 ID:Oeixg89w0
俺「ら、ライトスター……しかもサイコウソク1だけの状態……」

俺「か、勝てるわけがねぇ!」

女「スタジアム次第ですけどね」

俺「……デスマッチだよ?デスマッチ1……」

女「フフ、私の勝ちですね、これは」


このあと俺達は、二人揃ってCPUのワゴンスターにボコボコにされたのだった。

女「まさかハイドラが負けるとは……」

俺「ワゴンスターつえー」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:55:20.59 ID:Oeixg89w0
俺「さて、もう一回する?」

女「しましょうか、もう一回」

女「休む暇なんて与えませんよ、全部出し尽くさせてあげます」

俺「何を?」

女「全力を」

俺「言うじゃないか……」

女「あなたは、私には勝てない運命です!」


俺「うおおおおおお!パニックスピン!」

女「フッ、逃げる」

俺「あ、待ちやがれ!」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:58:15.74 ID:Oeixg89w0
女「ドラグーンの完成ー♪」

俺「ぐおおおおお!ヘビースターか……勝てるか?」

女「いやぁ、ギリギリで完成しましたよー」

俺「さて、スタジアムは……」

俺「ハイジャンプ、だって」ニヤッ

女「……」

女「……」ガクガクガクガク


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:01:00.80 ID:Oeixg89w0
俺「いやっふー」

女「まさかハイジャンプとは……」

俺「エアグライダーの方がよかったねー女からしたら」

俺「それで、さっきなんて言った?」

俺「私には勝てない運命って言っただろ?」

女「う……」

俺「ん?言ったんじゃないか?言ったんじゃないか?」

女「イ……イイマシタ……」

俺「無様だなぁ!女!」

女「ぐぬぬ……」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:03:51.93 ID:Oeixg89w0
俺「………さて、そうだな……」

女「……」

俺「お仕置きが、必要だよな?」

女「……何、するつもりですか?」

俺「……ナニ、するつもりだ」

女「え?」

俺「地面に這いつくばれ!」

女「は、はい……」

俺「ほら!こっちに尻向けろ!」

女「うぅ……」クルッ

パシィーン

女「いっ!」

俺「おしりペンペンの刑に処す」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:06:33.57 ID:Oeixg89w0
女「うぅ……」

俺「何なんだ?女、すごくカワイイぞその表情」

俺「興奮して来た、服を脱げ」

女「ふぇっ!?」

クルッ

コツコツコツ

カチャッ

俺「扉の鍵はしめないとな」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:08:57.59 ID:Oeixg89w0
俺「何か飲むかね?わたしはいただくが……」

女「……オ、オレンジジュースを……」

俺「そうか、ちょっとリビング行ってくる」

ガチャッ

女(お、俺さん今何て言った?)

ガチャッ

俺「ほら、オレンジジュースだ」

女「ハァ……ハァ……ハァ……」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:12:19.46 ID:Oeixg89w0
ガシッ

女「ヒッ!」

俺「客人をもてなすテーブルの上は好きだろ?女!」

俺「2007年、かつてこの建物で俺の黒歴史小説が作成された」

俺「このリビングでかもしれない……」

俺「欲情するか!?このテーブルも100年以上はたってるかもしれないぞ」

俺「お前だけがやれる特権だ」

女「ヒッ!」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:14:25.62 ID:Oeixg89w0
バンッ

俺「いつもうずいてツッぱっているこのキズみたいなもの……」

俺「兵士として戦争へ行った時の拷問された古キズ……という設定……」

俺「なぜか急に今……痛みが止まったぞ」

女「ハァ……ハァ……」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:16:20.85 ID:MSShbtkTP
これもうわかんねぇな


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:17:01.15 ID:Oeixg89w0
俺「きっと今!肉体が新しい生命を求めているからだ!」

俺「これから「真のパワー」を得た時……」

俺「子孫が必要になる……「パワー」は子孫に伝えてこその繁栄だ」

女「ハッ!」

俺「罵って喜ばして欲しいか!服を脱げッ!女ッ!」

女「あっ、ああッ」

女「うぅ……」スルッ

俺「カワイイぞ!なんてカワイイんだ!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:19:55.62 ID:Oeixg89w0
ドヒャアッ

ガシィィッ!

女「ハァ!ハァー!ハァ……!」

俺「やはりな…………今までの「裏切り者」はお前だったか…………」

俺「姿は「女」だが……「お前が何者」で………とすると、わたしの本当の女はいまどこにいるのか?と考えるが」

俺「そんな事はとっくにどうでもいい」

女「ハァッ!ハッ!ハァッ!」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:21:03.61 ID:MSShbtkTP
序盤の平穏さはどうした…


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:22:44.79 ID:Oeixg89w0
俺「今までわたしたちはなぜか子供に恵まれなかった」

俺「そしていまのわたしは君をもの凄く気に入っている」

俺「君はなんて言うか、どう表現すればいいのか……」

俺「とにかく夢中だ……夢中にさせるぞ……」

女「ハーッ!ハーッ!ハァ!ハァ!」

俺「おっと!舌を噛み切ろうとしているのか?そんな事は許さない」

女「く……うぅ……」

俺「わたしは産んでもらえればそれでいい、お前に女のかわりになってもらうぞ」

女「いやぁ……い、いや……だ、誰か……ああああ、いやああああ!」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:24:42.78 ID:Oeixg89w0
ドシュルルルルルル

俺「!!」

俺「ぐっ……かっ……」

俺「なんだと……これは……このフーセンガムは……おまえは……まさか!」

俺「はッ!」

バシャアッ

女「いやああああ!」

俺「?」

女「うあぁぁぁぁ……」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:28:13.90 ID:Oeixg89w0
男「なに……?」

女「うああああああ……クククッ」

男「……ぐ……うおお……うぐぁ……おまえ……おまえ……」

男「ま……待て……ぐば!おまえは……なぜだ……動機は何だ?」

ズル ドガン!

男「ぐえっ!」

女「クククク……ププ……」フルフル

女「ひ、ひいいいいい!ククッ……」フルフル

俺「があああああ」

女「ひいい……も、もうダメ……」フルフル

俺「かっ……ぐばっ……だ……誰か……だ……誰か……来て……くれ……」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:30:13.79 ID:Oeixg89w0
女「アハハハハハハハハ!ヒィー!」ドンドンッ

俺「……」ゴロンッ

女「フフフフ……フフ……満足しましたか?」

俺「うん、結構面白かった」

女「とりあえず、顔にかかったオレンジジュース拭いてください……フフッ……」

俺「うむ、洗ってくる……」

女「床は私が掃除しておきましょうか……ククッ……」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:32:20.75 ID:Oeixg89w0
俺「……ふぅ」

女「お帰りなさい」

俺「ところで女ァ、いまいちパクリっぽいんではあるんだがよォー、一個ギャグ思いついた」

女「もういいでしょう、俺さん」

俺「んー、ちょっとやりたかったなー」

女「あなたの変顔はもう見飽きてますから」

俺「そう?」

女「えぇ」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:34:39.28 ID:Oeixg89w0
俺「さて、どうする?結構時間食ったけど」

女「んー、どうしましょう」

女「お泊り、しちゃいましょうかね」

俺「え」

女「え?」

俺「ゴム持ってない」

女「何考えてるんですかあなたは」

俺「普通そうじゃないの?」

女「え?」

俺「え?」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:37:24.61 ID:Oeixg89w0
俺「と、キャンディー舐める?」

女「あ、一つ頂きます」

俺「……」

女「……」

俺「さて、次は何をする?」

女「んー、夕ご飯まだですか?」

俺「あ!母さんに言ってくる」

女「えぇ、お願いします、駄目でしたら帰りますので」

女(母の許可も得てないのに何で夕飯のこと考えてたんだろう)


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:38:20.95 ID:/FWADjAv0
まさかの実家


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:39:35.16 ID:Oeixg89w0
俺「とりあえず、女ちゃん泊まるから、よろしく」

母「明日は赤飯炊かなくちゃねぇ」

俺「ち、違うよ母さんー」

父「ゴムあるけど、持ってく?」

俺「……一応貰っとく」

父「おう、頑張れよ」

俺「ところで父ちゃんいつになったら仕事見つかるの?」

父「んー、いつ決まるんだろうな」

俺「それじゃ、戻るわ」

母「頑張ってねー」

父「ちゃんとゴムつけろよー!」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:41:20.76 ID:Oeixg89w0
俺「オッケーだって!多分」

女「笑顔でゴムぶらさげて……どうするつもりですか」

俺「え?どうするつもりってそりゃあ」

女「……ごめんなさい」

俺「え?」

女「……」

俺「……」

女「えっと、じ、冗談ですよ!ね?」

俺「う、うん」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:43:25.33 ID:Oeixg89w0
俺「と、そろそろ夕飯だから行かない?」

女「お、そろそろでしたか、行きます行きます」

俺「よし、それじゃあ出発ー」


父「……」モグモグ

母「……」モグモグ

俺「……」モグモグ

女「……」モグモグ

兄「……」クチャクチャ


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:45:47.29 ID:MSShbtkTP
クチャラーがいるぞ


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:46:39.34 ID:Oeixg89w0
兄「誰だよ、それ」クチャクチャ

俺「え、女だけど……」

兄「何?彼女?」

俺「え、いや」チラッ

女「……」フルフル

俺「違うって、本人も言ってるし」

兄「でも泊まるんだろ?」

俺「うん……」

兄「それつまり夜ムラムラしちゃってヤッちゃうパターンだろ!」

兄「あぁ!?俺は今まで女とは母以外話したことねぇんだぞ!ふざけんな!」

兄「生意気だぞコラ!気分悪い!家出する!」

母「あ、ちょっと雅之!」

兄「本名言ってんじゃねぇよ!」

女「俺さん、兄いたんですね……」

俺「うん、ちょっと嫌なヤツだけど……」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:50:49.38 ID:Oeixg89w0
女「それにしても、俺さんの母の煮魚美味しいですねー」

母「そう?ありがと」

俺「そういえばさー」

女「ん?なんですか?」

俺「俺ってさぁ、『俺』だろ?」

女「えぇ、『俺』ですね」

俺「でも、なんか書いてる内にこいつが一人の男だと思っちまうんだよ」

女「つまり?」

俺「最初は、俺ハーレムwwwwとか思ってスレ立てても感情移入しちゃうんだよな」

俺「書く途中で何回男と書きそうになったことか」

女「メタ発言は控えましょう?」

俺「ん、そうだな」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:53:56.46 ID:Oeixg89w0
俺「……」モグモグモグ

母「……」モグモグモグ

父「……」モグピチャモグ

女「……」モグモグモグ

晩飯終了


俺「で、どうする?風呂入る?」

女「お風呂ですか……そうですね、入りましょうか」

俺「一緒に?」

女「入りたいんですか?いいですよ、別に」

俺「マジか!」

女「嬉しそうですね随分と……」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:56:26.04 ID:Oeixg89w0
俺「あー、暖かいなー」

女「えぇ、暖かいですね」

俺「と、ちょっと待った、向かい合わせになっているだろう?」

女「えぇ、そうですね」

俺「つまりだなぁ……その……」

女「ん?もっと見てみます?」サッ

俺「………!」ムクッ

女「キャッ、なんで大きくなってるんですか?」ニヤニヤ

俺「……男だったら大体こうなるだろ……」

女「そうなるんですかー、へー」ニヤニヤ

俺「……あーもう!」クルッ

女「あらら……」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 22:58:52.22 ID:Oeixg89w0
女「おーい、俺さーん」

俺「………」

女「フフ、おーい」ピトッ

俺「……当たってるぞ」ムクムクッ

女「……当ててんのよ」

俺「……興奮してきた、服を脱g」

女「脱いでますよ」

俺「そうだった」

女「セリフ、気に入ってるんですか?」

俺「いう機会がここしかないから……」

女「言ってみたいんですか」

俺「うん」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:01:40.62 ID:Oeixg89w0
俺「さて、そろそろ上がるか」バサアッ

女「おっと」ツンッ

俺「ナッ」ビクゥッ

ムクッ

女「ちょっと!もう顔の前で!早く立ち上がって!」

俺「あ、あぁ……」

女「早く……出てって!」

俺「うおっととと……」

女「わざとやってるんですか?もう……」

俺「指が当たったからだ!」

女「ハプニングですよ!もう!」

俺「まぁ、上がるぞ?」

女「はい、上がりましょうか」ザバアッ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:05:07.97 ID:Oeixg89w0
女「んっ……んっ……んっ……」ゴキュッゴキュッゴキュッゴキュッゴキュッ

女「ぷはぁー!」

女「いやー、風呂あがりのフルーツ牛乳一気飲みは最高ですねー!」

俺「二本立て続けに一気飲みだッ!」ゴキュゴキュゴキュゴキュゴキュ

女「おー」

俺「うっぷ……お腹いたい……」

女「もう、一気に二本飲むからですよー」

俺「うぅ……っと、復活したぞ、女」

女「早いですね」

俺「女に恥ずかしい格好ずっとみせるわけにもいかないからな!」

俺「よし!バスタオルとって服着るぞ!」

女「はーい」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:09:15.16 ID:Oeixg89w0
俺「なぁなぁ、俺も挑戦してみたいのよ、やってみていい?」

女「?別にいいですけど……何をですか?」

俺「と、思ったけど髪の毛短いから無理だな……」

女「何をしたかったんですか?」

俺「これがオレの一週間」

女「あぁ、なるほど」

女「私、髪長いのでできますよ?見てみます?」

俺「やめてくれ、水~土曜日で泣く」

女「芸の細かさにですか?」

俺「あんたのイメージ崩壊だよ」

女「そうですか」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:13:07.04 ID:Oeixg89w0
女「私って俺さんからしたらどういうイメージがあるんですか?」

俺「可愛い、大人しい」

女「そうですか、大人しいですか?」

俺「ゲームになると熱くなる」

女「……確かについつい熱くなってしまいますね」

母「あら、後で違う意味で二人共熱くなるんじゃない?」

俺「やめろよ!母さん!」

母「あら?私だってあなたの歳にはもう百以上はパッコンしてたわよ?」

俺「やめろと言ってるんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

父「……サノバビッチ」ボソッ

俺「おい!父さんも!やめろ!」

俺「おめー母さん孕ませてんのに何いってんだー!」

女「それじゃあ、先に俺さんの部屋に戻ってますね」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:16:00.52 ID:Oeixg89w0
父「おーい、女ちゃん」

女「あ、はい!」

父「実はなぁ、アイツ我慢汁で妊娠したんだよ」

女「そうなんですか?」チラッ

俺「え?嘘だろ?」

父「ウソウソ!どっぷりと中出しして孕んだよ!」

俺「女の前で何いってんだよぉぉぉぉぉ!この父親がぁぁぁぁ!」ガンガンッ

父「いてっいてっ」

女「まぁ、にぎやかでいいですね」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:19:31.84 ID:Oeixg89w0
女「さぁ、俺さんの番ですよ」

俺「うーん……えいっ!」

ガラガラガラ

俺「7だ!」

トットットットットットットッ

俺「……ゴッホの絵を買う、2十万ドル払う……」

女「アハハハハハハハ!はい、どーぞ、8万ドルの約束手形ですよー!」

俺「ぐぉぉぉぉ……」

女「どれ」

ガラガラガラ

女「お、1です」」

トッ

女「仕返しですか……」

女「俺さんから十万を頂いて約束手形を更に十万追加させましょう」

俺「頼む……やめて……」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:23:20.43 ID:Oeixg89w0
女「いやー、人生ゲームも中々面白いですねー」

俺「結局開拓地行きだい……」

女「まぁ、私最後にバカンスで月行って25万失っちゃいましたけどね」

俺「でも、ゴールできたんだろ?」

女「えぇ」

俺「ちくしょー、羨ましーぜー」

女「さて、次は何して遊びます?」

俺「うーん、そうだなー」

女「トランプでもします?」

俺「お、いいね、トランプどこだっけ……」ガサゴソ


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:26:43.49 ID:Oeixg89w0
俺「………スリーカード!」

女「フォアカードッ♪」

俺「ぬぬぅ……」


俺「あー!そっちは駄目!」

女「こっちは駄目?駄目なの?」

俺「らめぇ!」

女「フフッ、本当はこっちが駄目なんでしょう?」

俺「ああっ」

女「ふぅ、ババを引くところでした、上がりっ」

俺「うおおおお……」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:29:36.02 ID:Oeixg89w0
女「全部私が勝ってますねー」

俺「ボードゲームでは負けんぞ!」

女「っと、詰み」

俺「」



俺「く、これならどうだ」スッ

女「チェックメイト」スッ

俺「」


女「四つ角頂きっ♪」

俺「あぁっ!」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:32:19.38 ID:Oeixg89w0
俺「やってる内に時間過ぎたなー」

女「過ぎましたねー」

俺「歯を磨きにいくぞ」

女「あ、そういえば歯ブラシどうしましょう……」

俺「俺の使う?」

女「遠慮しておきます」

俺「なぜか結構買い溜めてるから一つやるよ」

女「ありがとうございます」

俺「と、コップはどうしようか」

女「あなたのでいいですよ?コップは」

俺「……」ゴクッ

女「どうしたんですか?」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:36:04.24 ID:Oeixg89w0
俺「さて、歯磨きも終わったことですし」

女「寝ますか?」

俺「おう、寝るか」

俺「布団どうしようか……」

女「隣でいいですよ、あなたの」

俺「……ゴム持ってくる」

女「いや、そういう事ではなくて」

女「なんか、安心するっていうか……ね?」

俺「そ、そう……」

女「えぇ……」

女「って……///」

女「忘れてください、今のは」ムスッ

俺「忘れておくよ」ニコニコ

俺(可愛いなぁ)


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:39:01.69 ID:Oeixg89w0
俺「電気消すよー」

女「はーい」

ピッ

女「はー、安心しますねー、実は私、夜って苦手なんですよ」ピトッ

俺(……確かに結構やばいな、これ)ドキドキドキドキ

女「んー」スリスリ

俺「……」ムラムラ

女「……フフッ」ダキッ

俺「」ガバッ

女「え、ちょっと!」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:42:30.63 ID:Oeixg89w0
俺「……」ハッ

俺「す、すまない……」

女「あ、いえ」ドキドキドキドキ

俺「反省反省……」

俺「女……」

女「なんですか?」

俺「好き」

女「えっ……///」

俺「チュッ」

女「んっ……///」

俺「プハァッ」

俺「要望にはお応えしないとな」

女「だ、誰の要望ですかぁ……///」

俺「さぁ?それで、答えは?」

女「……私も……俺さんのことが……好き……」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:46:57.52 ID:Oeixg89w0
俺「そうかそうか!気に入ったぞ!」

女「なんだか恥ずかしいですね……」

俺「俺なんてもっと恥ずかしい」

俺「さて、祝いじゃ祝いじゃ、ゴムを持ってくる」

女「あ、それは……」

俺「ん?」

女「結婚するまでとっときましょうよ……///」

俺「んー、そうだな」

俺「今、やっと自分の心に気付いたんだけど、やっぱ女にはこのままでいてほしいな?」

女「え?それって……つまり……」

俺「女にはずっと処女でいて欲しいってこと、ずっと清純でいて欲しいんだ」

俺「女には……ね」

女「……あなた……」ダキッ

俺(心臓が張り裂けそうだ……本気で恋するってこいうことなのか?)

俺(苦しいのか嬉しいのか分からない……)


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:49:19.05 ID:Oeixg89w0
俺(恋しすぎて冷めるという事を俺は聞いたことがある)

俺(そうなるのが、とても怖い……)

俺(この苦しさ、嬉しさが心地良い……)

俺「……」ギュッ

女「ん……」

俺(ずっとこのままでいたい……)ギュッ

女「フフ……」

ギュウッ



スースースー


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:51:30.77 ID:Oeixg89w0
カーカーカー

俺「ん……何時だ?」

俺「四時半……か」

俺「カラスって鳴くの早いなー」

俺「俺も起きるの早いなー」

俺「二度寝はいけねぇってどっかの誰かが言ってたから、二度寝はよしておこうかな?」

俺「と、言いたいとこだが……眠気が……」

ギュッ

女「スースースー」

俺「幸せな顔しやがって」

チュッ

俺「さて、二度寝するか……」

俺「おやすみなさい……」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:54:57.93 ID:Oeixg89w0
チュンチュンッ

ムクッ

女「おはよう……」

俺「うーん、女ー、まだ寝よー」ガシッ

女「ど、どこ触ってるんですか!」バシッ

俺「ハッ!あ、ごめん、多分寝ぼけてた……」

女「もう、本当あなたは……」

俺「今日は休日だなー」

女「休日ですね」

俺「と、言い忘れてた」

女「?」

俺「おはよう」

チュッ


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 23:56:50.85 ID:Oeixg89w0
女「んっ……おはようのキスですか……」

俺「そゆこと、じゃ、朝飯食いに行くか!」

女「えぇ、行きましょうか」



母「……」ニヤニヤ

父「……」ニヤニヤ

俺「……」スッ

女「……」

父「ゴムがあるって事は……」ニヤニヤ

母「作っちゃったの?」ニヤニヤ

俺「馬鹿、そういうんじゃないよ」

母「?」

俺「本気で好きだから、ゴムが残ってるんじゃないか」

終わり


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14(日) 00:15:00.47 ID:E9dgNSkA0
おつ


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14(日) 00:16:56.62 ID:59eNphUi0

兄貴消えたけど乙


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365854866/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男女」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ