Powered By 画RSS


リンク「りんくけ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 19:45:19.50 ID:XO87IOnA0
* 私立マカの木中学校 *



キーン コーン カーン コーン……

レフト教授「……では、今回はここまでにしましょう。予習、復習を忘れないようにお願いしますね」


ディン「あー疲れたぁ……やっと授業が終わったよ」

リンク「レフト先生の授業ちょっとくどいもんな。その分わかり易いけど」

ディン「とりあえず残るは掃除だけ、さっさと終わらせて踊りに行こう!」

リンク(ディンの為にあるような部活だよな、ダンス部……)

ディン「リンクはどうする? また見学してく?」

リンク「ああ、いや俺は……」


ラルフ「おいリンク! 早く的当て屋行こうぜ!」ガラガラバターン!

ディン「きゃあ!?」ビクッ




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 19:48:01.06 ID:XO87IOnA0
リンク「ああ、来た来た」

ディン「ら、ラルフ……?」

ラルフ「今日こそは目当ての指輪を手に入れるんだ! そしてネールに渡して告白を……!」メラメラ

リンク「……まぁ、こんな訳だから。掃除終わったら今日は帰るよ」

ディン「う、うん、別に構わないけれど……」

ラルフ「掃除だぁ? 何悠長なこと言ってんだ! 今すぐだ今すぐ!」

リンク「え? あ、ちょっと待っ」

ラルフ「オクタの指輪はもう要らん! 狙うはハートの指輪かしあわせの指輪(青)! うおおお待ってろよネールゥーーッ!!」ダダダ

リンク「うわああああああああああー……!?」ズルズルズル


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 19:48:42.93 ID:XO87IOnA0
ディン「……まるで嵐ね」

マロン(……掃除、リンクくんの分までやっといてあげよう)サッサッ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 19:52:21.01 ID:XO87IOnA0
* * *


もういちど 10ルピーで やる?


やる  ニア『やらない』ピッ


的当て屋「ムリにとは、いわないよ……」

ラルフ「五個か……まぁ、こんだけあれば一つくらいは当たり出るだろ」

リンク「三十回くらいやった気がするんだけど、それだけやって五個ぽっち……?」ザックザック

ラルフ「うるせぇ、その代わりハートとガチャの実はいっぱい貰ったんだから良いだろうが!」

リンク「……ガチャの実はともかく体力満タンでハート貰ってもなぁ」ザックザック

ラルフ「だったら減らしとけ! 勿体無くないように!」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 19:55:10.00 ID:XO87IOnA0
リンク「大体ラルフは下手すぎるんだよ、闇雲に剣をぶんぶか振り回してさ」ザックザック

ラルフ「うぐ……しょ、しょうがないだろ。つい力が入っちまうんだよ」

リンク「ちゃんと俺の手本をよく見て回転切りを上手く使えって言ってるじゃないか、なのに毎回毎回……」ザックザック

ラルフ「回転切りってお前んとこの秘伝技だろうが! 俺に使える訳ねぇだろ!」

リンク「だったらせめてほかの参考にするぐらいはしろよ! アドバイスしても聞いてなきゃ意味ないじゃないか!」ザックザック

ラルフ「参考にしたから五個も手に入ったんだろうがッ!」

リンク「このヘタクソ!!」ザックザック


ラルフ「つかお前地面掘りながら歩くの止めろよ。恥ずかしいだろ!」

リンク「お前がバラ撒いた分のルピーを補充してるんだよバカ!!」ザックザック


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 19:59:07.69 ID:XO87IOnA0
* カーノ指輪店前 *


ラルフ「とにかく今日はありがとうな、おかげで何とかなりそうだ」

リンク「あぁ良かったね、今度からは一人でやってよ……」グッタリ

ラルフ「今度などない! 何故ならばオレは明日にはネールと恋人同士になっているからな!」

リンク「……まぁ、頑張って」

ラルフ「おう、後で何か埋め合わせするぜ!」

リンク「期待しないで待ってるよ」スタスタ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:03:15.70 ID:XO87IOnA0
リンク「……あぁ疲れた、全くラルフは不器用というか猪というか」

リンク「指輪とか拘らずにさっさと告白しちゃえばいいのに。ネールも憎からず思ってるみたいだし、成功するに決まってるじゃないか」ブツブツ

リンク「勝手なことばっかり言って先行して、振り回されるこっちの身にも……」

ラルフ「すまんリンク! 鑑定代貸してくれ!!」ダダダダ

リンク「…………家まで掘って帰るかなぁ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:07:06.04 ID:XO87IOnA0
* りんく家 *


リンク「ただいまー」

トワプリリンク「おう、お帰り。遅かったな」

リンク「うん、ラルフとちょっとね。猫目は?」

トワプリンク「そこで寝てる」

猫目リンク「……zzz……」

リンク(……相変わらずムッツリ顔で全然気持ち良さそうに寝ないな……)

トワプリンク「おら、起きろ。神トラリンクが帰ってきたからメシにするぞ」

猫目「!」ハッ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:11:15.86 ID:XO87IOnA0
リンク「……でさ、ラルフが下手すぎてやんなるんだよ。何度言ってもコツ掴んでくれないし」

猫目「……」モグモグ

トワプリンク「それお前の教え方がまずいんじゃねぇのか。俺らんとこの剣術って外から見ると訳分からん動きしてるらしいぞ」

リンク「え? そうなの? ……いやでもやっぱり関係ないと思うよ。たかが的当てでそんな深い所まで教えてないし」

猫目「……」ウマウマ

トワプリンク「まぁ何にしろあんま悪く言ってやんな。親友ってのは希少なもんなんだからな。羨ましい」

リンク「分かったよ……ていうか兄さんだって仲いい人多いじゃないか。イリアさんとか、ミドナさんとか、アッシュさんとか。あとモイおじさんとか」

トワプリンク「……年近いのが殆ど女しかいねぇってのがなぁ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:15:12.39 ID:XO87IOnA0
トワプリンク「猫目だって海賊団のガキどもやらコモリやら居るってのに」

猫目「……?」

リンク「入学時のあれこれでザント先輩ぶちのめしちゃったのが不味かったね」

トワプリンク「それだったらお前だってアグニムとか言う奴をノしたろうが」

リンク「俺はバレないようにやったから」

トワプリンク「ちっ……あーくそ、女より野郎どもに混じってバカやりてぇー……」ガシガシ

リンク「一匹狼とか呼ばれて不良扱いされてる内は諦めた方が良いかもね」

トワプリンク(……今度ラルスあたりに話しかけてみっかな)

猫目「……」スタスタ

リンク「あ、猫目、ちゃんとごちそうさましなよ」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:19:08.84 ID:XO87IOnA0
トワプリンク「……じゃ、そろそろ行ってくる」

リンク「また金虫取り? あんまり遅くならないでよ」

トワプリンク「ああ、アゲハんとこ寄ってくるけど朝帰りまでにはならんだろ。戸締りはちゃんとしとけよ」タタタ

リンク「分かってるよ、いってらっしゃーい」パタパタ


リンク「……アゲハさん、か……」

猫目「……」

リンク「…………朝帰り、させられないといいね」

猫目「……」コクリ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:23:28.27 ID:XO87IOnA0
* 次の日 *


リンク(……結局兄さんはそれっきり帰ってこなかった。彼の身に一体何が起こったのか、あまり想像はしたくない)

テトラ「おーい、猫目ー! 学校行くぞー!」

アリル「お兄ちゃーん!」

リンク「……まぁいいか。ほら猫目、テトラちゃんとアリルちゃんが迎えに来てくれたよ。早く起きて」ユサユサ

猫目「……ウ……ウーン……」

リンク「早く起きないとハテナの実を突っ込むよ」

猫目「ッ!」バッ!


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:27:09.33 ID:XO87IOnA0
アリル「神トラお兄ちゃん、行ってきまーす!」

テトラ「ヘイ! ほら寝ぼけてないでシャキッとしろよ!」スパーン!

猫目「ウァッ!」ヨロヨロ

リンク「いってらっしゃーい」パタパタ

リンク「……さて、じゃあ俺も行くか」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:31:20.08 ID:XO87IOnA0
* 学校前 *


リンク「一応兄さんのために玄関前に鍵を隠しといたけど、大丈夫かな」

リンク「……大丈夫か、盗られるものも無いだろうし、イザとなればスコップとしあわせの指輪(黄)があれば何とか……」


ディン「おはようリンク! 今日も絶好のダンス日和ね!」タタタ

リンク「ん? ああ、おはようディン。今日も元気そうだね」

ディン「うん、元気なのが取り柄だしね。それでリンク、今日は一緒にダンスの……」


ラルフ「……リンクぅ~……!!」ダダダダッ!

リンク「グェッ!?」ドーン!

ディン「ラルフ!?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:35:04.21 ID:XO87IOnA0
リンク「うぐ……な、何が……?」ヨロッ

ラルフ「ぐすっ、聞いてくれよぉ~……ダメだったんだよォ~……!」グイグイ

リンク「うわあああ鼻水が制服につく! 離れろっ!」

ディン「な、何がダメだったの?」

ラルフ「昨日取った指輪、4つがオクタだったんだよぉ……!」

ディン「あー……」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:40:03.58 ID:XO87IOnA0
リンク「も、もう一つ! もう一つは!?」グググ

ラルフ「ひかりの指輪L‐2」

リンク「何で無駄な所で運使ってんだお前は! ていうかそれハート以上のレア物なんだから行っちゃえよもうそれで!!」ググググ

ラルフ「嫌だぁ! ネールには自分で取ったオレのハートを捧げるんだぁ!! 頼む今日も協力してくれ!! 主に金の面を!!」

リンク「スコップ貸すから自分で何とかしろよぉもおおおおお!!」



ディン「…………はぁ」

ネール「おはよう、ディン」

フロル「おはようございます。なんでしょう、この騒ぎは?」

ディン「ああ、二人共……いや、ラルフがさ……」

ネール「ラルフが……?」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:41:17.78 ID:XO87IOnA0
ラルフ「リンク、お前が居ないとダメなんだよ!! この指輪やるからぁぁぁぁ!!」ギュウウウ

リンク「やめろよそういう事大声で言うの!!」


ギャーギャー


ネール「」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:45:04.48 ID:XO87IOnA0
フロル「……これは……」」

ディン「まぁいつも通りと言えば何時も通りだけどね」

ネール「…………」


ネール「…………」スタスタ


ディン「……あれ、ネール?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:49:10.22 ID:XO87IOnA0
リンク「離せ、離し……っ!」

ラルフ「お、お前が頷くまでは離さんぞ……!」グググ

ネール「……ラルフ」

ラルフ「!? ね、ネール!? え、えーと、イヤははは、リンクはしょうがねえなぁこんなに騒いで!!」ドン

リンク「ウッ!」ズシャァ

ラルフ「よし、それじゃあ一緒に学校行こうぜ! カバンでも持ってや―――」

ネール「あ、あのね、ラルフ。そういうのは、往来でする事じゃないと思う」

ラルフ「ん?」

フロル(あ、何か妙な予感が)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:54:20.22 ID:XO87IOnA0
ネール「別に私は、その、あんまり気にしないけれど。それでも、やっぱり偏見を持つ人っていうのはいると思うし……」

ラルフ「え? 偏見?」

ネール「カーノさんとか良い人だと思うけど、でも、やっぱり一般的とは……い、言い難い、し……」ポロポロ

ラルフ「お、おおう!? ネール!? 何で泣いてんだ!?」オロオロ

ネール「それに、指輪とか、無理やり人に渡すような物じゃないと思うの! 想い人なら特にっ!」ポロポロ

ラルフ「いいっ!? 想い人って何言って――……あ?」



ラルフ『リンク、お前が居ないとダメなんだよ!! この指輪やるからぁぁぁぁ!!』ギュウウウ



ラルフ「」

ディン(あー、そりゃねー)

フロル(言い逃れは難しいですねー)


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 20:58:30.24 ID:XO87IOnA0
ラルフ「い、いやあの、違うんだよ。オレはそういうんじゃなくてさ」

ネール「ぐすっ……ごめんね、い、今まで気付いてあげられなくて。め、迷惑だったよね……私なんかの気持ちとか……」

ラルフ「……え? い、今なんて……?」

ネール「ごめんなさい! お幸せにっ!!」タタタ

ラルフ「ああ!? ネールゥゥゥ!!」



ディン「……どうしようか」

フロル「……私に振られましても」

ラルフ「あ、ああネール……! くそ、どうしてこんな、こんな……ッ!!」


骸骨船長『諦めるんじゃねぇ、ラルフ……!』


ラルフ「! お、親父……!?」

ディン(空にドクロの幻覚が……!)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:02:10.76 ID:XO87IOnA0
骸骨船長『まだ全部終わった訳じゃねぇ、追いかけろ!』

ラルフ「け、けど追い付けたとしても一体なんて言えば!」

骸骨船長『勿論自分の思いの丈をぶつけるのさ! 俺らの船が難破した時の様によ……!』

ラルフ「思いの丈……」

骸骨船長『確かに、今お前が持ってる指輪はお前が望んだ物じゃねぇだろうさ。だがな、そんなのは関係ねぇんだ! 大切なのはお前の気持ちなんだからよ!』

ラルフ「親父……!」

骸骨船長『さぁドラを鳴らせ! 出航だ!! 目標は愛の大海原……!!』


リンク「…………」ボロッ

骸骨船長『ドラ鳴らせっつってんだろ!!』

リンク「この血族はホントもう……!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:06:27.11 ID:XO87IOnA0
ドジャァァァァン! ドジャァァァン! ドジャァァァァァン!!


ラルフ「うおおおお待ってろよネールゥーーーッ!! 今行くぞォォォォッ!!」ダダダダダダ




リンク「…………」

フロル「…………」

ディン「……リンク、大丈夫?」

リンク「……だいじょばない」

ディン「……後で癒しの舞いを踊ってあげるから」

リンク「……うん」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:07:43.82 ID:XO87IOnA0
* その後ネールの指にはひかりの指輪が嵌められるようになったとかならないとか


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:08:33.01 ID:XO87IOnA0
* りんく家 *


リンク「……まぁそんな訳でえらい目にあったよ……」

トワプリンク「ああ、そう。そりゃ良かったな……」ボロッ

リンク「……一応聞くけど何があったの」

トワプリンク「アゲハに金虫を渡した後、何故か扉が開かなくなってな。妙な雰囲気になりかけたところで何でかミドナが足元からにゅっと」

リンク「いや、もういいや」

トワプリンク「……男友達が欲しいなぁ、くそっ……!」

猫目「……zzz……」スヤスヤ

リンク「猫目が一番気楽でいいよなぁ……」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:12:05.46 ID:XO87IOnA0
* * * * * *


* がのん家 *


コウメ「ガノンちゃん、もうそろそろご飯だから下に降りてきなさい」

ガノン「……うむ……」

コタケ「今日はガノンちゃんの好物のオムライスを作りましたからねぇ、一緒に食べましょうねぇ」

ガノン「ほぅ、流石はツインローバ、我が好みを熟知しておるな。吾輩もそなたらの作る料理は大好物だ」

ツインローバ「「嬉しいことを言ってくれるねぇ。じゃあ、いただきましょうかねぇ」」

ガノン「うむ!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:16:12.89 ID:XO87IOnA0
ゴルゴン「くっ……あのリンク兄弟に負けてからという物、ガノン様の不抜けた姿といったら何たることだ!」

ベラン「……あれはあれで幸せそうだから良いんじゃないかねぇ」

ゴルゴン「良い訳があるか! 外を出るのを嫌がってツインローバ様に甘えているあの姿……ワル番張ってた時の姿など微塵もない、あれじゃ単なる引き篭りではないかッ!!」

ザント「良いじゃないですか引き篭り。影は影の世界で生きてくのが一番いいんですよ……」ポキッ

ゴルゴン「黙れ! 貴様は部屋の隅で首でも鳴らしてろ!!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:19:14.32 ID:awbuJBZLP
あの船長ラルフの親父だったんだ
知らんかった


38 :>>36すまん、本当は血族じゃない。しかしアンビの恋人だったからねじ込んだ 2013/04/17(水) 21:21:39.17 ID:XO87IOnA0
ベラン「そんなこと言ったってねぇ、アタシ達に何ができるってのさ」

ゴルゴン「ぐっ……それは……」

ザント「無駄な野心なんて捨てといた方が良いんです。ヤられて首の骨がおかしくなるのが関の山なんですから」ポキッ

ゴルゴン「ぐむむむむ……」

ゴルゴン「……! そうだ、以前ガノン様は数多くの女共に言い寄っていたな!」

ベラン「ああ、アグニムって奴を使って他校の女生徒7人に無理矢理関係迫ったんだっけ?」

ザント「ええ、色々あって妨げられたようですが。その後は小学生にターゲッティングするもまたもや失敗」ポキッ

ベラン「助けに来た男の子に負けたショックでまた引き篭ったってんだろ? 情けないにも程が……」

ゴルゴン「黙れ黙れ!! 知らん! そんなの知らん!!」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:26:27.10 ID:XO87IOnA0
ゴルゴン「ともかく、ガノン様は女好きという事だろう!? それならばガノン様好みの女を連れてくれば外に出てくれるかもしれん!」

ベラン「……そうかねぇ。アタシには悪化する未来しか見えないよ」

ザント「女の子を家に連れ込んで余計に引き篭るのでは」ポキッ

ゴルゴン「それでも! それでも、ガノン様の封印を解くためにはこれくらいしか思いつかぬ……!!」

ベラン(泣くなよ……)

ザント(格好いい言い回しでも引き篭りなのは変わらないのですがねぇ)ポキポキ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:30:06.27 ID:XO87IOnA0
ベラン「で、そうは言ってもアテはあるのかい?」

ゴルゴン「……ぐむぅ……」

ザント「……ああ、そう言えば以前ガノン様が資料を纏めていましたね。次は何処其処の娘にするとかなんとか」ポキ

ゴルゴン「本当か! ならばさっさと言え! 早くせんと首を折るぞ!!」

ザント「ちょっと待ってください……ああ、ありました。これですね」ポキッ

ベラン「ふむ、えーっと何何……ゼルダ?って娘みたいだね」

ゴルゴン「ゼルダ、ゼルダか……! よし、ならば早速オレ様が連れて」

ベラン「ちょっと待ちな、まだなんか書いて……」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:34:12.31 ID:XO87IOnA0
神トラゼルダ:六人の女を煽動した女狐、怖い

トワプリゼルダ:リンクと一緒になって吾輩を虐めてきた、怖い

猫目ゼルダ:吾輩の家を荒らした挙句に矢を射掛けてきた、怖い


――結論:怖い


ベラン「…………」

ザント「…………」ポキッ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:38:18.02 ID:XO87IOnA0
ゴルゴン「……他は」

ザント「あ、後は……ディン、ネール、フロルという娘がおりますが……」

ベランアンビ「ネールは止めよ、それは妾が血族となるが故に」

ゴルゴン「……な、ならばディンやフロルとやらは」

ザント「……止めといた方が良いのでは、ディンは噂ではあの神トラリンクと懇意にしているようで」ポキッ

ベランアンビ「フロルとやらも我が血族からよく友人だと聞くぞえ、止めれ」

ゴルゴン「…………」


ゴルゴン「…………」チラッ



コウメ「おやガノンちゃん、ケチャップが口の端に付いとるよぉ」フキフキ

ガノン「む、すまん」

コタケ「……これ、お前たちも早くこっちに来んか。食べ終わってしまうぞぃ」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:40:09.50 ID:PTdFr0oq0
デフォリンクは何リンクなんだよ


48 :デフォは神トラ 2013/04/17(水) 21:41:32.01 ID:XO87IOnA0
ベラン「……もう、諦めなよ。ね」ポン

ザント「良いじゃないですか、影は影のままで。ね」ポキ

ゴルゴン「…………」


ゴルゴン「……うっ……うっうっ……」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:44:02.69 ID:XO87IOnA0
* ぜるだ家 *


テトラ「ただいまー! あー遊んだ遊んだ」

トワプリゼルダ「お帰りなさい。さ、手を洗ってきなさいな、今日はインパが美味しいお菓子を作ってくれましたよ」

テトラ「え、ホントか!? 直ぐに洗ってくる!!」タタタ

インパ「嫌ですわぁゼルダ様ったら、そんな大したことありませんのに」

ゼルダ「いえいえ、本当の事ですよ、インパ」

テトラ「洗ってきた! いただきまーすっ!」

インパ「ああ少々お待ちくださいな、お茶を入れて来ますので……」

ゼルダ「ふふ、お願いします」

テトラ「あれ? そういや神トラの姉貴は?」ムグムグ

ゼルダ「ああ、彼女ならば何時も通り……」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:46:55.60 ID:XO87IOnA0
* 広場 *


ディン「……っと。私の踊りどうだった? 元気出た?」

リンク「うん、凄く綺麗で元気出たよ。ありがとう」

ディン「えへへ……」




神トラゼルダ(リンク、早くフロルにあいことばを入れてください……! じゃないと出られない……!)



おわり


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:47:37.08 ID:XO87IOnA0
ふしぎの木の実VC版やってたら衝動的にむらむらしてね
昔は周りに時空の章もってる奴が居なくて真エンド見られなかったけど、今ならばたどり着けるだろうか。オラわくわくしてきたぞ。

とりあえず見てくれてありがとうございましたー


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:47:38.15 ID:dITmwn0L0
おつ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366195519/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「任天堂キャラ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ