Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女達の大喜利 その二

前作:魔法少女達の大喜利

1 : 2013/03/11(月) 21:36:14.20 ID:5diQrP5Q0
懲りずに、またやります。
口調や、キャラがおかしくなってるのは、ご愛嬌で。


4 : 2013/03/11(月) 21:38:48.67 ID:5diQrP5Q0
マミ「皆さん、こんにちは。前回の大喜利が、意外と好評だった事に、厚い御礼を申し上げます。
 今回は趣向を変えまして、見滝原の魔法少女とあすなろの魔法少女の対抗戦としました。今回はチーム戦になるので、座布団を多く獲得したチームの勝利となり、賞品を与えられます。
 まず、最初から纏まる気の無い皆さんのご挨拶からどうぞ」

さやか「前回の大喜利で、さやかちゃんが居ないと言う声を多く見受けました。いやー嬉しい限りです。ファンに愛されるのは、やっぱりあたしの人徳でしょうかね?
 ちなみに、居なかった理由は円環の理に導かれてました。美樹さやかです」

ほむら「まどマギファンの皆様。ここで、良い言葉をお教えします。
 豚もおだてりゃ木に登る。暁美ほむらです」

まどか「春の味覚と言えば、山菜ですね。タラの芽の天ぷらとか、本当においしいですよね。あと、蕗の薹も天ぷらにすると、あの苦味がたまらなく美味しいと思います。
 趣向が爺くさいと言われる、鹿目まどかです」

ゆま「えっと、おおぎりって良く解らないけど、面白い事を言えば良いってキョーコに教えて貰いました。
 あと、マミお姉ちゃんを誉めれば座布団が貰えるって、まどかお姉ちゃんが言ってました。でも、かずみお姉ちゃんは、違う事を言ってました。どうしてなんだろう? 千歳ゆまです」

キリカ「最近、AKB48が流行ってますね。その中でも、ヘビーローテーションって歌が一番気に入ってるかな。
 アイウォンチュー……愛、御中……なんちって。呉キリカです!!」

織莉子「昨年末、マヤ歴の終わりで人類滅亡説と言う話が話題になりました。怖い話ですね。世界が終焉するなんて、滅相も無い話です。
 私には、常に見えて居るから、余計に怖い……。美国織莉子です」





5 : 2013/03/11(月) 21:39:44.58 ID:5diQrP5Q0
マミ「では、今一つ纏まりが余り無い皆さん。ご挨拶をどうぞ」

海香「良い小説を執筆するためには、多くの本を読んで学ぶ事が重要です。そして、本を読めば頭の回転も速くなるんだそうですね。
 ただ、私の持っている小説のカバーだけ被せて、中身を官能小説に変えると言う悪戯は止めていただきたい。ね、ニコ? 御崎海香です」

カオル「海外サッカーで活躍する人を見ると、やっぱり応援したくなりますよね。そういった方々には、是非頑張って貰いたいです。
 私は日本語しかしゃべれないので、この国から出る気は有りません。
 今日も元気だ、ご飯が美味い。牧カオルです!!」

サキ「先日、みらいと一緒に買い物をしてました。すると、みらいはクラスメートから声をかけられました。
 若葉さん、こんなカッコイイ彼氏何処で見つけたの? 超イケメンじゃない!! だって。
 私は女だ!! 浅海サキです」

みらい「良く、小さいと言われるのがボクの悩み。背も胸も、ちっとも成長しないから、牛乳を飲むけれど効果が無い。そこで、とある妖精に相談した所「魔法を使えば良いじゃないか」と言われてやってみた。
 余りにも魔翌力の消費が早かったので、すぐ止めたよ。相談相手は考えないとダメ。若葉みらいです」

里美「可愛い動物を見ていると、本当に癒されますよね。猫の赤ちゃんとか見ていると、本当に可愛いですよね。
 尊敬する人は、ムツゴロウさん。これを言うと何故か、えっ!?って顔をされて悲しいです……宇津木里美です」

ニコ「私は、帰国子女で来日して長いけれど、日本の文化になじめない所がまだ残ってる。
 例えば、イカやタコは食べれなかったり、筆で文字を書くのも得意ではない。
 それと、大人のビデオのモザイクは、本当になじめない。神那ニコでおま」



7 : 2013/03/11(月) 21:40:14.55 ID:5diQrP5Q0
マミ「では、纏めに入れなかった、余りの座布団運びのお二人ご挨拶をどうぞ」

杏子「魔法少女の衣装は、皆それぞれ特徴がある。だけど、アタシに一番似合う衣装はジャージだと言われた。イマイチ否定できないのが悔しい。佐倉杏子です」

かずみ「今日はじゃんけんに負けて、座布団運びをやります。今回は、皆に頑張って貰います。
 本当の事言うと、考えなくて済む分、実は安心。かずみです」

マミ「今回の賞品のキーワードは、くじけない、です。皆さん、頑張って下さい」



8 : 2013/03/11(月) 21:40:59.49 ID:5diQrP5Q0
マミ「では、一問目に参りましょう。
 皆、魔法少女です。そこで、こんな魔法少女は嫌だと題しまして、大喜利らしく答えていただきます」

サキ「はい」

マミ「早いですね。浅海さん」

サキ「こんな魔法少女は嫌だ……公式の外伝よりも、人気の高い釣りキャラ」

マミ「一枚差し上げましょう。確かにそう思えるわ」



9 : 2013/03/11(月) 21:41:27.82 ID:5diQrP5Q0
さやか「はい!!」

マミ「では、美樹さん」

さやか「どうやっても、死んでしまうかわいそうな魔法少女」

マミ「ええ……その気持ち良く解るわ。一枚上げましょう」



10 : 2013/03/11(月) 21:42:01.18 ID:5diQrP5Q0
織莉子「はい、出来ました」

マミ「では、美国さん」

織莉子「武器がパッとしない魔法少女」

マミ「……あの水晶玉?」

織莉子「ええ。正直、微妙だと思いません?」



11 : 2013/03/11(月) 21:42:36.05 ID:5diQrP5Q0
海香「これはどうでしょうか?」

マミ「はい、御崎さん」

海香「こんな魔法少女は嫌だ。火薬の匂いが常にする」

マミ「……」チラッ

まどか「……」チラッ

キリカ「……」チラッ

カオル「……」チラッ

ほむら「何で、皆して私をみるのかしら?」



12 : 2013/03/11(月) 21:43:08.44 ID:5diQrP5Q0
ゆま「はい」

マミ「じゃあ、ゆまちゃん」

ゆま「えっと、襲ってくる怖い人」

マミ「確かに、ゆまちゃんから見れば、怖いかもね。一枚上げましょう」

ゆま「やった♪」



13 : 2013/03/11(月) 21:43:44.10 ID:5diQrP5Q0
ほむら「……はい」

マミ「では、暁美さん」

ほむら「着やせしている連中」

マミ「……それ、魔法少女関係無いんじゃないかしら?」

かずみ「まぁまぁ。受け取りなさい」

ほむら「……これが心理よ」

まどか「うんうん」

みらい「うんうん」



14 : 2013/03/11(月) 21:44:13.28 ID:5diQrP5Q0
里美「はい」

マミ「では、宇津木さん」

里美「こんな魔法少女は嫌だ……何時かは魔女になってしまう魔法少女」

マミ「元も子も無い事を……二枚差し上げましょう」



15 : 2013/03/11(月) 21:44:46.52 ID:5diQrP5Q0
みらい「はい」

マミ「では、若葉さん。どうぞ」

みらい「……イマイチ影の薄い某聖団」

マミ「そんなに卑屈にならなくても……」



16 : 2013/03/11(月) 21:45:13.24 ID:5diQrP5Q0
まどか「はい、出来ました」

マミ「はい、鹿目さん」

まどか「何時まで立っても契約できない主人公」

マミ「鹿目さん……その方が幸せなの」



17 : 2013/03/11(月) 21:45:46.99 ID:5diQrP5Q0
カオル「はい」

マミ「では、牧さん」

カオル「バージョンアップしたのは良いけど、衣装がむしろ動きにくくなってしまう」

マミ「……あの衣装?」

カオル「正直、燕尾服みたいで、ちょっと邪魔なんだよね……」



18 : 2013/03/11(月) 21:46:13.84 ID:5diQrP5Q0
キリカ「はい」

マミ「呉さん……大丈夫?」

キリカ「ばっちり」

マミ「改めまして、呉さん。どうぞ」

キリカ「強い筈なのに、扱いは噛ませ犬の魔法少女……」

さやか「……」

サキ「……」

マミ「……何も言えないわ。一枚上げましょう」



19 : 2013/03/11(月) 21:46:41.01 ID:5diQrP5Q0
マミ「えっと、他には……」

ほむら「出来たわ」

マミ「では、暁美さん」

ほむら「錯乱して、仲間を打ち殺す人」

マミ「他に誰か有りますか?」



20 : 2013/03/11(月) 21:47:17.20 ID:5diQrP5Q0
海香「はい」

マミ「では、御崎さん」

海香「折角カッコイイ必殺技の名前を考えたのに、技名を噛んで言えなくなっちゃう魔法少女」

かずみ「海香……しー」

海香「あ……しー……」



21 : 2013/03/11(月) 21:48:15.42 ID:5diQrP5Q0
みらい「はい」

マミ「若葉さん、どうぞ」

みらい「補正がチート過ぎる、そこの魔法少女」

まどか「……はい」

マミ「では、鹿目さん」

まどか「……ちょっと壊れかけてる、そこの魔法少女」

マミ「……」


22 : 2013/03/11(月) 21:48:44.25 ID:5diQrP5Q0
ニコ「そう殺伐としなさんな。こういう回答は、面白おかしくしないと」

マミ「……神那さん、お願いします」

ニコ「こんな魔法少女は嫌だ。あざといピンク達」

まどか&みらい「……オイ!!」



23 : 2013/03/11(月) 21:49:11.77 ID:5diQrP5Q0
中間報告

さやか 二枚
まどか 一枚
ほむら 二枚
ゆま  二枚
キリカ 二枚
織莉子 一枚

海香  一枚
カオル 一枚
サキ  二枚
みらい 一枚
里美  三枚
ニコ  一枚



24 : 2013/03/11(月) 21:50:32.24 ID:5diQrP5Q0
少し、間を開けてから投下します。
どうしてもネタが偏ってしまう……。なお、ほむほむとニコは爆弾係りです。


26 : 2013/03/11(月) 22:02:25.62 ID:5diQrP5Q0
マミ「……そろそろ危なそうなので、二問目に移ります。
 アニメ本編の冒頭で「そんなのって無いよ!!」と言う台詞が有ります。そこで、私が「そんなのって無いよ!!」と言いますから、大喜利らしい回答をお願いします」

キリカ「はい」

マミ「呉さん、早いわね」

マミ「そんなのって無いよ!!」

キリカ「そんなの……そーなのー……」

マミ「……呉さん。一枚、没収」

キリカ「え~……」



27 : 2013/03/11(月) 22:02:56.97 ID:5diQrP5Q0
さやか「はい」

マミ「美樹さん、お願いします」

マミ「そんなのって無いよ!!」

さやか「ホントですよ。本編じゃ改変しても死ぬわ、おりこ☆マギカじゃ影薄いわ……VIPじゃおバカ扱いだわ……やってらんないっての」

マミ「美樹さんに、一枚差し上げて」



28 : 2013/03/11(月) 22:03:24.56 ID:5diQrP5Q0
カオル「はい、出来ました」

マミ「では、牧さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

カオル「有るさ……希望は絶対に有るんだよ!!」

マミ「良い事言うわね……二枚差し上げます」

カオル「よっしゃ」



29 : 2013/03/11(月) 22:03:57.24 ID:5diQrP5Q0
まどか「はい!!」

マミ「では、鹿目さん。行ってみましょう」

マミ「そんなのって無いよ!!」

まどか「そうですよ……幾ら才能が有っても、マミさんの偉大さは超えられませんから」

マミ「佐倉さん、内緒で二枚差し上げて」



30 : 2013/03/11(月) 22:04:26.54 ID:5diQrP5Q0
ほむら「はい!!」

マミ「では、暁美さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

ほむら「ホントそうよ。技にイタリア語で名前を付けるとか マミ「佐倉さん!! 暁美さんの全部持っていきなさい!!」



31 : 2013/03/11(月) 22:04:53.28 ID:5diQrP5Q0
海香「はい」

マミ「気を取り直して、御崎さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

海香「そんな気分の落ち込んだ時。心温まる恋愛小説「初恋はミルキーウェイ」。これを読めば、貴女の心も温まります。お買い求めは、全国の書店にて!!」

マミ「作者自ら広報活動するのね……」



32 : 2013/03/11(月) 22:05:32.63 ID:5diQrP5Q0
サキ「はい」

マミ「では、浅海さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

サキ「ああ……。どうして、VIPの人はイケメンが揃って居るのか、不思議だ……」

マミ「そう言う事言われると、差し上げるしか無いわね……一枚差し上げます」



33 : 2013/03/11(月) 22:05:59.22 ID:5diQrP5Q0
さやか「はい」

マミ「じゃあ、美樹さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

さやか「ですよね~……。あたしがおじさんって呼んだホストの人達、まだ20代前半だって。失礼な事言ったなぁ……」

マミ「……内心では傷ついてたかもしれないわね」



34 : 2013/03/11(月) 22:06:26.28 ID:5diQrP5Q0
カオル「はい、行きます」

マミ「では、牧さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

カオル「そんな事より、サメの話しようぜ」

マミ「稲中だったかしら?」

カオル「そうそう。最近読んで、一番面白かった漫画だよ」



35 : 2013/03/11(月) 22:06:55.99 ID:5diQrP5Q0
織莉子「はい」

マミ「では、美国さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

織莉子「と掛けまして、イジメられたのび太君と解く」

マミ「その心は?」

織莉子「あんまりだよ、に続きます」

マミ「お後がよろしい様で」



36 : 2013/03/11(月) 22:07:26.66 ID:5diQrP5Q0
ニコ「はい」

マミ「では、神那さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

ニコ「ああ、おかしな話さ。プレイアデス聖団は、胸が小さい程露出が増える傾向に有る……」

みらい「ボク?」

かずみ「私?」

ほむら「私かしら?」

まどか「私かな?」

杏子「アタシか?」

さやか「あたしかも?」

マミ「そっちの貴女達は、プレイアデス聖団じゃないでしょ」



37 : 2013/03/11(月) 22:08:18.76 ID:5diQrP5Q0
ほむら「はい」

マミ「では、暁美さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

ほむら「ですが、アンジェリカベアーズは赤字続き。本格的な立て直しには、経営者を入れ替えるしか道は有りません」

サキ「……はい」

マミ「では、浅海さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

サキ「しかし、自衛隊の武器が紛失しているのは、国の信頼に繋がる事です。暁美ほむらを野放しにする方が、余程危険ではありませんか?」

マミ「……」


38 : 2013/03/11(月) 22:08:46.84 ID:5diQrP5Q0
ゆま「はい……」

マミ「ゆまちゃん……お願いします」

マミ「そんなのって無いよ!!」

ゆま「そうだよ!! 皆で仲良くしなきゃ!!」

みらい&サキ&ほむら&まどか「ごめんなさい……」

マミ「……ゆまちゃんに三枚差し上げて」



39 : 2013/03/11(月) 22:09:12.85 ID:5diQrP5Q0
里美「はい」

マミ「では、宇津木さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

里美「ええ……どうして私だけ、腹黒いキャラになってるのかしら?」

マミ「……」

ほむら「大丈夫よ……。私達が何しようが、一番腹黒いのは、真っ白いアレだから」

一同「それもそうか……」

マミ「可哀想だから、一枚進呈します」



40 : 2013/03/11(月) 22:09:50.94 ID:5diQrP5Q0
織莉子「出来ました」

マミ「はい、美国さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

織莉子「おかしいな……。アルティメット織莉子の筈だけど、衣装が全然変わって無い……」

マミ「一枚差し上げましょう。白一色は元々ですからね」


41 : 2013/03/11(月) 22:10:16.95 ID:5diQrP5Q0
ニコ「はい、行ってみるよ」

マミ「じゃあ、神那さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

ニコ「認めるんだ……巴マミ。貴女は、マギカシリーズのエロ担当 マミ「かずみさん。神那さんの全部持って行って下さい」

ニコ「何故そうなるんだい?」

みらい「これは、ニコが悪いね」



42 : 2013/03/11(月) 22:10:47.88 ID:5diQrP5Q0
キリカ「はい!!」

マミ「……呉さん。本当に大丈夫?」

キリカ「今度は、大丈夫!!」

マミ「……では、呉さん」

マミ「そんなのって無いよ!!」

キリカ「だけどね、恩人。交した約束を忘れる訳にはいかないよ?
 も~なにがあっても~くじ~け~な~い♪
 ……ららら~ら~……」

マミ「サビだけでごまかさない」



43 : 2013/03/11(月) 22:11:15.57 ID:5diQrP5Q0
さやか「ちゃんとしたので」

マミ「美樹さん、行ってみましょう」

マミ「そんなのって無いよ!!」

さやか「円環の理かと思いきや、三途の川……あたしってホントバカ……」

マミ「……死にネタで引っ張らないで。悲しくなるから」



44 : 2013/03/11(月) 22:11:42.10 ID:5diQrP5Q0
中間報告

さやか 四枚
まどか 三枚
ほむら 0枚
ゆま  五枚
キリカ 一枚
織莉子 二枚

海香  一枚
カオル 三枚
みらい 一枚
サキ  三枚
里美  四枚
ニコ  0枚



46 : 2013/03/11(月) 22:20:32.79 ID:5diQrP5Q0
マミ「三問目に入ります。
 佐倉さん、かずみさん。例の物を配って下さい」

杏子「はい、かしこまり~」

かずみ「イエッサー!!」

マミ「皆さんに、お配りしたフリップ。
 これは、美樹さんの台詞にある「奇跡も魔法も有るんだよ」にちなんで、「○○も○○も有るんだよ」と記入しています。
 そこで、皆さんには○○の部分に言葉を入れて下さい。それを聞いて、私は「本当?」と聞き返します。更に、続けて下さい」



47 : 2013/03/11(月) 22:21:19.78 ID:5diQrP5Q0
海香「はい、出来ました」

マミ「御崎さん、早い」

海香「味噌汁も納豆もあるんだよ」

マミ「本当?」

海香「でも、ご飯は炊けていないの……」

マミ「大喜利らしく、スマートね。一枚上げましょう」



48 : 2013/03/11(月) 22:21:49.22 ID:5diQrP5Q0
織莉子「はい」

マミ「では、美国さん」

織莉子「魂も心も有るんだよ」

マミ「本当?」

織莉子「ただし、肉体だけは無い……」

マミ「魔法少女の悲しき運命ね……」



49 : 2013/03/11(月) 22:22:31.80 ID:5diQrP5Q0
ニコ「はい。上品な奴で」

マミ「……非常に不安だけど、神那さん」

ニコ「エロスもカオスも有るんだよ」

マミ「他の方、何か有りますか?」

ニコ「ちょっとちょっと!! まだ全て、言ってないのだけれど……」



50 : 2013/03/11(月) 22:23:08.54 ID:5diQrP5Q0
ほむら「全く……そんな下品だから駄目なのよ。手本を見せてあげるわ」

マミ「……全然安心できないけど、暁美さん。どうぞ」

ほむら「まどほむも、あんさやも有るんだよ」

マミ「本当?」

ほむら「そして、マミは一人ぼっち」

マミ「はい、他の方」



51 : 2013/03/11(月) 22:23:47.30 ID:5diQrP5Q0
里美「はい。いい加減にしないと、つまみ出されるわよ?」

マミ「宇津木さん、ちゃんとした回答をお願いします」

里美「キュウべえもジュウべえも有るんだよ」

マミ「本当?」

里美「八兵衛は、うっかりしてて出てきません」

マミ「うっかり八兵衛は、水戸黄門でおなじみね。一枚上げましょう」



52 : 2013/03/11(月) 22:24:13.27 ID:5diQrP5Q0
さやか「はい」

マミ「美樹さん、お願いします」

さやか「夢も希望も有るんだよ」

マミ「本当?」

さやか「だって、そうしなきゃマミさんには追いつけないですから」

マミ「照れちゃうわ……一枚差し上げます」



53 : 2013/03/11(月) 22:24:39.13 ID:5diQrP5Q0
キリカ「はい」

マミ「では、呉さん」

キリカ「三秒ルールも八重歯も有るんだよ!!」

マミ「本当?」

キリカ「あるんだってヴぁ~……」

マミ「まさかのらき☆すたネタ!?」

キリカ「私と織莉子で、背景コンビでもやろうかと……」

織莉子「……キリちゃん、困らせては駄目よ? 会社が違うんだから……」

マミ「物まねまでする必死さに免じて、お二人に一枚ずつ差し上げます。まどマギも、安心していられませんね……」



54 : 2013/03/11(月) 22:25:05.09 ID:5diQrP5Q0
みらい「はい」

マミ「では、若葉さん」

みらい「ボクっ娘もヤンデレも有るんだよ!!」

マミ「本当?」

みらい「その割にボクの人気が無いの……」

マミ「……一枚上げるから、元気出して」



55 : 2013/03/11(月) 22:25:39.99 ID:5diQrP5Q0
まどか「はい!!」

マミ「では、鹿目さん」

まどか「ドラマもバトルも有るんだよ!!」

マミ「本当?」

まどか「劇場版、魔法少女まどかマギカ、反逆の物語……カミングスーン!!」

マミ「一枚上げましょう」



56 : 2013/03/11(月) 22:27:09.53 ID:5diQrP5Q0
サキ「はい」

マミ「浅海さん、どうぞ」

サキ「グリーフシードもイーブルナッツも有るんだよ」

マミ「本当?」

サキ「魔女より、それを生み出した奴らの方が私は怖いね……」

マミ「それは一理あるわね。一枚差し上げます」



57 : 2013/03/11(月) 22:27:50.66 ID:5diQrP5Q0
ゆま「はいはーい」

マミ「では、ゆまちゃん」

ゆま「カッコ良さも、優しさも有るんだよ」

マミ「本当?」

ゆま「だから、キョーコが一番!!」

杏子「ゆま……今度美味いラーメン食わせてやるからな」

ゆま「一枚増えたよ♪」

マミ「良かったわね」



58 : 2013/03/11(月) 22:28:54.28 ID:5diQrP5Q0
カオル「はい」

マミ「では、牧さん」

カオル「技も力も有るんだよ」

マミ「本当?」

カオル「……海香のサポートが必要だけど」

マミ「それじゃあ、ダメじゃない……」



59 : 2013/03/11(月) 22:29:37.08 ID:5diQrP5Q0
ほむら「はい」

マミ「……あまり指名したくないけれど」

ほむら「今度は、ちゃんとしてるわ」

マミ「……では、暁美さん」

ほむら「ワルプルギスの夜もヒュアデスの暁も有るんだよ!!」

マミ「本当?」

ほむら「後はこいつらを、インキュベーターの母星に送るだけね」ニヤリ

マミ「暁美さん……凄い悪そうな顔になってるわ」



60 : 2013/03/11(月) 22:30:18.99 ID:5diQrP5Q0
里美「はい」

マミ「宇津木さん、どうぞ」

里美「ひだまりスケッチもキルミーベイベーも有るんだよ!!」

マミ「本当?」

里美「でも、なんだかんだで、けいおんが一番売れました」

マミ「確かに、芳文社の名前が知れ渡ったのは、けいおんが大きいかもしれないわね」



61 : 2013/03/11(月) 22:30:52.93 ID:5diQrP5Q0
ニコ「はい、出来ました」

マミ「……本当に指名して言いのかしらね。神那さん」

ニコ「同人誌もSSも有るんだよ!!」

マミ「本当?」

ニコ「そろそろ、ネタも無く マミ「もう黙ってなさい!!」



62 : 2013/03/11(月) 22:31:20.04 ID:5diQrP5Q0
まどか「はい」

マミ「では、鹿目さん」

まどか「ファンのサポートも応援も有るんだよ」

マミ「本当?」

まどか「だからこそ、マギカシリーズは続いてるんです!!」

マミ「二枚差し上げます。その通りですね」



63 : 2013/03/11(月) 22:31:50.16 ID:5diQrP5Q0
最終結果

さやか 五枚
まどか 七枚
ほむら 0枚
ゆま  六枚
キリカ 二枚
織莉子 三枚
合計  二十三枚

海香  二枚
カオル 三枚
みらい 二枚
サキ  四枚
里美  五枚
ニコ  0枚
合計  十六枚



64 : 2013/03/11(月) 22:32:26.15 ID:5diQrP5Q0
マミ「……と言う訳で、今回は見滝原チームの勝利です。ですが、勝ったチームにだけ賞品なんて、ケチな事は言いません。
 座布団運びのお二人も含めて、皆さん全員に進呈します」

一同「おお~!!」

マミ「では、受け取って下さい」

ほむら「……って、これ何?」

マミ「見ての通り、スクラッチよ」

海香「くじけない……クジ削れないとでも?」

マミ「流石、御崎さん。察しが良いわね」

一同「……またこんなオチかよ」

マミ「皆様、お付き合いいただき、ありがとうございました♪」



65 : 2013/03/11(月) 22:32:57.50 ID:5diQrP5Q0
オマケ


キリカ「ちぇ……外れてる」

織莉子「私もよ……」

杏子「おお、二千円当たった!!」

ゆま「キョーコいいなぁ……ゆまは二百円」

まどか「ハズレだよー……」

さやか「あたしも……」

カオル「……ダメだったか。皆は?」

海香「ダメよ……」

みらい「全然……」

サキ「私もだ……」

里美「私、二百円だけ……」

ほむら「一万当たったわ!!」

ニコ「私もだ!!」

マミ(よりによって、何であの二人が当たってるのよ!!)

チャンチャン♪


66 : 2013/03/11(月) 22:37:34.13 ID:5diQrP5Q0
またまた、やらかしました。
今回は、マギカシリーズのオールスターで組みました。
少々強引なネタやら、キャラクターの特徴やら、不出来な部分は多いですが、勘弁してください。

ニコが爆弾の理由は、かずマギ4巻の表紙の中の漫画を見ていただければと、思います。

ではでは。


70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 12:38:14.72 ID:Tk3shsADO
なかなか面白かったよ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363005373/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。