Powered By 画RSS


コンボイ「私にいい考えがある!安価で行動しよう」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 04:37:36.04 ID:65Y+LahAO
コンボイ「まずはバンブルに>>5をしよう!」

ナレーション「さぁ、どうなる!?」




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 06:06:45.58 ID:B9oZIrUDO
最近のスパイクの事を聞く


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 07:00:30.02 ID:DW3teUDAO
ジェットパックを標準装備


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/04(月) 07:32:01.81 ID:MEa7MplDO
擬人化


10 :酉忘れてた  ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 00:47:43.42 ID:5LYQPXUAO
コンボイ「よし、早速ホイルジャックに頼もう!」

デーデデーデーデンッ
ナレーション「そしてここは、ホイルジャックの研究室!」

コンボイ「…ということだ、できるかホイルジャック?」
ホイルジャック「司令官、一応我が輩が作った装置で言われたことは出来ます。しかし、それに何の意味が…」
コンボイ「命令だ!」
バンブル「やめてよ司令官!おいら今のままで充分満足だよ!」
コンボイ「許してくれバンブル、安価なんだ…やってくれホイルジャック」
ホイルジャック「了解!」

ナレーション「ホイルジャックの装置によって、バンブルは人間にされたのだった!そしてぇ!」

バンブル「おいら人間になっちゃった…」
ホイルジャック「プリテンダーって手もあったんじゃが、あれはちと大きすぎて不気味での」
バンブル「人間になったら今までみたいに戦えないよ!おいらどうすればいいのさ!?」
ホイルジャック「>>15なんてどうじゃ?」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 01:23:02.50 ID:RpAIGwkAO
イボンコぺったんこ


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 01:26:41.72 ID:TgRigsr9o
筋トレ


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 01:28:16.14 ID:MCzc0h000
イノベイター化してトランスフォームを可能に?


16 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 01:50:02.58 ID:5LYQPXUAO
ホイルジャック「イノベイターというのになってみてはどうじゃ?」

ナレーション「そして30分が経過した」

バンブル「やったよ、あっさりロボットにもなれた!」
コンボイ「いや良かったなバンブル」
バンブル「よぉし、早速人間になってスパイクと町で>>20してこよう!」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 07:31:14.53 ID:JGeowz0Ao
血祭り


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 07:56:54.40 ID:B4tX248W0
カーロボのスピードブレーカーのように赤い車をナンパする。


21 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 13:47:14.23 ID:5LYQPXUAO
バンブル「よし行こうよスパイク。おいら達で赤い車ナンパしよう!」
スパイク「人間のままで?」
バンブル「安価だから仕方ないよ、さぁ行こうスパイク!」

ナレーション「そして二人は町に向かったのだった!」

デーデデーデーデンッ
バンブル「へぇい彼女~あれ、また無視された」

ナレーション「町の大通りでナンパを続けていた二人だったが、その結果は失敗だった…その時である!」

バンブル「やったよスパイク!無人の赤いスポーツカーだよ」

ナレーション「そのスポーツカーとはランボルである!」

ランボル(やれやれ、俺達を知らない子供に捕まっちまったな…正体がバレないように>>25をして追い返すか)


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 14:58:54.58 ID:CtvyYOADO
美少女にトランスフォーム


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 14:59:26.62 ID:8Nx/5MzDO
安価↓


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 15:00:49.61 ID:8Nx/5MzDO
スマン>>24で


29 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 16:13:44.55 ID:5LYQPXUAO
ナレーション「遡る事数分前!」

コンボイ「ランボル、今回の偵察だが、ホイルジャックの発明した装置で人間になって行ってくれ」
プロール「デストロンが町で何かやっているみたいなんだが、人間になって潜入すればばれにくいだろ」
ランボル「了解(って言っても人間じゃ速く走れないし、基地に出たら元に戻るか)」

ランボル(今が新しい能力の使う時だ、人間になって驚かせてやるか、トランスフォーム?)
ギゴガゴゴ

ナレーション「だが!」

ランボル「げっ!なんだこれ!?」
バンブル「それはこっちの台詞だよ!」
スパイク「驚いたな、まさか車が女の子になるなんて!まるでトランスフォーマーみたいだ」
ランボル(スパイク!?俺だってバレたら女装趣味とか勘違いされる!逃げないと)

ナレーション「逃げ出したランボル!だが、その時!」

マイスター「おっと!お嬢さん、いきなり道路に出たら危ないよ」

ナレーション「パトロールに出ていたマイスターである。だが、彼は目の前の美少女がランボルだと知らないのである」

ランボル「マ、マイスターか。頼む、乗せて行ってくれ、出来るだけ遠くに!」
マイスター「私の事を知っているのが気になるが、いいだろう。>>33に連れて行ってあげよう」

ナレーション「さぁどうなる、ランボル!?」


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 16:29:14.68 ID:ipnEHwMM0
とっても綺麗な景色の見える海岸


34 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 16:50:43.27 ID:5LYQPXUAO
マイスター「よし、ではお嬢さんに似合う綺麗な景色の見える海岸に行こうか」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方、デストロン海底基地!」

サウンドウェーブ「メガトロン様、海岸ニ何者カガ接近シテイル」
メガトロン「放っておけサウンドウェーブ、ワシは新しいエネルゴンキューブを作る事を考えているのだ」
サウンドウェーブ「シカシ、コノ反応ハサイバトロンダ」
メガトロン「なんだと?サイバトロンめ、まだワシらは何もしていないというのに…スタースクリーム!」
サンダークラッカー「(スタースクリームの声で)お、お呼びでしょうかメガトロン様?」
メガトロン「スタースクリーム、今どんな状況か分かっておるな?」
スタースクリーム(まさかこの俺様のメガトロンを倒す作戦がバレてたってのかよ!?)

ナレーション「そうではない!」

スタースクリーム(ここは>>38って言って誤魔化すしかないか)


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 17:24:50.64 ID:Q+W6YwTd0
海岸にきたカップルのデートを盛り上げるんですね、メガトロン様!
因みに、決してメガトロン様をぶちのめして宇宙の王になりたいだなんて、微塵も思っておりませんでご安心を


39 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 17:46:39.34 ID:5LYQPXUAO
ナレーション「さぁどうする、スタースクリーム!」

スタースクリーム「はい、海岸に来たカップルのデートを盛り上げるんですね、メガトロン様!
因みに、決してメガトロン様をぶちのめして宇宙の王になりたいだなんて、微塵も思っておりませんのでご安心を」
メガトロン「この愚か者めが!」
スタースクリーム「うわぁぁぁぁぁっ!?」

ナレーション「見よ、この破壊力!」

メガトロン「全く貴様のアホさ加減には呆れるわ!処分は後でくだす。サイバトロンを破壊してこい!」
スタースクリーム「わっ、わかりましたよボス…何やってんだ、行くぞサウンドウェーブ!」
サウンドウェーブ(コノ愚カ者ト一緒ニイルトロクナ事ガナイ。言イ訳ヲシヨウ)
サウンドウェーブ「>>44ヲヤラナクテハナラナイカラ無理ダ」


41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 17:51:06.54 ID:FuT3/Yljo
モバマス


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 17:53:42.02 ID:K/lgh5iSO
マイクロンでレース大会


44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 17:55:24.26 ID:Q+W6YwTd0
新Eキューブの案まとめが終わった後、>>43と>>41


45 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 18:41:06.85 ID:5LYQPXUAO
サウンドウェーブ「新シイエネルゴンキューブ製作案ヲマトメタ後、マイクロンデレース大会トモバマスヲ行ウ」
スタースクリーム「何を訳わかんない事言ってやがる!いいから来い!」

ナレーション「だが!」

サウンドウェーブ「コンドル、イジェークト」ギゴガゴゴ

ナレーション「デストロンの空中攻撃兵、コンドルだ!」

スタースクリーム「何しやがるこの野郎、うわぁぁぁ」
サウンドウェーブ「コンドル、コノバカヲ連レテサイバトロン迎撃ニ向カエ」
スタースクリーム「くそぉ、覚えてやがれぇー」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方、バンブルとスパイクはどうなったのか?」

スパイク「どうするバンブル、またナンパする?」

ナレーション「その時!」

カーリー「あぁらスパイク、また何をするって?」

ナレーション「サイバトロンの熱狂的なファンのカーリーだ!さぁどうするスパイク!?」

スパイク「えーっと、その…そうだ!この子と一緒にハウンドを誘って>>50しないかって話してたんだ」


46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 18:43:28.11 ID:K/lgh5iSO
安価遠くね?

安価ならちょっと可愛い子を引っ掛けに


50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 19:05:06.23 ID:Q+W6YwTd0
バイキングとかスポーツとか、>>46


51 :これから近くします ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 19:30:28.96 ID:5LYQPXUAO
スパイク「バイキングとか、スポーツとか、ちょっと可愛い子を引っ掛けに」
カーリー「なら私と一緒に行きましょ。文句ないでしょ?」

ナレーション「こうなる事を、一体誰が予測していたであろうか?」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方、ここは問題の海岸。マイスターはスタースクリーム達の攻撃から逃げていた!」

マイスター「いやぁすまない!ちょっと荒い運転だけど我慢してくれ!」
ランボル(くそっ、俺も戦った方がいいんだが正体は見つかりたくない、どうする?)
マイスター「くっ!さっきの被弾で通信装置がやられたか」
ランボル(そうか、援軍を呼べば!)
ランボル「(小声で)ランボルよりテレトラン1、海岸でデストロンと遭遇。救援を頼む」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「サイバトロン基地!」

テレトラン1「ランボルより救援、ランボルより救援!場所は…」
コンボイ「サイバトロン戦士!町に偵察に行ったランボルが襲われている、助けに行くぞ!」オー

テレトラン1「場所は海岸、場所は海岸」
ナレーション「テレトラン1の報告を無視して、コンボイ達は町に向かってしまった!だが!その報告を>>53が聞いていた」


53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 19:56:11.77 ID:0mgWNFZx0
俺アレしか知らないんだよな……

安価はラットル   って通るかなぁ?


55 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 20:15:05.34 ID:5LYQPXUAO
ナレーション「通信を聞いていたのは、未来から来たトランスフォーマー、ラットルである!」

ラットル「おいらラットル、ビーストウォーズ始まるよ…って、それはずっと前の時代じゃん!
まぁいいや。で、ランボルってオッサンは海岸なんでしょ?」

ナレーション「そうなのだ」

ラットル「海岸ってことは、近くにあの夢の国あるかなぁ?ないかなぁ?
というかおいら、この時代のトランスフォーマーより小さいんだけど大丈夫かなぁ」ブツブツ

ナレーション「その時である!」

グリムロック「あー?オレ、グリムロック!うるさいのキライ!」

ナレーション「恐竜ロボ軍団、ダイノボットリーダーのグリムロックである!」

ラットル「すごく、大きいです…じゃなくて大変なんだよダイノボット!ランボルが海岸にいるのにコンボイ達が町に行っちゃったんだ!」
グリムロック「…あぁ?」
ラットル「あーじゃないよ!とにかく急ぐんだよヒロシ!」
グリムロック「オレ、グリムロック!ヒロシじゃない、こえも!このいみわかんないが。
ダイノボット!オレ、グリムロック!>>56にいく!」


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 20:17:21.88 ID:1dDF2qMV0
海岸


57 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 20:44:38.12 ID:5LYQPXUAO
デーデデーデーデンッ

ナレーション「そしてここが問題の海岸。だが、時すでに遅しだった!」

グリムロック「あ?オレ、グリムロック!だれもいない!」
スラージ「んースラージ、もうたたかい、おわったとおもう」
スラッグ「うースラッグ、もう…かえりたいー」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「その頃マイスターとランボルは、デストロンに捕まっていた」

メガトロン「よくやったコンドル…ん?なんだこの人間は?」
スタースクリーム「はい、サイバトロンと一緒にいました」
メガトロン「なんか前(イモビライザーの回)にも似たような事があったな。ビルドロン師団、念の為基地周囲にサイバトロンがいないか見てこい」
スクラッパー「かしこまりましたメガトロン様」
メガトロン「さて、この人間はどうするか…サウンドウェーブ?」
フレンジー「サウンドウェーブ、たまにはグリッド(レースカーのマイクロン)使わしてくれよー」
ランブル「キャノン(タンクのマイクロン)じゃあレースで勝てねーよ!」
サウンドウェーブ「フハハハハハッ」

ナレーション「サウンドウェーブ達はマイクロンでのレースに夢中であった!」

メガトロン「仕方ないか、ではこの小娘は>>59しよう」

ナレーション「危うし、ランボル!」


58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 20:48:11.87 ID:1dDF2qMV0
洗脳してサイバトロンを罠にはめる餌


59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 20:55:50.12 ID:W0KTrfoG0
スタントロン部隊のキスプレイヤーにする。


60 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 21:17:20.36 ID:5LYQPXUAO
メガトロン「殺すのももったいない。スタントロンのキスプレイヤーにしよう」

ナレーション「キスプレイヤーとは、トランスフォーマーにキスする事で力を与えられる者のことである」

メガトロン「しかし、その為にはワシとユニクロンの細胞を合わせたものを変質させたレギオンなるものが必要だ…ユニクロンの血を探してくるしかないか」

ナレーション「そしてメガトロンはスペースブリッジで宇宙の果て、ユニクロンの血を求め旅立って行った!」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方!スパイク達は海岸で海水浴を楽しんでいた…だが!」

スクラッパー「へっへっへ、サイバトロンとつるんでる小僧だぜ」
スパイク「放せ、放せってば!誰かー助けてー!」

ナレーション「その時である!」

スワープ「オレ、スワープ!スパイクをたすける」
ボーンクラッシャー「うわぁ!?」
スパイク「ありがとうスワープ」
スワープ「なんのなんの」
ミックスマスター「ちくしょう、ダイノボットだ」
グレン「このままじゃ勝ち目はないぜ」
ロングハウル「だったらあれしかないだろ」
スカベンジャー「それしかないな」
スクラッパー「ビルドロン、フェーズ1」カンコン
スクラッパー「フェーズ2」ゴンッカランッコロン
デバスター「うるぁー」

ナレーション「巨人兵、デバスターの誕生だ!」

ハウンド「デバスター!?俺達だけじゃ危ない!>>62しよう!」


61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 21:27:31.32 ID:s7tJmonZ0
味方に通信で救援を求めよう


62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 21:27:32.39 ID:8Nx/5MzDO
加速


64 :メガトロン様の台詞がw ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 21:36:17.64 ID:5LYQPXUAO
ハウンド「よし、加速しよう!」

ナレーション「だが!」

デバスター「だぁー!」カンッ
ハウンド「うわぁー!?これでもだめか!助けを呼ぼう!ハウンドよりコンボイ司令官!」

デーデデーデーデンッ

コンボイ「ハウンドか?何、海岸でデストロンが暴れている!?こっちは囮だったか…サイバトロン戦士、海岸へ向かうぞ」オー
ナレーション「海岸へ向かうコンボイ達だが!」

ボルター「へっ、サイバトロンに見つからないですんだぜ」

ナレーション「町外れの工場で、コンバットロン達が秘密兵器作っていたのだ!」

オンスロート「よし、あとは最終調整だけだな」
スィンドル「これさえあればサイバトロンも一網打尽」
ブレストオフ「楽勝だな…えっと」

ナレーション「一体これはなんなのか!?」

ブロウル「>>67装置だよ!」


65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 21:38:21.35 ID:8Nx/5MzDO
加速


66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 21:40:09.76 ID:1dDF2qMV0
コズミック・ルスト改良型散布


67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 21:42:00.04 ID:s7tJmonZ0
マタタビエネルゴン発生


69 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 22:00:45.27 ID:5LYQPXUAO
ナレーション「マタタビエネルゴン発生装置とは、エネルゴンキューブを使い引き寄せたトランスフォーマーの戦意を喪失させてしまう装置である!」

ブロウル「よし、早速スタート!」ポチッ

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方、問題の海岸!」

コンボイ「ダイノボット諸君、今だ!」
グリムロック「オレ、グリムロック!とつげきだぁ!」
スカイワープ「うわぁー!」
サンダークラッカー(黒い)「えぇいくそっ、これでも食らえってんでぇ!」
スナール「スナール!やつらをバラバラにする!」
スラスト「ぐぇぇっ!?」
ラムジェット「へっ、だらしねぇ!俺様の突撃を食らえっ」
プロール「スラスト(台詞ミス)が迫って来るぞー!」
ゴング「怪力ゴング様に任せろって、さぁ来い!」
ダージ(スラストカラー)「ちょっ、放せてめぇ!」

アストロトレイン「こいアダムス!またポンコツなスクラップにしてやる」
アダムス「いやいや今度は負けないよ。皆頼んだよ!」ワーワー
アストロトレイン「てめぇ、名前を乗せてたなんてセコい…うわぁー!?」
サンストリーカー「へっ、一丁あがり」
ストリーク「このままブリッツウイングを叩こうか」
ワーパス「地上からの攻撃は任せろーアッハッヒャヒャハー(・∀・)」
ブリッツウイング「くそう、数が多いぜ」


70 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 22:05:53.16 ID:5LYQPXUAO
ナレーション「戦いは数ヶ所で展開していた、その時である!」

ブロードキャスト「司令官!海底にマイスターの反応が!」
コンボイ「よし、サイバトロン戦士、海底に…うぅ、何処からかいい匂いが」
ブロードキャスト「場所分かりましたよ、町外れの工場からです!」
コンボイ「よし、早速行こう!」オー

リフレクター「「「やったぞ、これでサイバトロンに邪魔されずにすむ」」」

ナレーション「カーリー見て、皆工場に向かって行くよ!」
カーリー「えぇ、きっとデストロンが何か罠をしかけてるんだわ」
バンブル「どうするスパイク?おいら人間だから聞かないっぽいけど」
カーリー「ねぇ君、あとスパイク、いい考えがあるの。>>73しましょう」


71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 22:07:47.02 ID:K/lgh5iSO
バンド結成


72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 22:09:25.24 ID:8Nx/5MzDO
先回り


73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 22:16:48.25 ID:fBggPrQuo
ダイナザウラーのトランスフォームコグを盗み出す


74 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 22:26:02.09 ID:5LYQPXUAO
カーリー「ダイナザウラーのトランスフォームコグを盗むのよ!」
スパイク「そんな事してどうするのさ!?」
カーリー「いいから付いて来て!」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方!問題の工場では、サイバトロンが戦意を喪失していた」

コンボイ「うーん、なんかのんびりしていいなぁ」
アラート「ホントですね司令官、もう警戒しなくていいやぁ」
インフェルノ「あー昼間からゴロゴロするのはいいなぁ」
スモークスクリーン「ホント、働きたくないぜぇ」

ナレーション「見よ、このだらしないサイバトロンの姿を!マタタビエネルゴン発生装置の威力は効果絶大だった!」

コンボイ「いやぁ、なんか気分がハイになってきたなぁ」
プロール「では司令官、>>77しませんか?」


77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 22:33:29.63 ID:yWUN6UGL0
みんなで基地のエネルゴン全部持ちだして宴会
コンボイは宴会芸にゲッダンをする


78 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 22:48:35.91 ID:5LYQPXUAO
プロール「基地のエネルゴンキューブを全部持ち出して宴会しませんか?」
コンボイ「そうしよう!(即答)早い方がいい!」

ナレーション「そして!」

コンボイ「サイバトロン戦士、今日は無礼講だ!さぁ、宴会だ!」オォー

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方、海岸近くにある基地モードのダイナザウラーの中にカーリーとスパイクが侵入していた」

カーリー「このコグを盗めば」

ナレーション「その時だ」

オクトーン「おいお前、一体何を…それはダイナザウラーのトランスフォームコグじゃないか!?」
カーリー「スパイク逃げるわよ!」
スパイク「あっ、うん!」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方、問題の工場にバンブルが侵入していた!」

コンボイ「では1番コンボイ!ゲッダンしまーす!デッデッデッ…ほあああああ!?」ハハハッ
バンブル「この装置だな~これを細工して」

ナレーション「バンブルの細工が終わったその時である!」

ダイナザウラー「アッー!オレノコグヲカエセェ!」
カーリー「君、準備は?」
バンブル「オッケーばっちし!」

ナレーション「カーリーは、ダイナザウラーのトランスフォームコグをマタタビエネルゴン発生装置に接続して何をする気なのか!?」

カーリー「こうするのっ」


80 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 23:00:53.64 ID:5LYQPXUAO
ダイナザウラー「アッー!オレ、ナンカメンドクサイィ!エネルゴンクウ!」
コンボイ「ほあああああ!?」
ブロウル「おい、こりゃどうしたんだ?」
スィンドル「なぁんか面倒くせぇなぁ」
オンスロート「宴会でもすっかぁ!」オー

ナレーション「ダイナザウラーのトランスフォームコグを中継し、デストロンもマタタビエネルゴンによって戦意を喪失したのだ!」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「そして、それは宇宙でも!」

メガトロン「遂にユニクロンの血を見つけた!このダークエネルゴン(仮)とワシの細胞を使えばあの小娘をキスプレイヤーにし、スタントロンを…。
なんか面倒くさくなってきたワイ、このダークエネルゴンを食べて帰るか」

デーデデーデーデンッ

スパイク「どうするんだよカーリー、この状況!」

ナレーション「その時である!」

ランボル「一体司令官達はどうなってしまったんだ!?」
スパイク「君は、さっきの女の子!」
バンブル「いや待てよ、赤いスポーツカーで今いない…君ランボルだろ!」
ランボル「そ、そんなまさか!俺達は双子のサイバトロンファンだよ」
美少女「…デストロン万歳(ボソッ)」
ランボル「話を合わせないと元に戻してやんねーぞ、サウンドウェーブ」
サウンドウェーブ「…ワカッタ」
サウンドウェーブ(他ノデストロンガマタタビエネルゴンニ引キ寄セラレテイル間ニ逃ゲ出シタランボルヲ捕獲シタラ、ホイルジャックノ装置デ人間ニサレタ)

ナレーション「そうなのだ」


81 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 23:06:51.82 ID:5LYQPXUAO
ランボル「サイバトロンを助けるなら何でも手伝うぜ」
サウンドウェーブ「仕方ナイ、嫌ダガ手伝オウ」
スパイク「そっちの似てない青い子は嫌がってるっぽいけど…カーリー、どうするの?」
カーリー「今チップを呼んだわ。彼ならどうにかしてくれるわ」

ナレーション「そして」

チップ「うーん…皆このままでいいんじゃない?」
スパイク「だめだよチップ、せめてサイバトロンだけでもなんとかしないと」
チップ「じゃあ>>84してみよう!」


82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 23:16:06.08 ID:1dDF2qMV0
テレトラン1に対処法を聞いてみる


83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 23:21:29.98 ID:fBggPrQuo
「マトリクスよ…さあ闇に光を照らしてくれ!」


84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 23:24:29.53 ID:ARZz1Ube0
>>82+>>83


85 : ◆pxZ6wcfS42 2013/02/05(火) 23:49:31.91 ID:5LYQPXUAO
チップ「テレトラン1にマトリクスの英知を取り込ませて対処法を聞いてみよう」
スパイク「でもチップ、マトリクスから引き出せるの?」
カーリー「所詮は機械だからパスワードなりなんなりを解除すればいいのよ」

ナレーション「そして!」

テレトラン1「マトリクスよ…さあ闇に光を照らしてくれ!」ピカー

ナレーション「見よ!新しい司令官、テレトランコンボイの誕生である!」

テレトランコンボイ「マタタビエネルゴンを解く方法は、一度トランスフォーマー以外の生命体になり、体から排出させる必要がある…宴会だぁぁ!」

ナレーション「戦いは終わった…そして!」

コンボイ(以下皆人間)「いやぁ助かったよスパイク」
リジェ「しばらくは人間になっていればいいんだな」
サンストリーカー「早く元の姿に戻りたいぜ」
トラックス「ホント早く美しいボンネットを見せつけながら走りたいな」
バンブル「良かったねスパイク」
スパイク「そうだねバンブル、でもエネルゴンキューブがないから」

パワーグライド「ゼーゼー、オレっちもう疲れたよ」
スキッズ「充電用の自転車を漕げだってぇ!?」
パーセプター「指令かーん!変わってくださぁぁぁい!!ヴァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ッ!!」

デーデデーデーデンッ

ナレーション「一方、デストロン基地では!」
メガトロン「お前達、ダークエネルゴンで二次会だぁ!」ワァーイ
サウンドウェーブ(美少女)「…戻レナカッタ、ドウスレバイイ?」
マイスター「さぁ、それより皆私を忘れている気がするんだが…」

これでおしまいにしようと思います、ありがとうございます


86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 23:50:57.43 ID:1dDF2qMV0
乙でした


87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/05(火) 23:55:43.99 ID:fBggPrQuo
面白くて、しかも懐かしい気持ちになれた
大変、乙でした
またネタができたら書いて欲しい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359920256/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ