Powered By 画RSS


京子(早く襲ってくれないかな……)結衣(早く襲ってこいよ……)

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 23:08:29.50 ID:WgaJKuZM0
結衣「き、京子、お風呂上がったよ」

京子「じ、じゃあ今度は私が入ってくるね」タッタッタ

結衣「う、うん」

結衣「………………」

結衣(……とうとう今日だな……)

結衣(京子と付き合い始めてから二カ月……)

結衣(こうやって何度も泊まりに来て……この前のデートでは大人のキスもしちゃったし……)

結衣(今日こそは京子が襲ってくるはずだ……)

結衣(……やば、緊張して唇渇いてきた……)

結衣(リップ塗っとこ……)




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 23:13:17.94 ID:WgaJKuZM0
チャプン

京子「ふぅ……」

京子(結衣のやつ……明らかに様子がおかしかった……)

京子(結衣と付き合い始めてから二カ月……今日こそ襲ってくるはずだ……)

京子(あんまり知識とかないけど結衣に任せれば大丈夫かな……)

京子(あー……緊張してきた……)

京子(そうだ、結衣も緊張してるかもしれないし、もう少しこっちからアピールしてみようかな……)


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 23:22:01.19 ID:WgaJKuZM0
京子「ゆ、結衣、お待たせ」

結衣「ああ……ってなにその格好!?」

京子「あ、ああ……ちょっとね……」

結衣「え、なんで……え、下着姿……?」カァァァッ

京子「い、いや、パジャマ持ってくの忘れただけだから」

結衣「そ、そうか……」

京子(よし、今の反応からすると大分ムラムラきちゃったはず!あとはさりげなく近づけば我慢できなくなって……)

京子「……へへへっ……」

結衣(わぁ……京子のやつすごいやる気だな……)

結衣(まさか私が想像もつかないようなことされるのか……?それは怖いな……)

京子「とりあえずパジャマ着るね!」イソイソ

結衣「え、ああ、うん」

京子(あれ?止めないの?脱がすのを楽しみたいってこと?)

京子(変態だなぁ……)

結衣(……って着ちゃっていいの?そのまま襲われると思ったんだけど……)

結衣(というかあれか。私がそっけない態度とってるから遠慮してるのか)

結衣(仕方ないな……)


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 23:24:05.34 ID:WgaJKuZM0
結衣(とりあえずさりげなく近づいてみるか……)

結衣「京子、髪乾かしてあげるから、こっち来て」

京子「は、はいっ!」

結衣「な、なんでそんなに堅くなってんだよ」

京子「や、優しくお願いします!」

結衣「え?まぁそりゃあ……」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 23:31:40.99 ID:WgaJKuZM0
結衣「ドライヤーいくよ?」

京子「……」コクン

ゴォー

結衣「また伸びたな」サワ

京子「お、おうっ……」

結衣「切らなくていいの?」

京子「も、もうちょっと伸ばそうかなって」

結衣「そっか、私もその方がいいと思う」サラサラ

京子「……んっ…………」

京子(……やっばぁ…………頭触られるのドキドキする……!それにたまに指が耳に当たって……)

京子「…………っ!」ビクッ

結衣「……あ……」ピタッ

結衣(……なんだ今の反応……!)



8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/08(金) 23:50:25.20 ID:WgaJKuZM0
結衣(髪乾かすなんていつもやってるのに……やっぱり意識してんのかな……タイミング伺ってるとか……?)

結衣(こっちはいつでも……いいんだけどなぁ……)

京子「ゆ、結衣……」

結衣「え、あ、何?」

京子「さっきからドライヤーが一か所に当たって熱いんだけど……」

結衣「あ、悪い!」

京子(ぅぅ……なんだよ、焦らしやがって……さっさと抱きしめてくれでもすればこっちも堂々と甘えにいけんのに……)

京子(結衣はこういうところヘタレだからなぁ……もうちょっと京子ちゃんの魅力を見せつけないと……)



9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 00:17:38.44 ID:VkhGgSHt0
結衣「はい、乾かし終わったよ」

京子「さ、さんきゅ」

京子(結局何もしてくれなかった……)

京子(しょうがないなぁ……)

京子「結衣っ!お礼にギュッてしてあげる!」

結衣「え?」

京子「ぎゅ~」ギュッ

結衣「うわ、ちょ、いきなり!?」アタフタ

結衣(こ、こんな展開……!?まだ布団敷いてないんだけど……でもそんなの言い出す雰囲気じゃないだろ……というか顔近いっ……///)

京子(あー……自分からしたのにめっちゃドキドキする……ていうかこうやって抱きつくと結衣しか見えないし結衣の匂いしかしないしやばい……///)

結衣「き、京子……?本気……?」

京子「……え?」

結衣「ホントに……するの……?」

京子「…………」ゴクリ

京子(ついに……ついにやる気になったか……!)

京子「…………うん……いいよ」

結衣「じ、じゃあ…………来ていいから……もう……///」カァァァッ

京子「……ぬ?」

京子(……来て……?あれ?結衣の我慢が限界になったんだと思ったんだけど……)

結衣「京子……!この間……何か恥ずかしいから……早く……///」

京子「う、うんっ」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 00:28:09.47 ID:VkhGgSHt0
京子(ど、どうしよう……完全に私がする流れだけど、どうしたらいいか全然分かんないよ……あーでも結衣としたいしな……)

京子「……い、いくね」

結衣「…………」コクン

京子(え、えっと……さっき耳触られた時気持ち良かったから……)

京子「…………」プニッ

結衣「ひぁっ……!」ピクン

京子(か、かわええ……!)

京子(もっと見たい……!)

京子「……」プニプニ

結衣「……っ……ぁ……」

京子「…………」プニプニ

京子(おおお、さわり心地もいい!)

結衣「…………ぁ……ちょ、京子……!」

京子「へ?なに?」

結衣「さ、最初ってキスからとかじゃないの……?」

京子「……!」カァァッ

京子(やば!やっぱ順序とかあったんだ!さ、さりげなく知ってた風に……)

京子「あ、ほら、結衣の耳が餃子みたいでおいしそうだったもんで」

結衣「…………こんな時にふざけるなよ……」ギロッ

京子「ひぃっ……!」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 01:09:47.63 ID:VkhGgSHt0
京子(とりあえずキスだな……うん)

京子「ゆいっ……」チュッ

結衣「……んっ…………」チュ

京子(これ全然慣れないなぁ……何で唇当ててるだけでこんなにドキドキするんだろ……)

結衣(……京子全然動かないな……こっちの方が我慢できなくなるんだけど……)

結衣「京子……!」レロッ

京子「……ふ……ぁ……!」

京子(ゆ、結衣の舌入って来た……!この味……何にも考えられなくなる……!)

結衣「ん……はぁ……っ……」チュプ

結衣(こないだもしたけど……このぬるぬるした感触たまんない……!)

京子「…………んっ……」ピクッ

京子(やば……歯茎舐められるとゾクゾクする……!)

京子「…ん……んんっ……」ギュッ

結衣(あ……抱きしめられてる力強くなった……喜んでくれてるのかな……もっとしても大丈夫かな……)

結衣「……はぁ………はぁっ……!」チュプレロ

京子(舌の裏面とか普段触られないから舐められるとすごいっ……しかも結衣の舌に……!)

結衣(やりすぎてないかな……あーでもやめられない……!)


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 01:47:35.00 ID:VkhGgSHt0
~5分後~

結衣「……ん……んっ……!」チュプ

京子(ど、どうしよう……結衣が全然やめてくれない……!口の隙間からよだれ垂れちゃうよ……)ギュッ

結衣(あ……また求めてきた……もっとしていいってことだよね……!)ジュプ

京子(また激しくなった!?流石に舌の感覚が無くなってきたけど……離れるのも考えられない……)

結衣(あれ……京子があんまり舌動かしてくれなくなった……疲れてるのかな……)

結衣「…………ん……」プハァ

京子「あ…………」

結衣「……ごめん、やりすぎた?」

京子「…………」

京子(もうちょっとしたかったって言ったらあと10分くらいされそうだからやめとこ)


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/09(土) 01:50:46.17 ID:VkhGgSHt0
京子(それより……さっきからちょいちょい当たって気になってたんだよなぁ)ジーッ

結衣「え?なに?」

京子「…………脱がしていい?」

結衣「は!?ま、待って……!」

京子「いいじゃん!」ガバッ

結衣「え、ホントに……?」

京子「ボタン外すね……」プチッ

結衣「やっ……」

京子(うわ……結衣の鎖骨えろいなぁ……大人な感じがする……ていうかブラしてないじゃん……最初から私のこと襲う気だったんだ……)

京子「……見るね」スルッ

結衣「…………一々言うなよ……ばか……///」キュッ


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 01:26:15.78 ID:ZNrtPyJ90
京子(こ、これは……けしからんな……)

京子(何回か見たことはあるけど、こういう雰囲気で見ると大分違って見える……)

結衣「……ジロジロ見過ぎ……だってば……」フイッ

京子「あ、ごめん……」フイッ

結衣「………………」

京子「……え、えっと……あ、あははは……」

結衣「………………」

京子「………………」

結衣(……なに黙ってんだよ…………見るな……なんて言ってないのに……)

京子(やっぱ見られるの嫌だよなぁ……私も見られたら恥ずかしいし……ていうかこういうことするの自体嫌がってたらどうしよう……)

結衣「………………」

京子「………………」

結衣「…………見て……いい……から」

京子「……え?」

結衣「……だから…………勝手に……しろ……って……」プルプル

京子「…………好きにしちゃうよ……?」

結衣「………………」コクン



21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 01:28:55.29 ID:ZNrtPyJ90
京子「ゆいっ……!」サワッ

結衣「……ぁ……」

京子「…………」モニュモニュ

京子(やわらけえええ、私のこんなんじゃないんだけど)ムニムニ

結衣「あ……っ……ん……っ……」

京子(柔らかくて指がすっごい沈む……これ一人占めしていいんだ……!)

京子(も、もうちょっと強くしてみようかな……!もしかしたら結衣がドMかもしれないし、そっちの方が……!)グッ

結衣「ぁあっ……!」ビクッ

京子(今の反応…!かわいいっ!)

京子(よ、よし!もっと……!)グニ

結衣「ち、調子のるなっ……!」バッ

京子「わっ!い、痛かった?」

結衣「い、今のは強すぎ……るから……」ギュ

京子「えー、手で隠すなよー」

結衣「お前のせいだ」

京子「勝手にしてって言ったじゃん!」

結衣「……い、言ったけど……」

京子「ほら、手どかしてよー」グッ

結衣「あ、こら……!」

京子「えいっ!」ググッ

結衣「きゃっ……!」

京子「へへへっ、きゃっ、だって~、かっわいい~」

結衣「ば、ばかっ……!」

結衣(……なんだよこれ……逆に両手を床に押さえつけられてさっきより悪化してる気がする……)


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 01:37:36.96 ID:ZNrtPyJ90
京子「ゆい~」カプッ

結衣「あっ……ちょっ………!」ピクッ

京子「なんか焼き立てのお餅食べてるみたい」カプカプ

結衣「……う、うるさいっ…………」

京子「嫌じゃないよね?」ハム

結衣「そ、それは……」

京子「良かった~」ツツー

結衣「……っ……それ……!」

結衣(舌触れるとやばいっ……ていうかなんでこんなに積極的になってんだよこいつ……!)

結衣(お前だって胸あるだろうが……)

京子「~~♪」ペロペロ

結衣「んぁ……っ……」

京子(やっぱこうすると気持ちいいんだ……!かわいいなぁ……もっと見たいなぁ……)

京子(何かで読んだことあるけど、たしか先端が一番感じやすいんだよね……)ペロッ

結衣「……っぁ…!」ビクッ

京子(すっげー……こんな結衣他の人が見たらどう思うんだろ……)

京子(とりあえずちなつちゃんには見せらんないな……)

結衣「……きょうこ……いまの…………」

京子「え?なに?」

結衣「………………も、もっと……」

京子「……へへっ、いいよー」チュ

京子(そういえばもう腕に全然力入れてないのに振りほどいてこない……受け入れてくれてるのかな……)

京子「ねえ、結衣!気持ちいい?」

結衣「……ぅ…………」

結衣「………………うん……」コクン

京子(で、デレた!結衣がデレた!これの効果すごいな……!)


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 01:50:26.63 ID:ZNrtPyJ90
京子「……ゆいっ、私にも同じことしてほしいんだけど」

結衣「え?あ、ああ、うん」

京子「やった!」

結衣(……もうちょっとして欲しかったけど仕方ないか……まぁ……京子のカラダ触るのも…………)

結衣(全然悪くないな……)ニヤ

京子「で?で?私どうすればいい?」

結衣(そうだ、ただやり返すだけじゃつまらないし、びっくりさせてみようかな……)

京子「結衣、早く~」

結衣「うるさい」ズボッ

京子「んぐっ……!?」

京子(わっ、いきなり指を口に突っ込まれた……な、なんで……?)

結衣「黙ってて」ググッ

京子「んむっ…………」

京子(お、奥に入ってきて……苦し……!)

結衣(動揺してる京子も可愛い……しかも必死に指を押し出そうとして舌が絡んでくる……さっきキスした時はこんなに動かしてこなかったのに……)

京子(……い、息が…………)フルフル

結衣(あ、嫌がってる……?でも京子がしていいって言ったんだから、いいよな……別に)

結衣「大丈夫、気持ち良くしてあげるから」ニコッ

京子(そういう問題じゃなーい!)


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:03:25.42 ID:ZNrtPyJ90
結衣「……いくよ……」コリッ

京子「……んぁ…………っ!」ピクン

京子(いきなり……乳首つままれた…!)

結衣(背中反らせちゃって……京子の体って感じやすいんだ……知らなかった)

結衣「どう?ここが一番いいらしいんだけど」コネコネ

京子「ん……んぐっ……!」

京子(気持ちいいけど……苦しくてそれどころじゃないって……)

結衣「あ、喋れないか、ごめんね」

京子(結衣のいじわる……!)ギロッ

結衣(あ……涙目でこっち見てる……もっとしてほしいのかな……)


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:05:19.04 ID:ZNrtPyJ90
結衣「京子……!」ズプッ

京子「んんんっ!」

京子(やばっ……せき込みそうなくらい奥に……!やだっ……抜いてよぉ……)ウルウル

結衣(あーだめだ……涙目の京子見てたらもっとしたくなっちゃう……!)ググッ

京子(あっ……もう……無理……!で、でも……何か悪くないかも……)

京子(結衣がもっと奥まで入れてきたら私死んじゃう……今結衣に支配されてる……!)

京子(わ、分かんないけど結衣は楽しそうだしこのままでも……)

結衣「……あ、ごめん!」ズポッ

結衣(うっわー……今私なにやってたんだ……京子を苦しませるようなこと……)

京子「んっ……けほっ……あ、あれ……?」

結衣「大丈夫?水飲む?」

京子「ゆいー……」ジトーッ

結衣「わ、悪かったって、苦しそうな京子が可愛くて……っていやそんな趣味があるわけじゃなくて、京子はもともと可愛いから……」

京子「はぁ……もういいよ……」

結衣「ご、ごめん」

京子「…………それで……」

結衣「え、えと、次は……」

京子(も、もう大体やることはやったし……)

結衣(つ、次は……)

京子(だ、大丈夫……結衣になら何されても大丈夫だって……!)

結衣(う、うん……京子になら……何されても……)

京子「…………」チラッ

結衣「…………」チラッ

京子(早く襲ってくれないかな……)

結衣(早く襲ってこいよ……)


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:21:18.87 ID:ZNrtPyJ90
結衣(こういうの先にするのは京子の役だろ)

京子(結衣はああ見えてむっつり野郎だからな、私に色々したくて仕方がないはず!)

結衣(あー……なんだよこの間……すっごい変な気分になる……)

京子(早く……さっきまで触られてたから余計に物足りないよ……)

結衣(こっち……近く来ないかな……)チラッ

京子(なんで何もしないの……)チラッ

結衣(あ……京子の体、こんな近くで見るの久しぶりかも……脚綺麗だな……細くて白くて……それに髪が体にくっついてる……そんなに汗かいてたんだ……)

京子(……結衣って本当にスタイルいいよなぁ……腰のところくびれがあるし……指も綺麗でいいなぁ……)



28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:25:05.71 ID:ZNrtPyJ90
結衣「あ、あの……さ……」

京子「な、なに?」

結衣「触っていい……?……脚」

京子「へ?あ、ああ!どうぞどうぞっ!」

結衣「京子……」ナデ

京子「……あ、やっ……くすぐったい……」モジモジ

結衣「ちょっと我慢してて……」ナデナデ

結衣(京子の脚……さわり心地もいい……それに京子の反応が……)

京子(結衣の指が……!脚っていうか太ももじゃん……しかもそんな内側のとこ……や、やばいって……!)

結衣「………………」ナデナデ

京子(無言で触るなよぉ……!あ、ちょ、なんでそんな顔近づけてんの、ねぇ!)

結衣「きょーこ……っ!」ペロッ

京子「ふぁ……!やぁっ!」ピトッ

結衣「脚閉じちゃだめ……」グッ

京子「だ、だってぇ……」

京子(顔があそこに近すぎるって……!結衣は全然気にならないの……!?)

結衣(さりげなく顔近づけたけど……京子の……香りがして……頭が……)クラッ



29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:28:20.24 ID:ZNrtPyJ90
結衣「あ、あの……京子……?」

京子「な、なんだよもぉ……」

結衣「ココ……いいよね……」サワッ

京子「~~~~!!」

京子(な、なにこれ……!心臓やばい……!結衣が……ただの幼馴染だった結衣が私にこんなことして……!)

京子(ど、どうしよ……!でももう後戻りできない……!あーやめとけば良かったかな……でも、結衣に触られると気持ちいいし……もー分かんない……!)

結衣(返事は無いけどいいんだよな……?てか京子顔真っ赤だ……それなのに何でもないようにふるまって……)

結衣「……恥ずかしい?」

京子「あ、当たり前……じゃん」

結衣「だ、だよな」

結衣(こんな京子初めて見たかも……昔みたいなおとなしい京子でもごらく部でのやかましい京子とも違う……こんな京子……)


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:31:26.52 ID:ZNrtPyJ90
結衣(……よし、下着脱がしちゃおうか……)

結衣「…………」グッ

京子「ま、待って!」パシ

結衣「え?」

京子「な、なにしてんの?」

結衣「ぬ、脱がそうかなって……」

京子「そんなことしたら見えちゃうじゃん!」

結衣「そりゃあまぁ……」

京子「見えちゃうじゃん!」

結衣「嫌なの?」

京子「い、嫌じゃないけど……」

結衣「あ、ごめん……無理しないで……嫌ならいいから……」シュン

京子「え……?」

結衣「……もう……やめよっか……」

京子「あ……その……」

京子「………………あ、あんまり見ないなら……」

結衣「……いいの?」

京子「な、何回も言わすな!」

結衣「……ふふっ、分かった」

京子「笑うな~!」


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:33:49.36 ID:ZNrtPyJ90
結衣「ちょっと腰浮かせて……?」

京子「う、うん」スッ

結衣「………………」スルスル

京子「くそぅ……結衣の……変態め……」

結衣「え……やっぱり嫌だった……?」ズーン

京子「あーもう……いいから……!」

結衣「そ、そっか」

結衣(……さ、さて……ここからどうしよう……いつも自分でしてるみたいにすればいいのかな……)

京子(ああああ……恥ずかしすぎる……結衣の前でこんなに脚ひろげて……って結衣のやつ見ないでって言ったのにめっちゃ見てるじゃん!)

京子(でもそれ言ってさっきみたいに落ち込まれても嫌だし……うう……我慢するしかないか……)

結衣(いいや……とにかく自分がして気持ちいいように……)


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 02:57:24.99 ID:ZNrtPyJ90
結衣「…………」シュッ

京子「ひぁ……!」

結衣(……ここ……擦ると気持ちいいはずなんだけど……)シュシュッ

京子「う、うそ……やぁ………!んっ……!なんで……!」

結衣「京子……?どうした……?」

京子「何で知ってんの……!?そこ……!」

結衣「な、なに?」

京子「……………………なんでそこが……気持ちいいって……しってるの?まさか見られてた……?いつ……!?」

結衣「み、見てないから!」

京子「じゃあ何でなんだよー」

結衣「えーと……それは……」

結衣(実際テキトーだったんだけど……)

結衣「………………京子のことなら何でも分かるから」

京子「ほ、ホント!?結衣……そんなに私のこと……!」

結衣「……ああ」

結衣(ま、まぁこれでいいだろう)


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 03:05:44.74 ID:ZNrtPyJ90
結衣「つ、続きするね……」クニ

京子「ひゃ……!」ビクッ

結衣(京子……あんなに体よじらせて……流石に軽口叩く余裕はもうないか……)グニグニ

京子「ぁっ……はぁっ……んっ……!」

結衣(うわ……こんな顔するんだ…………こんな反応されたらこっちの方が……)

結衣(……いいよな……京子もこんなに濡れてるし……いいよな……)

結衣「……入れて……いい?」

京子「あ…………」ピタッ

結衣「……あ、ああ、ごめん!」

結衣「調子のりすぎた、さすがにそれはマズイよな」

結衣「え、ええと……今のはナシで――」

京子「ゆいっ!」キュッ

結衣「え?」

京子「さいごまで……してくんなきゃ…………その……」

結衣「…………」

京子「さいごまで……して……ください……」ウルウル

結衣(あ、これアカンやつだ)プツン

結衣「きょうこ……」スッ

京子「……っ……!」ビクッ

結衣「力入りすぎだよ」

京子「あ、ごめん……でも……やっぱ……緊張というか……」

結衣「じゃあ……キスしようか……」

京子「へ……?」

結衣「んっ……」チュッ

京子「ん…………」

結衣「まだ緊張する……?」

京子「……す、好きって言ってくれれば……平気かも」

結衣「はいはい、好きだよ」

京子「もっと!」

結衣「好きだよ」

京子「ゆ、ゆいっ……!」ギュッ

結衣「なあに?」

京子「か、顔……変になっちゃうから……あんまり見るなよ……?」

結衣「……ふふっ、分かったよ」ヌプ

京子「ふあぁっ……!」


35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 03:26:43.84 ID:ZNrtPyJ90
結衣(あ……意外にすんなり入ってく……中がぬるぬるだからかな……)ズプ

京子(う、うわわわあ……意外にあっさり入ってきたぁっ……中と指が擦れて……!おかしくなるっ……!)

結衣(すご……人さし指が根元まで飲みこまれて……う、うごかしていいのかな……?)

京子(結衣の指……私のより長いからいつも自分でするより深い……!こ、これでうごかされたら……!)

結衣(……よ、よし……ちょっと折り曲げて中の壁を引っ掻くように……)グチュ

京子「ひゃあっ……!ぁあ……んっ……!」

結衣(これいいんだ……!じ、じゃあ指の形はこのままで手ごと前後させる感じで……!)

京子「へあっ……ゆ、ゆいっ……んっ……はぁあ………んっ!」

結衣(だんだん呼吸も乱れてきた……感じてるんだ……私の指でこんなに……!)ヌチュッ ズチュッ

京子(ゆい……こんなことできたんだ……ホントにむっつりだったんだ……!今その欲望のはけ口にされて……ああっ……それ悪くないかも……!結衣になら乱暴にされても……!)


36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 03:28:19.85 ID:ZNrtPyJ90
京子「はぁっ……ああ……!……も、もっと強いの……!」

結衣「もっと……強くしていいの……!?」ハァハァ

京子「………………うん……」コクン

結衣「京子っ!」ズチュン

京子「あああっ!」

結衣「きょうこ……きょうこっ……!きょうこっ!」ヌチャ グチュ

京子「ぁあああっ…!ん……やぁっ……!すごいよぉっ!ああああんっ!」

京子(なんか宙に浮いてるみたい……!全部の意識が気持ちいいところに集中してる……!分かんない……分かんないけど……)

京子「……好き……!ああああ……!すき……結衣っ……!好き……!大好きっ!」

結衣(京子が……!こんなに乱れながら私のこと……!もっと気持ち良くしてあげたい……!)

結衣「京子……!京子!私も……私も好き!好きだよ!」ジュプッ ヌチュ

京子「ふぁぁっ!やぁっ!しゅご…!すきだよぉ……!やぁっ……も……ダメかも……!」

結衣「イくの……?いいよ、イって……!私の指でイって!」グチュグチュ

京子「あ……!ら、だめ……そんにゃ……あ、あ、ああっ……ああああああああ!」ビクビクッ

結衣「京子……!」チュッ

京子「はぁ……はぁ……」

結衣「京子……好き……大好き……」チュッ チュッ

京子「やっ……はぁっ……んっ……ちゅーは……まってよ……」

結衣「だめ……もっとちゅーしたい……!」チュプ

京子「……やぁっ……んっ……はぁ……はぁ……息が……ぁ………苦しいから……ぁ…」

結衣「やめない……苦しそうな京子も好きって言ったでしょ……?」チュプッ

京子「ふぁ……んっ……けだものぉ……」


37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 03:48:08.16 ID:ZNrtPyJ90
京子「……くかー…………」スヤスヤ

結衣(ったく……あの後すぐ寝やがって……)

結衣(しかもこんなに気持ち良さそうに……)

結衣(さっきの気持ち良さとは全然別だけどな……)

結衣(…………さっきの……)

結衣(あー……京子が寝たから諦めてたのに……また……変な気分に……)

結衣(…………し、しちゃおっかな……一人で…………誰も見てないし……)

結衣(……ってか……もう我慢できない……)サワッ

結衣「んっ……」

結衣(さっきの京子を思い出しながら……)クニッ

結衣(うわ……京子の寝顔見ながらだと……罪悪感すごいけど……逆にこれはイケる……!)

京子「…………!」パシッ

結衣「へ?……う、うわあああ!京子!?」

京子「一人でしちゃだめ~」

結衣「あ、ちがっ……これは……」

京子「今日の分はちゃんとお返しするから……ね?」

結衣「そ、そっかじゃあ……!」

京子「へへっ……でも今は眠いから……寝る…………」ガクッ

結衣「…………え?」

京子「……すー……すー……」スヤスヤ

結衣「………………」

結衣(タチわるっ!)

結衣(でもまぁ……いっか)

結衣(これからは、いつでもできるんだから)

結衣(私にこんなことさせといて、逃げるとか絶対許さないからな)

結衣(ま、離したりしないけどさ)

結衣(……うん、なんか前より安心できるようになったかも)

結衣(怖くて緊張したけど、最後までやってよかったな)

結衣(京子のあんな可愛い姿も見れたし……)

結衣「……はぁ…………」

結衣(余計なこと考える前に私も寝よう……)

結衣(こっちは頑張って我慢してるんだから次こそは……)

結衣(早く襲ってこいよ……?)







―完―


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 03:50:37.21 ID:ZNrtPyJ90
以上でしたー

お付き合いしてくれた方ありがとうございました

もっとピュアな感じにしたかったのにいつの間にか……


39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 05:27:29.24 ID:4Amp04Mzo
癒された

次も何か書いてくれ


42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/10(日) 11:04:52.94 ID:UGAd3w3SO
おつー


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362751709/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ