Powered By 画RSS


回復ポイント「目の前ウロウロ走るなよ」勇者「喋ったよ」

2 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 11:45:00.20 ID:EVur1WVAO
回復ポイント「敵避け使って最奥まで来て、俺の目の前ウロウロしてさ。そういうレベル上げ勇者がして恥ずかしくないわけ?」


魔法使い「ダンジョン長いし……MP切れちゃうし」


剣士「敵も強くなってるしな」


僧侶「戦略ですよ」


回復ポイント「黙れよ! 平成勇者共めが! 昭和勇者に謝れ!」


勇者「昭和って……世界観台無し」


剣士「自分だって最近普及した存在のくせに」


回復ポイント「」




3 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 11:47:53.04 ID:EVur1WVAO
回復ポイント「そういう事言うたらこっちも怒るよ?」


勇者「嫌な予感がする」


魔法使い「剣士謝ったほうがいいんじゃ……」


剣士「やだね。だいたいやり方はどうあれ、俺らは必死に旅してきたんだ!」


僧侶「怪我やMPが回復するとはいえ、実際に魔物とは戦ってますしね」


回復ポイント「お前らな! だいたいボスの手前に設置されてる俺らにはボスの声が聞こえるんだよ!」


回復ポイント「今日は勇者達来るかな。音楽はこれでいいかな。あーセリフどうしよ? 悪者っぽいかな? 勇者達をちゃんと怒らせられるかな、とか!」


勇者(裏側聞きたくなかった)


魔法使い(うわぁ……)


剣士(てことはやはりハーピーが口悪かったのは演技だったのか! くっ タイプだったのに……)


僧侶(このやり取りで待たされてるボスの小言とか聞こえてこないかしら)


4 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 11:49:36.06 ID:EVur1WVAO
回復ポイント「ということで、全世界の回復ポイントに伝令したから。これから回復ポイントは回復させませんし」


勇者「そんな!!」


魔法使い「それは私や僧侶に酷すぎるよ!?」


回復ポイント「知らねーよ! 昔の勇者達は自分の頭で考えて、クッソ長いダンジョンや、ハードの不具合と戦いながら頑張ってたんだよ! 甘えんなボケ!!」


剣士「ハードとかいうな玉野郎」


僧侶(回復がさらに重要になる? つまり私の待遇が良くなる ククク)


5 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 11:51:07.62 ID:EVur1WVAO
回復ポイント「毒沼もMP減る床も工夫して精々頑張りー」


勇者「顔とか無い球体でもこれだけムカツクとは」


魔法使い「考え直してくださいよ……」


回復ポイント「やだ。だって甘えてきた自覚ないやろ?」


剣士「ねーよ」


僧侶「剣士さんは素直だなー」


回復ポイント「じゃあ、身を持って味わうといいさ」


フヨフヨ~~


勇者「回復ポイントが浮いてどっか行った?」


6 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 11:52:48.14 ID:EVur1WVAO
オークA「おい! 死ぬなよ!? オークB!!」


オークB「もう無理だ……この傷じゃな」


オークA「バカ野郎!! 諦めんなよ!!」


回復ポイント「そうだぞ! 諦めんなよ!!」


オークAB「」


回復ポイント「通りすがりの回復ポイントさ」キリッ


回復ポイント「はやく触れろ」


オークB「お おう」ピトッ


『オークBのHPMPが全回復しました』


オークAB「すげぇ!!」


回復ポイント「あんたらにやってほしいことあるからついて来てや」


8 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 11:55:18.85 ID:EVur1WVAO
勇者「足音がする」


魔法使い「何となく動いたらいけない気がして座ってたけど何かしら」


剣士(今日は白、僧侶は裾長いからわかんねーな)


僧侶(うわぁ……勇者遅いな、やっぱりこっちの音楽にしようとか本当に聞こえた)



――――

――




回復ポイント「待たせたな」キリッ


オークA「さっきの勇者じゃないか」


オークB「ダンジョンの真っ只中で休憩とはなめてやがる」


勇者「なにこれ」


回復ポイント「さぁ! まずはオークAから行きな! 危なくなったらオークBと交代だ」


オークA「死ねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」


魔法使い「危ない! フレア!!」


オークA「」


回復ポイント「おお……魔法一発でやられるとは情けない」


9 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 11:57:46.71 ID:EVur1WVAO
~~二時間後~~


勇者「ハァハァ……」


魔法使い「倒したと思えば回復ポイントがオークを全快させる……」


剣士「卑怯だろうが!!」


僧侶「回復アイテムも数が少ないですよ……」


オークAB「まだまだぁぁぁぁ!!」


回復ポイント「どれだけ私の存在がインチキか身を持って味わうがよい」


勇者「味わったから!!」


回復ポイント「どうせセーブしてんだからスパッと死ねばいいじゃん」


剣士「おい」


魔法使い「! 回復ポイントを壊せば!!」


回復ポイント(´・ω・`)「HP∞ MP∞ですけど?」


僧侶「ラスボス以上が身近にいた」


13 : ◆F6lbtBSr3A 2013/03/25(月) 12:14:57.56 ID:EVur1WVAO
~~五時間後~~


勇者「しつこいよ!?」


魔法使い「もうダメだ……」


剣士「ゼェ……ゼェ……」


僧侶「回復ぅぅぅ」


オークA「なぁ……?」


オークB「なんだ??」


オークA「何が楽しいんだこれ? 有利なの当たり前じゃん」


オークB「お前思ってたことさらっと言うとかカッコいいな」


オークAB「……」


オークAB「帰るか」


回復ポイント「お疲れー」


オークA「勇者共見逃してやるから じゃあな」



勇者(負けてないのに!!)


魔法使い(悔しい!!)


剣士(悔しがる魔法使いもいいな)


僧侶(あっ ボスがチラ見してる)


回復ポイント「わかったか? 自分らが恵まれてること」


勇者「……はい」


回復ポイント「なら帰って一から旅やり直しおいで」


勇者「はい」


――――

――




ボス「えっ? 僕は? 音楽もセリフも完璧にしたのに!!」


回復ポイント「若人をまた一つ正しい道に導いたったわ」タッセイカーン





15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 12:22:35.57 ID:iwnGVPpLo


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 14:06:29.45 ID:zCa+RojDO
剣士、迷惑な存在だな。こいつ捨てるべき



20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 14:20:07.55 ID:K88ahPBPo


回復ポイントの概念の無いゲームをやってる俺でも面白かったです


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 14:31:55.60 ID:V4jUvu5do
回復機能付きのセーブポイントの有り難さ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364179445/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「勇者・魔王系」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/05/10(金) 15:32:29

    つまんね


  2. 2013/05/10(金) 20:07:54

    ぶっちゃけ、回復ポイントなんてFC時代からいくらでもあるからな。


  3. 2013/11/01(金) 03:24:14

    つまらん。


  4. 2014/01/03(金) 03:11:40

    糞つまらん
    時間無駄にしたわ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ