Powered By 画RSS


京子「船見結衣と同棲中」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 02:52:21.05 ID:UqRHCXzQ0
~高校生になった二人は入学と同時に同棲を始めました~

結衣「ただいまー」

京子「おかえり! ご飯にする? お風呂にする? それとも」

結衣「ご飯にするよ」

京子「……わ・た・し?」キョピ

結衣「ご飯にする」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 02:56:09.17 ID:UqRHCXzQ0
京子「ほい!」つウインナーカレー

結衣「いただきます」

京子「いただきまーす」

結衣「うん。うまい」モグモグ

京子「だろうな」フン

結衣「……あ、やっぱりおいしくないなぁ」

京子「え、まじで」

結衣「……おいしいよ」ニコ

京子「本当においしいと思っているなら『やっぱり京子ちゃんの料理は世界一イイイィィィ!!!』と叫」

結衣「調子に乗るな」ズビシ

京子「いやん♪」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 02:58:47.16 ID:UqRHCXzQ0
~片づけ中~


京子「バイトどう?」ジャーカチャカチャ

結衣「まぁぼちぼち、もう慣れたよ」フキフキ

結衣「今日で研修も終わったから、時給上がるし」

京子「うーむ。私も何かバイトをしたいものだなぁ」

結衣「……私と同じコンビニ受けて自分だけ落ちたの、まだ気にしてるのか?」

京子「い、言うな! それを言うでない!!」ガバ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:02:11.29 ID:UqRHCXzQ0
結衣「まず履歴書の写真が白目気味だった時点で怪しかったし」

京子「うっ……」グサ

結衣「趣味の欄に『結衣にゃんの観察』とか書いちゃってたし」

京子「ううっ……」グサグサ

結衣「電源切り忘れてて面接中に着信鳴っちゃうし」

京子「うわああ結衣のバカ! いじわる! 変態! 鬼!///」ポカポカ

結衣「ごめんごめん。ってか言い過ぎだろ」ナデナデ

京子「そういう結衣だって! 笑顔がうまく作れないからってバイト前に鏡の前で練習してたくせに!」

結衣「なっ……見てたのか!?///」

京子「この京子ちゃん千里眼で見えないものは無い!」ビシッ

結衣「適当言うな。うわ恥ずかし……///」カァァ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:04:03.05 ID:UqRHCXzQ0
~脱衣場~

結衣「バイトとか無理しなくていいって。ご飯作ったり家事してくれるだけでも十分助かってるから」ヌギヌギ

京子「だってー、私がいない職場で良からぬことをするのではと思うと! 心配で夜も6時間くらいしか寝れません!!」

結衣「結構寝てんじゃねーか」

京子①『結衣ちゃん……今日もキレイだね……』

京子②『いやん先輩……まだ仕事中ですよぉ……///』

京子①『いいじゃないか。君というレジに私のお札をつkk』

結衣「ねーよ!!」ビシ

京子「おごっ!!」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:05:19.39 ID:UqRHCXzQ0
~風呂~

京子「~♪」シャンプーシャカシャカ

結衣「はぁ……あったかい」ポー

京子「見て! うに!」アタマツンツン

結衣「面白い面白い」ペチペチ

京子「なんというやる気の無い拍手」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:06:36.80 ID:UqRHCXzQ0
京子「~♪」ゴシゴシ

結衣「京子」

京子「なに?」

結衣「背中、流そうか?」

京子「結衣がデレた……!?」ワナワナ

結衣「たまにやってやろうと思ったらそういう態度を取るか」

京子「お願いしまーす♪」

結衣「はいはい」ゴシゴシ

京子「ふぅ……///」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:08:02.80 ID:UqRHCXzQ0
結衣「……さっきの話の続きだけどさ」ゴシゴシ

京子「ん?」

結衣「お前は同人誌描いてるんだから、そういうのあったらバイトどころじゃないだろ」ゴシゴシ

京子「……た、確かに……」

結衣「考えたこと無かったのかよ……」

結衣「それに京子には好きなことをして欲しいし。私は今これやりたい!っての、あんまり無いから」ゴシゴシ

京子「……結衣にゃん……」ウルウル

結衣「そ、その呼び方やめろ!///」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:10:48.63 ID:UqRHCXzQ0
京子「んもう!///」ガバッ

結衣「わっ! ちょ……!?///」

京子「結衣ってば! この!この!///」ギュー

結衣「お、おいこら!///」

京子「じゃあお詫びに、京子ちゃんが体洗ってあげる!」ゴシゴシ

結衣「くっくすぐった! あはっはははは!」

京子「それ! この!!」ゴシゴシ

結衣「やめっやめって! 前はだめ、ひゃあっははははは!!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:12:25.93 ID:UqRHCXzQ0
~お風呂あがり~

結衣「……」グッタリ

京子「ふふふ。どうだ京子洗濯機の威力!」

結衣「そんな名前でいいのか……」

京子「髪の毛乾かさなきゃ」ブォー

結衣「いいよ。私が乾かすから」

京子「む。苦しゅうないぞー」

結衣「それ使い方合ってるのか」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:13:09.12 ID:UqRHCXzQ0
~髪の毛乾かして……~

京子「もう10時かぁー」

結衣「……眠い?」

京子「あんまり」

結衣「今日は金曜日だっけ?」

京子「そうだよ」

結衣「……」

京子「……」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:16:00.87 ID:UqRHCXzQ0
京子「結衣。疲れてる?」

結衣「あんまり。バイトもう慣れたしな」

京子「そう」

結衣「うん」

京子「……」

結衣「……」チュッ

京子「っ……///」

結衣「……///」チュー

京子「ぷはっ……///」

結衣「風呂でやられたからな。久しぶりに、仕返ししたい気分」

京子「……///」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:19:19.27 ID:UqRHCXzQ0
結衣「どうする?」ヌガシヌガシ

京子「ん……///」

結衣「少し、きつくしようか」

京子「いいよ。結衣だったら……」

結衣「……///」チュッ

京子「んむっ……///」

結衣「首見せて」グイッ

京子「あ……」

結衣「……///」チュッ

京子「ひあっ!///」ビク


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:20:27.95 ID:UqRHCXzQ0
結衣「……///」モミモミ

京子「う……んんっ……///」

結衣「もっと……///」チュッ

京子「あ、あとつけちゃ、だめ///」

結衣「うるさいよ、京子」ボソ

京子「ひっ……///」ビク

結衣「静かにしなきゃ、次何するか分からないよ」

京子「あ……///」ゾクゾクッ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:21:19.57 ID:UqRHCXzQ0
結衣「気持ちいい?」クチュッ

京子「聞かないで……!///」

結衣「……」グチュッ!!

京子「んはぁっ!!」ビクッ

結衣「やっぱり」クチュクチュ

京子「はっ……だめぇ、も、とけそう……///」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:22:19.76 ID:UqRHCXzQ0
結衣「……」グイッ

京子(!? 口に結衣の指が……!)

京子「う、んんっ、んーっ」ジタバタ

結衣「暴れるなって」グッ

京子「んっ……!」

結衣「……イかせないよ?」ボソ

京子「~っ///」ゾクゾクッ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:23:42.07 ID:UqRHCXzQ0
京子「う、うぐっ、あ、ああっ……!!///」ビクッ

結衣(あ。もうイッちゃった)

結衣(久しぶりだったのもあるのかもしれないけど、もう少ししていたかったな)

京子「はぁ……はっ……はっ……///」

結衣「京子、大丈夫?」ギュ

京子「もう……とばしすぎ……」ハァハァ

結衣「ちょっとやりすぎた?」ナデナデ

京子「ん……大丈夫……」

京子(この無理やりされる感じ、クセになるなぁ……)

結衣(やっぱり京子って、攻めがいがあるな……)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:24:19.54 ID:UqRHCXzQ0
~翌朝~

結衣「……」ムク

京子「お! おはよう! 朝カレー出来てるぞー!」

結衣「んー……」グシグシ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:25:21.87 ID:UqRHCXzQ0
京子「いただきまーす」

結衣「……の前に、ちょっといい?」

京子「え?」

結衣「京子。昨日バイトの話のとき、私今あんまりやりたいこと無いって言ったじゃん」

京子「……そだっけ?」キョト

結衣「おい」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:26:18.71 ID:UqRHCXzQ0
結衣「一個、やりたいことがあったよ」

京子「当ててやろうじゃないか!」

結衣「いや別にクイズやるわけじゃ……」

京子「ズバリ京子ちゃんをもっとメチャクチャにしたい! だろう!」

結衣「いや、まぁそれもあるけど……///」

京子「!?///」

結衣「昨日のああいうのはさ、別に京子がいいならもっとやってもいいんだけど……///」

京子「いい」キリッ

結衣「ってそういう事じゃなくて……///」

京子「ああせめてツッコんでください!///」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:29:17.59 ID:UqRHCXzQ0
結衣「その、今の生活を続けたいんだ」

京子「……」

結衣「今のまま、京子とずっと一緒にいられるように頑張る。それが今一番やりたいこと」

結衣「春からずっと京子と一緒に暮らしてきて、思ったんだ」

結衣「だから、あの、一緒にがんばろう……///」カァァ

京子「……///」カァァ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:33:43.52 ID:UqRHCXzQ0
結衣「あ、赤くなるなって……///」

京子「ならないほうがおかしいって! それに、結衣だって赤いよ!///」

結衣「こっちだって、なんか恥ずかしいんだよ!///」

京子「改めてこういうこと言われると、なんて言うか……///」

結衣「むずがゆい感じが……///」


京子「えっと、じゃあ……」

京子「ふ、ふつつかものですがこれからも末永くよろしくお願いします……///」フカブカ

結衣「こ、こちらこそ……///」

京子「……これからも元気に頑張ろうぜ!」

結衣「……2人でな」ニコ

京子「おう!」


おわり


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:34:42.85 ID:UqRHCXzQ0
かなり投げっぱですが、終わりです
支援などなどありがとうございました
おやすみなさい


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:35:13.97 ID:7zwmLcUa0
>>1
乙~

やっぱ結京はいいな


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 03:36:58.88 ID:fxpmu1Ib0
>>1
乙、お休み


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 05:01:52.55 ID:D9Zuo40u0
甘くて良かった
乙乙


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363974741/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ