Powered By 画RSS


雪穂「見て、亜里沙! 月が綺麗!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:29:01.65 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「本当に綺麗ね、ハラショ……」ハッ

亜里沙「そういえば日本では『月が綺麗』は『I love you』と同じ意味があるって言ってたわ、テレビで」ブツブツ

亜里沙「それってつまり、雪穂は亜里沙のこと……?」カアアアアア

雪穂「ん? どうしたの亜里沙? なんだか顔が赤いみたいだけど」ピトッ

亜里沙「うひゃう!?」ビクッ

雪穂「んー、ちょっと熱いかな?」

亜里沙(いきなりおでこに手を当ててくるなんて、過剰なスキンシップ……。決まりだわ!)カアアアアアア




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:33:24.47 ID:xQTdHfjwP
亜里沙(あ、亜里沙も雪穂のことは好きだけど、そういう好きなのかな?)チラッ

雪穂「季節の変わり目は風邪ひきやすいから気を付けないとダメだよ?」

亜里沙(意識すると雪穂の顔もまともに見れない……)カアアアア

雪穂「亜里沙、なんだか心ここにあらずって感じ。大丈夫? 家まで送っていく?」

亜里沙「だ、大丈夫! 亜里沙は平気!」

雪穂「ならいいんだけど、つらかったら遠慮せずに言ってね」ニコッ

亜里沙「あ、ありがとう!」ドキドキ

亜里沙(今分かったわ、亜里沙も雪穂のこと、そういう意味で好きって)ポッ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:37:16.18 ID:xQTdHfjwP
亜里沙(確か月が綺麗に対する返事は、えっと……)ムムム

亜里沙「わたし、死にそう」ポツリ

雪穂「えぇっ!? そんなにひどいの? ど、どうしよう、救急車……?」アタフタ

亜里沙(伝わってない? 亜里沙何か間違ったかな?)

亜里沙「死んでもいいわ」ポツリ

亜里沙(! しっくりくる! 確かこれね!)

雪穂「ダメだよ、亜里沙! 死んでもいいなんて言っちゃダメ!」

亜里沙(……あれ?)


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:40:50.56 ID:xQTdHfjwP
雪穂「救急車、救急車……」アタフタ

にこ「あーあれ穂乃果ちゃんと絵里ちゃんの妹じゃなーい?」

真姫「そうね、なんだか穂乃果の妹の方が大分慌ててるみたいだけど」

雪穂「真姫さん! 真姫さんの両親ってお医者さんですよね?」

真姫「まぁ、そうだけど?」

雪穂「亜里沙が死にそうって言ってるんです!」

真姫「えぇっ!? ちょ、ちょっと、なんで病院に連れて行かないのよ?」

にこ「にこにはそんな状態には見えないけどなー」

雪穂「で、でも亜里沙さっき……」

亜里沙「?」キョトン


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:43:41.83 ID:xQTdHfjwP
真姫「確かに私から見てもエリーの妹がそんな重症には見えないわね」ジーッ

真姫「少し顔は赤い気もするけど」

雪穂「で、でも、亜里沙さっき死にそうだとか死んでもいいだとか……」

にこ「死んでもいい……?」

にこ「もしかしてその前に月の話とかしてなかった?」

雪穂「確かに私は月が綺麗って言いましたけど……」

にこ「あぁ、なるほどねー……」アキレ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:46:29.20 ID:xQTdHfjwP
真姫「にこちゃん、何か分かったの?」

にこ「まぁね。心配することはないわ、別に死にそうだからそういうこと言ったんじゃないから」

にこ「これ以上ここにいるのも野暮だし、行くわよ、真姫ちゃん」

真姫「ちょっと、ちゃんと説明してよにこちゃん!」

にこ「月が綺麗ねー、真姫ちゃん」

真姫「話を逸らさないで!」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:49:41.79 ID:xQTdHfjwP
雪穂「心配しなくていいって言ったって……」ジーッ

亜里沙「……!」プイッ

雪穂「やっぱり何か変だよね」

亜里沙「……雪穂、わたし死んでもいいんだよ?」

雪穂「月が綺麗、死んでもいい、どこかで聞いたことがある気もするんだけどなぁ……」ウーン

雪穂「あ、そうだ、この前テレビで……」

雪穂「……っ!」ボンッ

雪穂(確かそれの意味って『I love you』とかじゃなかった……?)カアアアアアアア


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:53:08.16 ID:xQTdHfjwP
雪穂「亜里沙、も、もしかしてそれって、そういうこと……?」

亜里沙「そういうって?」キョトン

雪穂「だから、えっと、I love youみたいな……」

亜里沙「ゆ、雪穂が先に『月が綺麗』って言ったから!」

雪穂「私そんなつもりで言ったんじゃないの! ただ月が綺麗だったから!」

亜里沙「じゃあ、亜里沙の勘違い……?」

亜里沙「雪穂は亜里沙のこと好きじゃないの……?」ウルウル

雪穂「!」キュン


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:57:05.19 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「雪穂、勘違いして変なこと言ってごめんなさい」シュン

雪穂「……好きじゃないわけないよ」ポツリ

雪穂「亜里沙のそういう勘違いしちゃうところとか透き通るような蒼い目とかサラサラの髪とか、全部まとめて大好きだもん!」カアアアアアアア

亜里沙「雪穂……?」

雪穂「ずっと亜里沙のこと好きだったの! ずっとずっと!」

雪穂「だから、本当はこんな形で伝えたくなかった、勘違いじゃなくてちゃんと伝えたかった!」

亜里沙「雪穂!」ダキッ

雪穂「亜里沙?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:00:57.62 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「雪穂の言葉でちゃんと伝えてほしい!」

雪穂「……うん、ちゃんと私の言葉で伝えるね」

雪穂「Я люблю вас.(I love you.)」

亜里沙「!? ロシア語!?」

雪穂「亜里沙に気持ちを伝えるときは絶対にロシア語でって決めてたの」エヘヘ

雪穂「発音とかおかしくなかったかな?」

亜里沙「хорошо(ハラショー)」

亜里沙「雪穂の気持ちはちゃんと伝わったわ。今度は亜里沙の番ね」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:04:03.62 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「Меня - - вы можете умереть. 」

雪穂「ど、どういう意味……?」

雪穂「ごめんね、ロシア語まだわからなくて……」

亜里沙「私、死んでもいいわ。って言ったの」

亜里沙「亜里沙、雪穂のためだったら死んでも」

雪穂「ダメ! 絶対ダメ!」

雪穂「どんな理由があっても亜里沙が死ぬのはダメだよ!」

雪穂「亜里沙が死ぬくらいだったら私が死ぬもん」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:07:25.68 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「それは亜里沙も困るわ」

亜里沙「雪穂が死んでしまったら亜里沙が生きていても仕方ないもの」

雪穂「でも、ありがとう。死んでもいいくらい私のこと好きでいてくれてるんだよね?」

亜里沙「うん、亜里沙、雪穂のこと大好き!」

亜里沙「あ、そうだ! 雪穂、私ドッキングしたい」

雪穂「ど、ドッキング!?」カアアアアアアア

雪穂「それってどういうこと!?」ドキドキ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:12:02.55 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「前にテレビで見たわ。おでこにキスして合体するの! お互いの記憶が共有されて……」

雪穂「あぁ、アニメの話ね……。ドッキングっていうからもっと違うことするのかと」ホッ

亜里沙「違うこと?」

雪穂「な、なんでもないよ!」アタフタ

亜里沙「ドッキングはできないの?」

雪穂「出来ないよ!」

亜里沙「でも亜里沙ね、雪穂を見るとビビッとくるわ!」

雪穂「ビビッと来てもオペレーションはできないの!」

亜里沙「うーん……。いろいろと難しいのね」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:15:49.71 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「それじゃあ、えっと、キス! 唇と唇で!」

雪穂「く、唇と唇!?」ドキッ

亜里沙「恋人はキスをするものでしょう?」

亜里沙「というか親しい人ならすることもあるし」

雪穂「ま、まぁロシアじゃそうかもしれないけど……」ドキドキ

亜里沙「雪穂は亜里沙とキスするの嫌?」ウワメ

雪穂「い、嫌なわけない、けど……」タジタジ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:19:59.84 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「けど?」

雪穂「恥ずかしいから、その……」カアアアアアアア

亜里沙「愛する人同士がキスをするのは普通でしょう? 何も恥ずかしいことなんてないわ」キリッ

雪穂「だからって道でするものじゃないの! だからその、続きは亜里沙の部屋で……」

亜里沙「雪穂の部屋ではダメなの?」

雪穂「私の部屋だとお姉ちゃんが勝手に入ってきちゃうから……」

亜里沙「穂乃果さんと雪穂って本当に仲がいいのね」ニコッ

亜里沙「亜里沙のお姉ちゃんは勝手に入ってきたりしないわ、だからそういう関係も少し憧れるなー」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:23:38.28 ID:xQTdHfjwP
雪穂「私は絵里さんみたいにかっこいいお姉ちゃんもほしかったけどなぁ……」

亜里沙「! そうだわ、いい方法があるわ!」

雪穂「いい方法?」

亜里沙「雪穂と亜里沙が結婚すればいいの! 」

雪穂「け、けけ、結婚!?」ドキドキ

亜里沙「結婚すれば義理とはいえ亜里沙のお姉ちゃんは雪穂のお姉ちゃんにもなるもの」

雪穂「結婚なんて気が早いよ! 大体、同性じゃ結婚は……」

亜里沙「出来なくてもするの! 愛の力は偉大だってテレビで言ってたわ!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:26:41.77 ID:xQTdHfjwP
雪穂「もう……」

亜里沙「雪穂は結婚嫌なの?」ウルウル

雪穂「わ、私だってしたいけど……」

亜里沙「ならいいじゃない! 子供の名前はどうする?」ウキウキ

雪穂「結婚できても子供はできn」

亜里沙「iPS細胞っていうのがあれば同性間でも子供ができるってお姉ちゃんが言ってたわ!」

亜里沙「穂乃果さんとの子供ができるってはしゃいでいたわ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:30:40.43 ID:xQTdHfjwP
雪穂「絵里さんがお姉ちゃんのこと……?」

亜里沙「子供の名前は2人の名前から取ってえりかでどうかって相談されたの」

雪穂「気が早いなぁ、絵里さん……」アハハ

亜里沙「雪穂と亜里沙の子供も2人の名前から取ろう!」

亜里沙「雪穂と亜里沙だから……、ゆきさ? それともありほ?」

雪穂「だから気が早いって!」

雪穂「で、でも、仮につけるとすれば亜里沙の里と雪穂の穂で里穂とか……?」

亜里沙「ハラショー! 里穂、いい名前ね!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:34:10.60 ID:xQTdHfjwP
亜里沙「それでそれでどっちが産む?」

雪穂「もう、気が早すぎだってば……」

亜里沙「雪穂と恋人になれたのが嬉しくてたまらないの!」エヘヘ

雪穂「わ、私だって嬉しいよ、亜里沙と恋人になれて!」

亜里沙「えへへ、ゆーきほっ!」ダキッ

雪穂「な、ななな、何?」ドキドキ

亜里沙「ずっとずっと大好き!」エヘヘ

雪穂「わ、私だって、ずっと大好きだから!」カアアアアアア

おわり


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:35:19.20 ID:KgoYql8H0
乙にこっ☆


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 22:35:51.69 ID:sDG1PX7n0

唐突なにこまきとかほのえりとか大好きだわ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 23:20:45.77 ID:4cytSfXf0
おつおつ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368361741/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ