Powered By 画RSS


さやか「マミさん乳輪でかっ!」マミ「えっ?」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:09:28.24 ID:b0bCP5ne0

さやか「しかも真っ黒でピアスしてるのはちょっと…」

マミ「これっていけてないのかしら!?」

さやか「マミさん…」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:11:52.82 ID:b0bCP5ne0

ほむら「巴マミ、あなたの乳輪は常人の限界を超えたものよ」

ほむら「そんなものを見たらきっとまどかが悲しむ…」

ほむら「だから…」

さやか・マミ「だから?」

ほむら「私がほむほむするわ!」

さやか・マミ「「ほむほむ!?」」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:15:16.54 ID:b0bCP5ne0

ほむら「美樹さやか、あなたもほむほむしたいなら許可するわ」

さやか「いや、ほむほむって何すんのさ」

ほむら「簡単にいうと『あずにゃんぺろぺろ』と同じようなものよ」

さやか「もっとわかんない…」

ほむら「だったらそこで見てなさい。私が先にやるから」モニュ

マミ「キャ」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:19:40.29 ID:b0bCP5ne0

ほむら「胸を触られただけでこんなに感じるなんて…、とんだ先輩魔法少女ね」ホムホム

マミ「そ、…んな…、あ、んん…!」

さがか「(すごい…人間の指ってあんな動きできるんだ)」

ほむら「前みたいに私を拘束して脱出すればいいでしょ?それをしないってことは…」

マミ「んはぁ…!あん!やぁ…!」

ほむら「巴マミ、あなたは私のほむほむを望んでいる」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:27:21.19 ID:b0bCP5ne0

マミ「そ、んなことないわ…!あぁ…ん!!」

ほむら「そんな嬌声上げて説得力がないわね…」

さやか「マミさん!(ちょっと興奮してきた)」

ほむら「さぁ後輩の見てる前でイキなさい巴マミ!」

マミ「やん!ああぁ…!イッちゃ…!んん!!」

ほむら「ふふ…」

マミ「う、うんちでりゅうううううううううううううう!!」ボフ、ブチュブツブリュウウウウ

ほむら「え」

さやか「え」



もう知らんよ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:31:48.43 ID:b0bCP5ne0

さやか「ま、マミさんのおっぱいからうんちが!」

ほむら「これは一体…!?」

マミ「ああん…、うんちでちゃったぁ…!グス、おっぱいから出てるところ見られちゃったぁ…」

さやか「どういうことなの…」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:32:07.10 ID:7UqM1syuO

わけがわからないよ


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:32:44.25 ID:j3lIlEJC0

魔法少女の乳首に付いたピアスにリード付けて散歩させたらこまるくらいマーキングやら糞した話
略して魔まマか


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:35:08.16 ID:b0bCP5ne0

ほむら「! わかったわ」

さやか「な、なにが?」

ほむら「巴マミ!いますぐここでウンコしなさい!」

マミ「いやぁ…、はずかしいわぁ…」グスグス

ほむら「いいから、さもないとイチジク浣腸で無理やり出させるわよ」

マミ「ひぐぅ…わ、わかったわ…」

さやか「なにがどうなってるの…」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:41:00.81 ID:b0bCP5ne0

マミ「あ、あまり肛門じっくり見ないでね…」カァ…

ほむら「じっくり見させていただくわ」

さやか「あ、あたしも!」

マミ「うぅ…じゃあ出すわね…」

マミ「フーン!フーン!フーン!」

さやか「うわ、マミさんあんなふうにウンコするんだ…ちょっと幻滅」

ほむら「(え?)」

マミ「フーン!フーン!フーン!」ブウウウウウ!!!

さやか「くっさ!」

ほむら「おならを許可した覚えはないわ」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:46:17.33 ID:hgplYl+50

>>23
お前www
俺仕事中なんだからあまり笑わせないでくれwwww
笑いが止まらんわwww


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:43:30.29 ID:IzJ441WJ0

とんでもないスレに迷いこんでしまった…


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:45:49.37 ID:b0bCP5ne0

マミ「うぅ…グス…」

マミ「う、ウンコの前にガスが溜まってたなら皆出すしかないじゃない!!」

ほむら「正論ね、続けて」

マミ「わ、わかったわ」

マミ「フーン!フーン!フーン!」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:49:10.33 ID:Qy6gPfW60

なぜ俺はこんなもので勃起してしまったのか・・・


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:50:41.94 ID:b0bCP5ne0

マミ「フーン!フーン!フーン!(あ、出そう)」

マミ「で、出るわ…」

ほむら「よく見てて美樹さやか!」

さやか「え?」

マミ「う、うんちいいいいいいい!」ブッブッ(肛門から空気の漏れる音)








マミ「じゃなくてミルクでましゅうううううううううううう!!」ビシャアアアア

さやか「えええええええええ!?」

ほむら「やっぱり…」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:51:35.92 ID:Pyj3ljfW0

なるほどね


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:52:15.99 ID:9d9O0p3U0

これは納得したわ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 20:58:55.90 ID:b0bCP5ne0

ほむら「巴マミ、あなたはQBとの契約のとき別の要素も願ったんじゃないかしら?」

さやか「べ、別の要素?」

マミ「…」

ほむら「これは私の推測だけれど…」

事故が起こった直後あなたは猛烈な便意に襲われた、でもカラダをまともに動かせる状態でもなかった…
そこで現れたのがQB
あなたはそのときの契約で体を戻そうとしたけどふと気づいた…
このまま戻っても救助があるまでまともに身動きが取れないだろうとね
だからあなたはまだ動かしやすかった上半身に肛門の機能を移動させればエチケット袋やらバッグにウンコできると考えた

ほむら「ちがうかしら?」

マミ「その通りよ…」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:02:54.05 ID:b0bCP5ne0

ほむら「そしてあなたの不自然に大きく黒い乳輪の正体だけど…」

さやか「(いまさらそこに戻るんだ…)」

ほむら「長い時期を経てできたウンコの染みと皮膚のただれね!」ホムーン!

マミ「何もかもお見通しってわけね…」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:07:49.67 ID:b0bCP5ne0

BGM ~コナンで犯人が自首したりするときのテーマ~

マミ「私の負けよ、煮るなり焼くなり好きにすればいいわ」

ほむら「そのつもりよ、私もね…」スルリ(スカートとパンツ脱ぐ音)

さやか「な!?(股間におちんちんが!!)」

マミ「なんてご立派…!」

ほむら「この怒張したものをあなたの乳首にずっと入れたかったんだから…!」デーン!


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:11:42.55 ID:hgplYl+50

乳首に入れるって新しい響きだなwww


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:12:08.68 ID:b0bCP5ne0

ほむら「あくまで私の本命はまどかよ…」

ほむら「でもねまだそこまでの関係でもないし、自慰も飽きてきたの…」

さやか「最低…」

ほむら「おまんまんに入れちゃったら浮気だし、お尻でもいずれまどかに入れるって考えるとやっぱり浮気…」

マミ「入れなくても間違いなく浮気よ」

ほむら「そこで思いついたのよ、あなたの乳首におちんちん入れればギリギリセーフだと…」

さやか「いやアウト」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:16:38.97 ID:b0bCP5ne0

ほむら「しかもその乳首はQBの契約によって肛門と遜色なし!」

ほむら「私の性欲を満たすには十分なのよ」

マミ「もう何もこわくない…」

さやか「マミさん(壊れちゃった…)」

ほむら「さぁ巴マミ、まずは前戯よ」

マミ「ええ」

ほむら「あなたの手でおちんちんシコシコしてちょうだい」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:21:42.13 ID:b0bCP5ne0

マミ「こ、こうかしら」コスコス

ほむら「ん、うまいわ…、もっと強く…」ホムホム

マミ「(けっこう皮被ってるのね、剥いちゃおうかしら)えい」ムキーン

ほむら「!?ホムウウウウウウウウウン!!!」ビグビグ

マミ「え」

ほむら「おちんちん剥かにゃいでえええええ、かんじちゃううううん」ホムホム

マミ「え、え」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:26:55.99 ID:b0bCP5ne0

ほむら「先っぽ敏感にゃのおおおお、おちんちんの皮もどしてえええん!」

マミ「わ、わかったわ」サス(皮ではなく亀頭に触れる音)

ほむら「ほむうううううううううう、先っぽそんにゃに刺激されたらおひっこもれちゃううううううううう」

マミ「え」

さやか「は?」

ほむら「ほむううううううううん」プッシャアアアア

さやか「うっわ本当にもらした…」

マミ「これはちょっと酷いわ…」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:30:33.64 ID:b0bCP5ne0

物陰

QB「さてまどか、いままで物陰から彼女たちの情事を見てたわけだけど」

まどか「うん…」

QB「願いは決まったかい?」

まどか「うん、契約するから願いを叶えてQB」

まどか「わたしの願いは…」


あの子達をなかったことにして人生をやり直したい





55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:32:33.55 ID:ASrFDa7E0

乙!


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/13(水) 21:44:03.77 ID:OoT7F+wY0

乙っちまどまど!
今日の晩飯カレーだたよ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ