Powered By 画RSS


絆奈「渚砂お姉さま……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:25:09.20 ID:O6lY3MbH0
籠女「絆奈お姉さま……どうしたの?」

絆奈「ふぇっ?!か、籠女ちゃん?」

籠女「なんかいつもよりぼっとしてる・・・」

絆奈「そ、そうかな?」

檸檬「うん、いつも元気な絆奈ちゃんらしくないよ」

籠女「渚砂お姉さま?」

絆奈「え?!」
籠女「渚砂お姉さまをみてると、絆奈お姉さまちょっとぼーっとしてる」
絆奈「そ、そんなことないよ!」
檸檬「もしかして、絆奈ちゃん?」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:28:52.27 ID:O6lY3MbH0
檸檬「渚砂お姉さまのこと、好きなの?」

絆奈「そ、そんなんじゃないよっ!」

檸檬「照れちゃってー。でもそんな絆奈ちゃんってなんか新鮮」

千華留「なるほどねー」

絆奈&檸檬「千華留さま?!」

千華留「うら若き乙女の恋心。応援してあげましょうか」

千華留「絆奈と渚砂のラブラブ展開を見守る部結成よ!」

絆奈&檸檬「えーっ?!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:32:42.91 ID:O6lY3MbH0
千華留「まず、恋の基本は相手を知ること!ミアトルまで行ってみましょうか」

籠女「パーシヴァルも渚砂お姉さまのところにいく?」

絆奈「そんな、いきなりですよ・・・絆奈、まだ心の準備が」

檸檬「恋は急げだよ!噂によると渚砂お姉さまはあのエトワール様にも気に入られてるらしいから」

絆奈「そんなー」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:44:02.28 ID:ClKmEMGO0
ストパニSSかー
しえん


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:48:57.89 ID:O6lY3MbH0
渚砂「あ、絆奈ちゃん」

絆奈「渚砂お姉さま、、、」

渚砂「偶然だね、こんなところで会うなんて」

絆奈「そうですね」

渚砂「また何かの部活動?」

絆奈「はい(絆奈と渚砂のラブラブ展開を見守る部とはいえない……)」

檸檬「(絆奈ちゃん……)」

籠女「?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:53:42.11 ID:O6lY3MbH0
檸檬「(なんだろう、この感じ)」

絆奈「渚砂お姉さまは今何をしていたんですか?」

渚砂「ちょっとエトワールさまのところにいってたんだ」

絆奈「そう、なんですか……」

渚砂「うん。エトワール様って凄いよね。なんでも出来ちゃうんだ」

絆奈「そうですね!憧れます!」

籠女「……」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:58:36.21 ID:O6lY3MbH0
千華留「うーん、相手ライバルはエトワール様か。なかなか手ごわいわねー」

檸檬「そうですねー。あの様子だと厳しいかも」

絆奈「そう……ですよね」

籠女「パーシヴァルが、絆奈お姉さま泣かないでって(ナデナデ・・・・・)」

絆奈「ありがとう、籠女ちゃん」

千華留「簡単に諦めちゃダメよ。エトワール様だってあってるだけですもの。絆奈ちゃんにもチャンスはあるわ」

絆奈「そうですか?」

檸檬「大丈夫だよ。だって絆奈ちゃん可愛いもの!」

絆奈「そうかな?ありがとう檸檬ちゃん!」

絆奈「絆奈、まだ諦めない。そしていつか渚砂お姉さまにお似合いの女性になるよ!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:03:51.65 ID:O6lY3MbH0
千華留「うん、その明るさがあってこそ絆奈ちゃんだわ!」

檸檬「うん、しょんぼりしている絆奈ちゃんより、元気な絆奈ちゃんの方がやっぱいいもの!」

籠女「パーシヴァルも、笑ってる絆奈お姉さまの方が好きだって」

絆奈「みんな、ありがとう!そうだ!クッキーを作って今度のお茶会に持っていこう」

千華留「じゃあクッキー同好会で早速作りましょう!」

絆奈「はーい!」

檸檬「・・・・・・」

籠女「?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:11:06.50 ID:O6lY3MbH0
絆奈&檸檬「こんばんはー!」

玉青「こんばんは。今夜はべにほうきをお入れしましたわ」

檸檬「おいしー。さすが玉青お姉さまですね!」

玉青「淑女の嗜みというものですわ」

絆奈「あ、あの、私お茶菓子にクッキー作ってきたんです。みんなで食べませんか?」

渚砂「わー、絆奈ちゃんが作ったんだー!」

絆奈「初めてなのでちょっと不安でしたけど、美味しく出来たと思うんでどうぞ!」

渚砂「ありがとう!いっただきまーす!」

渚砂「うん、おいしい!」

玉青「甘さもちょうどよく、とてもお茶に合いますわ」

絆奈「ありがとうございます!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:15:44.85 ID:O6lY3MbH0
絆奈「(渚砂お姉さま、やっぱり素敵)」

~お茶会数時間~

絆奈「じゃあまた今度!」

檸檬「さようなら~!」

絆奈「って、ダメじゃない!絆奈結局なにも伝えられてないよ・・・」

檸檬「気持ちを伝えるのって難しいね(私も今更絆奈ちゃんが好きなんて言えない)」

籠女「気持ちを伝えるのって大変?パーシヴァルはどう思う?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:22:36.95 ID:O6lY3MbH0
檸檬「(絆奈ちゃんが、なんか離れていくみたい・・・渚砂お姉さまなんていなければいいのに)」

檸檬「(って、今私なんてひどいこと思ったの?!最低だ・・・)」

籠女「どうしてないてるの?」

檸檬「籠女・・・ちゃん?」

籠女「このごろずっと悲しそう」

檸檬「そう・・・かな・・・?」

籠女「(・・・ナデナデ)」

檸檬「・・・んっ・・ひっく・・・」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:31:56.75 ID:O6lY3MbH0
籠女「よしよし」

檸檬「ありがとう、籠女ちゃん」



檸檬「(私、今まで気づいていなかったんだ・・・。一緒にいるのが当たり前過ぎて)」

檸檬「(絆奈ちゃんが他の誰かを好きになるなんて考えてもなかったし)」

檸檬「(だから、絆奈ちゃんが渚砂お姉さまを好きって言ったとき、あんな悲しかったんだ)」

檸檬「(絆奈ちゃんが好きなのは、私じゃない。私じゃなくて、渚砂お姉さま)」

檸檬「はぁ・・・絆奈ちゃん・・・」

絆奈「なに、檸檬ちゃん?」

檸檬「って、絆奈ちゃん?!」

絆奈「あれ、檸檬ちゃん今絆奈のこと呼ばなかった?」

檸檬「ううん、気のせいだよ!渚砂お姉さまとはどうなの?」

絆奈「うーん、まだ進展していないかも・・・。絆奈こういうの初めてだからわからなくて」

檸檬「そうなんだ・・・」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:39:23.62 ID:O6lY3MbH0
檸檬「でも大丈夫だよ!絆奈ちゃんとても可愛いもん」

絆奈「ありがとう!檸檬ちゃん!」

絆奈「今度こそ、私、渚砂お姉さまに告白してくるね!」

檸檬「うん。頑張ってね!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:44:56.28 ID:O6lY3MbH0
絆奈「渚砂お姉さま!」

渚砂「あ、絆奈ちゃん」

絆奈「ちょっとあそこでお茶でもしませんか?」

渚砂「うん、いいよ」

絆奈「あの・・・その・・・」

渚砂「どうしたの?」

絆奈「実は、絆奈・・・ずっと前から」

渚砂「うん」

絆奈「渚砂お姉さまのこと好きでした。もちろん今も好きです」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:52:14.68 ID:O6lY3MbH0
渚砂「えっ?・・・・・・」

絆奈「いきなり言ってしまってごめんなさい、でもずっと好きなんです」

渚砂「そんな・・・・・・でも・・・・・」

渚砂「(知らなかった。絆奈ちゃんがそんな風に思っていたなんて)」

絆奈「返事はすぐにくれなくてもいいです。お時間を取らせてしまってすみません」

渚砂「ううん、いいの・・・」

渚砂「(絆奈ちゃん・・・)」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:59:06.41 ID:O6lY3MbH0
渚砂「(もしかして、あの時のクッキーも・・・)」

渚砂「(なぜか最近絆奈ちゃんと会うことが多いのも)」

渚砂「(絆奈ちゃんが私のことを好きだったから?」

渚砂「(じゃあ私は・・・?)」






絆奈「・・・」

檸檬「絆奈ちゃん?」

絆奈「・・・」

檸檬「おーい」

絆奈「あ、檸檬ちゃん!」

檸檬「どうしたの?そんなにぼーっとしちゃって」

絆奈「実はね・・・、今日渚砂お姉さまに好きって言ってきたの」

檸檬「そうなんだ・・・。・・・そう・・・なんだ・・・」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:06:05.36 ID:O6lY3MbH0
絆奈「うん、でも返事はまだ」

檸檬「そっか。いい返事もらえるといいね」

絆奈「うん・・・」




檸檬「(そっか、絆奈ちゃんとうとう告白したんだ・・・)」

檸檬「(じゃあもう私は絆奈ちゃんとは・・・)」

檸檬「(いや、もともとそんな可能性はなかったか。絆奈ちゃんは渚砂お姉さまが好きなんだから・・・)」




渚砂「(絆奈ちゃんは明るくて楽しい。そして、とってもいい子)」

渚砂「(私は絆奈ちゃんのこと好き?)」

渚砂「(今まで誰かに好かれてるなんて考えてもみなかった)」

渚砂「(悪い気はしない。むしろ、嬉しい)」

渚砂「(じゃあ私は絆奈ちゃんのこと好きなのかな?)」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:11:04.36 ID:O6lY3MbH0
絆奈「渚砂お姉さま!」

渚砂「ひゃうん!き、絆奈ちゃん・・・」

絆奈「ふふ、どうしたんですか?」

渚砂「え?ううん、なんでもないよ!」

絆奈「そうですか。絆奈今日は渚砂お姉さまにマドレーヌを作ってみたんです」

渚砂「わー、ありがとう!」

絆奈「へへ(微笑み)」

渚砂「・・・//」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:14:42.35 ID:O6lY3MbH0
渚砂「(絆奈ちゃん、やっぱり可愛いな・・・)」

絆奈「あと、紅茶もお淹れしますね」

渚砂「ありがとう・・・」

絆奈「(ニコッ)」

渚砂「・・・///」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:18:46.62 ID:O6lY3MbH0
絆奈「・・・」

渚砂「・・・」



檸檬「絆奈ちゃん・・・」

檸檬「でもよかった。絆奈ちゃんうまくいきそう」

檸檬「・・・・・・」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:21:02.54 ID:O6lY3MbH0
渚砂「あ、もう暗くなっちゃった。じゃあ私は部屋に戻るね」

絆奈「あ、はい!お時間を取らせてしまってすみません」

渚砂「ううん、いいよ・・・」

絆奈「ありがとうございます・・・。では・・・」

渚砂「うん、またね」



絆奈「(はぁ、返事今日は聞けなかったなー)」

絆奈「(渚砂お姉さま、絆奈のことどう思っているんだろう?)」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:23:23.14 ID:O6lY3MbH0
渚砂「(絆奈ちゃん・・・。やっぱり可愛い。それに礼儀も正しい)」

渚砂「(やっぱり私は絆奈ちゃんのことが、好き?)」

渚砂「(・・・・・・)」

渚砂「(うん、やっぱりだ。私は絆奈ちゃんのことが、好き)」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:25:42.26 ID:O6lY3MbH0
渚砂「絆奈ちゃん!」

絆奈「渚砂お姉さま!」

渚砂「あのね、この前のことだけど・・・」

絆奈「(この前ってことは、もしかして・・)」

渚砂「私も、絆奈ちゃんのことが好きだよ」

絆奈「?!」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:29:31.84 ID:O6lY3MbH0
渚砂「改めて、絆奈ちゃん。私は絆奈ちゃんのことが好きです」

絆奈「私も、、、私も渚砂お姉さまのこと、大好きです!」

渚砂「絆奈ちゃん・・・」

絆奈「渚砂お姉さま・・・」

渚砂「・・・チュッ」

絆奈「///」

・・・・・

渚砂「絆奈ちゃん、好きだよ」

絆奈「私もです。渚砂お姉さま・・・」




檸檬「・・・・・・」

檸檬「(よかったね、絆奈ちゃん)」


~FIN~


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:29:33.73 ID:8pFALGdp0
  ┏┓  ┏━━┓┏━┓┏┓┏━━┓┏━━┓     //.i:.:.:i:.:.:.:.:i,|:.i/iハ:.:./ リ\|、;イ:.:.:.:.i、:.:i....      ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┗━┓┃┗━┛┃┃┃┏┓┃┃┏┓┃    .| i.|:.:.;イ:.:.i:.:| |i  ィ ∨ ゝ リ|/`イ:.:.:ト:.Y、.      ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛    ┃┃┏━┓┃┃┃┗┛┃┗┛┃┃┏━| i,|:.:.| i:.:.|i:.:|ィェェク    イミェュャ.レ:.:.i;,:.:) ヽ..━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┏┓┃┃┗━┛┃┃┃┏┓┃    ┃┃┃  .i|.´i:.| i:.:.iヽi /// ヽ   /// /:.:./、)   \  ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃    ┏┛┃┗┛┃┃    ┃┃┗ /リ i:.i .ト:.:i:.ゝ  マ⌒ 、   /イ:.:.ifj´\ i.  ヘ....┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃  ┗┓┏┛┏━┛┏┛    ┃┃  ┏┛┃  `ー <i\|\ヽ    ヽ_ノ    /:.:.:/Y ヽ. \ ,/..  ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛    ┗┛  ┗━━┛      ┗┛  ┗━┛      ∨.|:.:.:`|`ゝ、     ,./i:.:.:/ .i| \  /....    ┗┛┗┛┗┛


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:31:44.67 ID:O6lY3MbH0
久々にストロベリーパニックを本屋で見て
思わず書いてみました。キャラ崩壊などしてたかもしれないのはお詫びします
本当に絆奈ちゃんは可愛い!とにかくそれが一番で
2番目に好きな渚砂とはゲームではCPになれない悲しさをぶつけてしまいました
お目汚し失礼いたしました


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:33:23.68 ID:pfcW4wha0
乙デスワー
意外とキャラ覚えてるもんだ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:45:51.23 ID:8pFALGdp0
なんだかんだ「キマシタワー」を産みだしたことで忘れられてないよねストパニ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:49:33.48 ID:442Z53k30
>>46
キマシタワーしか知られてないとも言える


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:52:20.40 ID:O6lY3MbH0
>>47
絆奈ちゃんはどの程度知られているのだろうか?
僕はル・リムが大好き


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:52:00.95 ID:8pFALGdp0
放送当時は温暖化がコピペ化してたけど流石に見なくなったなぁ


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:00:05.31 ID:GxZR+HOA0
>>48
放送当時コピペ化してたのか
僕実はリアルタイムで見れてなくて知らなかった・・・


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:53:24.05 ID:pfcW4wha0
ルリム影薄いからなぁ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:55:37.79 ID:O6lY3MbH0
>>50
うん、そうなんだよね・・・
アニメ終盤なんてルリムというより千華留さま劇場だったし


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:03:30.87 ID:5q1vrReB0
アニメ放送された年の(まだ勢いが合った頃の)最萌トーナメントで千華留さま3位に入ってるんだよね
作品人気はあったハズなのに、あまりに調理がヘタでマリみてになれなかった


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371817509/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ