Powered By 画RSS


サシャ「…コニ―のこんな顔が見れるなんて思いませんでした!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:19:20 ID:oJCPT7Wc
クリスタ「…今日の訓練もきつかったね」

ユミル「ああ…。走りすぎて足いてえ。最近、まじできつくなったな」

クリスタ「どうして急にこんなに厳しくなったんだろ?」

ユミル「この前の山岳訓練。制限時間内に戻って来れた奴があまりに少なかったから、体力強化のためらしいぞ」

クリスタ「そうなんだ。…はぁ」

クリスタ「なんだか私、食欲ないな」

ユミル「ばっ…お前、そんなこと言ったら芋女に取られっぞ!」




2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:20:00 ID:oJCPT7Wc
ユミル「…」

ユミル「…あ?」

クリスタ「ふふ…ユミル、大声出しちゃだめだよ」シィッ

サシャ「…」ウトウト

ユミル「こいつ…飯食い終わって座ったまま寝てんのか?!」

ユミル「食堂で寝るとか…どんだけ本能のままなんだよ」

クリスタ「半分目が開いたまま寝てる。…ふふふ、よっぽど疲れたんだね」


4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:22:40 ID:oJCPT7Wc
サシャ(今日の訓練……しんどかったなぁ……)ウトウト

サシャ(あんなしんどい訓練して……こんだけの飯で足りるわけないやろ……)ウトウト

サシャ(たべもの……)ウトウト

サシャ(パンでも…芋でも……)チラッ

サシャ(…ん……?今…視界のはしっこに……)ウトウト

サシャ(!)バッ

サシャ「芋ぉっ!!!」ガシッ

ユミル「…」

クリスタ「…」





コニ―「…あ?」


5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:25:15 ID:oJCPT7Wc
コニ―「…なんだよ、サシャ」

コニ―(こいつから殺気を感じたから、思わず食事のお盆を守ったが…)

コニ―(…なぜか頭をつかまれた)

サシャ「あ…あの…」

サシャ「す、すみません。その……」オロオロ

ユミル「…ぷっ」プルプル

サシャ「…コニ―を……芋と間違えました」

ユミル「だっはっはっは!お前…コニ―の頭を食うつもりかよ」ゲラゲラ

クリスタ「ユ、ユミル…笑いすぎだって……」プルプル

ユミル「逆だ、コニー・スプリンガー」キリッ

クリスタ「ぶっ」クスクス


6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:28:13 ID:oJCPT7Wc
コニ―「…放せよ」

サシャ「あ…はい」

コニ―「ったく、人の頭を芋と見間違えるなんて、どんだけ食い意地はってんだ」

サシャ「へへ…すみません」

コニ―「次やったら承知しねーぞ!」スタスタ

サシャ「ね、寝ぼけてたんです…もうしませんって!」


7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:32:34 ID:oJCPT7Wc
サシャ「…」

クリスタ「サシャ?どうしたの?自分の手のひら眺めて…」

サシャ「…コニ―の……」

クリスタ「ん?」

サシャ「あ、いえ、なんでもありません!私、水汲み行ってきますね!」スタッ

サシャ(コニ―の頭…少し触っただけですが……なんでしょう…)

サシャ(…まだ手のひらがじんわりします)


9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:44:59 ID:oJCPT7Wc
~男子部屋~

コニ―(サシャのやろう…人を芋と間違えやがって…)

ジャン「消灯時間だから電気消すぞー」

コニ―「おー」

アルミン「おやすみー」

コニ―(…)

コニ―(なんかサシャ……いい匂いしたな)


10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:48:53 ID:oJCPT7Wc
コニ―(もう1週間以上ヌいてねえせえで、サシャに頭つかまれただけでムラムラしてしまった)

コニ―(くっそ!最近急激に訓練が厳しくなったせいだ…)

コニ―(疲れすぎて、消灯したあとすぐ寝ちまうもんな)

コニ―(みんな寝たら便所行ってヌこう…)


11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 11:52:57 ID:oJCPT7Wc
コニ―(うそ…だろ…?)

トイレ『故障中・使用不可』

コニ―(個室が使えない……って)

コニ―(どこでヌけばいいんだ?!)

コニ―(夜間に使っていいもう一つの便所は、見回りの教官が使うから集中できないし)

コニ―(…)

コニ―(仕方ねえ…今日は部屋戻って寝よ)

コニ―(……うー)ムラムラ


12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:01:58 ID:oJCPT7Wc
~翌朝・立体機動訓練~

コニ―(今朝の朝勃ちやばかったな)

ジャン「おいコニ―、もうすぐ始まるぞ。…お前、調子悪いのか?」

コニ―「いや…そんなことねえよ」

ジャン「顔色よくねえぞ?体調悪いんだったら無理すんなよ?」

コニ―「お、おう。ありがとな。でも疲れがたまってるだけだ」

コニ―(…たまってるのは疲れだけじゃねえけど)


13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:02:35 ID:oJCPT7Wc
サシャ「コニー!」

コニ―「な、なんだよ」

サシャ「今日の立体機動訓練、勝った方が負けた方の言うことをなんでも1つ聞く、というのでどうですか?」ニヤ

コニ―「ほう…今日はパンじゃねえのか。…おもしれえ」ニヤ

サシャ「いつもパンだと、だれてきますからね。ま、どっちにしても負けませんけど」フン

コニ―「言ったな。後悔させてやるぜ」フン

ジャン「なんでもいいが、俺にはついてくるなよ」


14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:13:38 ID:oJCPT7Wc
コニ―(たまってるなんて理由で、立体機動で負けるわけにはいかねえ!)ヒュンヒュン

ジャン「お!目標発見!」ヒュンヒュン

サシャ(ふっふっふ。かかりましたねコニ―。今日の私は無敵です)ヒュンヒュン

サシャ(なぜなら!昨夜、食糧庫に忍び込んだとき!)ヒュンヒュン

サシャ(肉を!ハムを!胃袋に収めることができたからですっ!)ヒュンッ

ジャン「よっし…なにっ?!」バッ

コニー「もらったぁぁ……っうお?!」バッ

サシャ「とぉぉうっ!!!」バサッ


15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:14:12 ID:oJCPT7Wc
キース「…以上が、今日の訓練の個人の順位だ。成績の悪かったものは、自主訓練に励むように!」

全員「ハッ!」

コニ―「くっそー!負けたぁ!」

サシャ「ふっふっふ。私に勝とうなんて100年はやいですよ」フフン

ジャン「…勝負するのはいいから、俺から離れたところでやってくれ」

サシャ「それはいやですよー」

コニー「やっぱジャンがいねえとな!」

ジャン「…頼むからまじでやめてくれ」


16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:16:31 ID:oJCPT7Wc
コニ―「それで?何が望みだ?」

コニ―「ま、どうせお前のことだから結局いつもと同じでパn サシャ「頭をさわらせて下さい!」

コニ―「…え?」

サシャ「コニ―の、頭をさわらせて下さい!」

コニ―「え?は?意味分かんないんだけど」

サシャ(昨日ちょっとさわっただけでしたが…間違いありません!)

サシャ(コニ―の頭は、この兵舎にあるあらゆるものの中で…最もさわり心地のいい物体!)

サシャ(ああ…手のひらがうずきます!さわりたい!)


17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:17:22 ID:oJCPT7Wc
サシャ「勝者の言うことは絶対ですよ!さぁ、コニ―、観念してください!」バッ

コニ―「え、ちょ、ちょっと待てよ!意味わからねえが、訓練後で汗だくだし汚えし、今はやだよ!」

コニ―「あとででいいだろ!あとで!」

サシャ「…むーしょうがないですね」ウズウズ

サシャ「それでは、入浴後の自由時間に、座学の講義室に集合しましょう」

サシャ(自由時間の方が、たっぷりとコニ―の頭を味わえるというもの…)フフフ

コニ―「わ、わかったよ…」

コニ―(くそ…自由時間にどっか人のいない場所でヌこうと思ってたのに…)


18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:48:50 ID:oJCPT7Wc
コニ―「なんか誰もいない講義室って…広いな」ガラーン

コニ―「あいつから言いだしといて、まだ来てねえのかよ」

サシャ「お待たせしました!」ガラッ

コニ―「ったく、遅えぞ!サ…シャ……」

サシャ「すみません……?コニ―、どうかしましたか?」キョトン

コニ―「…お、お前……」

コニ―「なんだよ…その格好」カァァァ


19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:49:22 ID:oJCPT7Wc
コニ―(タンクトップに短パンって…女がする格好じゃねぇだろ!)

コニ―(胸でけえ……脚なげえ……)

コニ―(……あ、だめだ。露出多すぎて直視できねえ///)

サシャ「なんだよって…お風呂上りなので」

サシャ「コニ―だって同じような格好じゃないですか」

サシャ(コニ―の頭コニ―の頭コニ―の頭コニ―の頭コニ―の頭)ウズウズ


20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:49:55 ID:oJCPT7Wc

サシャ「そ、それじゃあ、いきますよ?」

コニ―「お、おう///」

コニ―(え?正面に立つの?なんか絵面が変だろ……)

サシャ「し、失礼します」スッ

コニ―(ち、近えよバカ!あ、脇が……胸………谷間……っ///)カァァァ

コニ―(目ぇ開けてたらやばい…っ)ギュッ


21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:50:25 ID:oJCPT7Wc
サシャ(コニ―が目をつぶっています…そんなに怖がることでしょうか…?)ジョリ

サシャ「…っ!」ジョリ

サシャ(なんという…圧倒的な……さわり心地……っ!)ジョリジョリ

サシャ(やわらかく…そして適度に固く……髪の毛の一本一本が、手のひらを刺激しますっ!)ジョリジョリ

サシャ(手が……止まらないっ!気持ちよすぎて…頭がボーッとしてきます!)ジョリジョリ

サシャ「ふぇぇぇ……っ///」ジョリジョリ

サシャ「んっ…ぁ……う…///」ジョリジョリ


22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:51:26 ID:oJCPT7Wc
コニ―(え、頭を両手でなでられてる…だけだよな?///)

コニ―「おいサシャ…変な声出すなよ///」

コニ―(目をつぶっているぶん、声が響く……///)

サシャ「すみませ…ん……っ」ジョリジョリ

サシャ「はぁっ…はぁっ…はぁっ…」ジョリジョリジョリ

コニ―(この距離で…息遣い荒くするなよっ///)

コニ―(ほんとに頭撫でてるだけか?)チラッ






サシャ(とろけ顔)「はぁっ…はぁっ…」ジョリジョリ


23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:52:30 ID:oJCPT7Wc
コニ―(なにこいつ……あ、すぐ目の前に……胸の谷間…///)ムラッ

コニ―(しかも…風呂上がりだから……女子特有のいい香りが……っ///)ムラムラ

サシャ「はぅぅ…っ………こにぃ…」ウルウルジョリジョリ

コニー「…!」ムクリ

コニ―(やべっ……勃っ………!)バッ

サシャ「あ、あれ、コニ―?」

コニ―「もう十分触っただろ?!終わりだ!じゃあな!おやすみ!」ダダダダ

サシャ「あ…ぅ……おやすみなさい」シュン


24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 12:53:13 ID:oJCPT7Wc
サシャ(帰っちゃいました…)

サシャ(気を悪くしたでしょうか?……いえ、コニ―はそんなことで気を悪くするような男じゃありません)

サシャ(あああ……コニ―の頭…なんでしょうあの物体は)

サシャ(もっとさわりたい…頬ずりしたい…舐めたい……っ)ウズウズ


25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 13:21:10 ID:oJCPT7Wc
コニ―(やばいやばいやばい)ダダダダダガチャ

アルミン「あ、コニ―おかえり」

コニ―「おうっ」バッ

アルミン「ベッド入るの早っ!そんなに眠いの?」

コニ―「あ、ああ。訓練で疲れちまった」

ジャン「じゃあもう消灯するか?アルミン、読書してるようだけどいいか?」

アルミン「うん。消してくれて大丈夫だよ。おやすみ」

コニ―「おやすみー」

ジャン「おう」カチッ


26 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 13:21:40 ID:oJCPT7Wc

サシャ『んっ…ぁ……う…///』

サシャ『はぁっ…はぁっ…はぁっ…』

コニ―(ううう……おさまらねぇ……)ギンギン

コニ―(くっそ……わけわからんことしやがって……)ギンギン

コニ―(さっき見に行ったが、いつもヌくときの便所はまだ使用不可だった…)

コニ―(後始末とか面倒だが…しょうがねえ!他の奴らが寝たら、もうベッドでヌこう!)

コニ―(……って思ってるのに)


アルミン「…」ペラッ


コニ―(なんでアルミン寝ねえんだよっ!!)ギンギン


27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 13:22:33 ID:oJCPT7Wc
アルミン「…」ペラッ

コニ―(誰だよ…アルミンに手元灯なんて与えた奴は!)

コニ―(消灯後に読書なんてはじめたら…こいつ寝ねえぞ…)

コニ―(俺の股間の固定砲はこんなに発射したがっているというのに…)ギンギン

コニ―(ちくしょう……寝ておさめるしかねえのかよ)ギンギン

コニ―(…)

サシャ『はぅぅ…っ………こにぃ…』ウルウル

コニ―(……くっそ…寝れねえ)ギンギン


38 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 21:59:33 ID:oJCPT7Wc
~翌朝・対人格闘訓練~

コニ―「…」フラフラ

アルミン「コニ―、調子悪い?」

コニ―「いや…なんか寝付けなかっただけだ」ボーッ

アルミン「ごめんね、もしかして僕が遅くまで起きてたから…?」

コニ―「いや、関係ねえよ!気にすんなって!」

アルミン「…そう?とにかく、調子悪いんだったら無理しないでね?」

コニ―「おう、ありがとな」


39 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:00:15 ID:oJCPT7Wc
サシャ「コニ―、本日の勝者の賞品について、提案があります」

コニ―(あれ…俺なんでまたサシャと組んでるんだ?)

コニ―(ぼーっとしていつも通りペアになっちまったが…今日は避けるべきだったんじゃねえか?これ)

サシャ「負けた方が、1時間、勝った方のいいなりになる、というのはどうでしょう?」

サシャ(これでコニ―の頭を存分に堪能してみせます……!)フフフ

コニ―「や、やだよ。いつも通りパンでいいだろ!」


40 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:01:49 ID:oJCPT7Wc
サシャ「もちろん勝てば、パンを献上させることも可能…」

サシャ「拒むということは…コニ―、そんなに負けるのが怖いんですか?」フーッ

コニ―(こいつ…っ!むかつく顔しやがって!)

コニ―「へん!お前が負けたときかわいそうだと思っただけだ!いいぞ、その勝負…受けてやる!」

サシャ「ふふふ。それでこそコニ―です」(ちょろい…)

サシャ「相手のナイフを先に奪った方が勝ちでいいですね?」


41 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:02:30 ID:oJCPT7Wc
コニ―「ああ、いいぜ。いくぞ!ロケットずつき!」ダッ

サシャ「なんの!かまいたち!」ザザッ

コニ―「くっ…ソーラービーム!」ピカー

サシャ「うっ…」



クリスタ「ねえ、ユミル。サシャとコニ―、2人とも模擬刀持ってるね」

ユミル「…暴漢対暴漢なんだろ。あんま見るな。バカがうつるぞ」


42 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:03:01 ID:oJCPT7Wc
サシャ「…すてみタックル!」ドーン

コニ―「うわっ…あ……っ!」ドサッ

コニ―(サシャが俺の上に倒れて…うわ、顔…近っ!)

コニ―(身体が密着して重みが///……あ)ポロッ

サシャ「もらったぁっ!」バッ

コニ―「あ?!」


43 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:03:36 ID:oJCPT7Wc
サシャ「さて…ナイフは頂きましたよ、コニ―。同時に、あなたの入浴後の1時間もね」フッフッフ

コニ―「」

コ二―(やべえ…これはやばいんじゃねえか?)

サシャ「入浴後の自由時間になったら、食堂の前に集合です!」

コニ―「…わかったよ」


44 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:09:33 ID:oJCPT7Wc
サシャ「お待たせしました」

コニ―「遅えぞ」

コニ―(昨日と同じ格好……くそ、見ねえぞ!)プイ

サシャ「それじゃ、ついて来て下さい」

コニ―「え、食堂じゃねえの?」

サシャ「食堂だと邪魔が入る可能性がありますからね…」


45 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:10:19 ID:oJCPT7Wc
サシャ「ここです!」ガラッ

コニ―「うお!なんだここ!倉庫?」

サシャ「布団やシーツなどの予備の寝具置き場です。普段は人が来ない、私の秘密基地のひとつなんです!」

コニ―「なんでこんなとこ知ってんだ?」

サシャ「食糧庫から盗んだものをゆっくり食べたり、見張りをまくための隠れ家は必要ですからね」

コニ―「お前すげえな」


46 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:11:14 ID:oJCPT7Wc
コニ―「枕が山積みだ…!これ、思いっきり枕投げできるんじゃねぇか?!」キラキラ

サシャ「そうですね!今度一緒に枕投げしましょう!…でも、今日は」

サシャ「コニ―は、私の言いなり、ですよね?」フフフ

コニ―「…お、おう」ビクッ

サシャ「それじゃ、ここに座って下さい」ポン

コニ―「わかったよ…」


47 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:12:09 ID:oJCPT7Wc
コニ―(サシャの前に背中向けで座らされた…対面じゃないだけマシか)

サシャ(あああ目の前にコニ―の頭が…この無駄のない洗練されたフォルム……っ!)ゴクリ

サシャ「それじゃあ、失礼しますね」ガシッ

サシャ(ふああああっ……!)ジョリジョリ

サシャ(後ろからだと…さわれる面積が広いです!)ジョリジョリ

サシャ(なんという……底の知れない魅力…っ!人の頭を撫でて悦に浸るなんて…おかしいってわかってるのに……)ジョリジョリ




サシャ(とまらない……っ!)ハァハァ


49 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:16:21 ID:oJCPT7Wc
コニ―(…いい匂いはするし、息遣いは聞こえるが……)

コニ―(後ろからで見えないぶん、昨日より大丈夫だな)

コニ―(……ジョリジョリされるの……ちょっと気持ちいいかも)


50 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:17:02 ID:oJCPT7Wc
サシャ(あぁ……手のひらが歓喜の雄叫びを上げています)ジョリジョリ

サシャ(次は…頬ずりしたいところですね……)ジョリジョリ

サシャ「よいしょっ……」モゾモゾ

コニ―(…ん……なんか、いい匂いが近くなった…?)

サシャ「んっ…」ギュ

コニ―(……へ?!)


51 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:17:51 ID:oJCPT7Wc
コニ―(サシャの脚が俺の両側にきて……はさまれた)ドキドキ

コニ―(これは…完全に…座って後ろからだっこのスタイル!)ドキドキ

コニ―(いい匂い…息遣い……そして何より)ドキドキ



コニ―(か、肩に……やわらかい物体が当たってるだろうがああああああ!!)ムラムラ


52 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:18:29 ID:oJCPT7Wc
サシャ(コニ―の頭が目の前に…)

サシャ(ま、まずは匂いを嗅いでみましょう…)

サシャ「…」スンスン

サシャ「ふあぁぁぁぁっ……」ポワーン

サシャ(石鹸の匂いもしますが、訓練兵独特の頭皮の匂いが……最高です…)ポワポワ


53 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:19:35 ID:oJCPT7Wc
サシャ(続いて……ついに…っ!頬ずりです!)ドキドキ

サシャ「…っ!」ジョリ

サシャ「…ん…っ……はぁぁんっ……!」ジョリジョリ

サシャ(これは…っ!女子の柔肌さえ傷つけない…絶妙なジョリジョリ…!)ジョリジョリ

サシャ(かつて頬にこれほどの快感を感じたことがあったでしょうか?!いや、ない!)ジョリジョリ

サシャ(コニ―の頭頂部…後頭部…側頭部…うなじ……っ!全部を頬で感じたいっ!)ジョリジョリ


55 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:22:53 ID:oJCPT7Wc
サシャ「はぁ…はぁ…はぁっ…」ジョリジョリ

コニ―(う……ただでさえ背中からの体温と匂いが…やばいのに)ムラッ

コニ―(サシャが動くたびに…胸が背中にこすれて……)ムラムラッ

コニ―(吐息が…耳に…首にかかる……っ)ムクリ



コニ―「あッ…」ボッキーン


56 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:23:35 ID:oJCPT7Wc
コニ―(やべ……とりあえず前屈みに…)ギンギン

サシャ「ちょっとコニ―、逃げないでくださいよぅ…」

コニ―(違うんだって!逃げてるんじゃないって!)

コニ―「ち、違うんだって…」ギンギン

サシャ「なんで前屈みになるんですか、もう!さわれないじゃないですか…っ」ウズウズ

コニ―「いや、だから…」マエカガミ


59 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:24:45 ID:oJCPT7Wc
サシャ「だめですって……もう…こっち向いてください」グッ

コニ―「え」クルッ

サシャ「逃げちゃいやですっ」ギュッ

コニ―(ふおおおおおおおっ!!え?なにこれ?!)ギンギン

コニ―(対面でぎゅってされたああああああっ!!!)ギンギン

コニ―(目の前に…鎖骨っ………あごに胸が当たる…っ)ギンギン


60 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:25:57 ID:oJCPT7Wc
サシャ(ああ…コニ―のつむじ…っ……頭頂部……おでこ……っ!)ハァハァジョリジョリ

サシャ(コニ―の身体…あったかいですね…)ジョリジョリ

サシャ(どうしましょう…なんだかもう理性が……どこか行ってしまいそうです!)ジョリジョリ

サシャ(至福………っ)ジョリジョリジョリ


61 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:26:48 ID:oJCPT7Wc
コニ―(くっ……無理だって…)ギンギン

コニ―(こんだけたまってるときに…こんな…こんな無防備な格好のサシャと密室に2人きりで)ギンギン

コニ―(こんな…抱きつかれたり、さわられたり…)ギンギン

コニ―(うう…)ギンギン

コニ―(出したい……)ギンギン

コニ―(なんだよ俺………性欲なんかに負けんの?)グスッ


63 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:28:46 ID:oJCPT7Wc
サシャ「…コニ―?」

コニ―「うう…っ」グスッ

サシャ「わ、わ、コニ―、どうしましたか?!ごめんなさい!そんなにイヤでしたか?!」アセアセ

コニ―「ちが…ちがう……っ」グスッ

サシャ「どうしたんですか?!どこか痛いんですか?」アセアセ




コニ―「…さしゃぁ……」ウルウル


67 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:35:41 ID:oJCPT7Wc
サシャ(なにこのかわいい生き物)ドキドキ

コニ―「おっ…怒らないで……聞いてくれるか?」グスグス

サシャ「え、ええ。話して下さい」ドキドキ

コニ―「俺ずっと…オナニーしたくて…」グスッ



サシャ「…へ?」


68 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:36:33 ID:oJCPT7Wc
コニ―「オナニーしたくて…っ、でも、便所使えなくて…アルミン起きてて…できなくて……っ」グスッ

コニ―「サシャ…その……いい匂いするし…やわらかいし……」グスッ

コニ―「ごめん…その……おさまんなくて」グスッ

サシャ「…」チラッ




コニ―「うぅ…///」フルボッキーン


69 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 22:38:25 ID:oJCPT7Wc
サシャ(嗚呼……どうやら私は…コニ―の頭の魔力にあてられたようです)

サシャ「……コニ―?」

コニ―「…なんだよ」グスッ

サシャ「あ、あの…」




サシャ「な、なにか…私にできること、ありますか?」


82 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 17:53:34 ID:rX/Mt5no
コニ―「…え?」

サシャ「そ、その……私ばっかり、いい思いをさせて頂いたので…///」カァァ

コニ―「…」

コニ―(…ん?)

コニ―(これは…………)ムラッ


83 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 17:54:18 ID:rX/Mt5no
コニ―「い、いいのか?」ドキドキ

サシャ「いいっていうか……あんまりアレなのはアレですけど……その、コニ―が楽になるのなら…///」カァァ

コニ―「じゃ…じゃあ……頼む///」

サシャ「はい///」

サシャ「……何したらいいですか?」

コニ―「任せる…わかんねーし///」

サシャ「わ、私だってわからないですよ!///」


84 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 17:54:50 ID:rX/Mt5no
サシャ「…」

コニ―「…」






サシャ「…とりあえず……パンツ脱げばいいんじゃないですか?///」


85 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 17:55:25 ID:rX/Mt5no

コニ―「おう…」ズルッ

サシャ(ためらいなく脱ぐんですね…)

サシャ(わ……おっきい///)カァァ

コニ―(うわ……見られてる)ギンギン

サシャ「…」ジィー

コニ―(…さわってくれんの?!さわってくれんのなら、早く……!!待ちきれねぇ!)ギンギンピクッ

サシャ(触れてもないのに……ピクッて動きました///)ジィー


86 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 17:56:10 ID:rX/Mt5no
コニ―「………シャ」

サシャ「え?」

コニ―「サシャ…その……さわって、ほしぃ…///」カァァ

サシャ「わ、わかりました///」チョン

サシャ(おおっ!先っぽが濡れていると思ってさわってみれば…これが先走りというやつですか!)クニクニ

サシャ(ぬるぬるしてます…おしっことは全然ちがうんですね///)クニクニ


87 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:00:58 ID:rX/Mt5no
コニ―(ふおおおお!先っぽクニクニされてる!!)ピクピク

コニ―「サシャ…もっとこう……全体をしごいてもらっても…いいか?」

サシャ「は、はい…。こうですか?」シコシコ

コニ―「あっ……ふぁっ……///」

コニ―(自分でするのと全然違う…っ!手ぇあったけえ…気持ちいい…)

コニ―(でも……っ、さわり方が…ぎこちなくて……もどかしいっ///)


88 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:02:11 ID:rX/Mt5no
コニ―「はうっ……くっ……う…」ハァハァ

サシャ(コニ―が苦しそうな表情をしていますが…痛い……わけではなさそうですね)シコシコ

サシャ(コニ―の…すごく、熱くて固いです///…でも、皮膚が薄くて……あまり摩擦すると痛そうですね)シコシコ

サシャ(どうすればいいでしょう……あっ!)シコシコ




サシャ「…んっ」クチュ タラー ピチョ

コニ―「?!」ハァハァ


89 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:03:50 ID:rX/Mt5no
コニ―(こいつ…唾を垂らした……だと…?!)

コニ―(どこでそんな知識を…っ)

サシャ(お!滑りがよくなりました!)ニュルンニュルン

コニ―「ああっ…ん…はぅ………っ!///」ニュプンニュルン

コニ―(やぱ…気持ち……よすぎ……っ!)ハァハァ


90 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:04:36 ID:rX/Mt5no
コニ―「くっ……あ……で、出る…っ!」ニュルンニュプン


コニ―「あっ……くあぁぁっ……!」ビクン

ドビュルルルルビュッ


91 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:05:08 ID:rX/Mt5no
サシャ「む!」サッ

サシャ(想像以上に飛びましたね…あやうくかかるところでした)

コニ―「はぁっ…はぁっ………ふう…」

コニ―(めちゃくちゃ出たな……。何日ぶりの射精だろ…)

コニ―「サ、サシャ」

サシャ「はい?」

コニ―「その…わ、悪かったな。すまん」プイ

サシャ(……照れてる///)


92 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:07:22 ID:rX/Mt5no
サシャ(コニ―…かわいいです///)ドキドキ

サシャ「ふふっ」ジョリジョリ

コニ―(おい…対面に座ってんのに…そんな……前のめりになって頭撫でたりしたら…)

コニ―(タンクトップの襟元から……胸が…///)チラ

コニ―(え…どこまで見ても白い肌しかないんだが……っ!///)ドキッ

コニ―「お、お前……ブラジャーつけてねえのか?」

サシャ「な………何見てるんですか!……えっち///」カァァ


93 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:07:52 ID:rX/Mt5no
コニ―「そんな…この状況でエッチとか……そんな…」アセアセ

サシャ「…もうお風呂入ったし寝るだけなのに…ブラなんてつけませんよ///」

コニ―(…背中に当たってたものが…やわらかいはずだ///)ムク

コニ―(…ん?)




サシャ「……おさまりませんね///」

コニ―「」ボッキーン


94 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:09:58 ID:rX/Mt5no
コニ―(……はずかしい///)カァァ

サシャ(コニ―……両手で顔を覆って…そんなに辛いんでしょうか?)

サシャ「…コニ―?あの……もう1回しましょう?」ジョリジョリ

コニ―「……いい」カオカクシ

サシャ「え……気持ちよく…なかったですか?」シュン

コニ―「いや!……そうじゃ、なくて…」


95 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:10:39 ID:rX/Mt5no
コニ―「すげえ…その……気持ちよかった///」カァァ

コニ―「けど……悪いし…///」チラ

サシャ(上目づかい……っ)キュン

サシャ「ふふっ」

サシャ「大丈夫ですよ…イヤなんかじゃありません。コニ―が喜んでくれるなら///」ニコッ


96 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:11:30 ID:rX/Mt5no
コニ―(…サシャ………)

コニ―「…」ギュ

サシャ(わ…わ……!コニ―が…抱きついてきました!///)

サシャ(頭さわってたときと同じ体勢ですが……こ、心の準備が…っ///)アセアセ

コニ―「サシャ………ごめん。……でも…もう1回してくれると……嬉しい///」

サシャ(はぅ……息が…首にかかって……くすぐったぃ…)ゾクゾクッ


97 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:12:12 ID:rX/Mt5no
サシャ「も、もちろんです…。私…あれやってみたいです……コニ―の…を、食べるやつ///」





コニ―「……は?」

サシャ「ミカサが見せてくれた絵つきの本の中に、その……口に入れてる絵がありました///」


98 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:12:54 ID:rX/Mt5no
コニ―「え…え……っ……いいのか?」

サシャ「はい……では…」モゾ

コニ―「ちょ、ちょっと待ったサシャ!そ、その絵は食べてるんじゃないんだ!」

サシャ「?」キョトン

コニ―「その、舌とか唇とかは使うけど…絶対に、噛んだり歯を立てたりしないでくれ」

コニ―「今お前が手でしてくれたことを、そのまま口で……してほしい///」


99 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:13:37 ID:rX/Mt5no
サシャ「わかりました///」

サシャ(とは言え……どんな風に口を使えばいいんでしょう…?とりあえず、さっきみたいに手で…)シコシコシコ

コニ―(うっ……また…もどかしいさわり方を……っ!)ギンギン

サシャ(また先っぽから透明の液が出てきました!)

サシャ「…」ペロッ

サシャ(こ、これは………塩味!)ペロペロ


100 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:14:13 ID:rX/Mt5no
サシャ(ニオイは独特ですが……塩なんて高級品ですからね……唇も使って…)クチュペロ

サシャ(裏側……の所に、なんだか筋みたいなのがあります……)ピチョペロペロ

コニ―「……っ…くぅ………はぁっ…///」ビクビク

コニ―(そんな…亀頭ばっかり……くぅぅ…っ)ハァハァ

コニ―(うぅ……太ももに……胸が当たる………///)ギンギン


101 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:14:57 ID:rX/Mt5no
サシャ(大きい……。もっと深く…くわえられるでしょうか)ジュル

コニ―「…っ!」ハァハァ

サシャ(ん……あまり舌を動かすと……歯が当たっちゃいそうです…)チュル

サシャ(さっき手でしたことと同じ……ってことは………上下に動けばいいんでしょうかね…)ジュポチュプ

コニ―「~~~~っ!……くっ………っ!///」ビクビク

サシャ(コニ―……手で口をおさえて………声を我慢しているみたいです…声出していいのに……)ジュプッチュパ


102 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:15:42 ID:rX/Mt5no
サシャ「こへらひて、いいれふよ?」チュルンチュパッ

コニ―「…っ……うぁ……はぁ…っ///」ハァハァ

コニ―(なんだよこれ…っ!気持ち……良すぎて……意識飛びそう///)

サシャ「…」ジュルチュパ

コニ―「はぁ……ん…っ………ぅあ…///」ハァハァ

サシャ「…」チュプジュプ

コニ―「う………くっ……ふぁっ……///」ハァハァ

サシャ「…」ジュルルチュプッ

コニ―「く……っ///」


103 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:16:45 ID:rX/Mt5no
コニ―「さ、さしゃぁ………っ…でるっ……!」ビクン

サシャ「!」チュルル

ドビュッドビュルルルルルル


104 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:17:18 ID:rX/Mt5no
コニ―「はぁっ……あっ……ごめん…口に…」ハァッハァッ

サシャ(変な味…苦い?しょっぱい?……形容しがたいです…)




サシャ「…」ゴクン


105 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:21:25 ID:rX/Mt5no
コニ―「あ…あぅ///」

サシャ「ふふっ…気持ちよかったですか?」

コニ―「うぅ…っ」グスッ

サシャ「ちょ、コニ―…?どうして泣いているんですか?」

コニ―「…うぅぅ……っ…気持ち…よかった……っ///」ポロポロ

コニ―「うぅっ………ぐっ…」グスッ

サシャ(最初は…コニ―の頭のさわり心地を堪能したいというだけだったのに…)

サシャ「ふふっ」




サシャ「…コニ―のこんな顔が見れるなんて思いませんでした!」


106 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 18:22:17 ID:rX/Mt5no
おしまい

読んでくれた人おおきにです


110 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 19:54:37 ID:BMIrSiW2
乙!!!ありがとう!


111 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/11(木) 21:09:29 ID:lbowtfdw
おつおつ!素晴らしかった!


元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1373422760/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「進撃の巨人」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ