Powered By 画RSS


黒「何!?マオがケータイのCMキャラクターに!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:03:54.47 ID:mqO5m9ct0
ー数日前

蘇芳「ねーヘイってば!ケータイ買ってよ~!」

黒「そんなものは必要ない」

黄「ヘイのいうとおりだ、ガキにケータイなんか100年早えよ」

蘇芳「うっさい!ハゲ!」

銀「…ハゲ」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:08:58.56 ID:mqO5m9ct0
黄「ケッ、それが人に物を頼む態度かよ」

猫「そうはいうがな黄、蘇芳も銀も年頃の娘だ
  もしもの事を考えてケータイを持たせるのもアリだと思うぞ」

蘇芳「流石マオ!プランの内容によってはだいぶ安くなるんだって!
    ね?それなら大丈夫でしょ?僕が襲われるか心配じゃないの?」

黒「そういうわけだ黄、蘇芳達に携帯を買ってやれ」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:11:05.94 ID:/0YXcoCq0
蘇芳何でいんだよ


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:12:43.33 ID:mqO5m9ct0
>>4
オレが好きだからだよ、一応家族って設定な

黄「うちのどこにそんな金があるってんだ、どうしてもっていうならお前が出せ契約社員」

黒「契約社員は余分な金を持たない」

猫「というわけだ、悪いな蘇芳うちにそんな余裕はないんだ」

蘇芳「黄のケチ!もうしらない!」タッタッタッタ

黄「ケッ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:19:11.01 ID:mqO5m9ct0
蘇芳「なんで誰もわかってくれないんだよ!大体お金がないなら黄のビールとヘイの食費を減らせばいいじゃないか!
    今時携帯持ってない子供なんか僕くらいしかいないよ!」

~数時間後

蘇芳「勢いで飛び出したけど家出したところでどうなるものでもないよね・・・お腹すいたなぁ」

銀「…蘇芳」

蘇芳「うわっびっくりした!まさか銀がくるとは…
   何しにきたの?」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:20:56.82 ID:mqO5m9ct0
銀「マオが探してこいって…」

蘇芳「マオ…そっか家出したらみんなに心配かけるもんね…
    ヘイも僕のこと心配してるだろうな…」

銀「…ヘイは別に心配してない」

蘇芳「え?」

銀「……ヘイは心配してない」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:24:29.88 ID:mqO5m9ct0
蘇芳「ちょっと意味がわからないな…
   とにかくヘイが心配してるなら帰らないとだね!」

銀「……」

蘇芳「ほら銀!早くしないと置いてくよ~!」

~黄宅にて

猫「おいヘイ!エサはカリカリじゃないやつがいいっていっただろ!」

黒「嫌なら食わなくていい」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:28:31.72 ID:mqO5m9ct0
猫「ったく、人を猫だって舐めてくれちゃって…」

黄「おいヘイ、飯はまだか」

黒「今できる、子供じゃないんだ、黙って待ってろ」

黄「へいへい」

黒「まったく、オレがいなかったら料理もロクにできないとはな」

黄「お前が正社員なら家計もこんな圧迫されないんだがな」

黒「ック…」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:34:29.64 ID:mqO5m9ct0
蘇芳「ただいま~」

猫「おお、おかえり」

蘇芳「マオただいま!ヘイもただいま!」

黒「…おかえり」

銀「ただいま」

黒「じゃあ飯にするか」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:38:51.13 ID:mqO5m9ct0
黄「待てヘイ、蘇芳のぶんは必要ねえ」

黒「おいホアン!」

黄「そいつはさっき節約しろみたいなことをいっただろ
  なら自分でのぶんの食費を節約してもうぜ、家出するやつぬ食わせるなんて勿体ないからな」

蘇芳「な、なんだよ!いい加減にしてよ!お金と髪だけじゃなくて心も貧しいの!?」


20: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/06/16(木) 21:39:53.45 ID:kHCmiKTV0
見損なったぞ黄!


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:42:32.64 ID:mqO5m9ct0
猫「おいホアン流石にやりすぎじゃないか
  節約というならオレのエサをカリカリのやつにしていいから…」

黄「猫公は黙ってろ!蘇芳は前から自分勝手過ぎると思ってたんだ!」

蘇芳「バーカ!ハーゲ!もうしらないっ!」

黄「何とでもいえ、ついでに出てくならでてけ」

黒「おいホアン…」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:45:41.02 ID:mqO5m9ct0
猫「おいホアン、蘇芳は年頃の娘なんだ食事を抜くのはよくないぞ」

蘇芳「そーだよ!ホアンの髪みたいに枯れてるんじゃなくて僕はこれからなんだよ!」

黒「蘇芳も落ち着け…」
ギャーギャーギャーワーワーワー

銀「…これ」

黒「ん?これは…epのケータイマスコットキャラクター募集?これだ!」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:49:13.30 ID:mqO5m9ct0
 ・・・ギュイーン デーレレッテーレー デレーレデレレー

デーレレッテーレー デレーレデレレー  デーレレッテーレー デレーレデレレー

猫「で、なんでオレがマスコットキャラで応募されてるんだ?」

黒「仕方ないだろ、あの場を収めるにはあれしかなかったんだ
  なに、どうせ当たらないさ」

銀「…これ」

黒「当たった…だと…?」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:50:01.40 ID:yFuu7K+80
覚醒ヒロイズムはなんなんだwwwww


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:55:03.60 ID:mqO5m9ct0
>>26
数日後ってことで

蘇芳「やったあああああああ!マスコットキャラってことはケータイもらえるんだよね?
    でかしたぞ!マオ!お手柄だね」ぎゅうううううううう

猫「く、くるしい…」

黒「蘇芳、ケータイが手に入るんだホアンにもちゃんと謝れ」

蘇芳「ごめんなさいホアン!ホアンはハゲなんかじゃないよ!ふっさふさだよ!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 21:58:32.15 ID:mqO5m9ct0
黄「そ、そうか?///」

蘇芳「マオもしっかりがんばってね!僕も応援するよ!」

黒(単純なやつ…だがこれで一件落着、か…)

銀「へい…これ」

黒「ん?これは…家族全員でCMに参加が条件…だと…!?」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:02:49.50 ID:mqO5m9ct0
黒(オレは問題ないとして…)チラッ

黒(銀と蘇芳は問題ない、いや問題ないどころか素晴らしい流石はオレの妹達)

黒(これをきっかけに芸能界にスカウトされるかもしれないな、いやそれは困るか)

黒(問題なのは…)

蘇芳「きよぴーかっこいい!最高だよ!」

黄「馬鹿いってんじゃねえよ///」

黒(ホアン、か…)


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:10:54.57 ID:mqO5m9ct0
黒(審査にはマオを抱き上げている蘇芳の写真しかおくっていない)

黒(まさかあの脂ぎったオッサンが美少女の親だとは思ってないだろう…)

黒(クソ!どうすればいいんだ、せっかく一家崩壊せずにすんだというのに!)

黒「な、なぁホアン」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:15:34.00 ID:mqO5m9ct0
黒「ホアンはテレビとか苦手だろう、こういうの向いてないんじゃないか」

黒(いっそのことオレが父親として出てイケメン父、美少女娘という設定でなんとか…)

黄「ん?何いってんだ?オレが出ないと締まらないじゃねえか」

黒(まさかホアン、出るつもりなのか!?)


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:21:01.00 ID:mqO5m9ct0
黒「だがホアン、お前は嫌じゃないのか?」

黄「そりゃあ嫌だ、てめぇのツラのことなんて自分が一番よくわかってるしな」

黒(よかった、出るってわけじゃないのか)

黄「ただよ、蘇芳があんなに喜んでるんだ
  あいつの喜んでる顔を久々に見た気がするんだ
  父親らしいことはしてやれなかったけどよ、なんかテレビで父親できたらもっといいオヤジになれるかもって思うんだ」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:25:30.30 ID:mqO5m9ct0
黒「そう、か…」

黒(だ、だがそれではせっかくのCMの企画がなくなってしまうかもしれない、ここはハッキリいわないと…)

黄「蘇芳、悪かったなケータイも満足に買ってやれない貧乏な家でよ」

蘇芳「ううん!普通にケータイ買ってもらってたらCMになんか出れなかっただろうし
   ホアンにはとっても感謝してるよ!僕この家でよかった!」

黄「うるせー///」

黒(いえない!オレには言えない!)

銀「へい…泣いてる…」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:30:49.21 ID:mqO5m9ct0
――撮影日

黒(とうとうこの日が来てしまった…一体どうなるんだ…)

蘇芳「ねぇねぇ!あの丸いのは何?」

猫「あれはフジテレビだな」

銀「…撮影、あそこ」

黄「蘇芳は今日で目をつけられてタレントになるかもなww」

黒(ほんとうにどうなってしまうんだ)


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:34:27.32 ID:mqO5m9ct0
ディレクター「epのcmのご家族はこちらです」

黒「どうも、今日はよろしくおねがいします」

ディレクター(写真には写っていなかったがかなりの好青年!まるでタレントみたいだ)

蘇芳「こんにちは!」

ディレクター(写真の美少女…ハーフのようだが元気な感じで素晴らしい!)


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:37:23.83 ID:mqO5m9ct0
銀「…こんにちは」

ディレクター(ミステリアスな感じのお姉ちゃんかな?写真の黒猫と合いそうだ!
        これは素晴らしいCMができるぞ!)

黄「ど、どうも///」

ディレクター「え」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:45:25.70 ID:mqO5m9ct0
ディレクター「あ、お祖父さんですかね?今回はお祖父さんは抜きという方向で…」

蘇芳「失礼なこといわないでよ!ホアンは僕のお父さんだよ!」

ディレクター「え」

ディレクター(イケメンと美少女二人、絶対にヒットするのに…)

黄「よせよ蘇芳///」

ディレクター(抜けてくれとはいえない…)


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:48:52.66 ID:mqO5m9ct0
ディレクター(だ、だけどいわないと、大ヒットのためだ!)

ディレクター「あ、あの…」
キュピーン

カメラマン「何ぼーっとつったってるんですか?もうご家族準備してますよ?」

ディレクター「え?あ、え?わ、わかった」

ディレクター(なんだ今の感覚…しかし準備に入っちゃったならもう抜けてくれとは言えないな…
         あのままやるしかないか…)


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:51:57.95 ID:mqO5m9ct0
猫「おい!ヘイ!さっき電話したのになんで出なかったんだよ!」

黒「猫なのに使えるのか?」

銀「…これ」

蘇芳「このepのケータイなら猫でも簡単に使えるんだよ!」

ディレクター(いい感じじゃないか…)


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:55:39.42 ID:mqO5m9ct0
黒「へぇ、見た目もかっいいのに使いやすいのか」

銀「…それだけじゃない」

蘇芳「使いやすいだけじゃなくて自分でカスタムもできるからお兄ちゃんみたいな人でも満足だね!」

黒「これなら父さんにもいいんじゃないかな?」

黄「そそそおそおsそだなあ!」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:58:50.13 ID:mqO5m9ct0
銀「…」

黒「か、家族みんなでepにしたらどうなるんだ?」

蘇芳「家族同士なら通話料金無料だから話放題なんだって!」

猫「じゃあオレは散歩の途中で電話してみようかな」
ハハハハハハ

一同「家族みんなでepに乗り換えよう!」

黄「かかかぞかっくっか乗り換え!」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:59:54.50 ID:eJopyYmI0
黄・・・


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:01:54.00 ID:mqO5m9ct0
ディレクター(おい、なんだあのハゲ…台無しじゃねーか)

黄「う、うまくできただろうか」

蘇芳「がんばってたよ!勢いはあったよ!」

銀「…ワイルド」

黒(これでよかったのか?)


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:06:04.59 ID:mqO5m9ct0
チュウショクニナリマース

黒「これは…うまそうな中華だ…」

蘇芳「ペリメニ!ペリメニもあるよ!」

猫「カリカリじゃないエサだ!」

銀「モグモグ…」

黄「おおみんな豪華だな…オレのはっと・・・」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:08:50.76 ID:mqO5m9ct0
AD「あなたのはこれです」ガサッ

黄「おいこれただのハンバーガーじゃねーか!」

AD「文句をいうな、それで満足するのならチーズバーガもつけてやろう」

黄「まぁこういうのもたまにはいいかもな…」モシャ…


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:16:13.19 ID:mqO5m9ct0
ディレクター「午後からは個人のカット取ります」

猫「いやいいよこのケータイ、ピアスみたいでオシャレじゃないか」

ディレクター(この猫いいキャラしてるなぁ)

蘇芳「初めてのケータイはやっぱりep!料金上限が設定できて安心なんだよ!」

ディレクター(この子は元気でいいなぁ、ジュニアタレント向きかもしれない)


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:17:48.50 ID:mqO5m9ct0
黒「このケータイはオレが手にした時のみエージェントのツールとなる!」キリッ

ディ(この人はイケメンなのにどこかおかしい気がする)

銀「これ…すごくいい…」

カメラマン「あ、あのーできればもうすこしわらっていただけると…」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:20:50.39 ID:mqO5m9ct0
銀「?」

ディ(この子もかわいいんだけどなんかつかみどころがないというか…)

蘇芳「もう銀ったら!こうやって無理やりでも笑うの!」

  ー´7 .:/ .: / :        ; :.:.  |    :      ヽ   ヽ    ヽ \ {
    ′:// .: i /:      ://:|:  :|    |:.  ヽ:.   |:.:.. :. :l       i  ヽ. 、
   i /:/: .:. |:l:.:  :   ://:/}: .:.l!    l:.   :ト:.  :|:.:.:.:..ヽ:i       l ヽ: ト、\
   |./|:l!:. .:.:.:.|:|:.:  :   .:!':/_/:..:./__V   :l、:. :| _l:. .:l_ヽ:.:.:.:|:|     : |  V | ` ー
   lハハ:. :.:.:.:|:|:.:.  :.: .:|/'7:.∠二.、ヽ  :{ヽ:..:l´.]:. :/_ ̄ヽ:.}:|    :} |  }: !
        V:.:.:.:|ハ:.:.. :.:. :.|_/_´____ ヽ .∨\く }:/___ ∨   .:/:リ  ,リ}.|
        ヽ:.:.:ト:.ヽ:...:.:.:.小{¨{[:r::ィ.示`  \:.{  ´不_r::ィi丁フ.′  :/: / //ノ′
        }:.:.ハ:.ト、:.:.:.:.{ ` く辷.ル    \. ヽく辷ツイ/   ./: / /
       /:./:小:ト、\:.:ヽ                 /   /:/: /
       ノイ{|:.:.|:.:|:.:`ヽミ‐\        |       /- ブ:.イ:.:.l{ {
          从!:.:ト、:.:.:.:.:.:∧  r=、、    ′     ,,.‐, ‐ 7:|:.:.|:.:.:小、
         ヽヽ{ ヽl:.:.:.l::/ト、 ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /  イ:::|:.:ハ:.:八
            }:./l::i:.:!::|\.}  |    ̄    i  { .イ::||:.::|/ j/
           ノ ヘl::|l:.l:::|::ト:.|  |          |  |lレ|::レ!:::|
                 |::|{`!::|::|:}:|  |>、 _,..、イ|  !|イ|::| !:::|
             |::ハ|::l!::l_}|  |{ __∨:.:.:l _}_j  {/::|::| |:::|
             |:{ .j斗く:リ /   ヽ--/  \ V`<:.:ノ
            _...斗:.´:.:.:.:.:./ ´_.. -―〈__:〉ー- 、  〉.:.:.:.:`丶、
       ,.. ‐.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   _.. --{:.{, -- 、   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、

ディ(いいじゃないか…)


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:31:51.29 ID:rum4c9FXO
銀かわいい


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:47:13.91 ID:mqO5m9ct0
黄「こ、このケータイなら操作が簡単だからオ、オレでも使えます!
  あれ、通話がここで、えっと…」

ディ「いい加減にしろよ」

黄「え」

ディ「お前が全部駄目にしてんのがわかんないのかよ」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:50:43.77 ID:mqO5m9ct0
ディ「イケメンの長男!ミステリアスな長女!元気な次女!渋い猫!
   お前はなんだ!ただの汚いオッサンだろうが!」

黄「あ、いやしかし…」

蘇芳「おい!黄になんてこというんだよ!」

猫「蘇芳!?」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:54:54.06 ID:mqO5m9ct0
蘇芳「黄は確かに汚いオッサンかもしれない
   貧乏だしメタボだしハゲだし!」

黄「……」

蘇芳「でも…それでもこのCMが当たった時よかったな蘇芳っていってくれたんだ!
    だから貧乏でもメタボでもハゲでもホアンでいいんだ!」

銀「ホアンが蘇芳の為にビールを減らしてお金貯めてたの知ってる…」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 23:57:32.62 ID:mqO5m9ct0
猫「ホアン…お前…」

黄「…オレだって買ってやりたかったしな…でも結局目標金額までたまってねーし今回もオレが足をひっぱっちまった」

黒(オレが馬鹿だったようだな…)


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:00:39.64 ID:4tHdQWhH0
ディ「今ならまだ間に合うぞ!そのオッサン抜きで取り直すんだ!
   他は素晴らしいから芸能界デビューだって夢じゃない!
   それにこの最新機種だってプレゼントだ!携帯がほしかったんだろ!」

黒「必要ない、黄が欠けるのならそんなものはいらない」

猫「まぁ今までなかったし必要ってわけでもないしな」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:02:46.22 ID:4tHdQWhH0
ディ「あ、アンタらが必要なくてもお嬢ちゃんは!
  そもそもお嬢ちゃんが携帯ほしくて参加したんじゃないか!もうソロでもいいから!」

蘇芳「ケータイは欲しい」

ディ「やった!」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:06:10.81 ID:4tHdQWhH0
蘇芳「ケータイは欲しい。でもホアンをないがしろにはできない」

ディ「く…後悔するぞ!お前らみたいな貧乏家族じゃ一生この最新機種は手に入らないんだからな!」

黒「諦めろ、そもそもオレ達にケータイなんて必要なかったんだ
  電波なんて不確かなものではなくもっと強いもので繋がっているんだからな」

銀「…絆」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:08:17.44 ID:4tHdQWhH0
ディ「何臭いこといってんだよこの貧乏家族が!」

猫「帰るか」

黒「だな」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:12:02.46 ID:4tHdQWhH0
ーー帰り道

黄「しかしよかったのか?欲しかったんだろケータイがよぉ」

蘇芳「別にいいよ!」

黄「すまねぇなぁ…」

蘇芳「別に最新機種じゃなくてもいいよ!」

猫「!?」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:15:56.16 ID:4tHdQWhH0
蘇芳「ホアンがビールを我慢して、ヘイがご飯を減らして
    マオがカリカリのエサにして銀がタバコ屋でがんばって
    僕が新聞配達でもすれば少しは余裕でると思うんだ!」

黒「お、おいなんでオレ達まで我慢しないといけないんだ!」

銀「…絆」

蘇芳「…なんでしょ?黒」

猫「諦めろ…オレ達の負けのようだ」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:19:46.90 ID:4tHdQWhH0
こうして一家は節約に励んだ

黄「くそ!ビールがたりねーぞ!」

銀「・・・絆」

黒「くそ!食い足りない…」

銀「絆」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:23:20.20 ID:4tHdQWhH0
epCM

エイプリル「はぁ~い聞こえる?」

11「もしもし貴女のジャック・サイモンです、どこにいてもクリアな会話を貴女に」

ジュライ「…いけるよ、僕達」

猫「へーこいつらがオレ達の代わりか」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:26:55.01 ID:4tHdQWhH0
蘇芳「なんかオシャレな感じだね、僕達には向いてなかったんだよ」

黒「だな、オレ達には似合わない」

銀「…庶民派」

猫「言い得て妙だな」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:31:50.71 ID:4tHdQWhH0
黄「お前らの努力の甲斐あってようやく片落ち品なら買えるくらいに金がたまった
  黒と蘇芳は明日にでも買って来い」

蘇芳「でももったいないよ…」

黄「馬鹿野郎!おめぇの為に貯めた金を他に使うほうがもったいないってもんだろ!
  グダグダいわずに買ってきやがれ!」

猫「蘇芳、お前の負けだな」

蘇芳「うん…みんなありがとう!」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:34:17.56 ID:4tHdQWhH0
ケータイショップ

蘇芳「でもケータイが手に入るなんて夢みたいだよ!」

黒「そうだな、みんながんばったからな」

黒(型落ちでいいといっているが蘇芳にはなんとか最新機種をかってやりたい…)

黒(だが圧倒的に金が足りない…)


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:39:12.11 ID:4tHdQWhH0
黒(我慢してもらうしかないのか…)

店員「お客様の予算ですとこちらになりますね」

蘇芳「これは最新機種!?それも全員分?でも全然お金足りてないよ!?」

黒「これは一体!?」

店員「お客様にはこのお手紙も…」

黒「手紙…?」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:40:19.35 ID:4tHdQWhH0
手紙

このケータイはオレが手にした時のみエージェントのツールとなる!キリッ


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:41:38.20 ID:4tHdQWhH0
黒「………」

黒「ep…」

黒「全部お前の仕業だったのか!アンバアアアアアアアアアアアアアア!」



終わり


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:43:46.40 ID:IV5bmN9S0
至高のEDキタ!



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:45:25.52 ID:NlPyYAXP0
おっつ


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 02:48:01.40 ID:ZcSpiSL80






このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/06/20(月) 22:00:58

    黄が出てて嬉しかった


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ