Powered By 画RSS


クリスタ「ア○ル」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:21:15 ID:lySHsgsE
~お花畑にて~

クリスタ「ウォッウォエウォッペンダァエホーダァ~…♪」

サシャ「ウフフ…ご機嫌ですねクリスタ」

クリスタ「うん…久しぶりの休暇だもん…」

クリスタ「今日はお日様が沈むまで四つ葉のクローバーを探すの……」

サシャ「かわいいですねクリスタ……(もっと生産的なことしようや)」




3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:24:36 ID:lySHsgsE
クリスタ「よ~し、探すぞー……」

サシャ「ハハハ……ん?」

クリスタ「ん?もう見つけたの?」アン?

サシャ「いや、これ……」

クリスタ「これは……」


アナル「」


4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:26:04 ID:lySHsgsE
クリスタ「……アナルだね」

サシャ「はい……」


アナル「」

クリスタ「うわあ、野生のアナル初めて見た……」


6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:27:40 ID:lySHsgsE
サシャ「私もです……」

アナル「」

クリスタ「……かわいいなあ…」


7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:28:12 ID:lySHsgsE
クリスタ「ほら……おいでおいで」


8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:28:36 ID:VPzeLMG2
あふれ出るキチガイ臭


10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:30:02 ID:lySHsgsE
クリスタ「ほら……おいでおいで」

アナル「」

サシャ「……来ませんね…」

クリスタ「怖がってるのかな……?ほら、怖くないよおいで……」チョイチョイ

アナル「グァルッ!」ガブッ

クリスタ「キャッ!」


11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:31:52 ID:lySHsgsE
サシャ「クリスタ!このやろ…!」

クリスタ「待って、サシャ!」

アナル「グルルル…」


クリスタ「大丈夫、怖くない……」


12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:33:45 ID:lySHsgsE
クリスタ「ごめんね、びっくりしたよね…」

アナル「グルルル…」

サシャ「クリスタ…」


アナル「……ペロペロ」

サシャ「……ああ!」

クリスタ「うふふ、もう大丈夫だよ…」


13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:39:32 ID:lySHsgsE
アナル「」スリスリ

クリスタ「……うふふ」

サシャ「うわあ……なついたみたいですね……」

クリスタ「うん、良い子良い子……」


14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:42:44 ID:lySHsgsE
クリスタ「ねえサシャ……この子宿舎で飼おうよ…」

サシャ「良いですね……」


~宿舎にて~

キース「アナル飼うのか?良いけどちゃんと世話するんだぞ?」

クシャ「はぁーい」

アナル「」


15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:43:16 ID:evEwl7ZQ
わしが理解できないのはバカだからじゃないよね


16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 21:49:50 ID:X/zTYtTU
クリスタ「アナルってなに食べるんだろう……」

サシャ「さあ……アルミンにでも聞きますか」

クリスタ「賛成……」

アナル「」


~訓練兵宿舎アルミン棟にて~

アルミン「え?アナルがなに食べるかって?」

クリスタ「うん……そうなの」

アルミン「そりゃこれさ。そらっ」ズプッ

クリスタ「ん゛ん!ちょっとアルミン!」

アルミン「ははは、ジョークだよ」 パンパンパンパン

クリスタ「もお……」アンアンアンアン


21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/07(日) 22:49:44 ID:PIUiysTg
やはりキチミンか……


23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/08(月) 06:57:57 ID:3LWWzT5.
どういう事なの……


32 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:05:25 ID:42aNCWdw
クリスタ「もうアルミンいきなりそんな事するなんて最低!(プンスカ)」

アルミン「ごめんクリスタ。一度ライナーに聞いてみたらどうかな?(怒ってるクリスタマジ天使)」

クリスタ「そうだね、わかった!アルミンありがと!(ニコッ)」


33 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:08:53 ID:42aNCWdw
    【男子寮】

アナル「ぺろぺろくんかくんか」

クリスタ「あん//アナルそこは女の子の大事な場所だから舐めちゃだめだよぉ//」

ライナー「お、クリスタ。こんなところで何してるんだ?(今日もクリスタの顔を拝めるぜ)」

クリスタ「実はあなたを探してたの。この子アナルって言うんだけど


34 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:11:29 ID:42aNCWdw

クリスタ「実はあなたを探してたの。この子アナルって言うんだけど何を食べさせれば
いいのかわからないの」

ライナー「なるほど。ってこんな生き物初めて見たぞ・・・」

アナル「グルルゥ!ガブッ!」


35 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:13:50 ID:MiL4e3Yg
生き物なんだ、あれ…


36 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:15:39 ID:42aNCWdw
ライナー「うわっ!こいつちんこに噛みつきやがった!いてぇぇ!」

クリスタ「アナルだめだよぉ。ライナーのちんこから離れて!」

アナル「じゅぽ!じゅぽ!」

ライナー「こいつ!ちんこ咥えてピストンしやがった!うっ!気持ちい・・・!」

アナル「じゅぽじゅぽじゅぽ!」

ライナー「うっ。出る、出るぞクリスタ!ああぁぁぁ!(どばどば)」


37 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:20:25 ID:/X/GdlFg
カオスwwwwwwwww


38 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:20:46 ID:42aNCWdw
クリスタ「ライナーはさっきの事で失神しちゃったしベルベルさんに担いで
もらってたからよかったけど結局この子何を食べるんだろ?」

アナル「はぁはぁ!ふっふっふ!」

クリスタ「でもこの子すごく可愛い!私が守ってあげないと!(ギュッ)」


41 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:28:38 ID:42aNCWdw
   【女子寮】

クリスタ「・・・という事なんだけど。」

ユミル「あはは!そういう事か!最初から言ってくれれば良かったのに(笑顔)」

ユミル「私の天使に近づくやつは殺す!」

アナル「ビクッ!」

クリスタ「ユミルやめて!アナルを殺さないで!」

ミカサ「確かに可愛い」


42 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:32:16 ID:42aNCWdw
サシャ「目がくりっとして毛も柔らかくて可愛いです!」

ミーナ「懐かれてるクリスタが羨ましいな~」

クリスタ「えへへ//でしょでしょ!可愛いでしょ!(ドヤ)」


43 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:33:37 ID:MiL4e3Yg
え?目???


44 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:38:38 ID:42aNCWdw
ア二「(かっ可愛い//)」

サシャ「でもどうするんですか?訓練兵はペット禁止ですよ?」

クリスタ「とりあえず明日アルミンに聞いてみようと思うの!」

ミカサ「そうした方がいい。この子も野生を望んでるはず」

ミーナ「これから風呂の時間だけど、アナルも連れてくの?」


45 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:44:22 ID:42aNCWdw
   【女子風呂】

アナル「ぺろぺろぐちゅぐちゅぺろぺろくんかくんか」

クリスタ「ああん//そこ舐めちゃだめだよぉ//」

ア二「私のも早く舐めて//」

ミカサ「エレンの為にこういう事にも慣れなければ//んっ//」

ユミル「・・・なんじゃこりゃ。」


46 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:47:57 ID:42aNCWdw
  【女子寮】

クリスタ「ふぅ、なんか今日は疲れちゃった//一緒に寝よアナル」

アナル「きゃうきゃうぅ」

クリスタ「あははっ可愛いよ。私達ずっっっっと一緒だよあなる//」


47 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:48:54 ID:42aNCWdw
アナル「・・・(クリスタさん)」


48 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 21:57:08 ID:42aNCWdw
    【クリスタ 夢の中】

???「・・タさん・・・クリ・・タさん、クリスタさん!」

クリスタ「あれ?ここはどこ?」

颯爽と木々が生い茂る森の中。目の前に青年が立っていた。


???「やっと起きましたか。ここは貴方のいる世界とは違う世界です」

クリスタ「え?どういう事?あなたは?」

???「僕は・・・この国の王子です。ですが魔女に呪いをかけられ
違う世界に飛ばされていたのです。貴方の世界でいう『アナル』にね。」


49 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 22:06:22 ID:42aNCWdw
クリスタ「あなたは・・・!アナル?アナルなの?」

アナル「はい。呪いを消す為には『自分を愛してくれる誰か』に会う事でした。
それが貴方だった」

クリスタ「どこかに・・・行っちゃうの?アナル!」

アナル「僕は行かなくてはならない。この世界の敵を駆逐しなければならない!
一匹残らず!」

クリスタ「ふふっ。どこかで聞いたような台詞だよ」


51 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 22:11:42 ID:42aNCWdw
カランカランカラン

アナル「ごめん行かなくちゃ」

クリスタ「駄目だよ!約束したじゃん!ずっと一緒にいるって!」

アナル「・・・ごめん」

クリスタ「え?」

チュッ

アナル「最後の・・・キスだから」

クリスタ「アナルのばか・・・//」


52 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 22:15:11 ID:42aNCWdw
========

ユミル「おい起きろクリスタ!寝坊するぞ!」

クリスタ「ん。。。ん?夢だったのかな」

ユミル「何言ってんだクリスタ。ほら早く準備しないと遅れるぞ」

クリスタ「あれ?アナルは?アナルはどこ?もういっちゃったの?」

ユミル「はぁ?何言ってんだお前頭おかしくなったのか?」

ユミル「アナルなんてやついないぞ」


end


53 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 22:16:26 ID:MiL4e3Yg
十分頭おかしいです(褒め言葉?)
乙~


54 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/16(火) 22:53:53 ID:ZdG345EA
なんか童話みたいな話だったな(一部除く)


元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1373199675/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「進撃の巨人」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. アルクリ大好き 2014/02/23(日) 16:52:33

    おぉ・・・感動


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ