Powered By 画RSS


勇者「魔王おおおお!!」魔王「勇者ぁぁああ!!」

1 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 19:57:38.50 ID:509f0v4ho


魔法使い「気が早いわよ勇者!支援魔法の準備がっ!」

戦士「ちっ!おい続くぞ!」チャキン!

盗賊「まったく勇者は……」





側近「魔王様……そんなに戦いを……ふふ、存分に暴れてくださ」




勇者「会いたかった!!」ギュッ

魔王「私も!!」ギュゥ



側近「」

戦士「」

魔法使い「」

盗賊「」




2 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 19:58:34.77 ID:509f0v4ho



勇者「ああ、何年振りだ……俺が勇者に指名されてしまったばっかりに離れ離れになっちまって……」

魔王「寂しかったぞ……取り巻きを殺して勇者一人になれば二人で逃避行できると思って魔物を送っていたのだが……」

勇者「うん、俺もそうだと思ってあいつらに魔物の攻撃を受けさせてたんだが思いのほかしぶとくて……」


魔法使い「!?」

戦士「!?」

盗賊「!?」


勇者「それより体は大丈夫か?病気とかしてないか?」

魔王「ありがとう///魔王だもん、元気だよ……ああでも」

勇者「どうした?」

魔王「もぉ側近の目が辛くてなー!玉座に座れ座れとうるさくて!」


側近「!?」



3 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 19:59:11.22 ID:509f0v4ho


魔王「この前なんて触れられそうになってな!勇者以外の男に触れられるとか気持ち悪くて半殺しにした!」

勇者「はは、殺せばよかったのにー」


側近「!!??」


魔王「いや本気だったんだけどぉ……やっぱ腐ってもナンバー2だね、しぶとい!」


側近「」


勇者「殺そうか?」

魔王「ううん、もういいの……勇者と会えただけで……」

勇者「そっか……じゃあ行こう!俺たちの桃源郷へ!」

魔王「うんっ!」


勇者「"転移"!!!」


バシュン!!



4 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 19:59:38.19 ID:509f0v4ho






側近「……」




戦士「……」




魔法使い「……」




盗賊「……」







5 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 20:00:12.43 ID:509f0v4ho


側近「……ふ、ふぅ……」フラフラ


ストン


戦士「…えと、そこ玉座です…よ?」

側近「もうどうでもいいだろ……」グタ

戦士「あ、はいすみません……」




魔法使い「えーーーっとぉ………とりあえず……お弁当食べる?」

盗賊「……うん」

魔法使い「戦士さんは?」ガサゴソ

戦士「俺は別に……いや、食うわ……」ガチャガチャ

戦士「よっこいせ」ポイ

ドサドサッ

魔法使い「鎧脱いだ戦士さん初めて見…………女の子だったんですか」

戦士「ん、本当は魔王討伐したら顔見せようと思ってた」

魔法使い「そっか」

盗賊「全然分からなかった……案外かわいいな」

戦士「どうも」




6 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 20:00:39.30 ID:509f0v4ho



側近「……」ジー


魔法使い「……あなたも食べる?」

側近「いいのか?」

魔法使い「どうぞどうぞ」

側近「すまんな」スッ


ストン

側近「いただきます」

パクッ

ズズッ

側近「……うまい」

魔法使い「ふふっそうでしょう、本当は魔王討伐後にしようと思ってた討伐パーティーのお弁当なんですけどね」

戦士「魔王討伐かーー……」

側近「……」ピタ



7 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 20:01:11.38 ID:509f0v4ho


盗賊「ほっぺつねったら現実に戻れるかなあ?」

側近「……」グニーッ

盗賊「魔法使い、ちょっと俺を」

魔法使い「波動弾」

盗賊「つ」

ズドォン!!


ガラガラガラ……

盗賊「」




8 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 20:01:37.37 ID:509f0v4ho


魔法使い「戻れたかな?」モグモグ

戦士「どっちかというと行ったというか逝ったというか」モゴモゴ

側近「魔王城が……」

魔法使い「あっごめんなさい!」

側近「別にいいよ、慣れっこだから」

戦士「慣れてるんだ」

側近「ああ、魔王様が新技開発したとか言ってよく壁を壊すんだよ……その度に私が……私がぁ……」ポロポロ

魔法使い「よしよし、おねぇさんの胸で泣きなさい」ギュゥ

側近「うう……くそぉ……暖かいなあ人間はぁ……」

魔法使い「そうでしょうとも」

戦士「はぁいいなあおっきくて……」ズズッ

盗賊「がふっ」

戦士「あ、生きてた」



9 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 20:02:05.29 ID:509f0v4ho


側近「……ふぅ、ありがとう」ニコ

魔法使い「っ!!ど、どういたしまして///」


戦士「さて、これからどうする?」

魔法使い「まさか魔王と勇者が元々あんな関係だったなんてねー」

盗賊「踊らされてたってわけか」ボロッ


戦士「……なんかイライラしてきたな……俺たちは真剣に魔王討伐に取り組んできたってのに」ワナワナ


側近「うう……魔王様なんて……魔王なんて!!」ワナワナ



戦士「っよーーーーし続けるぞ魔王討伐を!いや、魔王勇者討伐を!!!!!」

魔法使い「うんっ!乗ったぁああああああ!!!」

盗賊「よしきた!やろう!!!!」


側近「……私も参加していいか!!??」


「「「「 当然!!!! 」」」」




10 : ◆IwBFOBxsRc 2013/07/16(火) 20:02:43.75 ID:509f0v4ho


戦士「よぉおおおし!!ここに魔王勇者討伐パーティーの結成を祝して!!!」スッ

魔法使い「祝して!!」スッ

盗賊「祝して!!」スッ

側近「祝して!!」スッ


戦士「カンパァァアアアイ!!」


「「「 カンパーーーーーイ!!!! 」」」




戦士「っしゃおらあああああ!!!」

盗賊「覚悟しろ魔王ぉお!!と勇者ぁあああああ!!!」

魔法使い「ふふふ新魔法でああしてからこうして延々と……ふふふふふふふふ」

側近「塵も残さずぶっ殺してやる!!!」






戦士「俺たちの戦いは始まったばかりだ!!!!」


戦士「いくぞぉおおお!!!」


「「「 応ッ!!!!! 」」」




おわり



11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/16(火) 20:03:18.28 ID:FX1ulEad0
乙!短かったがおもしろかったwwww


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/16(火) 20:26:18.76 ID:xcyL3hwp0
終わりかよ!
でも面白かった。乙


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373972258/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「勇者・魔王系」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ